トランジットで愉しむ楽園☆ライステラスもSPAも夜市もネ♪制限時間は10時間

コモドドラゴンの島で2日間を過ごした後は、トランジット時間の10時間を利用してバリ観光。ライステラスもSPAもナイト・マーケットも時間をマックスに使って楽しもう♪【弾丸インドネシア3日間-4】

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
トランジットで愉しむ楽園☆ライステラスもSPAも夜市もネ♪制限時間は10時間

2017年3月に家族でコモド国立公園を旅してきました。

今回のインドネシア旅は、コモド・ドラゴンに会いたい♪と云う娘と私の思いつきから始まったプランニング。
計画開始日から飛行機に搭乗するまでが1か月足らずのかなり無謀な計画でしたが、格安のフィリピン航空やコモド国立公園での船旅の手配は、まるでコモドドラゴンの見えない手が導いてくれるかのようにすんなりと決まりました。

しかしそんな順風満帆な旅計画にも、頭を悩ますコトが1つだけありました。
それは、帰国日の空港での時間の過ごし方について。

帰国日にデンパサール空港で私たちを待ち受けているのは、ほぼ12時間のトランジット時間(その内、自由に使えるのは10時間)。
10時間あればちょっとそこまでバリ観光に…も可能なのですが、バリ島は今回が初めての旅先なので交通網の発達具合、タクシーの安全度・信用度などが全く分かりませんでした。
それに10時間のフリータイムがあると言っても、明るい時間帯は夕方までの6時間位で、残りの4時間は日没後の時間。
初めての土地で、暗くなってから地図を見ながら街路をウロウロするのは、あまり好ましくはないもの。
“ウブドまでライステラスを見に行きたいな、船旅の疲れをSPAで癒したいな”とは考えはするものの現地での安全性を最優先に考えると、行けても空港近くのクタのビーチ位かな…と、トランジット時間を利用した観光は半ば諦めてもいました。

そんな私に救いの光を投げかけてくれたのは、コモド国立公園でのアレンジお願いした旅行会社で、悩める乙女に専用車でのウブドへの10時間ツアーの提案をしてくれました。
日本語ガイド付の専用車というとお高いイメージがありますが、絶景ライステラスでの昼食付で一人6000円/10時間。
空港でタクシーを1日チャーターする方が多分安いだろうとは思いましたが、初めての土地では安全はお金で買うのがベター…と云う事は身に染みて分かっているので、専用車手配もお願いすることに。

そして、迎えたバリでのトランジット旅。
マハギリ・レストランからの緑のライステラスが織りなす絶景、樹齢600年の古木が守るクヘン寺院、ウブドのジモティなナイト・マーケット、1時間半のリラックスSPAなど、ガイドさんが手際よく動いてくれたおかげで、自分たちでタクシーで廻っていたならばまず出来なかったであろうことを体験し、きっかり10時間のバリでの時間を満喫してきました。

1か月前には、まさか自分がコモドドラゴンの島に行くなんて予想もしていなかった旅。
たった3日間のインドネシア弾丸旅でしたが、その旅の密度はプランニング時の150%となりました。

【弾丸インドネシア3日間・旅程】
□3/18 羽田15:05-マニラ19:40/20:55-デンパサール00:25(+1)
□3/19 デンパサール08:00-ラブアンバジョ09:20
    船でクルージング・シュノーケリング(天使の島・ピンクビーチ)
□3/20 コモド島・リンチャ島 トレッキング
■3/21 ラブアンバジョ09:35-デンパサール10:55 
    ウブド半日観光
■3/22 デンパサール01:25-マニラ05:15/08:55-羽田14:00

【弾丸インドネシア3日間・旅行記】
・死のハンター<コモド・ドラゴン>の棲む島へ
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/26501/
・冒険クルーズ船で行くコモド島☆蠍・毒蛇が潜む密林へ
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/26527/
・いちばん怖いのはコドモ
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/26764/
・トランジットで楽しむウブドの楽園
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/26769/
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!