海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆の旅行記

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

孫のその日の体調を確認後エアーもホテルも当日に押さえ出発。 観光もビーチも満喫出来たのはジジ、ババのみ。

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

沖縄都ホテル

The First Day 9月3日

2日前に出発予定だった 家族旅行 http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/78557/
ANAの好意で変更して出発。 孫の体調はイマイチでしたが 沖縄でリラックスして治そうと娘の判断で 娘一家は日曜日 昼過ぎ出発。 私達のプレッシャーで強行させたくなかったので、空港への到着を確認して 私達は航空券を取りました。 ANAは診断書があるとキャンセルチャージ、本人と2親等まで無料。 30日以内なら便変更も可能です。 
夫の体調だけでなく、私も金曜日 晩に 胃痛で七転八倒。 落ち着いてからより良い日程で出発するも可能でしたが、家族旅行でないならキャンセルとの夫の一言で予定より2日遅れの出発決定。 最終便しか空席なしでした。 12時に予約で出発。
都ホテルを3日(出発日)朝10時頃予約。 羽田発の最終便が飛ばなかった場合は全額払い戻しができるそうです。 
【9月限定】 『~琉球モダンステイ~ 9階以上のプレミアムフロア ≪朝食付き≫』プラン 2名で ¥13,500 で 13階の 1315室に泊まれました。  
空港から#25のバスで1本ですが、深夜は出ていませんでした。 モノレールの安里駅からタクシーでも良かったのですが、夫が疲れている様子なのでタクシーを。 ホテルまで2160円。
まだ60代なのに様々な点で老いの目立つ夫。 私がしっかりしなければ感が強いのですが、この日は夫に助けられました。 ドライバーが猛スピードで走ってはくれているのですが、国際通りを真っ直ぐ進めば良いはずなのに、右折左折を繰り返しているように思われたのです。 どの道を通ったか 後で調べたいので 写真を撮ったり メモしたいのですが 暗いのと余りのスピード(80キロ)でそれもならず。 感じの良いドライバーなのですが、遠回りされているのでは?  と夫が一言「同じような道を進むのに彼方此方で曲がるのですね。」 とドライバーは「赤信号にかかると時間でお客様が損するので ノーストップで進むようにしているのです。」 安里(あさと)の駅が見えたので 私も 「ここからホテルは直ぐですよね。」 
都ホテルに空港からのタクシーの大凡料金を問い合わせ済みだったので、深夜にしては安くすんで良かった。 実は私は¥2,000位と思っていました。
ホテルについてメールを確認すると¥2,500位と書かれていました。
良心的なドライバーだったのかもしれません。 私達を安く運んでくれて有り難う。23:20 都ホテル着。

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

沖縄都ホテル

(写真) 1315室より(5:54)

The Second Day 9月4日

枕もベッドも快適で安眠できました。 
5時頃金城町石畳に向かって出発のつもりでしたが、まだ真っ暗。 明るくなるのを待ってフロントに行き地図を貰い、道を教えて貰いました。 夫はホテルで留守番。 
6時ホテル出発。

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

首里観音堂

ホテル前の坂を下り右折し坂を登って行くと道の向こうに観音堂がありました。 6時8分 観音堂写真を撮る。

*下記 ホームページによれば
全国でも珍しい鐘楼山門。 沖縄随一の観音信仰の聖地。

正式の寺号は「慈眼院」(じげんいん)といい、臨済宗妙心寺派に属する寺院です。 通称、首里観音堂とも呼ばれています。

寺院の創立縁起は、琉球王朝時代、佐敷王子(のち尚豊王)が人質として薩摩に連れて行かれた際、父・尚久王は息子が無事帰国できたら首里の地に「観音堂」(観音様をお祀るお堂)を建てることを誓願されました。

その後、無事帰郷したので、1618年、首里の萬歳嶺という丘(高台)に観音堂を建て、その南に、慈眼院を建立しました。 ・・・
http://www.shuri-kannondo.or.jp/kyounai.html

 

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

首里聖アンデレ教会

首里城前バス停の直ぐそば、県道49号線と寒川通りの交わる所にあります。
早朝の為かドアにカギがかかっていました。

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

島添坂 (シマシービラ)

首里城前 で出会った 男性に 石畳の道を聞くと 案内してくれました。
元気で私より若干年上かと思われましたが 80代でボロンティアガイドをしているそうです。 この道を真っ直ぐ行けばと教えるだけで充分なのに 石畳道の入り口まで連れて行ってくれました。

*「島添坂」と書いて「シマシービラ」と呼びます。'ビラ'とは沖縄方言で'坂'のことをさします。
16世紀に首里城から豊見城村との境にある真玉橋(マダンバシ)まで整備された「真玉道」と言われた道路の一部にあたり、首里から南部方面へ向かう重要な道路でした。
現在の石畳道は、昭和58年頃に整備されたものです。
島添坂を下ると、赤マルソウ通りを挟んで、「金城町の石畳道」へと続きます。
http://shuri-aruki.jp/siseki/2014/02/post-39.html

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

金城町の石畳道

函館の坂道からの眺めには負けてしまいますが、歴史を感じる石畳道お薦めです。 早朝ですので石敢當(イシガントウ)の石の写真を撮る観光客一人に会っただけ。

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

金城町の石畳道

(写真)石畳道 石壁を飾る黄色の花 オオバナアリアケカズラとピンクのブーゲンビリア。
*オオバナアリアケカズラは説明板によれば 周年開花することから、沖縄県内各地で植栽されているそうです。 

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

金城町の石畳道

(左写真)ヤマドリヤシ(山鳥椰子)
* 「葉の様子が山鳥の羽を思わせるために山鳥椰子と呼ばれるようになったそうです。」 http://www.heisei-zouen.jp/areca_palm/154/

(右写真)フウリンブッソウゲ (風鈴仏桑花)  ハイビスカスの仲間。
*「花名は、風に揺れる姿が風鈴に似ていることから命名されました。」 https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-hibiscus-schizopetalus_large.html

道案内をしてくれた男性によれば、この辺りの植物は空襲で殆ど焼けてしまい、戦後に植えられたものだそうです。
植物の説明板が彼方此方にありました。

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

金城の大アカギ

石敢當(イシカントウ)の石の建っている所に 金城の大アカギの道標があったので行ってみました。 
国の天然記念物です。
道標に導かれ 民家の建ち並ぶ石畳を進むと左手の奥にあります。 足場の悪い小路を少し登ります。 お掃除をしている男性がいなければ ここと分からなかったはず。 薄暗い時に行くのはお薦めできません。
樹齢300年の大アカギには根元に大きな穴が空いています。 人形(/神様?)が祀られていました。 写真をアップしてご覧下さい。 祠になっているようです。 パワースポットだそうですが、霊感に乏しい私は何も感じませんでした。 トトロが出て来そうな所です。

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

金城町の石畳道

金城の大アカギから石畳へ向かう道。 この左手の角に次の写真の石敢當の石はある。

写真を拡大する

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆

金城町の石畳道

石敢當(イシガントウ)の石はこの金城の石畳だけでなく 彼方此方の石畳で見かけたので 沖縄の方言で 石畳の意味なのかと思っていたら違っていました。

*Wikipediaによれば 「市中を徘徊する魔物『マジムン』は直進する性質を持つため、丁字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうと信じられている。そのため、丁字路や三叉路などの突き当たりに石敢當を設け、魔物の侵入を防ぐ魔よけとする。魔物は石敢當に当たると砕け散るとされる。」そうです。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手するお気に入りの旅スケに追加

夏の贈り物 ☆ジジ、ババ 大満足の沖縄家族旅行☆へのコメント

パッピーさん  2017/09/26 12:42

バナナジュースさん 初めまして!
コメント有り難うございます。
お風呂にあったら 癒されますよね。
口から水の出る瞬間を何回か写真に撮ろうとしたのですが
水が自動で止まってしまい。 
娘が一緒なら何回も手をさし出してもらえたのですが。

バナナジュースさん  2017/09/26 11:41

口から水が出るシーサー、いいですね。
うちのお風呂場にも欲しいなぁ~
お土産店にあればゼッタイ買ってしまいそうです^_^

パッピーさん  2017/09/24 19:28

フランぱぱさん
コメント有り難う御座います。
私達も当初那覇、石垣の予定だったのですが 夫の体調を考え断念しました。
お孫さんと一緒のカナダ旅行 実現すると良いですね。
私共の家族旅行は孫が丈夫でないので当分は国内となりそうです。

フランぱぱさん  2017/09/24 18:37

お久しぶりです。
10年くらい前に、爺、婆を石垣に連れて行ったことを思い出しました。
来年に孫を連れてカナダに行こうと計画中です。
計画倒れになるかもしれませんが・・・

パッピーさん  2017/09/20 19:16

今晩は! コメント有り難う御座います。 
シーサーを一体一体ジックリ見ながらの旅も楽しそうですね。
アップに値する写真が少なく 料理の写真ばかりになりました。 
完璧な構図とか考えられず 食べる前に忘れないように撮るのが課題です。 褒めて戴き 恐縮です。

のら吉さん  2017/09/20 18:30

こんにちは~
シーサーは一体一体表情があるらしいですね!
個性を見ながら旅してみたかったです。
4ページ目のアグー豚のシークァーサーポン酢かけ画像、
完璧な構図ですねこれは~今晩は沖縄料理で決まりました~


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

(表紙写真) カヌチャビーチ

各家族により出費様々ですので パッピー夫婦だけの出費としました。
出費内訳

☆移動費
羽田~那覇(2名) 20,580円
那覇~羽田(2名) 17,980円

空港~ホテル タクシー2,160円
沖縄都ホテル前~首里城公園入り口 460円
沖縄都ホテル前~牧志   460円
牧志~旭橋(2名) 460円
那覇バスターミナル~カヌチャ 4,200円
那覇空港~県庁前(2名)520円
美栄橋 ~那覇空港(2名)600円
ガソリン、レンタカー代 3,000円 (割り勘なので正確ではない)

☆宿泊費
都ホテル (朝付き2名) 13,500円
カヌチャリゾート (社割り 朝付き2名)  51,840円 (2泊)
  食事代クーポン返金          4,000円 (朝食返金)


☆食事代
蕎麦(羽田空港) 1500円? (忘れました。レシート無し)
首里城 売店 700 円 (シークワーサ ジュース350 アセロラ ジュース350)
あさひそば  1,000円 (沖縄そば 小450  中550)
ビーチサイドカフェ ラナイ 1,800円
   (ホットドッグ500×2  青の洞窟 ノンアルコールカクテル800) 
夕食代 (2,3日目)  10,000円(割り勘なので正確ではない)
やえやまそば(居酒屋) 1,300円 ?
 (やえやまそば 600 ひらやーち《沖縄煎餅》400 オリオン生ビール 300?)
機内アイスクリーム  600円 (300×2)


☆観光費
首里城入館料(820×2) 1,640円 (再入館スタンプの押印で当日に限り再入館可)

☆その他
帰り荷物ANA宅急便(那覇~自宅)1個 1,000円

★羽田までの往復交通費、お土産代含まず

近くの旅行記

那覇 ~滞在28時間35分、一体どれだけ遊べるの!?~ 初めてのどっきどき沖縄一人旅(那覇⇒首里城周辺⇒沖縄村など南部観光地めぐり) 4泊5日☆沖縄本島ぐるっと一周ひとり旅☆ 沖縄 仲間由紀恵のテンペストを見て
那覇 ~滞在2… 初めてのどっき… 4泊5日☆沖縄… 沖縄 仲間由紀…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール