海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間の旅

【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間

カリブ海2島でビーチを満喫&マイアミではアウトレットモールで激安ショッピング

【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間

【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間

1日目 2007年09月19日(水)
13:30 自宅

自宅

自由記入欄

いざ出発。今回は首都高の渋滞が予想されるため、マイカーを諦め電車で。

14:00 - 16:00 移動(電車)

移動(電車)

【東武東上線・山手線・京成線】
16:00 自由記入欄

AA154でシカゴへ。格安航空券だけど、アメリカン航空に事前に連絡して予約番号を教えてもらい、WEBで座席を事前予約済み。予算は成田からマイアミの往復格安航空券1人86,000円(税金等すべて込み。

18:05 移動(飛行機)

移動(飛行機) / アメリカン航空

【成田18:05発 シカゴ15:50着 AA154便】
15:50 自由記入欄

シカゴに定刻より10分程度遅れ(着陸待ち)で着陸。入国審査、税関を受け電車でターミナルを移動。AA1904でマイアミへ。定刻発。ここから日本人は皆無。

人気スポット

シカゴ・オヘア空港

18:15 - 22:10 移動(飛行機)

移動(飛行機)

【シカゴ18:15発 マイアミ22:10着 AA1904便】
22:10 自由記入欄

マイアミに定刻着。無料送迎バスでホテルへ(コンフォートイン・マイアミエアポート)。

人気スポット

マイアミ国際空港

22:50 - 23:05 移動(バス)

移動(バス)

【無料送迎バス】
23:05 自由記入欄

トランジットに利用するなら便利なホテル。ロビーにはセルフサービスの無料コーヒーサービスも。部屋の広さも申し分なし。翌日に備え就寝。1泊1室10,000円。

2日目 2007年09月20日(木)
06:00 自由記入欄

無料で提供される朝食(自分でワッフルを作る機械も備えてある)を食べた後、送迎バスでマイアミ国際空港へ。

食事

食事

07:30 - 07:50 移動(バス)

移動(バス)

【無料送迎バス】
07:50 自由記入欄

マイアミからの航空券はアメリカン航空で直接予約。1人32,000円。オフシーズンだから安い。マイアミ国際空港はセルフチェックイン。空港内でピザの昼食後、AA687でセントマーチンへ。定刻出発。

人気スポット

マイアミ国際空港

10:00 - 11:00 食事

食事

11:25 - 14:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / アメリカン航空

【マイアミ11:25発 セント・マーチン14:15着 AA687便】
14:15 自由記入欄

機内でセントマーチン在住のフランス人からビーチ情報などを入手、期待が高まる!プリンセスジュリアナ空港に定刻着。簡単な入国審査の後、送迎バスでレンタカー事務所へ。

ターミナル・駅のりば

プリンセス・ジュリアナ空港

14:50 - 15:00 移動(バス)

移動(バス)

【無料送迎バス】
15:00 自由記入欄

事前に予約していたレンタカーを借り,ホテルへ。(レンタカー代は3泊4日、追加保険とガソリン代込みで11,000円、こちらもオフシーズン料金。希望しなくても日本車だった。)

15:20 - 15:35 移動(車)

移動(車)

16:30 - 17:30 自由記入欄

徒歩でホテル近くのクペコイビーチへ。こじんまりとしたビーチ。後にゲイの人達が行くビーチと知る・・・。

リゾート

クペコイビーチ

18:00 - 18:30 自由記入欄

近くのスーパーへ。滞在中の水、ビール等の買い物。ついでに夕食の弁当を買う。

19:00 - 20:00 食事

食事

20:00 自由記入欄

ウィンダム・サファイヤ・ビーチ・ホテルに3連泊。バルコニーのジャグジーなどでくつろぐ。その後就寝。1泊1室15,130円(ハイシーズンだと4万円超する)。

3日目 2007年09月21日(金)
07:00 - 08:00 自由記入欄

日本から持ち込んだレトルトご飯とカレーで朝食。ちなみに部屋はキッチン・冷蔵庫付。

食事

食事

【カレーライス】
08:00 - 09:00 移動(車)

移動(車)

09:00 - 11:30 自由記入欄

オリエントビーチに到着。比較的大きなビーチで、観光客が多め。日本人観光客発見?と思ったが、中国人家族だった。唯一出会ったアジア人となる。ビーチマットを借りて(1人8ドル)のんびり。

移動: 1,856
リゾート

オリエントビーチ

11:30 - 12:00 食事

食事

12:00 - 12:20 移動(車)

移動(車)

12:20 自由記入欄

渡し舟(往復1人6ドル)でピネルアイランドへ。事前にシュノーケルセット(2人で20ドル)を借りる。

12:30 - 12:35 移動(船)

移動(船)

【渡し舟】
12:35 - 14:30 自由記入欄

ピネルアイランドでシュノーケル。遠浅の透き通った海と白い砂浜を満喫。ビーチマットを借りる。セントマーチンで一番お気に入りのビーチ。

リゾート

ピネルアイランド

14:30 - 14:35 移動(船)

移動(船)

【渡し舟】
14:35 - 15:15 移動(車)

移動(車)

15:15 - 17:30 自由記入欄

フランス側首都マリゴで妻が化粧品などを購入。セントマーチンはTAX FREE。成田の免税店より安い!食品は高いが、ブランドに関しては買い物天国の予感!?ショッピングの後、徒歩でセント・ルイス砦へ。

ショッピング

マリゴ

自然

セント・ルイス砦

セントマーチンを一望
17:30 - 18:00 移動(車)

移動(車)

18:00 - 20:00 自由記入欄

アトランティスカジノ(一昨年バハマで大負けしたので今回はカジノはやらなかった)に隣接するイタリアンレストランで食事。オフシーズンでもレストランだけは安くならない!

食事

食事

20:00 - 20:05 移動(車)

移動(車)

20:05 自由記入欄

ホテルに戻り、早めの就寝。

4日目 2007年09月22日(土)
08:00 自由記入欄

朝食は日本から持ち込んだカップ焼きそば。レトルト食品がとても役立つ。

食事

食事

09:00 - 10:00 移動(車)

移動(車)

10:00 - 12:00 自由記入欄

オランダ側首都フィリップスバーグでショッピング。豪華客船の停泊所があるからか、フランス側のマリゴより町並みが良く、お店も開いている所が多かった。リヤドロやスワロフスキーを購入。免税なので安い。

人気スポット

フィリップスバーグ

12:00 自由記入欄

レストランは高額なので昼食はバーガーキングで我慢。

食事

食事

13:00 - 13:50 移動(車)

移動(車)

13:50 - 15:50 自由記入欄

ジャンボ機の離発着が間近で見られる事で有名なマホビーチ。オフシーズンでも土曜日だけは大型機の離発着が数多く見ることができる。ビーチバーで飲み物を買えばビーチマットは無料!

リゾート

マホ・ビーチ

15:50 - 16:10 移動(車)

移動(車)

16:10 - 17:30 自由記入欄

白い砂浜が続くロングベイでのんびり。地元の人達が多いビーチ。

リゾート

ロングベイ

17:30 - 18:00 移動(車)

移動(車)

18:00 自由記入欄

マリゴでフレンチの夕食。夜景がきれいだった。

食事

食事

20:00 - 20:30 移動(車)

移動(車)

20:30 自由記入欄

明日はセントマーチンとお別れ。レンタカーをホテルで返却できるよう手配する。

5日目 2007年09月23日(日)
08:00 自由記入欄

ホテルでレンタカーを返却。レンタカースタッフに10ドルでマリゴのフェリー乗り場まで送ってもらう。

08:30 - 09:00 移動(車)

移動(車)

09:00 自由記入欄

フェリー乗り場でサンドウィッチの朝食。フェリーでセントマーチンを出国。イギリス領アンギラへ。出国税2人で696円(船出国は安い)。フェリー代は2人で2,600円(船の中で係員が集金に来る)。

ショッピング

マリゴ

食事

食事

09:30 - 10:10 移動(船)

移動(船)

【高速船】
10:10 自由記入欄

イギリス領アンギラへ入国。タクシーでホテルへ。アンギラは緑が多く、都会的なセントマーチンとは対照的な島。時間がゆっくり流れる感覚。

10:30 - 10:50 移動(車)

移動(車)

10:50 自由記入欄

ホテルにチェックイン後、レンタカーを手配(価格は2泊3日、追加保険込み、ガソリン代込みで14,100円)。こちらも車はトヨタ。オフシーズン&日曜日でレストランがどこも開いてない。仕方なく空港の食堂へ。

12:00 - 12:20 移動(車)

移動(車)

12:20 - 13:00 食事

食事

13:00 - 13:20 移動(車)

移動(車)

14:00 - 17:00 自由記入欄

ホテル前のショール・ベイでシュノーケル。世界の美しいビーチトップ10に入賞したこともあるビーチ。オフシーズンで、誰もいなくて2人で貸切。シュノーケルセットをホテルで借りる。

リゾート

ショールベイ

18:00 自由記入欄

夕食のため近くの別のホテルへ移動

移動(車)

移動(車)

18:20 - 20:20 食事

食事

20:20 - 20:40 移動(車)

移動(車)

20:40 自由記入欄

ホテル(アラマンダ・ビーチ・クラブ)に戻る。ホテル代は1泊13,340円。

6日目 2007年09月24日(月)
自由記入欄

昨日と同じ近くのホテルに朝食を食べに行く。

09:00 - 09:20 移動(車)

移動(車)

09:20 - 09:50 食事

食事

09:50 - 10:20 移動(車)

移動(車)

自由記入欄

船でしか行けないリトルベイを目指し、何の情報もないままリトルベイ近くの海岸へ。何とか小型船をチャーター。

10:50 - 11:00 移動(船)

移動(船)

【チャーター船】
11:00 - 12:00 リゾート

リトルベイ

【ビーチはここでも貸切。しかしすぐに大事件発生!詳しくは旅行記で!】
12:00 - 12:10 移動(船)

移動(船)

【漁船に救助される】
13:40 - 17:00 自由記入欄

島をドライブ。途中、SUBWAYで昼食。夕食はイタリアンレストランでピザとパスタ。

【実は14時ごろまで、病院で手当を受けていました】
移動(車)

移動(車)

14:30 食事

食事

15:00 移動(車)

移動(車)

19:00 - 20:30 食事

食事

20:30 - 21:00 移動(車)

移動(車)

21:00 自由記入欄

ホテル着。いよいよ明朝カリブとお別れ。

7日目 2007年09月25日(火)
03:00 自由記入欄

夜中の3時に起床。レンタカーで空港へ

04:30 - 05:00 移動(車)

移動(車)

05:00 自由記入欄

レンタカーを空港駐車場に乗り捨て。早く着きすぎた。イギリス領土のため、故ダイアナ妃の若い頃の写真が・・・。AA5051でプエルトリコのサンファンへ。出国税4640円。

ターミナル・駅のりば

ウォール・ブラッケ空港

07:52 - 09:00 移動(飛行機)

移動(飛行機) / アメリカン・イーグル航空

【アンギラ7:52発 サンファン9:00着 AA5051便】
09:00 自由記入欄

定刻にサンファン到着。アメリカ領なのでここでアメリカの入国審査。さらに税関を通り、空港内でブランチ。AA627でマイアミへ

09:30 - 10:00 食事

食事

11:20 - 14:00 移動(飛行機)

移動(飛行機)

【サンファン11:20発 マイアミ14:00着 AA627便】
14:00 自由記入欄

マイアミ国際空港着後、無料送迎バスで1日目と同じホテル(コンフォートイン・マイアミエアポート)へ

人気スポット

マイアミ国際空港

14:40 - 15:00 移動(バス)

移動(バス)

【無料送迎バス】
15:00 自由記入欄

ホテル着後、荷物を置いて、ホテル前のバス停から路線バスに乗りドルフィンモール(アウトレットモール)へ

16:00 - 16:40 移動(バス)

移動(バス)

【路線バス】
16:40 自由記入欄

お土産を買いまくる。妻はニーマンマーカスアウトレットの高級ブランドの安さに感動。もっとゆっくり見たかったようだが、最終バスでホテルへ。

リゾート

ドルフィンモール

20:13 - 20:50 移動(バス)

移動(バス)

【路線バス】
20:50 自由記入欄

ホテルから徒歩1分のファミレスで夕食。日本と違い、ファミレスにはアルコールを置いてない、ショック。味の方は・・・・残念。

21:00 - 21:50 食事

食事

21:50 自由記入欄

明日は日本へ。就寝。

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  303,579円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  92,070円
  • 観光  5,840円
  • 食事  42,137円
  • その他 5,000円

合計448,626円(一人当たり 224,313円)

旅行記の写真 Pick Up!

【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間 【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間 【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間

近くの旅スケジュール

コピー ~ 【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間

コピー ~ 【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&…

コピー ~ カリブ海2島でビーチを満喫&マイアミではアウトレットモールで激安ショッピング

コピー ~ オフシーズンだから格安!カリブ海、セント・マーチン島・アンギラへの旅7泊9日

コピー ~ オフシーズンだから格安!カリブ海、セント・マーチン島・アンギラ…

コピー ~ カリブ海2島でビーチを満喫!マイアミではアウトレットモールで激安ショッピング

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【写真増量!】オフシーズンだから格安!カリブ、セントマーチン&アンギラ9日間へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

2007年に続き、2008年もセントマーチンに行ってきました。2008年の「旅スケ」も是非ご覧ください!!

http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/17759
http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/1343
写真は気まぐれで更新します(2008年11月9日更新。プリンセスジュリアナ空港に着陸直前のエールフランス機。マホビーチではこんな珍しい風景が堪能できます)

★セントマーチンへの行き方
オンシーズンは、(前後泊が必要ですが)NYからアメリカン航空とコンチネンタル航空、アトランタからデルタ航空、ワシントンからユナイテッド航空がセントマーチンに1日1ー2往復のフライトがあり、日本から2回のフライトで行けます。しかし、これらのフライトはオフシーズンになると、土曜日1往復のみになってしまいます。一方、シーズンに関係なくアメリカン航空がマイアミから毎日1往復、プエルトリコからは毎日5往復程度のフライトがあります。日本からは、アメリカン航空でダラス、プエルトリコを経由すれば、その日の夜11時ごろセントマーチンに着くことができます(復路はアメリカで1泊必要)。アンギラからはプエルトリコへ1日1往復(オンシーズンと土日曜は2往復)のフライトがあります。【平成19年秋の情報です。今はもっと減便しています】

★オフシーズが格安
航空券・ホテル・レンタカーともオンシーズンとオフシーズンの料金差が非常に大きい!特に9月はハリケーンシーズン(といっても、ここ数年は上陸してないらしいです。どちらかというとマイアミの方がハリケーン到来の可能性大)のため特に激安!

★フライトプラン
計画当初は、往路、同日中にセントマーチンに着くことができるダラス・サンファン経由のプランを考えていましたが、マイアミ往復の格安航空券を見つけたので、これを利用することに。マイアミからカリブの往復航空券はアメリカン航空のWEBサイトからダイレクト予約(表面価格199ドル、オフシーズンだから安い!)。これにより、当初15万円(燃油サーチャージ、入出国税等込み)の予算だでしたが、12万円弱で済みました。
結局、成田ーシカゴーマイアミーセントマーチン・アンギラープエルトリコーマイアミーダラスー成田の7フライトも利用することになってしまいました。

★マイルが貯まる
今回の7フライトで入会特典を入れて18,000弱のマイルを獲得!あと3,000マイル購入すれば中国又は韓国往復の航空券がゲットできてしまいます。

★使える通貨
セントマーチンでは米ドルとユーロの両方が使えます。1ドル=1ユーロで計算してくれるお店もあるので、絶対にドルを持っていた方がお得です。アンギラでは、ユーロは使えません。またイギリス領ですが、スターリングポンドも使えません。必ずドルを持っていきましょう!

★スケジュールのポイント
アンギラはセントマーチンから日帰りで訪れるのが一般的なようですが、アンギラからプエルトリコまでのフライトがあることを知り、せっかくなのでアンギラでも2泊することにしました。
マイアミでは単にトランジットのために宿泊するだけではもったいない!「ドルフィンモール」というアウトレットモールを路線バスで訪れ、買い物を楽しんじゃいました。

★小型機の低空飛行でカリブの島々が見渡せる!
アンギラーサンファンは60人乗り程度の小型機(アメリカンイーグルによるオペレーション)。よって、約1時間低空飛行を続けるので、カリブの島々(特にセントトーマス島が綺麗でした)が上空から楽しむことができます。なお、セントマーチンーサンファンも1便を除いて同様の小型機で運行されているようです。

★ホテルの予約について
マイアミの前後泊とセントマーチンは予約サイト(アップルワールドとエクスペディア)を利用。アンギラは直接メールと電話のやり取りで予約。ハリケーンが多い9月は、セントマーチンとアンギラのホテルは休業期間でクローズしているところが多いようです。特にアンギラは半分程度のホテルがクローズしているので注意!また、日本の予約サイトではアンギラのホテルを用意しているところはほとんどありませんでした。

★アメリカの入国審査場まではダッシュ!
今回は、シカゴとサンファンでアメリカ入国審査を受けましたが、1昨年アトランタで1時間以上待たされた反省のもと、飛行機を降りてから、入国審査場まで夫婦2人で猛ダッシュ。先頭集団で入国審査もあっという間。後続集団は長蛇の列。特に乗り換え時間が少ない方は必要な事かもしれません。

★セントマーチンからアンギラへの移動
セントマーチンからアンギラへは高速フェリー(といってもぼろい船だが)で30分強。約40分ごとに出航しています。予約等は不要。

★セントマーチンとアンギラの交通手段。
レンタカーを借りなければ活動がほぼ不可能(タクシーは高い!)。セントマーチンでは大手レンタカー会社があるので日本からでもWEBサイトで予約可能。ホテルでもレンタカーデスクがありますが、事前に予約していったほうがかなり安いと思います。両島とも道は単純で迷うことはほとんどありません。ただし、セントマーチンは右側通行、アンギラは左側通行なので注意が必要です。アンギラではレンタカーのスタッフがアンギラ国内有効の免許証を発行(20ドル)するユニークなシステム。両島とも日本で国際免許証を取得していきましょう。

★アンギラではレンタカーを空港駐車場に乗り捨て!!
アンギラからのフライトは朝の7時52分発。レンタカーをどのように返却するかが懸念だったのですが、「空港駐車場のどこでもいいから、鍵をかけないで置いていっていいよ!」とレンタカースタッフ。小さな島で盗難が全くないからできる乗り捨て返却!

★セントマーチンでのショッピングについて
ショッピングスポットは、フランス側の首都マリゴとオランダ側首都フィリップスバーグ。前者には、エルメス・カルティエ・マックスマーラなど高級ブランドブティックがある他、化粧品店が豊富。後者は、ティファニー、ヴァンクリーフのブティック、更にはリヤドロやスワロフスキーを扱うショップがある他、観光客向けお土産屋さんが集まった市場のようなものもありました。

★アンギラでのショッピングについて
アンギラではショッピングはほとんど無理!。空港に小さなお土産屋が1軒、街中でもお土産屋らしきものは数件しか見つかりませんでした。

★ドルフィンモールについて
マイアミでトランジットのため1泊するなら是非立ち寄って欲しい巨大アウトレットモール。空港やダウンタウンからドルフィンモール行の路線バスが運行されています。数多くのショップが出店していますが、その中でも注目が、アメリカの高級デパート、ニーマンマーカスのアウトレットショップ。妻は定価12万円程度のマノロの靴を2万7千円程度でゲット!他に、ダイアンのワンピースで定価8万円程度のものが3万円以下で販売されていました。日本人にはあまり知られていないようですが超穴場スポット!

★マイアミのホテルー空港間送迎について
空港近くのホテルはほとんど無料送迎を行っています。事前の情報(体験記等)では、ホテル送迎バス乗り場は1ヶ所との事でしたが、実際は各送迎バスがこっちを気にしながらゆっくりと横に広いターミナル道路を走ってくれているので、宿泊するホテル名が書かれたバスが来たときに手を挙げれば停車して乗せてくれます。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール