海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPLCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅の旅行記

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

人気の観光地、クタ、ウブド、スミニャックを拠点に、バリ島の神秘的な空気に触れながら、自分自身を見つめ、解放するためのフリーな旅。頭ではなく、心で見れば、神の存在がわかるのだろうか?

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

成田空港

【なぜバリ島に行くの?】

バリ島へは、もう一度行きたいと思っていたから。

エアアジアXの成田からの直行便が開設され、バリが安くて近くなったから行くっきゃないと決めました!

それに、映画『食べて、祈って、恋をして』のジュリア・ロバーツのファンだし、ヒンドゥー教の寺院にも興味がありました。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

ングラ・ライ国際空港

【空港脱出は自分の足で!】

主に観光客などは、空港から送迎車とかタクシーとかで市街地に向かいます。そのため空港からは徒歩では出られないように、全体がフェンスで囲われています。

私は地元の人が利用する小道を通って、公共のバスに乗るために、バス停まで17分ほど歩きました。(大きなスーツケースの人は無理ですね)

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

アストン クタ Aston Kuta (クラクラバス バス停)レギャン線

【島内移動は主にクラクラバスで!】

空港からほど近いところに、アストン クタ ホテルがあり、ここに公共シャトルバスの「クラクラバス」の停留所があります。

レギャン線でクタ・ギャレリアにあるDFSバスターミナルまで20分。次の停留所です。
いまJCBカードを見せると無料になるキャンペーン中なので利用することにします。(8/31まで)

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

クタ・ギャラリア

【クラクラバスの中心DFSバスターミナル】

バスはDFSバスターミナルに着きました。クラクラバスのチケットカウンターは、DFSギャラリア1階の東口、カフェショップの隣にあります。

ギャラリアのショップを見学。売り場の中央には、大きなガルーダの像が飾られています。隣接のモール・バリ・ガレリアで両替やSIMの購入を済ませ、宿に向かいます。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

Warung Coco Hostel

【バリの交通渋滞、横断するにもひと苦労!】

DFSギャラリアから今夜の宿、Warung Coco Hostelまで地図上では徒歩23分ですが、途上、恐ろしいほどの交通量で、横断もままなりません。

それでも注意深くルートに沿って歩いて何とか宿までたどり着きましたが、いや~道路横断は怖かったし、道も遠く感じました!
アクセスが悪かった分、ホステルは期待以上に、ホッとする癒しの空間でした。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

Warung Coco Hostel

【なぜホステルにしたの?】

バリ島のクタではホテルでなくホステルにしたのは、クタが決して高級リゾート地ではなく、クタの街に合っているからと思ったからです。

プールを囲むように部屋があり、広いベッドや良く効くエアコンで快適に過ごすことが出来、大いに満足です。
ビーチに20分ぐらいかかるアクセスの不便さを考慮しても、2泊で朝食付きで3800円程度というのは魅力です。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

【バス発着所まで送ってもらう】

今日はバスでサヌールへ行く予定でした。でもバスターミナルまで行くにはまた危険な横断を2~3回しなければいけません。

ホステルの近くにバイクの修理屋さんがあって、聞いてみるとバイクのドライバーが、修理が終わったら連れていってくれる、というのでお願いしました。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

サヌール

【バス停からサヌールのメインストリートまで、じゃらんじゃらん】

クラクラバス、サヌール線で 最初の停留所ギャラリーコーヒーで下車。料金は 5万ルピア(420円くらい)でした。

サヌールは1970年代までバリ島一のリゾートとして賑わったエリアで、今では落ち着きのある昔ながらのリゾートとして長期滞在や欧米旅行者に人気があります。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

サヌール

【サヌールをサイクリングしちゃいました!】

サヌールを歩いて回るのは大変なので、メインストリートのお土産ショップでレンタル自転車を借りました。これで行動範囲がずいぶん広くなります。

ビーチ沿いのシャレた遊歩道をゆっくりとサイクリングしていると、いろいろな珍しい景色が見られます。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

【や~困った!帰りのバスがありません!】

午後3時ごろになって、サヌールから戻ろうとしたところ大変なことに気が付きました。サヌール線は1日2本しかなく帰りは夜の7時。バスのカウンターでチケットを買った時、スタッフのお姉さん!教えてくれれば良かったのに!

仕方なくコンビニで休憩していたGO-JEK(緑のバイクタクシー)の若者に頼んでクタのホステルまで送ってもらいました。彼は親切でなかなかいいヤツでした。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

クタビーチ

【ビーチまで歩いて20分かかりました!】

初日に予定していたクタビーチは2日目になりましたが、バリ島に来て初めての日没を見ることになりました。

海沿いにはパラソルがたくさんあって、やたらと混んでいるというイメージがあったクタビーチですが、意外と落ち着いた雰囲気です。

写真を拡大する

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅

クタビーチ

【バリ島の美しいビーチ!】

陽が沈む前のこの時間帯が、最も美しいのではないでしょうか

1

2

3

4

次のページへ→
拍手するお気に入りの旅スケに追加

LCC直行便で楽園バリ島へ☆食べて祈って♡をして...“自分探し”のひとり旅へのコメント

どっちゃんさん  2017/08/24 18:53

以前、バリへはデラックスホテル宿泊のツアーでした。今回はすべて個人手配のマイプランで回りましたが、よりバリを知ることができ、満足な旅になりました。
旅スケジュールは私の好みを盛り込んでいるので、そのままでは参考になるかどうか....どうか自分好みのプラン作りに役立てていただけたら幸いです。

soraumi14さん  2017/08/24 13:10

こんにちは...
すごいですね。8日間でこれだけ回れるなんて・・・
私はクタだけですが、きれいなビーチでしたよね。
また、行きたくなりました。
夏休みまだなので旅スケジュールを参考に予定してみます!

どっちゃんさん  2017/08/23 16:14

自分を表す言葉は未だ見つかりません。旅に夢中になっている自分は、本当の自分であることは意識しています。

バナナジュースさん  2017/08/23 14:00

”自分を表わす言葉” 見つかるといいですね♪

どっちゃんさん  2017/07/28 15:02

bordeauxさん、こんにちは。
バリ島は、海も山も楽しめる観光地として人気があるのですね。私は海も山も寺院や遺跡も好きですが、バリでの一週間はあっという間でした。欧米のリゾート客のように、予定にとらわれずに一ヶ月ぐらい滞在してみたいものです。

bordeauxさん  2017/07/28 13:11

どっちゃんさんこんにちは!
「食べて祈って恋をして」まさにわたしもそれを観てバリに行ったひとりですw
ウブドの奥地にこもっていたので海の方は行ってないんです。
どっちゃんさんの旅行記みてて、行けばよかった~って思いました。

どっちゃんさん  2017/07/25 16:20

kayakさん こんにちは! バリ島から帰って間もないので、旅行記がまだ未完でゴメンナサイ。クタビーチは訪れた時間帯も良かったので、たくさん良い写真が撮れました。ライステラスを上から眺めているだけならば料金は要りません。散策路には2、3ヵ所料金所があるとは聞いていました。

kayakさん  2017/07/25 16:03

こんにちは!クタビーチの写真、ウユニ塩湖みたいな鏡張りでキレイですね~!ライステラスって通行料あるんですね・・・高くは無いけど、なんだか複雑な気持ちになりますね・・・。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆ 移動費
  成田 ⇔ バリ島(往復) 20,830円 (エアアジア、プロモ料金)
  クラクラバス    無料 (島内移動、JCBカードキャンペーン)
     クタ ⇔ ウブド(往復)1,600円

◆ 宿泊費
  クタ         3,793円 (2泊:朝食:キングベッド1台)
  ウブド       4,594円 (2泊:朝食:クイーンベッド1台)
  スミニャック    7,740円 (2泊:朝食:ダブルベッド1台)       [宿泊費(6泊)計 16,127円]

近くの旅行記

韓国☆済州島(^∀^) 【鉄道旅行】男女日本代表サッカー応援奇行 初欧州!イタリア4大都市めぐり セントマーチンに2年連続の訪問!遠いけど本当に癒されます~+NY1日観光 初バリ!初エステ!初ラフティング! 勝手気ままな二人旅 vol.3 in バリ
韓国☆済州島(… 【鉄道旅行】男… 初欧州!イタリ… セントマーチン… 初バリ!初エス… 勝手気ままな二…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール