長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

長野県「千畳敷カール」2017年10月1日に紅葉をみてきました。中央アルプス駒ヶ岳ロープウェーで、標高2612mへ!日暮の滝、駒ヶ池などの観光スポット情報と混雑回避術を紹介します。

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
菅の台バスセンター

菅の台バスセンター

★文章が長くなっていますが、実際に訪問を検討している方は、よくご確認ください。

紅葉真っ盛りシーズンは、ロープウェーに乗るのに3時間!という事前調査により、周辺の宿がとりにくいなかでユースホステルに宿泊。
空が暗いうちにユースホステルを出発し、とにかく始発に近いバスをと菅の台バスセンターへ。
周辺の駐車場で「車中泊」という方を含め大混雑。途中「黒川平」バス停から先は、路線バスとタクシーのみしか通れないため、バスも大混雑となります。
ヘアピンカーブの連続のため、「立ち席」を認めていません。補助席も含め、満席のバスは、臨時便も含めて「しらび平」駅を目指します。

※菅の台バスセンター周辺に宿泊の方に、路線バスの利用にあたっての「優遇」的な措置がありますが、ここでは諸般の事情により書けません。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール