海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日の旅行記

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

ローマから世界遺産の町ウルビーノ、花に彩られた町スペッロへ。ただひたすら町歩きを楽しむ旅です。

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:スペッロの町】
スペッロまではあと少し!
フォリーニョに到着し、券売機をいじっていたら、横からおじさんが話しかけてきて、しばらくやりとりしちゃう。イタリア語しか話してくれなくて、全然意味わからないんだけど、ジェスチャーも交えて何かを訴えてくるので、何かお困りのことがあるのかと思ったんだけど・・・(現に数日前、駅でなんか電車のことについてイタリア語で尋ねられたことあり)

すごいしばらくしてから・・・なんか絡まれているだけ??と気づき、覚えてきたけど使い道のなかった、「ノンカピースコ!(わかりません)」を連呼してみる。なかなか引き下がらないので、「ノンカピースコ!I don't know!言ってることわかんない!」と3ヶ国語(笑)で連呼しまくる。しつこかったけど、まぁ何とか諦めてくれた。

後で考えると、ぼくのチケット買ってくれない?って言っていたんじゃないかと。なぜ私が。働きなさいよ。ノンカピースコ、役に立った。多分。
宿に着く1時間前にSMSで宿の人に知らせないといけなかったのに、プチトラブルでちょっと飛んだ。遅れて送信。

ホームには電光掲示がなく、入線した電車が本当に目的の電車か確かめようもないまま、でも乗り込み、5分後の18:05にはスペッロに到着!
ここから旧市街へは15~20分歩けば着くはず。途中、真っ青な空の下、スペッロの町並みが見える!

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:コンソラーレ門】
町の入り口、コンソラーレ門。
見ての通りのお天気、目的の町に着いてテンション上がる!
宿まではもう少し歩くので、早速町並みを楽しもう。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:路地】
町に入るとすぐに、想像していたような路地に出会う。
荷物担いだまま、写真も撮っちゃう。
穏やかなお天気、なんていい雰囲気。
来てよかった~!とここでも思った。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:緑のアーチ】
ジャスミンかな?路地の入り口は美しいグリーンで覆われている。
もうこんなの見たら、ワクワクしまくり。
やっぱりこの町楽しめそう。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:緑のアーチ】
引いて撮るとこんな感じ。
両方の建物にまたがっているのね。
ジャスミンだとしたら、咲いたらお花のアーチになるのかな。ジャスミンはちょこちょこ咲いているところもあったので、きっともうすぐ咲くんだろうな。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:緑あふれる路地】
メイン通りを歩きながら、右左キョロキョロしながら素敵路地を探す。
ここも素敵!インフィオラータという地面に花びらを敷き詰めて絵を描くお祭りが行われるここスペッロ。花はもちろんだけど、グリーンもあふれていて(これから咲くのかもしれないけど)、どこかほっとするような風景がある。

宿までの道はちゃんと調べていたし、その宿があるはずの通りもすぐに発見。しかし・・・その住所がない?特にそれらしい看板とか表示もないから、「???」としばらくウロウロ。SMSを送ってから1時間経っちゃうな~という頃、SMSで道に迷っていることを伝えると、今宿の人が行くから!って言われる。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:素敵な内装のアパートメント】
ウロウロしずぎてすっかり疲れた。この宿はBooking.comで予約したんだけど、24時間チェックインOKのホテルではなく、到着時間を宿に伝えて直でやりとりしないといけなかった。スペッロは小さい町なので大きなホテルはなく、そういうところが多かった。

しばらく待つと、宿の人がやってきて、なんとかチェックイン。
さっきから何度も何度もうろついてその前を通っていたドアだった・・・微妙に住所違うし・・・それに迷おうが迷わなかろうが、宿の人来たの今だし・・・。そしてイタリア語で話しかけてくるので(あるいはすんごいイタリア語なまりの英語?ホントわかんなかった)、いろいろ苦労した。この場で2泊分€108をお支払い。

なんだかどっと疲れた・・・
けど食料調達しないといけないし、とりあえず19:30に外へ。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:生ハムピザ】
何か食べ物買える店を探しつつ、町をキョロキョロ。
大きなスーパーはなさそう。何を買おうかな?と歩いていると、立て続けにニャンコ2匹に出会う。もしやスペッロはニャンコの町?

遊んでいるうちに日が暮れかかり、見つけたピッツェリアで「クエスト!」と指差しで生ハムのピザを注文。「プロシュートね」と確認され、あっためもお願いして、しばし店内で待つ。€1.80でおいしそうなピザ調達できた♪

今日のところはこれで宿に帰ります。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【4日目:ブレーカーダウン】
宿に戻って夕食。
何だかヒヤッとするな~寒いな~と思って室内を見たら、リビングにもベッドルームにもヒーターがある。あまり温まりそうにないので、どちらも最強にしてしばらくつけてみる。やっぱり温まらないな・・・と思ってしばらくすると・・・

突然真っ暗!

・・・ブレーカーが落ちたな、と思い、スマホの懐中電灯つけて室内を簡単に探してみたけど、ブレーカーのありかが分からない。
外は暗くなっており、さすがにこれはきつい。
WIFIも切れたので、ネットもつなげない。あーどうしよ。

とりあえずSMSで宿の人に事情を説明。拙い英文メッセージを何とか理解してくれたようで、ブレーカーの場所を教えてくれ、これから人をやると言ってくれた。ブレーカーの場所はわかったけど、このつまみを上げていいの?感電したらどうしよう?と怖くて勇気出ず。人が来るなら待とうってことで、玄関開けて外灯の明るい外で救援を待つ。。。

ほどなくしてやってきた宿の人によって電源復旧。
こんな時間に本当ごめんなさい。ご迷惑おかけしました。
ヒーターは最強にしちゃ駄目なんだって・・・

あープチハプニングだったわー。ようやく気分も落ち着き、シャワーして身支度して、この素敵なベッドルームでおやすみなさい。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【5日目:宿近くの景色】
予定より早く、5:00には目覚めた。ごろごろしてから、身支度。宿にはあらかじめ、飲み物やフルーツ、ビスコッターテが置いてあり、好きに食べてよいという形式。多分(説明がイタリア語だったから・・・)。

コーヒーの粉もあったので、てっきりインスタントかと思ってミルクで溶いたら、そうじゃなかった・・・失敗した・・・。
そして摩訶不思議な調理器具、後で調べたところマキネッタというモカコーヒーを淹れるイタリアではスタンダードなモノらしかったけど、これの使い方もさっぱり。これはあとでちゃんとネット検索して、リベンジした。

朝食の後片付けとかいろいろやっていたら、外へ出たのは8:15。
この時点では、雲は多いものの晴れてる。青空も時折見える。ところで泊まっている宿へは閑静な(?)路地を通るのだけど、そこはまぁまぁの坂道。中心へ行くためにのぼっていくと、ちょっとだけ開けた場所に出会う。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【5日目:アウグストゥスのアーチ】
宿の路地があるすぐ向かい側にアウグストゥスのアーチがある。
吸い込まれるように上っちゃう。
この階段の感じ、両側の壁、そしてアーチ。
全て素敵すぎる。

写真を拡大する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日

【5日目:アウグストゥスのアーチからベルヴェデーレ通りへ】
アウグストゥスのアーチを通り抜け、赴くままに歩いて行くと、
素敵な路地に出会った。
アーチがかかり、その下には鮮やかなグリーンが並んでる。
生活の息吹が感じられる。

この路地、どこからともなくニャンコが1匹また1匹と現れ、いつのまにか何匹かのニャンコが集まる路地になってた。地域ネコで、きっとこの辺りの人がエサをあげてくれているんだろうな。ちゃんと人になついているコたちばっかりだった。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【後編:花に彩られた町スペッロ編】2017GW~イタリア中部4泊7日へのコメント

sweet plumeriaさん  2017/06/23 08:27

bordeauxさん
見ていただき、ありがとうございます!
どこもかしこも絵になる町で、
一旦路地に入るとどんどんその先の路地に誘われてしまいました笑
人波に押されることなく、のんびりと自分のペースで気ままに歩けるというのも、
とても魅力的でした。

sweet plumeriaさん  2017/06/23 08:18

soraumi14さん
見ていただき、ありがとうございます!
トップ画像は、ウンブリア州にあるスペッロ(spello)という町で撮ったものです。
ローマから2時間ほどの小さな町ですが、路地好きな私にとっては、
とても魅力的で、見ごたえのある町でした!

bordeauxさん  2017/06/22 12:43

石造りの建物と花や緑が素敵です!
裏路地でも絵になりますね。
有名な観光地もいいですが、こういうかわいい小さな街をのんびり散策するのもいいですね☆
夏の間にヨーロッパに行きたくなりました。

soraumi14さん  2017/06/22 09:59

トップの画像すごくきれいですね。
イタリアのどこで撮ったのですか?
また、ヨーロッパ行きたくなりました!

sweet plumeriaさん  2017/06/16 23:02

makoa187jpさん
見ていただきありがとうございます!
石畳と路地、石造りの家々など、魅力的な風景に出会えて、
今回イタリアの素晴らしさを再確認しました。
特にこのスペッロの魅力が伝わっているとうれしいです。

makoa187jpさん  2017/06/15 17:41

花々と石畳、日本ではマネのできない光景ですね。
イタリア、もう何年行ってないでしょうか。
旅行記を見て、行きたくなりました。

sweet plumeriaさん  2017/06/14 23:37

railfan-cさん
見ていただきありがとうございます!
GWのイタリアとは思えないのどかさでした。
ググってみましたら、ロヴィニはこのスペッロと雰囲気が似ているように思います。
クロアチア旅行断念されたのですね…体調のご都合ですか?
今回突然の体調不良だったので、つくづく体が資本だなと思った次第です(笑)
またリベンジ旅行計画できるといいですね!

railfan-cさん  2017/06/12 01:27

こんばんは。いつも通り素敵な旅行記を楽しく読ませてもらいました。
イタリアでも小さな街へ行けば、溢れる観光客に悩まされずに街歩きが楽しめますね。
階段の路地の風景などはクロアチアのロヴィニイやポレッチを思い出します。まあ、こちらは観光客が多いのですが。
体調不良にもかかわらず夜行乗継便で出かけられるとは、若さがうらやましいです。
私の方は昨年に続きGWのクロアチア旅行を断念しました。

sweet plumeriaさん  2017/05/24 00:17

見ていただきありがとうございます!体調は・・・ちょっとイマイチです(笑)
町の魅力を感じていただけたようで、とてもうれしいです!
有名で人気のある場所に行くのもいいですが、
個人旅行でしか行けないような場所で、
そっと自分だけの楽しみを見つけるのもたまらなく好きです。
たしかに団体の観光客がぞろぞろ歩く町にはなってほしくないなぁと思ってしまいます。

もうじきドイツに行かれるんですね!
ドイツも本当に魅力にあふれた国ですよね。楽しんできてくださいね!

travelingaloneさん  2017/05/22 20:13

こんにちは。その後体調はいかがでしょうか?

こんな素敵な街があるんだ。。。といちいち感激しながら拝見しました。
「行った人しか分からない」というのはまさにこのような旅を言うのでしょうね。団体観光客でこの景観が損なわれないことを切に願います(笑)。

あらためて、イタリアという国は本当に素晴らしい場所がたくさんありますね。。くやしいぐらいに。
私も再来週から(念願の)ドイツへ行ってきます。お気に入りの場所が見つけられたらいいのですが。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

【旅スケジュール、旅行記について】
この旅スケジュール・旅行記は、以下からの続きです。
【前編:世界遺産の町ウルビーノ編】2017GW~イタリア中部4泊7日
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/77480/

ネコ写真のみ集めた番外編は以下になっています。
【番外:ネコ編】2017GW~イタリア中部4泊7日
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/77851/

【旅の費用メモ】
ローマ・フィウミチーノ空港にて、5/2にキャッシング レートは€1=約123円

[移動:85,100円]
航空券(日本~ローマ) タイ航空 85,100円
※旅行会社のオンライン予約で、2017/2/8に手配。

[宿泊:26,814円]
・ウルビーノ2泊 「Albergo Italia」 2泊€110(13,530円)
・スペッロ2泊 「Biciclo Broegg Spello」 2泊€108(13,284円)

[食事:6,160円]

[観光:6,230円]
・旅行中の交通費:€39.65(4,877円)
・観光施設の入場料:€11(1,353円)

[その他:1,740円]
宿泊税、トイレ、お土産など

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜・*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

今回は小さめの町のみを目的としたイタリア訪問。
歩いて回れるサイズの町、特に路地散策が面白そうだなと思って選んだウルビーノとスペッロ。
どちらも丸1日散策する時間をとったにもかかわらず、
まだまだ見足りないという気持ちにさせられるほど、魅力満載の町だった。

人々の暮らしが間近で見られる小さな町がとても好きだなぁ。
また魅力的な町を探してイタリアに行きたい!

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール