【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

月曜の朝は始発電車に乗り、出勤前の権現堂サクラさんぽ。 枝先一杯の満開の桜と菜の花と青空は、春色トリコロール。1時間桜堤を散歩して、いつもの時間に会社に到着。 平日の朝の花見だって、やれば出来る!

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
【トリコな絶景】桜×菜の花×青空✿始発電車で行く 権現堂桜堤✿

2017年の春。 
今年は幸手市の権現堂桜堤へ桜を見に行きたいと思っていた。 
でも、この春の気候は旅人泣かせ。 
やっと満開になるか…という頃には冷たい雨の予報。 

それでもめげない私は、観桜のプランニング。
そんな時、仕事中に起きた指の切創事故。 
しかも、右手の人差し指。 
自分でも呆れてしまう失態。 
この手では、写真を撮るのは難しい。 
カメラは持てても、シャッターを押す指が…。 

こんな時こそPositive Thinking ! 
人差し指は使えないが、シャッターを押す指は他にもある。 
中指にだって人差し指の代わりが務まる。 
怪我ごときで桜を諦めてたまるか。 

しかし、頼みの綱の週末は天気予報通りの雨。 
大雨ではないが、しっとりと樹木を濡らす雨。 
花房の中にも小さな雨の粒が浮かび、まるで桜の涙。 
煙る様な桜のトンネルは、ふんわりと空に漂う桜の春霞。 
霧雨の観桜も、儚い風情がある。 

でもね。 
権現堂の桜が一番美しく見えるのは、朝の光の中。 
朱鷺色に輝く満開の桜並木、そして、柔らかな陽光を浴びる菜の花畑。

そんな光景を見られる今年のチャンスは、あと一度きり。 
雨上がりの月曜の朝がそのラストチャンス。 
週の仕事始めの月曜日。  
仕事も桜も待ってはくれない。 
さぁ、どうする? 

悩む位ならばチャレンジしてみる。 
「ヤレバデキル」が私のモットー。 
始発電車に乗って、軽くマラソンすれば朝陽に輝く桜堤も夢ではない。 
朝駆け観桜に出かけよう♪ 
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!