海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPチリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅の旅行記

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

チリの世界遺産(イースター島、チロエ、バルパライソ、スウェル)とアタカマ砂漠(高地)を巡ります。

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

オロンゴ儀式村 (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-06
世界遺産(文化遺産)

海を見下ろすと3つの島があり、一番大きな島がモトゥ・ヌイ。ここでは、かつて、春の到来とともに、島に泳いで渡り、海鳥の卵を持ってくる宗教的な鳥人儀礼が行われていた。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

ラノ・カウ (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-06
世界遺産(文化遺産)

ラノ・カウは火山で、火口には美しい湖がある。ここは、イースター島の水源にもなっている。湖の半分はトトラ(葦)が覆い、その隙間から青い水面が見える。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

アフ・アキビ (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-06
世界遺産(文化遺産)

荒涼とした草地の真ん中に、海を見つめて立つ7体のモアイがある。1960年にウィリアム・マロイ。ゴンザロ・フィゲロアの考古学者によって復元された。このモアイたちは、7つの部族の酋長の像と言われている。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

ラノ・ララク (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-06
世界遺産(文化遺産)

完成されたモアイの頭にはプカオという赤い凝灰岩の石が載せられている。これは帽子や髪飾りと言う説があが、当時の人々が結っていた髷を表しているという説が有力。プナ・パウはそれの切り出し場跡で、今でも切り出し途中のプカオが転がっている。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

タハイ儀式村 (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-06
世界遺産(文化遺産)

ここは、1968年から1970年にかけて、アメリカの考古学者、ウィリアム・マロイによって復元さてた儀式村である。Ahuとは祭壇の意味で、石垣で出来た台の上にモアイは立っている。
タハイ儀式村は夕陽の名所である。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

ラノ・ララク (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-07
世界遺産(文化遺産)

山が丸ごとモアイの製造工場跡になっている。斜面から切り離されたモアイが起こされ、運び出されるのを目前にしながら放棄された状態で残っている。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

ラノ・ララク (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-07
世界遺産(文化遺産)

モアイが巨大な岩から彫り出されている途中に放棄された。モアイの製造工程が分かる。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

ラノ・ララク (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-07
世界遺産(文化遺産)

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

アフ・トンガリキ (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-07
世界遺産(文化遺産)

島最大のアフで、15体のモアイが立つ。1993~1996年にかけて、日本企業の援助により再建された。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

アフ・アカハンガ (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-07
世界遺産(文化遺産)

海岸のアフに倒れたままのモアイがある。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

アナケナビーチ (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-07
世界遺産(文化遺産)

伝説の王、ホツマツアが上陸した場所。穏やかな白砂の入江と、タヒチから運ばれたココヤシの林が美しい。アフ・ナウナウがあり、復元されたプカオを載せた7体のモアイがある。このモアイは1978年に復元されたが、そのとき像の下から「モアイの眼」が発見された。

写真を拡大する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅

Ahu Tautira (ラパ・ヌイ国立公園)

2016-02-09
世界遺産(文化遺産)

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

チリ 世界遺産とアタカマ砂漠を巡る旅へのコメント

ロンドンオリンピックさん  2017/06/21 22:01

masakazuさん

コメントありがとうございます。

また、旅スケ書いていきますので、宜しくお願いします。

masakazuさん  2017/06/21 20:01

私もこのモアイ群を肉眼で見てみたいですね。素晴らしい。


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール