海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪の旅行記

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

2017年の旅じまいは、鎌倉・江の島散策の女子旅。紅葉を見て、パワースポットを巡って、スィーツを食べて・・・女子力満載の旅となる筈だったのに、この日の総歩行距離が22kmって女子力以上だよね!?

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

2017年の日本での歩き納めは、友人Gとの二人旅。
クリスマス女子会と称して、鎌倉と江の島を歩いてきました。

鎌倉は関東地方の中では温暖な気候で、12月が紅葉のピークと言われています。
その中でも特に鎌倉宮の裏山である獅子舞谷のエリアは12月下旬でも紅葉が残る特異的な地域で、今回の旅のターゲットはそんな初冬の鎌倉・紅葉ハイキングと、江の島のイルミネーション。
モミジが美しいハイキングコース【永福寺跡-天園-瑞泉寺】を歩き、じっくり20分をかけて焼き上げるとことで有名な老舗珈琲店のホット・ケーキを味わい、生シラスを食し、江の島のウィンターイルミネーション【湘南の宝石】を愉しんできました。

鎌倉は日本人だけではなく海外からのゲストにも人気の観光地なので、現地での行動は、朝できるだけ早くから動き始める先手必勝がポイント。
だから私たちも朝8時に歩き始めたのですが、歩き出したら止まらないのが友人と私の旅。
おしゃべりしながら楽しく歩いて、ふと気づいたら夕方前には歩行距離は2万歩を超え、最終的にこの日の総歩行距離は、約22km(34000歩)となっていました。

紅葉・グルメ・イルミ・・・とプラニング時には女子力満載の内容を投入してみたのですが、22kmの数値はどうあがいても可憐な女子が一日で歩く距離ではないみたい…ですね。
友人Gと私に【女子旅】という可愛らしい単語が似合うようになるには、まだまだ修行が必要そうです。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

鎌倉宮

友人Gと私が知り合ったのは、高校時代の部活が縁。
大学以降の進路は二人とも全く異なっていたのだが、高校卒業後も不思議と縁が続いている。

そんな彼女とは年に数回、女子旅と称して日帰りの旅に出るのだが、毎回の旅が女子旅というにはハードな内容ばかりで今回もまた然り。
計画当初は鎌倉で美味しいものを食べ、夜は江の島のウィンター・イルミネーションを楽しむ王道女子旅となる筈だったのだが、いつの間にか計画は鎌倉紅葉ハイキングへと変わり、更に当日に「歩き足りない!」と、大仏ハイキングコースを追加する無茶振りで、1日、ほぼ歩き通しとなった。

そんな私たちの旅の始まりは、鎌倉駅からバスで10分のところにある鎌倉宮。
まだ、紅葉見物の観光客も少ない朝8時に歩き始める。

土曜の朝の鎌倉宮は、人の気配もなく静か。
鳥居の前では緋寒桜が花を咲かせていた。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

今回の鎌倉・紅葉ハイキングのコースは永福寺跡をトレイルヘッドとして天園まで登り、瑞泉寺へと下ってくるルートで、通称:獅子舞もみじ谷ルートと呼ばれている。

ルートを簡単に記すと、
大塔宮バス停→永福寺跡→獅子舞→天園→広場→貝吹き地蔵→瑞泉寺→大塔宮バス停となり、そのコースタイムは2時間(逆ルートでも歩ける)。
道はそれなりの登りだが、山へ行くような本格的な装備は必要なく、底グリップのしっかりした靴と雨具と非常食のおやつがあれば何の問題もない。

風のない朝だったので、永福(ようふく)寺跡の遺跡公園の池には山の紅葉が映りこんだ水鏡が出来上がっていた。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

鎌倉の紅葉は12月がその本番とは聞いていたが、12月も中旬が過ぎてしまったこの日は、実はそんなに紅葉には期待していなかった。

しかし噂は本当で、トレイルの途中にある獅子舞の谷にはモミジの美しい紅葉がまだ残っていて、ちょうどそれも終わりの頃。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

