長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

長野県「千畳敷カール」2017年10月1日に紅葉をみてきました。中央アルプス駒ヶ岳ロープウェーで、標高2612mへ!日暮の滝、駒ヶ池などの観光スポット情報と混雑回避術を紹介します。

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

長野・駒ヶ根【千畳敷カールきっぷで行く紅葉2017】アクセス・混雑回避術

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
しらび平駅

しらび平駅

しらび平駅に着くと、周囲は薄っすらと明るくなっていて、夜が明けていました。

ロープウェーの駅構内は、画像のように大変狭くなっています。

★重要ポイント
1、乗車にあたって、行列が2列出来ています。右側がチケットを購入する列、左がロープウェーへの乗車列です。
2、「千畳敷カールきっぷ」は、画像奥の窓口(2つしかない)で引換券を提示し、ロープウェーチケットへの交換が必要なため、右側の列へ並びます。チケットを入手したら、左の列に並びなおさないといけません。
3、構内が狭いので、この2列の境目がカオス的で、分かりにくいです。気をつけてください。
4、複数で訪問する場合は、一人がチケットの交換に、同時にもう一人がロープウェー乗車列に並ぶとスムーズかも。

ただし、始発に近い形でここに来られたので、あまり並ぶことなく、ロープウェーに乗車できました。

混雑が激しくなり、整理券が配られるようになると、この限りではありません。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール