海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリンの旅行記

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

ルネサンスの真珠と言われるザモシチの町でのんびりし、ルブリンにあるマイダネク強制収容所を訪ねるショートトリップです。

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【1日目:デフィラト広場】
仕事終わりで羽田へ。羽田発は実は初めて。
いざ荷物を預けようとした時、持ってくるつもりだった上着を忘れていることに気づく。ポーランドの天気、涼しい日もありそうなのに…もうそれで頭いっぱい…。

微妙な気分を抱えたまま、0:01発のカタール航空でまずドーハへ。まぁまぁ眠り、到着は予定より早い5:15。時差は6時間。ラウンジでシャワーして、軽食とって、30分ほどの遅れで8:45にはワルシャワ行きに乗る。到着も同じくらい遅れて、13:45くらい。ATMでzl入手し、4.30zlの水を買い、すぐに電車の駅へ。

4.40zlの75分券を買い、14:54発の電車でワルシャワ中央駅へ。15:15に到着、バスが発着するデフィラト広場へ急ぐ。
外に出ると…暑い…?暑い…暑い!!

「冗談でしょ~」と何度もつぶやいてしまった。どうやらこの日の最高気温は35℃。天候不順で気温もあまり上がらなかった東京に比べ、何この暑さ!っていう驚き。飛行機用の防寒をしていたから、荷物担いでそれはもう暑かった…。

さて、目指すデフィラト広場はこの文化科学宮殿のある広場。私営バスの発着場所になっている。今日はザモシチまでいっちゃうので、事前に調べておいたザモシチを通るバスのうち、ちょうどよい時間のバスを探す。

バス情報がわかりやすく集約されている掲示板とかなく、目当てのバス会社の車体を自分の目で見つけ、来たらすぐさま寄って行き、席を確保しないといけない。誰が何のバスを待っているかもわからないので、当然列をなして待つわけもなく、早い者勝ちみたいな、トラブルを呼びそうなシステム。何とかしたほうが良いと思う。どこにどの会社のバスが何時にやってくるのか…注意深く眺めているしかないらしい。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【1日目:ザモシチへバス移動】
事前調べではBig Bus15:45発があったのに、それらしきバスは来ず…片隅に見つけた、このBigBusがそうだと思って、近くでずっと待っていたんだけど、どうやらそうではなく、16:34発だったのでした。しょうがないのでそれに乗ろうと時間まで待つ。

そのバスが乗り場に入ってくると、人々殺到。…どうも予約客でいっぱいみたい。皆予約してるの?…びっくりだよ。もちろん席が余ってれば、予約なくても乗れるけど、金曜夕方という条件も関係しているのか、この日はもう大混雑。Big Busはバスと言いつつ、ミニバスなので、乗れる人数も限られてる。ヤバいと思って、次の便の予約ができるかなと思って運転手さんに聞いたら、もう次の便も乗れないんだって。「え~!どうすればいいの~?」と、関係のない運転手さんについ勢いよく聞いてしまうと「Albatros busに聞いてみたらいいよ!」って別の会社のバスを教えてくれた。アリガトウ。

そのalbatros bus、いつどこに来るものかと思ったら、もうすでに隣りの隣りくらいに止まって、またしても乗客が殺到している…ちなみに乗り方は予約客が先に乗って、席が余っていたら予約なしの客が順番にドライバーからチケットを買う、みたいなシステムらしいけど、きちんと並んでいるわけでもなく、予約ある?ない?という乗客同士、あるいはドライバーとのやりとりが基本ポーランド語なので、わけわからず、ぽつーん。予約していなさそうな人のそばで一緒に待って便乗していくわたし。

乗れるのか?乗れるのか?…とドキドキしていたら、ホントに最後、ぎりぎりで何とか乗車を許された…。もうザモシチ行けないかと思ったよ…よかった。こういうシステムやめたほうがいいと思うんだけど…

39zl支払って、乗車。荷物を入れてもらう暇もなく、足元に置いたから長時間はきつい。ワルシャワ出るのがこんなに遅くなると思っていなかったから、このバスについては下調べもしておらず、何時発で何時着予定なのか、ザモシチのどこに着くのか、全てがわからないまま。WiFiって書いてあったのに、飛んでる気配なし。なのでネットなし、調べることも出来なーい。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【1日目:ザモシチ到着】
あとで調べたら、17:50発で21:30ザモシチ着の便だったらしい。途中、ルブリンを経由し、やや遅れて21:45にザモシチ到着。グーグルマップ見ていたからなんとなく場所も理解。バスターミナルじゃないとこに止まったからどうしようかと思ったけど、旧市街まで余裕で歩けそうだから早速下車。

旧市街へはものの10分程度で到着。夜なのに人が多い!なんか活気がある。どうも何かのイベント開催中らしく、美しい広場にはテントが張られ、ケータリングの車が止まり、即席ビニールプールもある…。
ちょっとショック。景観が…。

ホテルは広場に面した建物にある。22:00に到着するとレセプションには人がいない…あとで調べるとチェック インは22時までだったらしい。そんなことは知らずに執事呼ぶベルみたいなやつ連打してたら、どっかから人が出てきてくれた。すみません。

部屋は清潔、家具もちょっとかわいい、設備に問題なし、朝食も充実という申し分ないホテルだった。チェックインのあといったん外出たけど、露店も終わっているし、疲れすぎたのですぐホテルに戻り、就寝。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:市庁舎広場】
体力に自信がなくなってきているので、無理はしないをモットーにちょっと寝坊するつもりが、時差にすぐ対応できない私は早朝に起床。ごろごろしつつ、のろのろ身支度し、7:50にはいったん朝の散歩。

天気いい!青い青い空。
今日も暑くなるかな?

昨晩はにぎわっていたこの広場も、土曜朝の今日はがらんとしていて、行き交う人もほとんどなし。海外来た時の朝の散歩って好き。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:イベント開催中の広場】
やっぱり美しい広場にはイベントのためにステージが設営されたりして、がっかりの光景。その辺のポスターを見たら、何かバイクのショーがあるらしく、ますますげんなり。

広場を引いて撮るとこんな感じ。なんかのテントとか、即席のビニールプールとか。まぁこれはこれで貴重な機会なのかな。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:赤い花と市庁舎】
ザモシチって調べると、広場にある花壇に咲く花と市庁舎が収められた写真をよく見かけたので、ぜひそういう写真を撮りたいと思っていたのだけど、広場に設営されていたイベント用のテントとかで、それはかなわず。

この赤い花は夏にヨーロッパ行くとよく見かけるやつ。かわいい。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:ホテル朝ごはん】
40分ほどでホテルに戻り、朝食。
ヨーロッパの朝ごはんって簡単なものが多くて、朝ごはんたくさん食べる派の私には満足できないことが多かったけど、ヨーロッパというひとくくりにはできないな~と改めて思った。野菜もあるし甘いものもあるし、超充実!
わーい、サラダ、サラダ♪

デザートにナレシニキと思われるクリーム入りのクレープをいただき、ごちそうさま。明日も朝食食べられるし、うれしいな。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:アルメニア商人の邸宅】
10:00に散策開始。
市庁舎広場にあるアルメニア商人の邸宅。この前に大きなステージが設置されていて、撮りたい角度から撮れない…。一番右側の家は改修中なのか、シートで覆われていたし。

ガイドを見ると1585年にアルメニア商人が移り住んだって書いてあるから、古い建物なんだろうけど、そんなに古い建物とは到底思えない、むしろ真新しさを感じるほどの印象。ザモシチ旧市街の建物はこういう印象の建物が多く、あまり『歴史』を実感できないなぁ…

どなたかの旅行記で、テーマパークのような町だと書かれていたけど、なんとなくわかる。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:旧ルヴォフ門】
旧市街をぶらぶら~っと歩いて、途中で出会ったニャンコと遊んで、旧ルヴォフ門の方へ。目的は、明日バスターミナルへ移動するときのバス時間のチェック。

昨日のバス乗れない事件により、明日の移動に不安を覚え、昨晩の時点でザモシチ-ルブリン間のバスを予約しておいたので、そのバス時間に合わせてバスターミナルに行くため、ローカルバスの時刻をチェックしとく。歩いても20分くらいだからそれでもいいんだけど、無理はしないをモットーに。

バスターミナル(Dworzec PKS)を通るバスは6~7路線あるみたいだったけど、日曜なのでかなり減便されており、本数が多い0番か3番で行くことにする。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:フランシスコ教会と馬車】
旧ルヴォフ門を入ると、すぐにこのフランシスコ教会がある。
カッポカッポと聞こえてきたので振り返ると、馬車!
大きな観光地ではよく見かける観光用の馬車、なぜこのザモシチで…

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:第7バスチオンのテラスからの眺め】
バス時刻をチェックした後は、第7バスチオンへ。中を見ようかと思ったけど、ガイドツアー(ポーランド語)のみらしく、だるいし、チケット売りのお店のおばさんがしきりに「タラス?タラス?」とおっしゃるので、2.50zlでテラス見学のチケット購入。

これといって眺めが良いというわけでもないけど、お天気がものすごい良かったし、だれもいなかったので、なんだか心地よい時間が過ごせた。ただ陽を遮るものがないので、暑くて長時間はいられず。

写真を拡大する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリン

【2日目:新ルブリン門】
さて、バスチオンを出てフラフラ。ローカルバスチケットを買うとか、水を買っとかなきゃとか、とりあえずすましときたい用事がいくつかあったので、そっちから先に。チケットや水を買える店を探してふらふらしているときに新ルブリン門を通ったのでそこで一枚。

で、バスチケット。バス停の周りに券売機がなかったから、どっかキオスクとかバールで買えるかな~と思って、バス停近くのバールみたいな店に適当に入ってみた。

バスチケット買いたいよ~って英語で言ったら、慌ててお兄さんが何かを否定している。どうも、英語は無理らしい。うーん、私もポーランド語は挨拶しか覚えてきてない。

でもあきらめず、ジェスチャーでなんとか伝え、通じ合った時のうれしさと言ったら。そうそうバス!」と大喜びで、行き先をスマホに入っている路線図で示し、2.70zlのチケットを購入。ありがとう、お兄さん。

大きなスーパーは見当たらず、ようやく見つけたミニスーパーみたいなとこで、1.5リットルの水を1.99zlで入手。まだ慣れてなくて、ガス入りかガスなしかわからず、お店の人に聞いて教えてもらった。ありがとう、お姉さん。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2017夏~ポーランド東部3泊5日~世界遺産の町ザモシチと古き良き町ルブリンへのコメント

sweet plumeriaさん  2017/09/29 07:42

kayakさん
嬉しいお言葉、ありがとうございます!!
町の雰囲気がとっても素敵で美しいので、
私のような未熟者でも見栄えの良い写真が撮れたのかな~と思います(笑)
これからも絵になる風景を探して旅に出かけたいと思っていますので、
また見ていただけると嬉しいです!

kayakさん  2017/09/28 13:45

こんにちは!絵本みたいにキレイな街並みですね~!!
お花と風景のコラボとか夕日の使い方とか、撮り方が素敵な写真ばかりで勉強させていただきました♪これからも旅行記楽しみにしてます!

sweet plumeriaさん  2017/09/04 22:39

railfan-cさん
こんばんは!見ていただきありがとうございます。
15年前に行かれたんですね~。夜行列車とは旅情があって素敵です。
ルブリンもザモシチも、今もちらほら修復中の建物がありましたが、
ザモシチは特に綺麗に整えられており、綺麗すぎてちょっと物足りないくらい…(笑)
もともと日による気温差の大きい地域なんですね。
短い滞在でしたが、猛暑から初秋までいろんな気候が楽しめました(笑)

railfan-cさん  2017/09/03 02:26

こんばんは。
今回も夜行乗継便での往復とタフな旅行でしたね。
ザモシチとルブリンとは、また素敵な街を見つけましたね。
私は2002年8月に、クラクフから夜行列車でザモシチに入りました。
暑い中列車もバスも満員で苦労しました。
やはりポーランド内陸部は、天気によって気温がかなり変動しますね。
上着を忘れたけど、体調を崩さずによかったですね。
ザモシチもルブリンも旧市街が綺麗に修復されて15年前とは見違えるようです。
当時の写真(フィルム)が行方不明で、今回素敵な旅行記を拝見して、思い出したところです。

sweet plumeriaさん  2017/08/30 23:43

noix de cocoさん
見ていただき、ありがとうございます!
表紙の写真はルブリンらしい風景と雲の雰囲気が気に入っている一枚です。
その写真がお目に留まって、旅行記を見ていただくきっかけになったことがとてもうれしいです。
ルブリンの町を歩くと、さまざまな色の可愛らしい建物に出会いましたが、
あの濃いピンク色の綺麗な家は格別で、思わず足を止めて撮りました。
嬉しいお言葉をいただき、本当にうれしいです!
またどなたかの目に留めていただけるような写真を撮りたいと思わせて下さり、
ありがとうございました!

noix de cocoさん  2017/08/30 14:36

はじめまして!表紙画像に惹かれて旅行記拝見しました。
ポーランドには行ったことがないので、とても興味深かったです。
なかでも“ポーランドらしい色の家”のお写真が1番気に入りました!!
すごくきれいな色。雑誌の1ページみたいでとても素敵なお写真です。

sweet plumeriaさん  2017/08/28 17:49

パッピーさん
見ていただき、ありがとうございます!
ルブリンはマイナーな町ですが、もう1泊出来たらよかったな~と思うくらい、
ポーランドらしさあふれる魅力的な町でした!
少しでもその魅力が伝わっているとうれしいです。
40分も早く羽田に到着するなんて嬉しい誤算で、すごく得したような気分でした(笑)

パッピーさん  2017/08/27 18:15

sweet plumeriaさん 初めまして!
ルブリン素敵な町ですね。 私も行って見たいな。
ニャンコの写真 癒やされました。
ドーハで無事、乗り継げ,羽田にも早く着きラッキーでしたね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

【旅の費用メモ】
ワルシャワの空港にて、8/11にキャッシング レートは1zl=30.25円

[移動:122,210円]
航空券(日本~ドーハ~ワルシャワ往復) カタール航空 122,210円
※旅行会社のオンライン予約で、2017/3/10に手配。

[宿泊:15,489円]
・ザモシチ2泊 「Hotel Alte」 2泊338zl(10,225円)
・ルブリン1泊 「Dom na Podwalu」 1泊174zl(5,264円)

[食事:3,989円]

[観光:4,039円]
・旅行中の交通費:99.01zl(2,995円)
・観光施設の入場料:34.50zl(1,044円)

[その他:272円]
トイレ、お土産など

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜・*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*

今回は航空券の値段から行先を決定。ワルシャワ発着にしたはいいけど、さてどこへいこう?
ポーランドの町をいろいろ検討したけど、世界遺産と強制収容所の訪問が組み込めるザモシチとルブリンに決定。

ザモシチは美しすぎるほど美しい町で、こういう町がポーランドにもあるんだな~と。
ポーランドらしさでいうとルブリンはなかなか素敵な町で、もう少し散策したかったなぁという気持ちになった。
短い日程のわりにそこまで忙しい感なしに2つの町を楽しめた旅だった。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール