海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」の旅行記

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』で脚光を浴びる群馬県沼田市周辺を散策。オープニングで出てくる「岩櫃城」と期間限定開催の「上州沼田真田丸展」と紅葉の「吹割の滝」などを見てきました。

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

郷原駅/吾妻線

2016年NHK大河ドラマ、『真田丸』。その群馬県内の舞台を
鉄道とバスで巡る日帰り旅。

東京付近では見なくなった湘南列車が郷原駅に着くと、
「岩櫃(いわびつ)城」が!

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

岩櫃城

服部隆之さん作曲でバイオリンの音が特徴の『真田丸』
オープニングテーマ。

冒頭に登場する山がこの「岩櫃城」と長野県須坂市「米子大瀑布」
を合成したものです。 

♪タ・タ・タ・タ・タラ・タッ・タ・タ・タ

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

郷原駅/吾妻線

吾妻線の郷原駅(無人駅)を8:29に到着の下り列車を降り、
駅前などで撮影。

踏切を渡って「真田道」を行くとき、警報音が鳴り、
上り8:49発の上り高崎行(107系)と「岩櫃城」。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

「真田道」

踏切を渡り、山のほうに向かって歩き、T字路を右に曲がると
「真田道」。民家も点在するのどかな細い舗装道路を進むと、
色づいた「岩櫃城」と晴天が美しいです。

オープニングのように、どんよりとした雲が垂れ込めている、
でもOKでしたが。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

「真田道」

駅から歩いて10分ほどで舗装が途切れ、山道に入っていきます。
ここからが結構大変で、アップダウンがあって、
日ごろの運動不足により、体力がつづきません。

森林浴で身持ちがいいのですが、
佐助のように身軽ではありません・・・。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

「真田道」

さらに10分、駅から1500mのところで山道が分かれます。
ココで曲がって「城跡」へ行くこともできるようですが、
敢えて直進します。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

「出浦渕」

5分ほど進むと「出浦渕」という少し開けたところに出ます。
寺島進さん演じる渋い雰囲気の忍び「出浦昌相」館の跡です。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

「真田道」

また数分歩くと、ようやく舗装道路に出ます。
ここで画像右奥方向へ、道を登っていきます。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

「平沢登山口」案内所

「平沢登山口」案内所に到着します。
赤いですね!そして、「信繁」のポスターも。

観光案内所や地元産品の直売、トイレがあります。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

岩櫃城

「平沢登山口」から城跡を目指して、
これまた急な道を登っていきます。

何だか雰囲気の良い小路です。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

岩櫃城

ものすごい急な「心臓破り(階段も)」坂を上ると、
空堀なども出現してきます。

写真を拡大する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」

岩櫃城

標高802.6mの岩櫃山東中腹にある本丸跡(標高594m)。
息も絶え絶えに、登って来ました。

ドラマの最後「真田丸紀行」の悲しげな音楽を自らにかけながら、
今は、碑が建っているだけの城跡で往時をしのびます。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

『真田丸』 紀行 「岩櫃城」 「上州沼田真田丸展」 と 紅葉の「吹割の滝」へのコメント

makoa187jpさん  2016/11/21 11:41

のら吉さま、コメントありがとうございます。
来年の大河は・・・、個人的にはそそられません。

のら吉さん  2016/11/21 09:35

大河ドラマ旅良いですね~。
自分は龍馬伝以来やっていませんが、
他の方の紀行を見ると行きたくなります。(聖地巡り好きなもので)
ゲーム系の方は~の部分、白髪は真田信之(戦国無双4)ですね。
初代以降はプレイしていませんが←

2017年は井伊直虎とのこと、浜松が盛り上がりそうですね。

makoa187jpさん  2016/11/18 18:00

tabienoさま、コメントありがとうございます。
天候に恵まれました。
秋のこの時期は、夕暮れが早いので、撮影の効率が上がらないですね。
でも、黄昏の沼田河岸段丘、いい雰囲気でした。
吹割の滝へ、お出かけください!

tabienoさん  2016/11/18 15:20

朝の段階で標高差がかなりある真田道を歩いたあと、
ここまで満喫するとはすばらしい!

天気も写真をみるかぎり「岩櫃城」山頂からみえた雲以外は
ずっと恵まれていたみたいで幸運ですね~。

ただこの時期は晴れでも「正覚寺」ではだいぶ暗くなってましたね、
この時期の山は時間に注意ですね。
(動画の正覚寺のほうが夜が迫っている感じがしました)

残念ながら真田丸はみていないのですが、
吹割の滝には是非行ってみたいと思いました。

そして個人的なツボは「六文銭せんべい」の9枚入り!
きっとこれはサービスですね!

makoa187jpさん  2016/11/18 11:44

masakazuさま、コメントありがとうございます。
遠くまで行った甲斐のある光景でした。

makoa187jpさん  2016/11/18 11:43

tomitaspさま、コメントありがとうございます。
紅葉のベストタイミングと天候と休みと気力が一致
するのが、難しいですね。

masakazuさん  2016/11/17 21:05

滝つぼと紅葉のコントラストはまさに絶景ですね!

tomitaspさん  2016/11/17 19:50

こんばんは。

吹割の滝、紅葉がめちゃ綺麗!
毎年、紅葉のベストウィークを
見逃さないmakoa187jpさん、すごい!


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

※1:戸塚安行(6:10)→埼玉高速鉄道浦和美園行→(6:13)東川口(6:21)→JR武蔵野線府中本町行→(6:29南浦和(6:33)→JR京浜東北線大宮行→(6:44)大宮(6:54)→北陸新幹線「はくたか551号」金沢行→(7:18)高崎(7:25)→JR吾妻線普通長野原草津口行→(8:29)郷原

※2:上毛高原(17:46)→上越新幹線「MAXとき336号」東京行→(18:34)大宮(18:42)→JR京浜東北線蒲田行→(18:54)南浦和(19:03)→JR武蔵野線東京行→(19:10)東川口(19:23)→埼玉高速鉄道線日吉行→(19:25)戸塚安行

◆予算
(1)移動
・戸塚安行―東川口: 210円×2=420円
・東川口→郷原: 2,270円
・大宮→高崎: 1,840円(自由席特急券)
・群馬原町→沼田: 840円
・群馬原町→渋川: 510円(自由席特急券)
・沼田駅前→上毛高原駅: 510円
・上毛高原→東川口: 2,270円
・上毛高原→大宮: 3,110円(指定席特急券)

・「上州沼田真田の地を巡る1DAYパスポート」: 1,600円
(おトク額:1,450円) 正規料金:3,050円→1,600円
 路線バス合計: 2,550円
 「上州沼田 真田丸展」: 500円

(2)食事
・なし

(3)観光
・「上州沼田 真田丸展」: 400円
 ※「1DAYパス」提示で100円引き

(4)宿泊
・なし

(5)その他
・「六文銭せんべい」: 1,080円(「上州沼田 真田丸展」)

□参考サイト:
・大河ドラマ「真田丸」東吾妻町公式サイト
http://iwabitsu-sanadamaru.com/
・関越交通
http://kan-etsu.net/
・上州沼田真田丸展公式サイト
http://numata-sanadamaru.com/
・沼田市観光まるわかりガイド
http://www.numata-kankou.jp/
・NHK大河ドラマ『真田丸』
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/

■動画:
・真田丸紀行
https://youtu.be/NHbgSWFDou4

■関連旅スケジュール:
・群馬 沼田市 たんばらラベンダーパーク ・ 吹割の滝 日帰り路線バスの旅
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/67290/
・紅葉の高野山 金剛峯寺・壇上伽藍・奥之院 と 九度山『真田丸』紀行
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/76451/

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール