✿腹に響く三尺玉✿スカイツリー超えの巨大花火 & 江戸時代へ時間飛行

埼玉県は何もない・つまらない…っていうのは偏見!地元民も知らない古い宿場町の魅力を再発見しに行こう♪そして、夏の夜は関東最大級の花火大会へ。三尺玉の腹に響く音って聞いたことある?

✿腹に響く三尺玉✿スカイツリー超えの巨大花火 & 江戸時代へ時間飛行

✿腹に響く三尺玉✿スカイツリー超えの巨大花火 & 江戸時代へ時間飛行

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
日光街道杉戸宿

日光街道杉戸宿

暫く北へと歩くと、街道沿いで初めてとなる蔵を発見。
昔ながらの厚い防火扉を持つ蔵だ。

母屋と蔵が並ぶこのお宅は米問屋さんであった建物で、角穀(小島定右衛門邸)という名の建物で、宿場町でよく見られる枡形の形を残している。

その昔、まだ地上の交通網が発達していなかった頃、関東の米どころで収穫された米は、古利根川の水路を船で渡り、江戸まで運ばれたのだろう。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール