海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP海外旅行中南米ペルーマチュピチュ世界遺産マチュ・ピチュの歴史保護区マチュ・ピチュの歴史保護区のクチコミ -「一生に一度は行きたい場所」が二つもある国

世界遺産国旗マチュ・ピチュの歴史保護区のクチコミ

「一生に一度は行きたい場所」が二つもある国

写真付クチコミ募集中
スポット情報を見る

総合評価[5]星

利便性利便性[3]

雰囲気雰囲気[5]

感動度感動度[5]

混雑度混雑度[3]

おすすめ度おすすめ度[5]

おすすめ同行者家族

所要時間5時間以上

海外旅行が好きかどうかにかかわらず、人は誰しも友人・知人と「一生に一度は行きたい場所はどこ?」という会話をしたことがあると思います。人それぞれ出てくる答えは違うと思いますが、多くの人から出てくる場所として「マチュピチュ」と「ナスカ(の地上絵)」が挙げられるのではないでしょうか。私の場合も冒頭の質問に対してはこの二ヵ所を常に挙げていました。今回訪問したペルーは、なんとこの二ヵ所が同じ国にあるという絶好の環境にあります。南米と言えば「遠い」、「旅費が高額」、「治安に不安がある」というネガティブなイメージがありますが、これらの困難を乗り越えてでも、やはり一生の一度は訪れるべき大変素晴らしいデスティネーションです。
マチュピチュについては、2017年7月より入場に関する規制が変わり、公式ガイドの同行が義務付けられています。パック商品の場合はマチュピチュの入場が含まれたコース、個人旅行の場合は列車・マチュピチュ村からマチュピチュまでのシャトルバス・入場券・現地ガイドがすべてセットになったオプショナルツアーに参加することをおすすめします。朝早起きし、列車・バスの長旅が続いた後にやっと目にしたあの空中都市の光景は何とも言い難い絶景です。
ナスカの地上絵があるナスカは、起点となる街クスコから数百キロの距離に位置します。日帰りでも行けないことはないですが、早朝から数時間の移動、その疲れが残った状態でのセスナの遊覧はかなり身体にこたえます(当然遊覧後も数時間の移動が待っています)。クスコをゆっくり出発し、ナスカに宿泊し、翌朝の空気の澄んだ状態での遊覧がおすすめです。あと一点注意事項ですが、胃カメラをのむ前日ではありませんが、当日の朝食は軽めにしたほうが良いです。セスナはほとんどの機材が左右一列ずつの並びになっており、左右どちらの席に座ってもすべての地上絵を不公平がないよう両方から観やすいよう飛んでくれます。そのためかなりの急旋回となり、身体(胃腸)に対する負担が大きいので、飛行機酔いしやすい方にはかなり辛いです。
何はさておき、この二つのディスティネーションを観た時の感動は筆舌に尽きません。今すぐでなくても、将来的な訪問国の候補に是非入れてみてください。

※クチコミ情報はあくまで会員の主観的な意見・感想・評価であり、事実とは異なる場合がございます。

クチコミを投稿する 通報する 拍手する

マチュ・ピチュの歴史保護区の他のクチコミ一覧を見る

ペルーの新着クチコミ

宿泊施設(1件) | 世界遺産(1件) | 建物・史跡(8件) | 自然(7件)

近くの旅行記

あなたにオススメの記事

    新着スケジュールもっとみる