海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿の旅行記

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

月曜の朝は始発電車に乗り、出勤前の権現堂サクラさんぽ。 枝先一杯の満開の桜と菜の花と青空は、春色トリコロール。1時間桜堤を散歩して、いつもの時間に会社に到着。 平日の朝の花見だって、やれば出来る!

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

2017年の春。 
今年は幸手市の権現堂桜堤へ桜を見に行きたいと思っていた。 
でも、この春の気候は旅人泣かせ。 
やっと満開になるか…という頃には冷たい雨の予報。 

それでもめげない私は、観桜のプランニング。
そんな時、仕事中に起きた指の切創事故。 
しかも、右手の人差し指。 
自分でも呆れてしまう失態。 
この手では、写真を撮るのは難しい。 
カメラは持てても、シャッターを押す指が…。 

こんな時こそPositive Thinking ! 
人差し指は使えないが、シャッターを押す指は他にもある。 
中指にだって人差し指の代わりが務まる。 
怪我ごときで桜を諦めてたまるか。 

しかし、頼みの綱の週末は天気予報通りの雨。 
大雨ではないが、しっとりと樹木を濡らす雨。 
花房の中にも小さな雨の粒が浮かび、まるで桜の涙。 
煙る様な桜のトンネルは、ふんわりと空に漂う桜の春霞。 
霧雨の観桜も、儚い風情がある。 

でもね。 
権現堂の桜が一番美しく見えるのは、朝の光の中。 
朱鷺色に輝く満開の桜並木、そして、柔らかな陽光を浴びる菜の花畑。

そんな光景を見られる今年のチャンスは、あと一度きり。 
雨上がりの月曜の朝がそのラストチャンス。 
週の仕事始めの月曜日。  
仕事も桜も待ってはくれない。 
さぁ、どうする? 

悩む位ならばチャレンジしてみる。 
「ヤレバデキル」が私のモットー。 
始発電車に乗って、軽くマラソンすれば朝陽に輝く桜堤も夢ではない。 
朝駆け観桜に出かけよう♪ 

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

権現堂堤

2017年4月2日に都内の桜が満開とのニュースがネットを駆け巡った。
私が今年、行きたいと画策していたのは埼玉県の北東部にある幸手市権現堂桜堤。

東京都と幸手市権現堂桜堤の桜の開花の時差は、約7日間。
だから次の週末が見頃だと考え、毎日、指折り数えてその日がやって来るのを楽しみにしていた。

ところが、その週の火曜日。
あろうことか仕事中に右手人差し指を派手に切るという怪我をやらかしてしまった。
更に、追い打ちをかけるように週末の天気は悪い方、悪い方へとシフトしていく。

そして、迎えた週末の土曜日。
天気予報は大当たりで、朝からしとしと降る冷たい雨。
そんな中を権現堂桜堤へと向かった。

雨は降ってはいるが、桜は予想通りの満開。
ふんわり桜色のトンネルが私たちを出迎えてくれた。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

こんな時雨れた天気なので、桜を見に来る人もそんなには多くは無いだろう…と思っていたのだが、世の中そんなに甘くはない。
朝9時前だというのに、堤上では多くの人が桜を見ながらお散歩をしていた。
そして帰り際、10時半頃にもう一度土手に登った時には、1時間前の何倍もの人が花見に繰り出していて、まっすぐ歩くのも難しい状況だった。

SNS等の普及で権現堂桜堤が有名になったとは聞いていたが、2年前よりも明らかに花見客が増えているのには驚かされた。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

雨は降ってはいるが、強い雨は時折だけ。
弱い時ならば体がしっとりと濡れるのを厭わなければ、傘が無くても歩くことができる。

曇りのせいで光量が少ない為か、桜の花の中に設置された街灯が点灯し、なんだか幻想的な雰囲気。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

権現堂堤

土手の上からは河川敷に広がる菜の花畑が見える。

今年の花見に権現堂を選んだのは、2年前に見た菜の花の黄色とソメイヨシノの淡い桜色のコラボをもう一度見てみたかったから。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

雨のせいで靄がかかり、なんだか景色全体がふんわりとして見える。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

権現堂桜堤は一千本のソメイヨシノが作り出す桜のトンネルが有名なのだが、私が好きなのは土手の下から見上げる桜。

桜の枝が土手の上から降り注ぐようにしなり、歩きながら眺めると、とてもダイナミックな景色となる。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

土手沿いの桜を堪能したら、菜の花畑へと向かう。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

ピンク色の桜越しに見える菜の花畑。

曇り故に、菜の花の黄色の色合いが眩しく目に映る。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

権現堂桜堤に植えられているのは、ソメイヨシノだけではない。
日本各地の桜が記念植樹されている。

オオシマサクラは日立市からのお嫁入り。
花が大きく、新芽の黄緑色との相性も抜群だ。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

枝垂れ桜は艶やかな雰囲気。

写真を拡大する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

お日様の光がないので花の色に濃淡が付きにくく、花びらの薄さがハッキリと分かる。

枝垂れ桜の花って、こんなに儚げだったんだ。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿へのコメント

animoさん  2017/04/17 21:20

昨年は菜の花とサクラの満開が微妙にずれてちょっと残念だったらしいのですが、今年はピッタリ♪
サクラも菜の花も満開で、サクラ吹雪の朝の桜トンネルを歩いてきました。

makoa187jpさん  2017/04/17 16:16

今年も権現堂は綺麗だったんですね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

緋色のゆりかごに抱かれ、桜は眠る。四季折々≪権現堂堤≫
緋色のゆりかご…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール