海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPアンコール遺跡群巡りの旅行記

アンコール遺跡群巡り

日本人が一度は訪れてみたいベスト3に入るアンコール遺跡群に行ってみてビックリ!! 世界各国から観光客が押し寄せていた!!

アンコール遺跡群巡り

旅行先  
[カンボジアシェムリアップ

旅行期間 5日間

旅行目的 世界遺産 /寺院・宮殿・城・史跡

拍手数0拍手 拍手するお気に入りの旅スケに追加

旅行時期2017.02.17

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

アンコール遺跡群巡り

関空am10:30~ハノイ乗り継ぎ~シェムリアップ到着pm16:55
ベトナム航空 331便のアメニティーは故障?? ハノイまでOUT!! エコノミーのシートは狭くて疲れました。日本との時差は2時間ながら真冬から真夏になるので着替えを乗り継ぎ空港のハノイで済ませてシェムリアップ空港に降り立った。(着替えをハノイでする場合衣服は手荷物で)。小さな空港なのでタラップを降りて歩いて到着ロビーへ。空港内は世界各国の観光客で溢れ返っていた。

写真を拡大する

アンコール遺跡群巡り

当日夜のwelcomeディナーは中華料理。グルメ旅では無いので味は期待してはいなかったが普通に美味しかった。ただまだ食べているのにお皿をさげるのには驚いた。給仕はもちろん現地の人だが欧米のような接客は期待しない方が良い。

写真を拡大する

アンコール遺跡群巡り

ホテルはツイン部屋を一人で3泊利用。広さは1人なのでゆったりできると思ったが椅子もテーブルも重い木製でしかもテーブルが通常より低すぎる。位置も落ち着かない場所なのですこし移動させようとしたがテーブルが重すぎて右足をくじいてしまった。
明日からの観光に影響しなければよいが、、、、冷房も寒すぎるので調整しようと思ったものの故障??諦めて寝たがこれが後々大変な事になろうとは。。。

写真を拡大する

アンコール遺跡群巡り

翌日(2月18日)最初は世界遺産のタ・プローム寺院(シェムリアップから車で約20分)ジャヤヴルマン7世が母の菩提を弔う為に建立した仏教寺院。長い間ジャングルの中で放置されていたせいで廃墟と化しガジュマルの大木が遺跡に絡みついて神秘的で日本では見られない光景である。  2001年に公開された映画「トゥームレイダー」でアンジェリーナが撮影の為、訪れて以来この寺院が知られ世界各国から観光客が訪れるようになったとか。。。現地ガイドさんはもちろんカンボジア人。人柄は悪くはないがにわか仕込みのガイドのようなあまりアンコール遺跡群のことは勉強していない感じです。遺跡群の説明より写真スポットのほうに力を入れていました、、、(-_-;) これには参りました。

写真を拡大する

アンコール遺跡群巡り

同日バンテアイ・クディ(シムリアップから車で約20分)~スラスラン(王の沐浴の為の池)
ジャヤヴルマン7世が仏教寺としてヒンドゥー寺院を再建したといわれている。ここでもレリーフが岩壁に刻まれている。中でもラーマ王とシータ姫が森の中を散歩している東桜門正面のラーマヤナ物語は見応えがあった。(日本で少し調べておいたので、、、)
現地ガイドさんの説明はやはり、ありませんでした。 (-_-;)

写真を拡大する

アンコール遺跡群巡り

同日アンコールワット第一回廊~第二回廊 見学
第3回廊は大混雑の為下から眺める。
韓国人や中国人が派手な衣装で写真を撮る場所では無い所に入って盛んに撮っているのにも驚きました。観光のあり方が日本人とはだいぶ違うようです。

1

2

3

次のページへ→

アンコール遺跡群巡りへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!