海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP12年ぶりの、家族でシンガポール その2の旅行記

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

復路は、スクート、タイガーエア利用 台北乗換え 4泊5日パークロイヤルオンキッチナーロード 年末年始 定番スポット&お買い物

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

今日もゆっくり朝ごはん、プールトレーニングを終えて、10時過ぎにスタート。
NE線をファーラパークからハーバーフロントまで乗車。
ケーブルカーでセントーサ入り。10分くらいの空中散歩。
ケーブルカーって、昔みたいに片道料金とかないのですね。しかもセントーサ島内にもう一本ルートができているので、ふたつのルート乗り放題で、22SGD、USSとあわせてひとり100ドル越え(大人料金)。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

「どうせ雨なのだから、プールでも良かったかも?」なんて言ってる。アドベンチャーコーブの実物を見て、そのアトラクションの充実ぶりに、家族全員で少し後悔してました。
セントーサ・ケーブルカーステーションで降りて、島の中のケーブルカーに乗り継ぎ。チケットチェックするおねーさんが、「スタバの所を右に行って乗り換えてね」なんて案内してくれる。
案内どおり歩いていくと、インビアルックアウトステーションに到着。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

インピアルックアウトステーションからマーライオンステーションまでケーブルカーで約3分。
おっきいマーライオンの下に到着。
20年前こ、はじめてシンガポールへきたときに、この階段上ってマーライオンへ行ったこと覚えている。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

ケーブルカー降りて、階段を下って約5分でUSSへ到着。
各施設への案内板がたくさんあるので、迷うことはなかったけど、指している方向が怪しい看板もあるので、注意。
昔は藪だったところにホテルやいろいろな施設が建てられて、キョロキョロしながら階段を下りました。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

1月1日なので、休日ではありますが、天気がいまひとつなので、人出は少ない感じ。東京ディズニーリゾート的な混雑を覚悟していたので、だいぶ拍子抜け。
まったく土地勘がないため、「まずは左回りで1周しよう」とアーケードを歩き出す。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

続いて、トランスフォーマーのライド。
さすがに25分待ちの表示でしたが、これも20分待たずに乗車。
トランスフォーマーの世界観へ入っていく感じがたまらないのと、真下へ落ちる感じがリアルだったので、楽しめました。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

天気がイマイチでも、そこここに屋根がある、もしくは、屋内型のアトラクションなので、ほとんど雨を気にせず楽しめました。ローラーコースターはまだ待ち時間が30分以上あったので、後回し。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

リベンジオブザマミーは、荷物をロッカーに預けてから乗車。ロッカーは30分無料。
指紋認証がうまくいかず、係りのおにーさんに手伝ってもらいながら、荷物を預け、列に並ぶ。15分程度で乗車できた。
スイスイ乗っていく、エクスプレスパスのヒトたちを少しうらやましく思ったりした。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

カッパを着るほどぬれなかったし、化繊のTシャツ着てたのでドライヤー使うほどでもなかった。ただし、運が悪いと靴がびしょびしょになる可能性ありです。最後の下りで、ボートの中まで水が入ってくるので、結構しみこんできます。

写真を拡大する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

シュレックの4Dアドベンチャー
シアターに入るまでの説明やら時間がかかるので、その間ずっと立っているので、途中でリタイヤするヒトもいました。
水や風や振動と3D映像で、あわせて4D、結構楽しめました。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

12年ぶりの、家族でシンガポール その2へのコメント

RoseHillさん  2018/02/06 22:56

はいぶりっじさん コメントありがとうございます。偶然の産物かもしれませんが、トムヤム系の酸味と甘味、そして辛さが好きな私には、ど真ん中ストライクな味でしたさすがにスクートはシンガポール航空の系列だけあるのかも?知れませんね。袋入りのパクチーのペーストと甘酢漬けの唐辛子が付いていれば、120点な味でした。 我が家はUSJに行ったことがないので、「今度はUSJね!」と強く要望されました。待ち時間は、長いものを後回しにしたおかげで、隙間なくアトラクションに乗れたような気がします。

はいぶりっじさん  2018/02/06 17:52

日本のユニバーサルスタジオにはないアトラクションばかりで、しかも待ち時間も短く、行ってみたくなりました。
機内食がそんなに美味とは…辛いもの好きとしては一度食べてみたいものです。


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

シンガポールでまったり 卒業旅行inシンガポール
シンガポールで… 卒業旅行inシ…

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール