海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP国内旅行関東群馬県館林市建物・史跡茂林寺茂林寺のクチコミ -あの昔話って実話だったの!!

建物・史跡国旗茂林寺のクチコミ

あの昔話って実話だったの!!

あの昔話って実話だったの!!
写真を拡大する スポット情報を見る

総合評価[4]星

利便性利便性[3]

お値打ち度お値打ち度[3]

雰囲気・快適度 雰囲気・快適度 [3]

混雑度混雑度[3]

娯楽度娯楽度[3]

おすすめ同行者家族

群馬県のとある田舎。
そこには、あの昔話の基となったお話が伝わるお寺があります。
日本の子供ならば小さい頃、一度は聞いたことのある昔話【ぶんぶく茶釜】。
ぶんぶく茶釜は茶釜に化けたタヌキが繰り広げるコメディタッチの昔話ですが、実は子供向けのお話として編集されたのはごく最近ここ100年程度の事で、お寺に伝わるオリジナルのお話はもう少し、シリアスな内容です。

【ぶんぶく茶釜】のお話が残るのは、群馬県館林市の茂林寺。
禅宗の古くからあるお寺で、山門や本殿はかやぶき屋根の趣のある姿を今に残しています。
総門から山門までの参道には寄進されたであろう(多分)タヌキの像が並んでいて、その姿はとてもユーモラス。

お寺には、昔話が伝える分福(ぶんぶく)茶釜があり、その本物を見ることも可能ですが、宝物殿に収納されているので入館料300円が必要です。
宝物殿に関しては、茶釜以外は残念ながらあまり見るべきものはありません。(お寺の内部の写真撮影は2017年4月現在、禁止されています)

オリジナルのお話の種明かしをしてしまうと面白くないので、是非現地に行って、自分の目で本物の茶釜を見て、その真偽のほどを考えてみてください。

参道の狸たちには色々と不思議があり、眺めていても楽しいですよ。

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

茂林寺の他のクチコミ一覧を見る

群馬県の新着クチコミ

茂林寺

→もっと見る

近くの旅行記

あなたにオススメの記事

    新着スケジュールもっとみる