ハラハラと舞うモミジの中を歩くトレッキング道は、とても気持ちが良かった。

【ここで、ハイキング一言アドバイス♪】
-12月中旬に真っ赤なモミジ目当てでこのエリアに来るならば…-
2時間のトレイルの中で獅子舞の谷の通過時間は10分ほど。
トレッキング道沿いで美しい紅葉があったのは獅子舞の谷だけで、他は落葉した木々と常緑樹の森だった。
12月中旬でモミジだけを愉しみたいのであれば、ハイキングコースを1周せずに獅子舞の谷だけ見にピストン往復するのもアリだと思う。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

ハイキング道はただ山の中を歩くだけではなく岩が迫った切通しのような道や竹林の中などバラエティに富み、歩いていても飽きない道。

この場所が鎌倉の町の直ぐ裏山で100mも下ればそこには住宅街が広がるとは思えない自然の豊かさで、なかなか面白い道だった。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

鎌倉天園ハイキングコース

獅子舞のモミジ谷を抜けた友人と私は更に上を目指して、鎌倉市の大平山の山頂へ。
山頂からは七里ガ浜方向や横浜市方向が一望できる。

今回、友人と私が歩いたこのハイキングコースはもともとが鎌倉アルプスの天園ハイキングコースの一部で、天園ハイキングコース自体は北鎌倉の建長寺や明月院を始点として瑞泉寺まで歩くコースだ。

そして、この大平山が天園ハイキングコースのちょうど中間点。
ここから、2km進めば北鎌倉方面へと出るのだが、私たちは大平山の山頂でぐるりと踵を返し、今まで来た方向へと戻る。
ただし、目指すのは同じ道ではなく、ちょっと遠回りの道。

その理由は…、

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

錦屏山瑞泉寺

鎌倉で一番モミジが美しいと言われる瑞泉寺を訪れる為。

瑞泉寺は鎌倉で一番遅くまで紅葉を楽しめる寺としても知られている。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

瑞泉寺の門に着いたのは、10時頃。
モミジで有名なお寺なので混んでいるのかと思いきや、観光客の姿はまばらで、人がいる!と思ったら、お寺の関係者の方だった位だ。

参道では、黄色と赤のグラデーションを描くモミジが私たちを迎えてくれた。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

山門までの階段を登る参道にも、モミジの木々。
緑、黄、紅のモミジ。

12月も中旬を過ぎたのに、まだこんな美しいモミジが見られるとは…。

鎌倉の紅葉は侮れない。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

山門の瓦の畝に、舞い落ちる紅のモミジが色を添える。

静寂のお寺の中の静かなひと時。

鎌倉でこんなにゆっくりとお寺の静けさを愉しめる場所があったなんて…と友人と私は驚きを隠せなかった。

写真を拡大する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪

瑞泉寺の庭は本堂の裏に聳える山自体をそのまま借景として取り入れていて、山の斜面の紅葉が静寂なお寺の空気に色を添えていた。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

12月の紅葉とイルミ☆鎌倉・江の島★クリスマス女子旅♪へのコメント

animoさん  2017/12/27 23:57

12月は紅葉ももう終わりのイメージですが、温暖な鎌倉は師走が紅葉を楽しむ時期。秋の名残を愛でてきました。
イワタコーヒーのホットケーキは、今はやりのパンケーキとは一線を画すレトロな味。
でもその素朴なところがよいですよね。
鎌倉は見どころが多く、昔に訪れた場所でも今行ってみると、また違う視点で眺めることが出来て新鮮でした。

はいぶりっじさん  2017/12/27 16:02

イワタコーヒーのホットケーキ、昔ながらのホットケーキですが私は大好きな味です。
待っている間のわくわく感もたまりませんね。
中庭があるとは知りませんでした。入口近くまでしか入ったことがなく。

大仏様のスマホ首(笑)にはそんな理由があったのですね!


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

鎌倉三十三観音札所巡り 第4回~鶴岡八幡宮外縁方面 鎌倉の寺巡りと江ノ島辺り 【湘南ウォーク】源氏山から天園へ、13kmのロングトレイル!
鎌倉三十三観音… 鎌倉の寺巡りと… 【湘南ウォーク…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール