海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP高遠の桜と中央アルプスの旅行記

高遠の桜と中央アルプス

高遠の桜とついでに・・・

高遠の桜と中央アルプス

高遠の桜と中央アルプス

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

高遠城址公園

高遠城は、戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が縄張りした城といわれています。城主は武田氏一族。武田氏滅亡の際、ここを守っていたのは、信玄五男の仁科盛信。激しい戦いだったと伝えられています。ただ、今では全国に知られた桜の名所。1,500本のコヒガンザクラは高遠の固有種。咲く前の赤味の濃さが特徴です。公園内にはコヒガンザクラの碑もありまして、長野県の天然記念物に指定されています。ここが高遠城址公園の入り口。期待が高まります。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

高遠城址公園

桜の枝振りが見事です。ここが本丸辺りです。まだ、満開ではないようで。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

高遠城址公園

桜は、周辺の方から咲くみたいです。これは公園の側面。こちらはまさに満開でした。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

信州高遠美術館

信州高遠美術館は、高遠城址公園に隣接する美術館。地元出身の画家、中村不折、池上秀畝、小坂芝田、江崎孝坪などの作品を中心に展示しています。この日は、高崎昇平・村田裕生の二人展。丁寧な作風で、けっこう楽しめました。ただ、中に入ってびっくりしたのは、喫茶店から見た外の景色。写真のように、大きく開けた窓からは、斜面に続く満開の桜とその先の天竜川の支流だそうですが三峰川(みぶがわ)の青い水が一服の絵のようです。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

伊那市立高遠町歴史博物館

目玉は、仁科盛信の織田勢との戦いを説明するコーナー。これは武田が滅ぶ際、唯一の激しい戦い。盛信は勝頼の兄弟ですが、僅かな手勢で6万の大軍を迎え撃った壮絶な内容です。もう一つは、保科正之。徳川秀忠の側室の子で、養子に出されたのですが、徳川家光の異母弟であることから、また、才能を見出され、会津に国替え。会津藩の藩祖となるほか、4代将軍家綱の後見となって、幕府で手腕を発揮しました。展示は充実しています。なお、隣りには絵島囲み屋敷もあります。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

老舗 亀まん

老舗亀まんは、バスターミナルの高遠駅から歩いてすぐ。高遠では、ここの亀まんじゅうが一番有名。お饅頭の老舗です。名物は亀まんという饅頭。かわいい亀のマークが饅頭に焼印されてます。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

さくらの湯

高遠にある日帰り温泉。歴史は浅いようですが、このツルツル感はなんでしょう。特徴がありますね。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

うしお

地元の名物「ローメン」は羊の肉を使った焼そば。キャベツとソースで臭みを取ったのが、革新的なのだそうです。ここのは、めっちゃおいしいです。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

萬里 本店

ローメン発祥の店。ローメンには焼きそば風とラーメンのようなスープ系があって、こちらはスープ系。調味料を自分でいろいろ試せるのが売りだそうです。ちょっと面倒くさいかも。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

しらび平駅

駒ヶ根駅から、朝一番7時発の便で行きましたが、しらび平駅までは50分弱。8時55分発のロープーウェイで上ったので、駒ヶ根駅からだと1時間ちょっとで、千畳敷に着いているという手軽さです。料金は、駒ヶ根駅からしらび平駅までが片道1000円。ロープーウェイが往復2200円です。駒ヶ根からしらび平までのバスもけっこう急な坂道が続きますし、渓谷が深くて、ここで既にスリルが味わえます。

写真を拡大する

高遠の桜と中央アルプス

駒ヶ岳ロープウエイ

駒ヶ岳ロープーウェイは、しらび平駅と千畳敷カールへの玄関口、千畳敷駅を結ぶロープーウェイ。全長は、2333m、高低差は950m。 高低差950mは日本最高ですし、千畳敷駅の標高は2611.5mあって、索道を含めた鉄道の駅では日本最高の位置となります。この長さを登る所要時間は7分30秒。険しい斜面を一気に上るのですが、それでも時間はそれなりにかかります。正面の駒ヶ岳の景色と背後の南アルプスの眺め。両方が圧倒的なスケールで迫ってきます。黒部アルペンルートに負けない迫力だと思いました。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

高遠の桜と中央アルプスへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

黒部立山アルペンルート「雪の大谷ウォーク」と満開の高遠コヒガン桜 【百名山紀行】日帰りで、秋の木曽駒ヶ岳を訪ねます。 駒ヶ岳に登ろう(他力で)
黒部立山アルペ… 【百名山紀行】… 駒ヶ岳に登ろう…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール