旅スケミステリー劇場 オーパーツどうでしょう

エジプトの壁画やペルーの空中都市マチュ・ピチュ、イギリスのストーンヘンジ、テレビ番組やガイドブックで度々目にするそれらは、今日、観光名所としても人気が高い。しかし、そこには、知られざる”不思議”がある。 「out of place artifacts」(場違いな工芸品)の頭文字から、OOPARTS(オーパーツ)。それは、先史文明や超古代からのメッセージなのか、かつて、たくさんの大人たちを夢中にさせた”不思議”をご紹介。協力:立命館大学オカルト研究会のみなさん

  • すべて
  • NEW
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • 北米
  • 中南米
  • オセアニア
  • 中東
  • アフリカ
アンコールワット

アンコールワットNEW

カンボジアカンボジア

アンコールワットはカンボジア北西部に位置する、言わずと知れた世界遺産である。… 続きを読む >>

セティ一世葬祭殿内の壁画

セティ一世葬祭殿内の壁画NEW

エジプトエジプト

1996年、ブルース・ローレンスという研究家がナイル川中流域の古都アドビスの神殿である… 続きを読む >>

タッシリ・ナジェールの宇宙人壁画

タッシリ・ナジェールの宇宙人壁画NEW

アルジェリアアルジェリア

「タッシリ・ナジェール」といえば、世界遺産で有名で、度々観光ツアーが組まれる北アフリカの… 続きを読む >>

パレンケの宇宙飛行士レリーフ

パレンケの宇宙飛行士レリーフNEW

メキシコメキシコ

チアバス州・パレンケ遺跡にて調査チームが石棺を発見した。そしてその石棺に奇妙なレリーフが… 続きを読む >>

ファロス・ストーン

ファロス・ストーンNEW

インドネシアインドネシア

15世紀に建立されたとされるスク寺院の、ピラミッド状の建造物の屋上に置かれた「リンガ」… 続きを読む >>

ミッキーマウスの壁画

ミッキーマウスの壁画NEW

オーストリアオーストリア

「ミッキーマウスの壁画」は、オーストリア、マルタ村の教会の美術史家たちによって発掘された。… 続きを読む >>

踏まれた三葉虫の化石

踏まれた三葉虫の化石NEW

アメリカアメリカ

1968年にアマチュア化石収集家のウィリアム・J・マイスターが発見した化石。サンダル… 続きを読む >>

アフィントンの白馬

アフィントンの白馬

イギリスイギリス

ヒルフィギュアと言って、急斜面の草と土壌を削って溝を掘り、基盤の石灰岩を露出させて画いた… 続きを読む >>

アンティキティラ島の歯車

アンティキティラ島の歯車

ギリシアギリシア

1910年、地中海の小さな島「アンティキティラ」沖海底の沈没船から、古い彫刻や工芸品が発見された… 続きを読む >>

カンブリア紀の金属ボルト

カンブリア紀の金属ボルト

ロシアロシア

1997年、ロシアのブリャンクスで発見された金属製のボルト。このボルトが埋まっていた石はなんと… 続きを読む >>

クロムメッキの剣

クロムメッキの剣

中国中国

1947年、農民が井戸を掘っていた際に発見された兵馬や従者の陶製人形である兵馬俑が発見された… 続きを読む >>

コスタリカの石球

コスタリカの石球

コスタリカコスタリカ

中米の国コスタリカにおいて1930年頃より数多くの石球が次々と発見された。その数は実に100個を… 続きを読む >>

ネブラ・ディスク

ネブラ・ディスク

ドイツドイツ

ネブラ・ディスクは紀元前1600年頃に製作されたと考えられている天文盤であり、2002年に… 続きを読む >>

アカンバロの恐竜土偶

アカンバロの恐竜土偶

メキシコメキシコ

アカンバロの恐竜土偶とは、メキシコ・アカンバロで発掘された恐竜の形を模した土偶である。大きさは… 続きを読む >>

さびない鉄柱

さびない鉄柱

インドインド

世界遺産に指定されているクワットゥル・イスラーム寺院にあるさびない鉄柱。高さ9メートル… 続きを読む >>

バールベックの巨石

バールベックの巨石

レバノンレバノン

中東の国レバノンのバールベックに存在する非常に巨大な石である。具体的にどれほどの大きさであるか… 続きを読む >>

ハトホル神殿の電球レリーフ

ハトホル神殿の電球レリーフ

エジプトエジプト

エジプト・デンデラ神殿複合体の主神殿であるハトホル神殿。その地下にあるレリーフが電球レリーフとして… 続きを読む >>

恐竜壁画

恐竜壁画

アメリカアメリカ

アメリカアリゾナ州のパヴァスパイ・キャニヨンには、一部の人々が「恐竜ではないか?」と主張している… 続きを読む >>

水晶髑髏

水晶髑髏

ベリーズベリーズ

水晶髑髏というのは、1924年に古代マヤ文明の遺跡で当時16歳の少女アンナにより発見されたとする… 続きを読む >>

天空神ウォンジナ

天空神ウォンジナ

オーストラリアオーストラリア

最古の原住民アボリジニが描いてきた岩絵が、オーストラリアのキンバリー地区周辺に多く存在する… 続きを読む >>

ヴォイニッチ手稿

ヴォイニッチ手稿

アメリカアメリカ

ヴォイニッチ手稿とは奇怪な文字と、これまた奇怪な挿絵によって構成された謎の古文書である。… 続きを読む >>

ノアの方舟

ノアの方舟

トルコ共和国トルコ共和国

聖書の中でも有名な、『旧約聖書』の「創世記」に登場した方舟。伝説の概要としては、神が、増え… 続きを読む >>

バグダッド電池

バグダッド電池

イラクイラク

ドイツの考古学者がイラクのバグダッドである壺を発掘した。その壺は古代パルティア人が愛用していた… 続きを読む >>

ピリ・レイスの地図

ピリ・レイスの地図

トルコ共和国トルコ共和国

1513年、オスマン帝国の海軍軍人ピリ・レイスによって作成されたこの地図には、当時発見されて… 続きを読む >>

人面彫刻石

人面彫刻石

アメリカアメリカ

高さ約10センチ、幅約5センチの、卵の形をした石。この石は1872年にニューハンプシャー州の… 続きを読む >>

マチュピチュ

マチュピチュ

ペルーペルー

天空都市マチュピチュ。この遺跡がそう呼ばれている理由は、標高2280mという、空からでなければ… 続きを読む >>

聖徳太子の地球儀

聖徳太子の地球儀

日本日本

聖徳太子の地球儀とは兵庫県の斑鳩寺に伝わる聖徳太子が作ったとされるソフトボール大の地球儀… 続きを読む >>

立命館大学オカルト研究会

立命館大学オカルト研究会は、三回生までで10人、それ以上を含めると約20人のサークルです。本サークルは、全国でも数少ない俗に言う「オカルト」に関する事象(心霊スポット、妖怪、都市伝説、UMA、etc…)を研究するサークルです。
活動は原則週一回の教室での活動と、月一回のフィールドワーク、夏休みと春休みには合宿、学園祭にも参加し、ハロウィンでは妖怪に扮したコスプレをするなど、精力的な活動を続けています。
主な活動内容は、部員による研究発表、心霊スポットのフィールドワークとその事前学習、ホラー映画の鑑賞会、息抜きにホラーゲームをプレイしたり、部員同士でオカルト談義に花を咲かせることもあります。本サークルの魅力は、何と言っても、世間では口に出すのをためらいがちなオカルトに関する話題を、声を大にして話せることです。ですので、部員同士のオカルト談義は非常に盛り上がります。これらに加えて、毎年11月に行われる学園祭では、会誌を発行しています。

Twitter:@rits_okaken
HP:http://ritsokaken.web.fc2.com


特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!