奥能登めぐり

能登半島を一周して、加賀屋に泊まってきました。

奥能登めぐり

奥能登めぐり

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

奥能登めぐり

東京駅

今回は、クラブツーリズムの「のと鉄道観光列車と奥能登めぐり 日本海の幸も満喫 加賀屋と輪島高州園に泊まる3日間」というツアーに参加しました。
台風18号が九州の南あって、3連休中に日本列島を縦断するとの予報の中の出発でした。

写真を拡大する

奥能登めぐり

東京駅

東京駅日本橋口に8時5分集合で、8時36分発の北陸新幹線かがやき505号で出発です。途中、上野駅と大宮駅からも乗ってくる方がいました。
ツアーは、総勢45名の大所帯でバスの定員いっぱいです。

写真を拡大する

奥能登めぐり

金沢駅/北陸線

かがやきは、大宮駅を出ると長野駅と富山駅にしか止まらずに2時間半で金沢駅に着きました。
北陸新幹線には、初めて乗車したけど、なかなか快適でした。途中からトンネルばっかりで嫌になりましたけどね。

写真を拡大する

奥能登めぐり

近江町市場

石川県特産の加賀野菜や海産物を扱う店が多く、金沢市民の台所としてだけなく、観光名所としても知られています。

写真を拡大する

奥能登めぐり

近江町市場

この日は、三連休だったので、ほとんどのお店の前に列が出来ていました。集合時間が決まっていたので、ビルの地下にあるカレー屋さんに入りました。
海鮮丼が食べたかったです。涙

写真を拡大する

奥能登めぐり

特別名勝 兼六園

兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並んで日本三大名園で、江戸時代の代表的な林泉回遊式大名庭園の特徴をそのまま今に残しているそうです。
写真は、11月に行われる雪吊りを最初に施される「唐崎松」です。

写真を拡大する

奥能登めぐり

特別名勝 兼六園

バスは、兼見御亭(けんけんおちん)という変わった名前のお店の駐車場に入りました。

写真を拡大する

奥能登めぐり

ひがし茶屋街

浅野川の東岸に位置する「ひがし」は、文政3年(1820)に形成された茶屋街で、金沢に残っている3つの茶屋街の中で最も規模が大きいなものだそうです。
ここも三連休で凄く混んでました。

写真を拡大する

奥能登めぐり

ひがし茶屋街

国指定重要文化財「志摩」は、文政三年(1820)に建てられたお茶さんです。入場料は大人500円です。残念ながら時間の関係で入れませんでした。

写真を拡大する

奥能登めぐり

千里浜なぎさドライブウェイ

砂浜の延長が約8kmある観光道路で一般の自動車はもちろんバスも砂浜の波打ち際を走ることができる日本で唯一の道路です。
台風が接近しているので、波が高くて走行禁止かなと思っていたら、波も静かで走れました。

写真を拡大する

奥能登めぐり

ホテル高州園

初日の宿泊先は、輪島市にある「ホテル高州園」で、自家源泉 湯元 能登輪島温泉です。

写真を拡大する

奥能登めぐり

ホテル高州園

夕食です。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手するお気に入りの旅スケに追加

奥能登めぐりへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

ひとり東京ライド 真岡鉄道SL列車とアツアツ!俵ハンバーグ (東京発)1泊2日で行く初めてのお伊勢参り ミッキーだ♪ミニーだ♪ダッフィーだ♪シュレックも♪スパイダーマンもいた 小雪舞う京都♪ ぶらり女二人 金沢・白川郷
ひとり東京ライド 真岡鉄道SL列… (東京発)1泊… ミッキーだ♪ミ… 小雪舞う京都♪ ぶらり女二人 …

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール