海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP愛媛マラソン出場!の旅の旅行記

愛媛マラソン出場!の旅

日本一のおもてなしとの評判のある愛媛マラソンに申し込み、抽選に当たったことから、遠征の旅にでることになりました。マラソン目標タイムは3時間切り!と大きくでました。

愛媛マラソン出場!の旅

旅行先  地図を見る
[愛媛県松山市

旅行期間 2日間

旅行目的 マラソン /空港

拍手数0拍手 拍手するお気に入りの旅スケに追加

旅行時期2017.02.11

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

愛媛マラソン出場!の旅

ジョギング趣味が高じて、最近では日本全国を巡るジョギングほか、地方の大会にも遠征することが多くなりました。
毎年2月に行なわれる「愛媛マラソン」は、おもてなし日本一といわれる大会で、それを体感すべく、申し込みました。
抽選の結果、出場当選通知を頂いたのが2016年9月、直後に関空から松山までの往復飛行機をピーチ便にて予約しました。
普通は出発日に近づくにつれて値段があがる傾向にあるLCCでは聞かないのですが、9月に予約購入したときの値段(3,690円)よりも、あとのほうが「値崩れ」して、2017年1月末時点で2,890円になっていました。それでも一昔からすれば飛行機も安くなったものです。

写真を拡大する

愛媛マラソン出場!の旅

私の本籍がもとは愛媛県だったこともあり、愛媛県には今でも親戚も多いのですが、マラソン大会当日の朝が早い出発ということを考えると、気を使わずに一人で寝るに越したことはないと思い、マラソン会場近くの松山市街地のカプセルホテルを予約していました。
それにしても若いとはとうてい言えないトシでまだ値段を気にしてカプセルホテルを選択するとは、、、。
こちらはピーチとは異なり、9月末の段階でマラソン参加者の予約が多く入ったようで、早い段階で満室状態となっていました。

写真を拡大する

愛媛マラソン出場!の旅

カプセルホテルでも、まあまあ大きな画面のテレビがあり、特段退屈はしませんでした。
愛媛マラソンの開催日である2月12日の天気予報を撮ったつもりが週間天気予報になっていました。
天気は走るに申しぶんありません。

写真を拡大する

愛媛マラソン出場!の旅

愛媛マラソン当日、早めにカプセルホテルをチェックアウトし、マラソン受付に行きます。
一般的な傾向で、フルマラソン大会では、大会前日でなければ受け付けて頂けない大会が多いのですが、愛媛マラソンは前日・当日どちらでも可、という、これも遠方からの参加者を慮った「おもてなし」の良さ、ですかね。

写真を拡大する

愛媛マラソン出場!の旅

規模的には東京マラソンと比べるべくもないのですが、1万人規模の大会だけに、それなりの人数です。
40歳を過ぎてからフルマラソン出場趣味を持つに至った私ですが、市民ランナーの憧れでもある、「サブスリー」というフルマラソン3時間を切る記録はまだ出したことがありません。それなりにトレーニングを積んできて、サブスリーが見えるところに来たと勝手に思い込んでいるのですが、愛媛マラソンでは、若干のアップダウンが含まれるコースになっているとのこと、サブスリー達成が難しいのは頭では分かっていながらも、ちょっとした夢を追いかけ、表紙写真のとおりの、サブスリー宣言、です。

写真を拡大する

愛媛マラソン出場!の旅

松山城

スタート前のドリンク「VAAM」と、後方には松山城が望めます。
マラソン全コースにわたり、エイドステーションほか、充実していて、おもてなしの高さは日本有数レベルと呼ばれるだけのことはありました。
マラソンコースの途中以降は、ランナーがおなかを空かせることを見込んでさまざまな食べ物、なかでも一六タルト、坊ちゃんダンゴといった愛媛銘菓までもありました。
甘いものが大好きな私も食したかったのですが、なにせ食べ物に手をつけるとその分速度低下をもたらし、自己記録更新、あわよくばサブスリーを狙っていた大会でしたので、「涙をのんで」コース途中の食べ物は全てあきらめました。

1

2

次のページへ→

愛媛マラソン出場!の旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

【旅行記追加】四国1200km走破!車中泊で廻るきままな4日間の旅 四国上半分の旅 青春18で行く広島世界遺産としまなみ街道サイクリング・松山 【温泉】お願い雨降らないで!松山&今治サイクリング、焼鳥、お城、温泉の旅
【旅行記追加】… 四国上半分の旅 青春18で行く… 【温泉】お願い…

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!