海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)の旅行記

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

エジプト一人旅 #カイロ、アスワン、ルクソール #ラマダーン #夏のエジプト #観光客いない

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

6/16 今日はアブシンベルとアスワン観光
アブシンベルツアーはAM3:30出発。
無事AM2時半に起き、AM3時にチェックアウト完了。
荷物をフロントに預け、迎えに来たマイクロバスへ。
この時ホテルから朝食Boxをもらう。
(水、無味パン3つ、クロワッサン、バナナ、ゆで卵、お菓子、パインジュースの盛沢山)
他のホテルに立ち寄り、どんどんお客さんが増えてくる。
最終的ハイエースに9人集まる。
欧州人2人 中国人5人 日本人1人 不明1人
アブシンベルまでは3時間の道のりだが目が覚めたら夜も明け、砂漠の中だった。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

AM6:15 予想よりも早くアブシンベルの駐車場に到着。ドライバーに2時間後に集合と言われる。
中国人が無駄に騒いでる間に僕と欧州人はすたすたと進む。
入場料は115ポンド。5ポンドはガイド料らしいが僕は断った。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

駐車場から10分ほど歩いたところで念願のアブシンベル神殿に到着。
他の人を置き去りにしてきたので、この遺跡を10分ほど一人占め。
この遺跡を一人占めできるなんて!と思い、ひたすら写真と動画を撮りました。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

置き去りにしてきた人や他のバスも到着し人が増えると、神殿の中へ。
内部のレリーフも外観に負けないほどのインパクトがあり、すごかった!

神殿の中は写真撮影禁止なのですが、バスの中で隣に座っていた中国人が写真を撮っているところを見つかり、怒られていた。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

一通りアブシンベル神殿を見終えて、近くにある小神殿にもいきました。
ここも一人占め。

大神殿に比べたら小規模ですが、それでも見ごたえがある

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

2時間アブシンベル神殿を堪能し、バスまで戻りアスワンまでまた3時間の道のり。

最終的にアスワンからのツアーバスは3台くらいしか来ていなかった。
ホテルの人に聞いたら最小決行人数は8人と言っていたので、日によっては8人も集まらないのかもと思った。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

11:30にはホテルに到着。
写真はホテルの前のナイル川。
僕はこのあと別途フィラエ遺跡のツアーを申し込んであります。
10分ほどホテルのロビー休憩した後、フィラエ遺跡へ。
フィラエ遺跡への行く道のりが何故か水没しており、遠回りするはめに。
その迂回路がまさかのごみの埋め立て地の道笑

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

フィラエ遺跡は川の中州の島の中にあるのでボートに乗り換えて向かう。
ボート乗り場の手前でフィラエ遺跡の入場料を買い、船着き場でボート料をそこらへんいいた人に交渉。
ガイドブックには50ポンドが公定料金であると書いてると伝えるが、それは数年前の情報だ!と言われる。笑
結局ボート往復20分、遺跡待機時間60分で140ポンドで決着。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

フィラエ遺跡到着。
フィラエ神殿の塔門はかなり巨大です。
ここも世界遺産ですが、ここも観光客が全然いなかった。
時間帯によっては島に観光客僕一人だったのかも。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

人がいない分かなりゆっくり観光することができたが、あまりに油断のしすぎていて、日陰で休んでいた野良犬にめっちゃビックリした笑
またこの13時頃は、あまりの暑さにカメラのピントが合わなくなる。

一時間の観光も終え、ボートでタクシーを降りた船乗り場まで戻ります。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

僕はこの日16:30の電車でアスワン→ルクソールに移動の予定。
ただフィラエ神殿からホテルに戻ったのは14時。
暑い上に特に行きたいところもなかったので、
ホテルにお願いし、16時までホテルのロビーで待たせてもらうことにしました。
写真はアスワン駅。入り口で荷物検査がありました。

写真を拡大する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)

駅で何人かの人にホームや車両を教えてもらい無事乗車。
アスワンからルクソールまでは3~4時間の旅。
VIP車両(100ポンド)なので新幹線より広々している。
ただ乗客がほとんどいない。
車内放送や掲示板もなく、乗り過ごしてしまうのが怖くて、周りの乗客や車掌に声をかけルクソールに着いたら教えてもらうようにした。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

夏のエジプト 一人旅2017(No.2 アスワン・アブシンベル編)へのコメント

すすすさん  2017/07/08 13:51

すみとさん
ご友人が無事旅行を終えられたのなら良かったです。( ^ω^ )

すみとさん  2017/07/06 09:47

情報ありがとうございます。
ラマダーン終わってました!笑
友人も行くまでのゴタゴタ(家族や友人の猛反対)はあったみたいですが、現地では非常に楽しんで帰ってきたようで特に危険なことも全然なかったようでした(^^)

すすすさん  2017/07/05 23:39

アスワンのホテルは河辺だったせいか、ホテルの中はハエだらけでした(*_*)
ラマダーン中のカイロは日中でも人が多かったですが、ルクソール、アスワンの日中はあまり人はいませんでした。
あと毎晩がちょっとしたお祭りのようで、夕方から深夜まで、いろいろとにぎやかでした(^^)
危険は感じませんでしたが、やはり現地の人の前で飲食するのには気を遣いました。
ってか、今年のラマダーンは6/22くらいで終了してますよね?笑

すみとさん  2017/07/03 17:48

アスワンツェツェバエで有名なアスワンですか?笑
冗談はさておきまして、ラマダン期間中は各地でテロ等の治安が心配されていましたがどのような雰囲気なのでしょうか。
友人がもうすぐチュニジアに行くと言っているのでちょっと心配で。。。(^^;


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール