海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)の旅行記

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

何度も何度も計画を変更した旅。 2人の旅に求める点が異なりお互いに譲歩の予定。 まったりしたい娘とジッとしていられない私。小さな島に2つの国。違うから楽しい。 

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

羽田空港

PHOTOS TAKEN BY DAUGHTER

The First Day (August 21)
私達の乗った カタール航空 羽田からドーハ便QR811は最新機種で椅子がユッタリと眠りやすいだけでなく照明も写真のように変化する。

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

ドーハ国際空港

(写真左上) 空港土産物店 ジャングルに迷い込んでしまった気分になれます
(右上)オブジェのような大きな滑り台。 バックの大スクリーンに様々な映像が映し出され その度に 滑り台の色も変わる。 
(下)小さめの滑り台。 目と頭頂に小さく写っているのは小さな小人。  彼方此方で遊んでいるの小人を探すのも面白い。

7月に リニューアルしたドーハ国際空港。 3,4時間程度の乗り継ぎなら飽きません。 トイレの長い列は過去の遺産。 仮眠室混んではいますが、空きを見つけられます。 

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

Limassol Airport Express

リゾート 気分満点のペイント。 全部がこのデザインではありません。荷物入れにはまだ私達のキャリーバッグのみです。

暑い暑い。 乗るのは私達だけなのかと思っていたら 出発時間が次々(10名ほど)乗り込んできました。 車内のクーラーが出発間際でないと掛からないのを知っていて空港で待っていたのですね。 
チケット 私達は空港内カウンターで買いましたが、車内でも買えます。 (€9)

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

Vegas Hotel Apartments

ホテル入り口 と そのそばにいた器量良しで大きな足の猫

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

レメソス城(中世博物館)

(写真左) レメソス城よりリマソールの町
(写真右) Ayuis Andronikos Kythrea教会のAkylinaの墓石  A.D. 1556 (Kythreaは現在の北キプロス ニコシアのそば)

レメソス城からのリマソールの町が見晴らせると「歩き方」にあったので楽しみにして出かけましたが、リマソール自体が左程美しい町でないので見晴らしも魅力あるものではありませんでした。 城付近はロシアの観光客が多かった。 展示物は多くはありませんが興味深いものもありました。博物館は観光客で混み合っていました。  入館料 €4.5

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

レメソス城(中世博物館)

写真 左pointed toe amphora from Salamis, 6th century A.D.
(サラミスから発掘された底部の尖ったアンフォラ 紀元前6世紀) 右 (アラブのアンフォラ オスマン帝国時代の16-19世紀に恐らくチュニジア南部から持ち込まれたもの)

サラミス(2日後に訪れる予定であった)そしてアンフォラ(1年前マルタ、ゴゾ島で難破船から発掘された葡萄酒を運ぶのに使われたものを見た)と言う英語の説明を目にしただけで興奮して写真を撮った。 pointed toe と書かれていたのを気にかけずにいて反省。 多分黒い壷おき?にアンフォラが載せられていることは底が尖っているのではないかと思います。 どなたか行って確認してきて下さい。 あるいはそれほど尖っていなくてもpointed toeと呼ばれているのでしょうか? Wikiによれば「ほとんどのアンフォラは底部を尖った形に作ってあり、柔らかい地面に突き立てることによって真っ直ぐに保つことができる」のだそうです。 私のゴゾ島で見たアンフォラはこの説明通りの形でした。
興味のある方は私の口コミ下記をご覧下さい。http://tabisuke.arukikata.co.jp/os/r/104/r/10470/r/GZL/7/MouthOverseaCustomSpot/190411/p/1/

☆アンフォラ Wikiより
アンフォラは最初、紀元前15世紀ごろのレバノンからシリアの海岸に現れて古代世界に広まり、古代ギリシア・ローマにおいては、ブドウ、オリーブ・オイル、ワイン、植物油、オリーブ、穀物、魚、その他の必需品を運搬・保存するための主要な手段として用いられた。アンフォラはギリシア時代から産業として生産され、地中海世界で7世紀ごろまで使用された。

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

アマサスの古代遺跡

入り口の看板の説明以外は何もありません。 お好きなように鑑賞下さい。 現在も発掘中のようだ。 数年後には整備され分かり易くなるのだろうが、歴史より景色の好きな私には手つかずの今のままの方が味がある。
入り口すぐにトイレがあります。 壁の下に蟻の作った穴があいていて、小さい蟻が沢山いました。 一昔前の海水浴場のトイレを思い出しました。

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

アマサスの古代遺跡

アクロポリス(小山)の方に登って行くと、遺跡と青い海が見下ろせ壮大。 €2.5 を払わなくてもこの景色を見ることができる。

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

Old Limassol Beach - Bar Cafe

PHOTOS TAKEN BY DAUGHTER
アクロポリスを入り口の方でなくアマサスビーチホテルの方から下った。 見晴らしは良いが誰にも会わず心細い。 随分歩いたと感じたが30分位の登山?だ。 娘は私の足取りにあきれ果て 1人で先に下って行った。 アクロポリスを下り バス通りを渡り、海辺の遊歩道を右に歩く。 愛犬や 子供を連れた人々が散歩をしていた。 ビーチフロントにあるこのカフェバーで海を見ながら食事をと席をとる。
初日の予定を全てクリアー。 ビールが実に美味しい。
大きなテレビが2台備え付けてあり、客はサッカー観戦で盛り上がっていた。
食事は7時半からでないと出来ないと言われたが、45分になっても1人しかいないウェイトレスがオーダーを取りに来れない様子なので、ホテルに戻ることにした。
Keo 33cl €2.5×2 チップ €1

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

Aquarius Hotel

写真 アクエリアスホテル敷地
The Second Day (August 22)
老い先短い私は、娘のように朝寝をしてはいられません。 1人で朝の散歩に出発。 バスの走る海岸通りを右方向(Old Harbourの方向)に進む。 砂浜におりようとボート乗り場の斜面を下る。 気をつけて降りたが、一歩足を踏み出した途端にすべり、尻餅をつく。立ち上がり斜面を登ろうとすると又すべる。 今度は海の中に膝あたりまで落ちてしまう。着衣水泳になってしまうかもと思い、ウェストポーチの脇ポケットに入れた水の入ったペットボトルを投げ捨てて 再度斜面を登る。 2度目は辛うじて斜面を登ることが出来た。「日本の老婆がキプロスの浅瀬で溺れ死ぬ」と報道されずにすんだ(笑)。 がぬれたパンツのままの散歩は恥ずかしいのでホテルに戻ることに。
バス通りをホテル方向に進むとアクエリアスホテルの敷地からビーチに降りることができるのを発見。ホテルの泊まり客のように堂々と(コッソリだったかも)ホテルのビーチに入る。 泊まり客がプライベイト・ビーチで泳いでいた。
その後に気づいたのだがそばの市営?パーキングを下っていくとビーチに降りることができた。 ビーチを探しての私のこの日の苦戦は徒労だった。
ホテルでパンツをザッと洗い生乾きのまま、ロングスカートを上にはき トロードス・ツアーに出かける。

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

Agia Paraskeviの小さな教会

実はこの教会の名前がいくら調べても分からない。 ネットで送られてきた栞に最初にAgia Paraskeviの小さな教会に立ち寄ると書いてあったのでそう信じている。 もしかしてその次に行く予定だった"Panagia Eleousa"だったのだろうか? 懸命にトロードス教会群の様々な写真を調べてみるが、10/5現在全く見当がつかない この写真を見てもしやと思った方は是非ともパッピーに教えて下さい。

外観だけで中を見せてくれない。 別の所で中は見られるからと言われたが。何のためにトロードスのツアーに参加したのか? ローカルバスで移動し帰りはタクシーでも良かったと早々と後悔。昨日のリマソールに比べ トロードスは涼しく過ごしやすいのが有り難い。

写真を拡大する

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)

聖ニコラオス教会

11cの男子修道院 内部は900年に渡る様々な鮮やかなフレスコ画で飾られている。 特に聖母マリアが幼子イエスを授乳するフレスコの壁画はキプロス内では他にないものでの1985年世界遺産となる。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手するお気に入りの旅スケに追加

夏のキプロス5泊 7日(南北の違い、母娘の違いを楽しみたい)へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

表紙写真 サラミス遺跡 (北キプロス)
旅スケ 濃いピンクの5カ所が私のお薦めスポット。 北キプロスが殆どになってしまったのは私がトルコ好きということ?

ユーロレート \140 リラレート \50 で計算 北キプロスはトルコリラだが、両替せず(多少損なようだが)全てユーロで支払った。おつりもユーロで貰えた。

旅行前に支払い済み計  \253,950
現地で使った現金計 €221.45   (\31,003)
現地で使ったCC計  €430.02 + TL126 (\66,503)
総計 \351,456

下記 土産物、日本国内交通費、旅行保険は含まず  
☆移動 
飛行機 \101,500×2 (税等全て込み 4/3購入HISオンライン 発券即フルキャンセルチャージでは無い)

☆宿泊
Vegas Hotel Apartments €148 (2泊 Bookig com. 8/2 予約 現地払い one bedroom 朝食無し)
ホリデイ・イン・ニコシア シティーセンター \24,400 (2泊 HISオンライン7/30 予約 Standard Twin 朝食付き)
ゴールデン ベイ ビーチ (HIS オンライン 8/6 予約 \26,550 Mini suite Sea View ツイン 朝食付き)

☆食事代 (チップ含む)
レストラン  6回 €35.3+38TL+€70+42TL+(€2)+46TL+(€2)+€63.50
カフェ(バー)2回 6+8.82
コンビニ等で 3回 10.40+ 7.4+4
缶ジュースなど現金払い €5
トロードスでワイン1本 €10

☆ツアー代 (ツアー+現地交通費)
Mountain Villages / Troodos / Kakopetria
€40×2(8/2 予約 ASCOT TRAVEL & TOURS ネットにて予約 現地払)
現地交通費
8/21
Limassol Airport Express €9×2  EMEA リマソールバス 一日券€5×2 (1回券は€1.5)
8/23
タクシー代 
ホテル~ST. Raphaelバス乗り場 €10 (サービスタクシーだとVegas Hotel~ホリディ・イン・ニコシア 1人 €11)
ファマグスタ~サラミス遺跡 往復 €20
バス代 
Intercity リマソール~ニコシア €5×2
ニコシア~ファマグスタ €3×4(TL8×4)
8/24
バス代
ニコシア~ギルネ往復料金 €6.5 2名(TL8×2)
タクシー代 
 (ギルネ~聖ヒラリオン城~ベッラパイス修道院 往復)€42
8/25
intercity bus (ニコシア~ラルナカ) €4×2
ラルナカ~K.O.T. €1.5×2
8/26
K.O.T.~空港 €1.5×2

☆観光費 入館料等
リメソス城   €4.50×2
アマサスの古代遺跡 €2.50×2
(下記リラでなくユーロで支払ったがいくら払ったか失念)
サラミス遺跡  TL9×2 
聖ヒラリオン城 TL7×2 
ベッラパイス修道院 TL9×2
キレニア城 TL12×2
ビザンティン美術館 €4.0x1

☆その他
絵はがき €0.8×2 水 (€1.75~€1.00)× 10 チップなど

近くの旅行記

全豪オープン2008 メルボルン! 初北海道ベタな観光地巡りと雪祭り タイ・バンコク近郊のんびり旅 道南・蝦夷の歴史に触れる旅--1日目【函館モニターツアー】 ☆開港の街「函館」と南北海道アウトドアの旅 1日目☆ ⑨Red Deer&カナディアンロッキーの旅【息子の留学先を訪ねて】
全豪オープン2… 初北海道ベタな… タイ・バンコク… 道南・蝦夷の歴… ☆開港の街「函… ⑨Red De…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール