海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)の旅行記

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

北鎌倉の寺院巡り 王道コースを歩くつもりが獣道を抜けマイナーな来迎寺にも

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

北鎌倉駅/横須賀線

自宅を間違って30分前に出てしまう。 ので急行に乗らず ユックリ北鎌倉へ。  通学生徒と同じ頃に北鎌倉着。 北鎌倉駅~円覚寺に向かう線路沿いの道(鎌倉街道ではありません)(写真)は通学生で混み合っていました。

☆北鎌倉 円覚寺側出口は簡易改札機のみの
北鎌倉駅の円覚寺側(2番線側)には簡易改札機しかなく、スイカをタッチして出ました。 有名な寺院の点在するJR北鎌倉の駅がね。 チョットしたカルチャーショックでした。 
無人駅ではありません。 切符は1番線側で買えます。

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

拝観時間前だったので入り口で待ち1番で入場。 ダーレモ待っていませんでした。

*えんかくじ でなく 「えんがくじ」と読むのですね。  
円覚寺豆知識によれば
700年前の鎌倉時代後半、このお寺を建てるために土を掘っていたら、石の箱がでてきた。 開けてみたら、そこから「円覚経(えんがくきょう)」とよばれる中国・唐時代のお経が出て来た。
そうです。 http://www.engakuji.or.jp/knowledge.html

*弘安5年(1282)創建。 開基は北条時宗。 開山は無学祖元禅師。 創建の主な目的は 蒙古襲来で戦没した多くの霊を敵味方なく弔うこと。 (円覚寺リーフレット要約)

拝観料 300円
拝観時間  [3月〜11月] 午前8:00〜午後4:30
無休  [12月〜2月] 午前8:00〜午後4:00
http://www.engakuji.or.jp/

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

山門(三門) 県重要文化財

*説明板によれば
山門は三解脱門(空・無想・無願)を象徴するといわれ、諸々の煩悩を取り払う門とされました。 山門を通って娑婆世界を断ち切り、清浄な気持で佛殿の本尊さまをお詣りしなければならないとされます。
現在の山門は1785年(天明5年)開山500年遠忌の年に大用国師(誠拙周樗)によって再建され、「円覚興聖禅寺」の扁額は伏見上皇(北条貞時の時代)より賜りました。
・・・・

「円覚興聖禅寺」の額の文字(写真上中央屋根の下に掛けられた) アップで撮らなかったので判別難しく残念です。

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

(左写真) 弁財天に向かうナガーイ階段途中より境内
(右写真) 洪鐘[国宝]

仏殿を過ぎ、右に進むと弁天堂(/ 弁財天)の道しるべが見えました。 急勾配の階段でしたが、馬鹿と煙の私が登らない手はないです。 罰当たりですが、弁天堂は ドッチでもでした。  
茶屋の見晴らし台から 森(木々)に埋もれた建物(東慶寺?)が見えました。 弁天堂の説明板によれば「・・・この境地は眺望絶佳にして遠く富士山をも望むことが出来、・・・」とありましたが、今にも雨の降りそうな曇り空で、残念。 茶屋も開店前でした。 要再訪。
余談ながらこの説明板(平成14年2月)の英語表記 enkakujiです。 単なる間違えでしょうか?

* 関東で最も大きい洪鐘(高さ259.5cm)で、国宝。 北条貞時が正安3年(1301)、国家安泰を祈願して寄進した。・・・ 鎌倉時代後期を代表する梵鐘。http://www.engakuji.or.jp/grounds.html
『皇帝万歳 重臣千秋 風調雨順 国泰民安』 (西澗子曇銘)と刻まれているそうですが、ホームページをよく読んでいかなかったので 気づかず。 記憶では梵鐘の右側には近寄れなかったので 刻印字を読むのは不可能かも知れません。

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

百観音霊場

*説明板に
百観音霊場の由来は、養老二年(718年)徳道上人が開設した西国三十三観音霊場と、鎌倉時代、観音信仰に篤かった源頼朝が開いた坂東三十三観音霊場と、その後に出来た秩父三十四観音霊場の総称とされている。
円覚寺方丈前の百観音を結願所として円覚寺派の寺院に、百観音巡礼の札所が開設されました。
昔は、霊場に写経を納め、その際に納経印を戴いていましたが、それが現在のご納経帳または御朱印帳に変わったものとされています。 行く先々の霊場で観音様の由来を知り、観音さまのご利益にあずかり、観音さまを念じながらお参りされると、心が清浄になり安心を得られることと思います。

とありましたが 

ここ円覚寺方丈前に100観音があると言うことですよね。 数えて確認していません。

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

*説明板に
妙香池 みょうこうち 
総門前の白鷺池と並び、円覚寺創建当初から知られた放生池である。 建武二年(1335)頃の円覚寺境内絵図にすでに見られる。 今回江戸時代初期の絵図に基づき、自然風の姿に戻し「虎頭岩」と呼ばれる岸の露出岩盤を景観の中心として復元した。 
平成13年 3月 文化庁 大本山 円覚寺
とありましたが、
向こう岸の岩盤いくら見ても虎の頭には見えませんでした。

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

黄梅院

*説明板によれば
北条時宗公の夫人、覚山尼が時宗公追善の為に建立した華厳塔の敷地に円覚寺第一五世夢想国師の塔所として建てられ、国師の門弟方外宏遠(ほうがいこうえん)が文和三年(一三五四)に開創した。
後の応安元年(一三六八)、室町幕府二代将軍足利義詮(よしあきら)が分骨され足利家の菩提所としての性格を帯びている。
・・・

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

紫式部
*花言葉 下記 ホームページ参照
「上品」「聡明」・・・文才があり、頭がとても良かったとされる紫式部からイメージされたもの?
「愛され上手」・・・紫式部の著作・源氏物語の主人公「光源氏」のモテぶりから連想?
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_306.html

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

秋明菊

*花言葉 「薄れゆく愛」「忍耐」
別名: 貴船菊(キブネギク)  京都の貴船に多く見られることから
英名: Japanese anemone
原産地: 中国
http://hananokotoba.com/shuumeigiku/

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

円覚寺

黄梅院 聖観音堂
紅葉の頃はさぞ見事でしょう

扁額に左から「聖観世音」と書かれていますが 聖観音と意味は同じ。 常識じゃん と言われそうですが、知りませんでした。 又Wikipediaによれば聖観音は1面2臂(ひ=腕)の観音だそうです。

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

東慶寺

東慶寺山門から鎌倉街道方向

円覚寺の入り口(出口)を背にJR横須賀線の踏切を越え鎌倉街道を左折すると東慶寺は直ぐ。

* 拝観料 大人200円 
   通常8:30~16:30 冬季(10~3月)8:30~16:00
http://www.tokeiji.com/guide/

写真を拡大する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)

東慶寺

本堂前の門に建つ「 覚山尼讃歌の歌碑 」

良く読めないのでググって見ました。 下記のように印されているようです。

*「 覚山尼讃歌の歌碑 」
流らふる大悲の海によばふこゑ 時をへだててなほたしかなり 四賀 光子
http://www.tokeiji.com/map/shiga-mitsuko/

*駆け込み寺として
弘安8年(1285)、北条時宗夫人の覚山志道尼が開創。女性の側から離婚できなかった封建時代、当寺に駆け込めば離縁できる女人救済の寺として、明治に至るまで約600年間、縁切寺法を守ってきました。 明治4年(1871)廃仏毀釈によりこの寺法は廃止となり、明治35年(1902)尼寺として歴史に幕を閉じました。 現在は、臨済宗円覚寺派の男僧寺です。
(東慶寺リーフレットより)

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

北鎌倉 ☆小さい秋☆見つけた (作成中)へのコメント

パッピーさん  2017/11/14 21:46

はいぶりっじさん 初めまして!
作成中のまま投げ出している旅スケにコメント有り難うございます。
知らないうちに歩いていました。
鎌倉はランチでもどこも高いので かなりリーゾナブルでした。
私も又利用したいと思っています。

はいぶりっじさん  2017/11/14 16:54

坂もあるのに26935歩とは!
しかし、お散歩中のお花がとてもかわいらしく、癒されそうですね♪
ランチのお店は色々ついていてお得感がありますね~
今度行くときの参考にさせて頂きますね!

パッピーさん  2017/10/12 17:54

すみとさん 初めまして! コメント有り難うございます。
ですよね。 争うのはやめようと言われているようで
和みました。

すみとさん  2017/10/12 17:32

川を覗くウサギとカメ可愛いですね(^^)
でも、ウサギさんが余裕しゃくしゃくで休憩するのはいいとして、まさかカメさんまで休憩してしまうとは。。。笑


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

北鎌倉からまでの移動費は計上していません。

☆食事代
アクエリアス(自販)¥150 ?
 CIELO BLU Bランチ¥1200+ビール¥680+消費税¥150 CC不可
☆観光費 拝観料計
円覚寺 ¥300
東慶寺 ¥200
浄智寺 ¥200
明月院 ¥500
建長寺 ¥500

近くの旅行記

鎌倉紅葉めぐり~明月院・海蔵寺・覚園寺  鎌倉三十三観音札所巡り 第5回~北鎌倉方面:結願 鎌倉紫陽花めぐり2011~雨の古都
鎌倉紅葉めぐり… 鎌倉三十三観音… 鎌倉紫陽花めぐ…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール