海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅の旅行記

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

初めてのカウアイ島訪問でナパリコーストの絶景に圧倒されました。JALプレミアムエコノミーシートでのフライト体験記も。

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

中部国際空港

カウアイ島・・・ジュラシックパークの入口がカウアイ島の滝だと知ってから、ずっと訪れてみたいと思っていた。ハワイ諸島で最も古く緑に覆われた絶壁の島。
今回はVELTRAでナ・パリ・コーストをヨットで廻るツアーを予約している。またグランドキャニオンに例えられるワイメア渓谷もレンタカーで訪れる計画。期待に胸をふくらませ、8月18日午後、車でセントレアへ向けて出発した。
ところが、高速を走っているとみるみる黒雲が垂れこめてきて、土砂降りの雨が降ってきた!前が見えないほどの大雨でどうなることかと思ったが、空港に着くと何事もなかったように上がっていた。まるでアトラクション・ライドみたい。旅の序章としては上出来だ。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

中部国際空港

お盆過ぎとはいえ、空港はかなり混雑している。
駐車場も満車だが、予約しておいたので近い棟に入れた。ここに旅の間中停めておく。
いつもなら出国前に軽く食事をとるのだけれど、今回はプレミアムエコノミーのサービスとして、JALのサクララウンジが利用できる。だからさっさとチェックインして出国審査を済ませ、専用エレベーターで階下へ向かった。
エレベーターの正面、少し歩いたところにサクララウンジの入口がひっそり?と佇んでいます。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

中部国際空港

こちらがセントレアオリジナル、COCO壱番屋とのコラボメニュー・キーマカレー。スパイスの香りがいい。他にもサラダバー・サンドイッチ・助六寿司などあり、しっかり食事がとれる内容だった。カップ麺「ちゃんぽんですかい」も美味しくいただく。
ママはセルフ・バーコーナーであれこれお酒を混ぜて、こちらもオリジナル・ちゃんぽんカクテルを作って楽しむ。飲めないくせにね。
セントレアWifiでLINEなどチェックし、ラウンジを後にした。
免税店をのぞくと、可愛い花模様のスウォッチがある。ママはここで最初のお買い物。以前時計を忘れて空港で買ったけど、今回は忘れてないのに買っている・・・。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

中部国際空港

いよいよ搭乗。こちらがプレミアムエコノミーシート。
今回は、4名分のプレミアムエコノミーを、2名が航空券購入、2名が特典航空券という予定でスタートしました。しかし、特典航空券については帰りは取れましたが、行きは20数名のキャンセル待ちとなってしまいました。
仕方がないので、途中で行きの片道だけビジネスクラスを購入して待機していたところ、なんと1ケ月前に2名とも取れたとメールで連絡が来ました。
結果的にはビジネスクラスのキャンセル料を支払っても、大きく節約できるのでプレミアムエコノミーの特典航空券で行くことにしました。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

中部国際空港

ボタンを押すと、赤い可動部分が前に滑り出して、背中が倒れるしくみ。もう一つのボタンを押すとレッグレストが持ち上がり、足を支えてくれる。前の席との間がかなりゆったりしているので圧迫感がなく、ビデオ画面も見やすい。
前席との間が広いのは、もちろん快適ですが、前席の背もたれが倒れてこないという安心感が大きなストレス軽減につながり快適さが大きくアップしています。
ヘッドホンはノイズキャンセリング機能つき(自分所有のBOSEよりは効かないが。)
スリッパはグレーのパイル地で、ビジネスクラスと同じ仕様です。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

しかしながら食事はエコノミー。ただしドリンクにシャンパンとペリエが選べるというのがプレミアム。せっかくなのでシャンパンを注文。飲めないくせにね。
メニューは資生堂パーラーのビーフシチュー。デザートのパイナップルチーズケーキもなかなかのお味。量は少なめなので、小腹が空いたらカップ麺「うどんですかい」をたのむといいかもしれません。
朝食時には通常のパンなどの他にCAさんが「うどんですかい」をお盆に並べて配ってくれました。これもプレミアムなサービスだそうで。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

ホノルル、ダニエル・K・イノウエ国際空港(名前長くなった・・・)に到着。予定時刻より20分早く着いたため、ボーディングブリッジが準備できてなくて少々待たされる。
通路を進んだ先は入国審査の長い列。自分で機械にパスポートを通して行う方式になっていたが、がんばって入力した結果、プリントアウトされた紙にはでっかく☓印!人格を全否定された気持ちになる。しかし「☓でもOKですよー」と、案内された方へ進むと、いつもの係官のいるブースがあり、もう一度審査のやり直し。あの機械はなんだったのか!?
とにかく無事入国できた。荷物はいちどピックアップしてから乗継用として預けなおし、建物を出て離島行きのターミナルへ歩いた。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

カウアイ島へはハワイアン航空を利用する。ここのチェックインもセルフ入力方式だった。自宅で印刷してきた予約票のバーコードをかざして、ボーディングパスをプリントアウトする。・・・なんとペラペラな感熱紙。風で飛んでいかないようしっかりしまっておく。
搭乗までの時間、フードコートでランチにする。チャオメインという店の中華プレートでチャーハンと焼きそばと唐揚げを一皿に盛りつけてもらう。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

さて、いよいよハワイアン航空のカウアイ島リフエ空港行きに乗り込む。機材はB717、搭乗率は90%くらいか。日本人は2組程でした。
小さな機体だが前の方はゆったりした座席。後の方の普通席に座ると椅子が固くてほとんど板みたい。でも飛行時間が短いのでそれほど気にならなかった。
水平飛行に入るとすぐにパック入りジュースが配られる。パッションオレンジグアバのハワイらしい味わい。しかしゆっくり飲む暇もなく、さっさと容器を回収に来る。すぐに降下態勢に入るため、サービスも大忙しだ。
真っ青な海の上を滑るように着陸。ここがカウアイ島だ。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

リフエ空港

荷物をピックアップし、レンタカーのバス乗り場へ。待っているあいだ、ニワトリが出迎えてくれた。ニワトリはカウアイ島のマスコットになっているらしく、あちこちでみかけた。飼われているのか、野良ニワトリか?
ハーツレンタカーの事務所で予約票を出して手続きする。外でしばらく待たされ、やっと出てきたと思ったら、びしょ濡れの黒のセントラ。荷物が濡れないように気をつけて積み込む。出発前にキズがないかチェックするが、ボンネットにドロのあとがベトッとついていたのでティッシュでこすってふきとる。どうやらドロだらけの車をあわてて洗ってきたとみえる。しかし目立ったキズもなくわりと新しい車だった。慎重に車を出発させ、ホテルへ向かった。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

カウアイ マリオット リゾート

空港から5分ほどでホテルへ着いてしまった。アプローチから緑の木々や草花が豊かに茂っている。花びら形の美しいプールを囲むように宿泊棟が並び、その先にはカラパキビーチが続いている。2階の回廊からはギリシャ風の柱が並ぶバルコニーがせり出し、椅子にかけてプールを眺めることができる。海からの風が気持ちよく吹き抜けていく。
広大な敷地にいくつも宿泊棟を建て増ししているので、たどり着くまで結構歩いた。私達の泊まるのは「ハウプタワー」。エレベーターに乗ってボタンを見ると、不思議なことにロビーが15階なのだ。玄関からエスカレーターで下ったのに?私達の部屋は22階だったが、どう見ても地上7階??。たぶん宿泊棟が多いので同じ部屋番号をふらないよう区別しているのだろう。

写真を拡大する

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅

カウアイ マリオット リゾート

部屋のカテゴリはオーシャンビュー。ラナイの下はプールで、左手にはカラパキビーチと、青い海が見える。さすがネイバーアイランド、部屋もベッドもゆったりしている。
バスルームも広いのだが、洗面所とトイレの間にドアがない。最初抵抗があったけれど、人間とは慣れるものなのですね。
旅装を解いたら、まずはスマホでWifiをチェック。しかし、部屋のTVのガイダンスに、Wifiは有料と書いてある。え、たしかリゾートフィーを払ってるはず・・・エクスペディアのバウチャーをよく読むと「インターネット無料」となっている。Wifiは違うの!?
最近多いこの有無を言わさぬ追加代金「リゾートフィー」。いろんなサービスが含まれているという。セルフパーキング、電話代、マイタイ2杯、インターネット・・・。
しかしWifiについてはよく分からなくて、LINEもできないままだった。

1

2

次のページへ→

2017夏ハワイ 絶景ナパリコースト・カウアイ&ホノルル プレミアムな旅へのコメント

bordeauxさん  2017/09/22 15:57

ワイメア・キャニオンの絶景スゴイですね!
大自然を求めていたので、写真に見入ってしまいました♪大地のパワーをもらえそうですね。
オアフしか行ったことないので、一度行ってみたいです!


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

名古屋めしの旅 イタリア10日間 ~ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ・カプリ・ローマ~ 1カ月 女ひとり旅 ~ヨーロッパ鉄道旅行~ その① さよならパノラマカー 12月の札幌の定番観光を少しばかりご紹介します ハワイウェディング&ハネムーン
名古屋めしの旅 イタリア10日… 1カ月 女ひと… さよならパノラ… 12月の札幌の… ハワイウェディ…

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!