海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP50代ほどほど旅日記【ラオス】の旅行記

50代ほどほど旅日記【ラオス】

久しぶりの海外、初めてのラオスにドキドキ。現地で息子と合流します。

50代ほどほど旅日記【ラオス】

50代ほどほど旅日記【ラオス】

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

関西空港

日本からラオスまでの直行便はなく、LCCでは成田か関空発。今回は最初にルアンパバーンに行きたかったので、関空発→クアラルンプール経由の便が一番安く、時間がかからない選択でした。それでもクアラルンプールで1泊でしたが。写真はエアアジアの機内食。甘酸っぱいミートボールにガーリックライス。うまいかまずいかといったら、うまかったです。でも機内食オーダーする人あまりいないんですね。6時間飲まず食わずの人も。機内は寒いと聞いていたのでカーディガンとストールで万全を期す。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

Tune Hotel Klia2

Fly-thruでスーツケースは目的地のルアンパバーンまで機内。手荷物に1泊分の日用品や下着など入れてマレーシア入国。クアラルンプールKLIA2から徒歩10分ほどのホテルで1泊。てっきりホテルにあると思って用意してこなかったもの→寝間着、スリッパ、ティッシュ、コップ。備え付けてあって助かったもの→バスタオル、水ボトル2本、ドライヤー。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

ルアンパバーン国際空港

クアラルンプール空港から来るとほっとする・・。野原に小さな建物がぽつんとある飛行場。ポカラの空港を思い出すな。タイの田舎の方の空港もこんな感じなのかな。空港ロビーで両替して、タクシーチケット売り場で50000kipのチケットを買う。この値段はFIXらしいけど、同乗の西欧人たちが「高い高い」と文句言ってた。本来なら、ホテルまで送ってくれるはずなのだけど・・・。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

Villa Ban Lakkham

ところがこの日はボートレース祭りだったため、ホテルの前の通りに延々露店が並び、通行止めでタクシーは入れない。わたしはどこともわからない場所で降ろされ、祭りの喧騒の中に放り込まれた。ええっ、この人混みの中をスーツケースがらがら引っ張りながら行くのか?まじで?自分がいま、どこにいるのかもわからない状態。道端にいるラオ人に聞くも、まわりはスピーカーで音楽や歓声をガンガンがなり立てているので、ただでさえ聞きにくい言葉が聞き取りにくい。しかもラオ人、英語通じず、地図読めず。なにか目印になる建物はないかと目を凝らすけど、通りはテントが並び、建物の名前も見えず。ようやく目印になる場所がわかり、宿にたどり着いた時はほっとしました。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

Villa Ban Lakkham

今思えば、せっかくグローバルwifiレンタルしてきたんだから、ネットつなげればgoogleですぐに位置がわかったと思うんだよね。ネットはホテルでつなげればいいや、と思ってたから、空港でセッティングしないで出ちゃったんです。で、タクシーから降ろされた人混みの中でスーツケース広げてwifi取り出すなんて余裕はなかったわ~。

ルアンパバーンで滞在したホテルは「Villa Ban Lakkham」。部屋の前のテラスのテーブルでお茶しながら通りを行く人や川沿いの風景を眺めるのが気持ちよかったです。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

ボートレース祭

ホテルで一息ついてボートレースを見に行きました。ホテルの目の前のナムカーンがボートレース会場。ナムカーン沿いの通りは露店がびっしり。目が回りそうな人混み。川岸も見物人がぎゅうぎゅう。ラオスの非日常のテンションにつられて疲れも忘れて歩き回る。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

Jomaカフェ

歩き疲れて、目に入ったカフェに飛び込む。Jomaカフェ。ラオスで初めて入ったお店。これがまた居心地のいい空間。ちなみにアイス抹茶ラテ24000kip。日本円への換算は大雑把に「ゼロ2つとって1.5倍」。なので大体360円。かなり高い!観光地価格。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

遅れて到着した息子と合流して夕食は「ココナッツガーデン」へ。初めてのラオスめしは、もち米とラープ。ラープ辛すぎず食べやすかった。黒米?の入ったもち米も美味しい。もち米を手に取り指で丸めてラープと一緒に食べるラオスタイルも初めての経験。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

ラオス2日目の朝は早起きして托鉢を見にいきました。通りに入ったら、お布施グッズを売っているおばちゃんに肩に掛ける布やもち米、お菓子など手渡され、すすめられるままにお布施するモードに^^;お坊さんが肩に掛けている入れ物にもち米などを入れるのだけど、お坊さんはけっこう早いスピードで歩いてくるので、忙しい。お米もお菓子もごちゃまぜで入ってるけどいいのかな。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

織物の村巡り

タクシーで織物の村「バーン・サンコーン」「バーン・シュレック」へ。どこから村が始まるのかわからないような田舎の道沿いにお店と工房と住まいを兼ねたような家がぽつぽつと並んでいる。

写真を拡大する

50代ほどほど旅日記【ラオス】

左がトゥクトゥク。右がドイサン(ソンテウ)。息子はトゥクトゥクの交渉ガチでやってました。人によっては4倍くらいふっかけてくることがあるらしいです。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手するお気に入りの旅スケに追加

50代ほどほど旅日記【ラオス】へのコメント

マダムKさん  2017/09/15 18:31

チンくんさん
コメントありがとうございます。
ルアンパバーンのゆったりした雰囲気はあまり変わらないかもしれませんが、ラオスはここ数年で急速に発展しているそうです。ビエンチャンの車もすごい勢いで増えているそうですよ。変貌ぶりに驚かれるかもしれませんね。

チンくんさん  2017/09/15 17:47

ラオスを旅行してからもう8年経ちますが、あまり変わってないようで安心しました!
写真を見ていてまた行きたくなりました。

マダムKさん  2017/08/31 14:22

はいぶりっじさん
市場はほんとにおもしろいですね!
どんなふうに食べるのかな、使うのかな、と想像がふくらみます。
生野草、案外やみつきになるかも(笑)

はいぶりっじさん  2017/08/30 17:49

海外のマーケットってわくわくしますよね!
食べたことのない食べ物や見たことのない雑貨など、日本にいては味わえないドキドキ感が好きです☆
生野草サラダは…いろんな意味でドキドキしそうw

マダムKさん  2017/08/30 12:28

にゃもにゃもさん
ほんとに、そこらへんに生えている雑草じゃないか!?って思いました。
わが家の庭のドクダミも大事な食材なんですよね。
日本では食べる気しなかったけど、現地だと食べることができるのが旅のおもしろさですね。

にゃもにゃもさん  2017/08/30 11:47

付け合せの生野草サラダがワイルドすぎて2度見しました(笑)
たしかに日本人も昔は見分けていろいろ食してたはずなんですよねぇ。
私も見分けられるようになりたいと思っちゃいました。
この付け合せ食べてたらたくましく生きていけそうな気がします!

マダムKさん  2017/08/29 19:35

ヨッシーパパさんさん
ビューポイントカフェは本でも持って行ってゆっくり過ごすのにぴったりですよ。ぜひぜひ~♪

マダムKさん  2017/08/29 19:34

すみとさん
迫力のある滝もいいですが、おだやかな滝も癒やされます。雨季で水量もあって水遊びにちょうどいい感じでした。

ヨッシーパパさんさん  2017/08/29 16:24

アダムKさん
こんにちは。今年年末にルアンプラバン,パクセー,ヴィエンチャンと回る予定にしておりますので、参考にさせて頂きます。特に「ビューポイント・カフェ」へは行ってみたいと思っております。

すみとさん  2017/08/29 14:49

セー滝面白いですね!
1本大きな滝がズドンとあるのも良いですが、こういう横に連なった(?)雰囲気のも良いですね(^^)


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ


近くの旅行記

10392_11 サイパン2008 ガラパン&マニャガハ島 乳児連れぶらり関西 初めての子連れバリ旅行 ニューカレドニアリフ島旅行 バリ島4泊6日2009-04-29~2009-05-04
親族旅行 in… サイパン200… 乳児連れぶらり… 初めての子連れ… ニューカレドニ… バリ島4泊6日…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール