海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術の旅行記

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

長野県「千畳敷カール」2017年10月1日に紅葉をみてきました。中央アルプス駒ヶ岳ロープウェーで、標高2612mへ!日暮の滝、駒ヶ池などの観光スポット情報と混雑回避術を紹介します。

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

菅の台バスセンター

★文章が長くなっていますが、実際に訪問を検討している方は、よくご確認ください。

紅葉真っ盛りシーズンは、ロープウェーに乗るのに3時間!という事前調査により、周辺の宿がとりにくいなかでユースホステルに宿泊。
空が暗いうちにユースホステルを出発し、とにかく始発に近いバスをと菅の台バスセンターへ。
周辺の駐車場で「車中泊」という方を含め大混雑。途中「黒川平」バス停から先は、路線バスとタクシーのみしか通れないため、バスも大混雑となります。
ヘアピンカーブの連続のため、「立ち席」を認めていません。補助席も含め、満席のバスは、臨時便も含めて「しらび平」駅を目指します。

※菅の台バスセンター周辺に宿泊の方に、路線バスの利用にあたっての「優遇」的な措置がありますが、ここでは諸般の事情により書けません。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

しらび平駅

しらび平駅に着くと、周囲は薄っすらと明るくなっていて、夜が明けていました。

ロープウェーの駅構内は、画像のように大変狭くなっています。

★重要ポイント
1、乗車にあたって、行列が2列出来ています。右側がチケットを購入する列、左がロープウェーへの乗車列です。
2、「千畳敷カールきっぷ」は、画像奥の窓口(2つしかない)で引換券を提示し、ロープウェーチケットへの交換が必要なため、右側の列へ並びます。チケットを入手したら、左の列に並びなおさないといけません。
3、構内が狭いので、この2列の境目がカオス的で、分かりにくいです。気をつけてください。
4、複数で訪問する場合は、一人がチケットの交換に、同時にもう一人がロープウェー乗車列に並ぶとスムーズかも。

ただし、始発に近い形でここに来られたので、あまり並ぶことなく、ロープウェーに乗車できました。

混雑が激しくなり、整理券が配られるようになると、この限りではありません。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

中央アルプス 駒ケ岳ロープウェイ

標高1,662mのしらび平駅から2,612mの千畳敷駅へ、7分30秒で一気に(往復2,260円)登っていきます。
行程の半分ぐらい、中腹に差し掛かると日の出の太陽に木々が照らされて、絶景の光景が広がります。

★ポイント
ロープウェーは、できれば進行方向前寄りに乗りましょう。後方の麓が小さくなっていく光景もいいでしょうが、前方の方が太陽に照らされる紅葉の絶景が見られます!

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

中央アルプス 駒ケ岳ロープウェイ

61人乗りのゴンドラが秒速7秒のスピードで登っていきます。もう少しゆっくりだと写真を撮るのにもいいのですが、それだと大量の乗客をさばき切れない・・・ということで、見所を逃さないように目を凝らしてください。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

中央アルプス 駒ケ岳ロープウェイ

あっという間に、千畳敷駅が見えてきました。
前方に陣取る乗客からため息が漏れます。大変美しい光景に、私も息を飲みました。寝られないことを覚悟してユースホステルに前泊したからこそ、この光景が見られたのです。

ユースホステル宿泊を迷いましたが、前泊の決断は、正しかったです。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

千畳敷駅

ロープウェーのゴンドラも入った画を押さえたかったのですが、興奮が抑えられず、冷静さを失って、失敗しました。ロープウェーが来るまで待っていると、刻々と景色が変わっていくので、急がなくてはいけません。

日の出の温かい光があたりを包み込み、大変幸せな時を迎えます。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

千畳敷カール

駅の反対側へ出ると、目の前に憧れていた絶景が広がっていました・・・。
朝日に紅葉が照らされる「モルゲンロート」が!!

★ポイント
この光景、ずっと見ていられるのですが、グッとこらえて、「剣ヶ池」方面へ早く下っていくべきです(私は、出来ませんでした)。その理由は後ほど。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

千畳敷カール

千畳敷駅(ホテル千畳敷)を起点に、千畳敷カールを一周出来る散策路があります。この散策路を歩く程度なら登山のための重装備は不要です。

では、ハイマツの中の散策路を通って、剣ヶ池方面に向かいましょう。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

千畳敷カール

剣ヶ池が見えてきました。観光客が、カメラを構えています。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

千畳敷カール

何ということでしょう・・・。
2,931mの「宝剣岳」を中央に、黄色に染まった「The千畳敷」の光景が広がっていました。
「モルゲンロート」状態が、ほぼ終了近くなってしまっています。これが、「早く剣ヶ池に行くべき」理由でした。知らなかったことといえ、後悔してもはじまりません。
「イメージ画像」で見るような赤色が乏しいのですが、すばらしい景色です。鳥肌が立ったのは、周囲の寒さのせいだけではありません。

写真を拡大する

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

千畳敷カール

剣ヶ池から左方向に目を向けると、先ほどまでいた千畳敷駅も見えます。
この池の水面に、紅葉の宝剣岳が写りこむ「水鏡」をみられるのかなと思いましたが、それはありませんでした。夜の寒さから、水面に氷が張ってしまっているからです。
氷以外にもやや池の面積が小さいので、水鏡は難しいかもしれません。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手するお気に入りの旅スケに追加

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術へのコメント

makoa187jpさん  2017/10/10 18:14

tabienoさま、コメントありがとうございます。
天候は、もう運であり、日頃の行いですね(笑)。

次は、「涸沢カール」に行きたいと思いますが、こちらは手軽ではないので、いつになりますことやら。

tabienoさん  2017/10/10 18:04

すばらしい景色です!
千畳敷にはまだ行ったことがなく、
そして今後行きたいと思っているので、
とても参考(+早起きという教訓)になる旅行記でした!

もちろん地図からもわかるのですが、
ロープウェーは東から西に向かって登っていくというのが、
写真からよくわかりました。
その東からの朝日が山の斜面に反射して光り輝く。。

うらやましい!

もちろん旅行記にもありましたが、
天候だけはどうしようもないですが、
しらび平駅での行列写真を目に焼き付けて、
かならず早起きして行ってみたいと思います!

makoa187jpさん  2017/10/06 19:37

すみとさま、竜王スキーパーク知りませんでした。
長野の湯田中に近いのですね。
雲海が観られるかは、これも日頃の行いが関係しそうですね・・・。
訪問候補先リストに加えておきます。

すみとさん  2017/10/06 19:09

噂に名高い千畳敷ですね。
これだけ標高があるとやっぱり景色も良いですね(^^)

竜王スキーパーク(マウンテンパーク)には行かれましたか?
そちらもロープウェーで登れるのでお手軽に観光できます。
タイミング次第ではすんごい雲海が見られるのでオススメです!
運要素が絡むので雲海を拝むためには何度か足を運ぶ必要があるかもしれませんが。。。(^^;

makoa187jpさん  2017/10/06 13:38

のら吉さま
確かにハロゲンヒーターも周囲が赤くなりますね

のら吉さん  2017/10/06 12:41

(´・ω・`)?モロゲンロート?ハロゲンヒーター?
Google「夜明けの頃に、山肌が太陽の光を受けて赤く染まる現象」
なるほど!!紅葉がさらに陽光で紅くなるってことですね。
千畳敷カールの絶景レポありがとうざいました~


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆特記事項

◆予算
(1)移動
・「千畳敷カールきっぷ」:10,000円 (※1)
・駒ヶ根駅→駒ヶ根ユースホステル(タクシー):1,900円

(2)食事
・ソースカツ丼(割烹食堂 水車): 970円
・ 黒川ます定食(こまくさの湯): 810円
・スーパードライ(駒ヶ根ユースホステル): 300円
・KIRIN氷結(駒ヶ根ユースホステル): 250円

(3)観光
・こまくさの湯入浴料: 560円

(4)宿泊
・駒ヶ根ユースホステル: 3,760円
 ※食事なし

(5)その他
・マルトシ駒ヶ根店: 406円
・駒ヶ根ファームス: 1,720円
・その他: 780円

□参考サイト:
・中央アルプス駒ケ岳ロープウェー:
https://www.chuo-alps.com/
・ハイウェイバスドットコム:
https://www.highwaybus.com/
・駒ヶ根ユースホステル:
http://www.komagane-yh.com/
・信州駒ヶ根ガイド:
http://www.kankou-komagane.com/

◆関連動画
・長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】
https://youtu.be/CpN-cZmDl0U

(※1)「千畳敷カールきっぷ」のポイント
サイトには掲載されていないものの、窓口に電話で確認した重要事項をお知らせします。
1、駒ヶ根駅-しらび平駅間の路線バスの途中下車は可能? 
→バックしなければ可能。下車時に運転手に伝えれば、OK
2、往路:駒ヶ根市着、復路:駒ヶ根IC発など往復で異なる発着地点からの高速バス利用は可能? →可能
3、きっぷの有効期限は? →7日間
4、復路のバス時刻の変更は可能? 
→きっぷ購入時に復路のバスを決定しなければいけない。駒ヶ根市(窓口あるところでその営業時間内に)で、変更希望のバスに空きがあれば可能。ただし、きっぷ購入時に予約したバスの発車後の変更は不可で、窓口宛の電話での変更も不可(オンラインで予約しておき、窓口で変更手続きをすればOK)

★その他注意事項:
・乗り物酔いする方は、相当の覚悟が必要。菅の台バスセンターとしらび平駅間の路線バスは、かなりハイレベルなヘアピンカーブの連続でエチケット袋の準備が必須。ただし、バスの車内が満席なので、周囲への影響を考えると酔い止めなど対策を万全に。

近くの旅行記

高遠の桜と中央アルプス 【百名山紀行】日帰りで、秋の木曽駒ヶ岳を訪ねます。
高遠の桜と中央… 【百名山紀行】…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール