トランジットで愉しむ楽園☆ライステラスもSPAも夜市もネ♪制限時間は10時間

コモドドラゴンの島で2日間を過ごした後は、トランジット時間の10時間を利用してバリ観光。ライステラスもSPAもナイト・マーケットも時間をマックスに使って楽しもう♪【弾丸インドネシア3日間-4】

トランジットで愉しむ楽園☆ライステラスもSPAも夜市もネ♪制限時間は10時間

トランジットで愉しむ楽園☆ライステラスもSPAも夜市もネ♪制限時間は10時間

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
コモド空港

コモド空港

こうなると心配なのが、飛行機の運航。
利用予定の飛行機はインドネシア版LCCのWings Airways(Lion Wings)のフライト。
ガルーダ航空に比べ運賃が半額程度に安いのが魅力的なWings Airwaysだが、天候理由によるフライトキャンセルが多い事でもその名を知られている。

だからコモド空港に着いてからも、この日の飛行機が無事に飛ぶのかどうかドキドキ。

そんな私の不安に追い打ちをかけるように、コモド空港を離発着するフライトは朝から全便が30分以上の遅延。

更に、昨晩起きたらしい地震による津波の情報が空港内のモニターへと繰り返し映し出され、私の不安を煽ってくれた。
大雨による空港コンディションの影響で全便が遅延していたから仕方がないのだろうが、最終的に私たちが搭乗予定の飛行機の搭乗開始アナウンスがあったのは、出発予定時間を30分以上過ぎてから。

それでもフライトがキャンセルにならなくって、本当に良かった。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

近くの旅行記

死のハンター・コモドドラゴンの島へ☆天使の島・ピンクビーチでシュノーケリング
死のハンター・…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール