海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP函館モニター旅行 -鮭の遡上と道南紅葉を巡る旅-の旅

函館モニター旅行 -鮭の遡上と道南紅葉を巡る旅-

地球の歩き方、函館観光協会共催のモニター旅行のあらましを報告します

函館モニター旅行 -鮭の遡上と道南紅葉を巡る旅-

1日目 2009年10月24日(土)
06:44 ターミナル・駅のりば

浜松町駅/山手線

モノレールは「大人の休日倶楽部」の割引乗車券を購入。
06:55 ターミナル・駅のりば

モノレール浜松町駅/東京モノレール羽田線

JR乗り換え口で割引乗車券を入れたらゲートが閉まりました。
06:55 - 07:09 移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

羽田空港第1ビル駅/東京モノレール羽田線

北海道東北北陸近畿方面は前方北側のチェックインカウンターに進みます。
ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

07:40 - 09:05 移動(飛行機)

移動(飛行機)

JAL1161便 東京-函館 777のエコノミー席は横2-5-2の配列。
ターミナル・駅のりば

函館空港

モニター旅行参加者合流。
09:20 移動(バス)

移動(バス)

これ以後の移動はジャンボタクシーです。函館新道から七飯町を通って森町へ。
10:27 - 10:35 ターミナル・駅のりば

森駅/函館線

デパートの全国駅弁大会などで有名な森駅阿部商店のの「いかめし」。
10:52 - 11:07 自然

鳥崎川河川広場

鳥崎川河口近くの河川広場から鮭の遡上を観察する。
11:30 - 11:50 自然

オニウシ公園

鳥崎川上流のオニウシ公園へ。途中の鳥崎八景の紅葉がすばらしい。
グルメ

ダイニング パスタ ピアット

イタリアンパスタの店。クリームソースのハンバーグを食べました。
13:55 - 14:05 建物・史跡

梅村庭園

八雲町指定文化財の庭園。紅葉が美しい。
14:10 - 14:30 建物・史跡

八雲町郷土資料館

民俗資料が興味深い。八雲は北海道木彫り熊の発祥の地だそうです。
14:40 - 14:50 自然

遊楽部川

遊楽部川の清流で鮭の遡上を観察しました。
15:15 - 15:35 自然

八雲町乳牛育成牧場

見晴らしのきく丘の上で若牛が放牧されています。
16:30 - 16:40 建物・史跡

鷲ノ木

旧幕府軍上陸の地。地元の人が海岸で鮭を釣っていました。
17:30 宿泊施設

鹿部ロイヤルホテル

温泉にゆっくりつかることができました。
2日目 2009年10月25日(日)
09:00 宿泊施設

鹿部ロイヤルホテル

韓国人のツアー客が目立ちました。駒ヶ岳の眺望がすばらしく周囲はゴルフ場。
09:30 - 09:40 人気スポット

山川牧場

ソフトクリームを食べたい同行者がいて山川牧場に立ち寄り。
10:00 - 10:45 自然

大沼国定公園

大沼公園は湖面に駒ヶ岳と多数の小島が浮かび遊覧船が行き交う。紅葉の名所。
11:40 - 12:50 建物・史跡

函館(西部・元町地区)の町並み

七飯から函館駅の海岸側を通って歴史地区の元町へ。定番の観光地です。
グルメ

蕎麦彩彩 久留葉

元町の蕎麦屋。そば殻を挽きこんだ挽きぐるみ蕎麦、つゆは関東風でしょっぱい。
13:10 - 13:15 建物・史跡

弁天台場跡

函館ドックを過ぎると雰囲気が変わり、漁村のような趣の弁天台場跡に出る。
14:00 - 14:10 自然

赤川ダム公園

ツアーでは珍しい穴場でしょう。地元の人の紅葉と桜の行楽地です。
14:30 - 14:40 建物・史跡

特別史跡五稜郭跡

五稜郭公園。工事区域外から復元中の函館奉行所を見学しました。
14:45 - 15:15 建物・史跡

五稜郭タワー

2006年4月に完成した新タワーは高さ107m。函館戦争の歴史展示が興味深い。
16:00 - 17:00 自然

見晴公園(香雪園)

旧岩船氏庭園。地元以外では知られていない紅葉の名所。日暮れからライトアップ。
17:30 宿泊施設

HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS

函館の宿は駅前地区の男爵倶楽部。客室は自分の家のようにくつろげる雰囲気です。
夕刻 グルメ

大門横丁

夕食は大門横丁の柏屋で「鮭ときのこの雑炊」。
3日目 2009年10月26日(月)
宿泊施設

HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS

早めにチェックアウトして当別に向かいます。
06:20 - 06:40 グルメ

海鮮すずや食堂

ホテルと提携した朝食。海鮮丼ほか各種。
06:58 - 07:08 ターミナル・駅のりば

函館駅/函館線

きれいなJR函館駅。江差線は1番線から。
07:08 - 07:48 移動(電車)

移動(電車)

江差線キハ40の単行はワンマン運転でした。
07:48 ターミナル・駅のりば

渡島当別駅(JR北海道)

駅に当別郵便局を併設。駅舎の聖像とステンドグラスが修道院の最寄り駅にふさわしい。
07:50 - 08:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

男爵資料館から修道院の坂を登る。途中の斜面崩壊で大きく迂回するはめになりました。
08:50 - 09:50 建物・史跡

トラピスト修道院

修道士は遅刻をとがめることもなく、修道院館内を案内してくれました。
10:10 - 10:40 建物・史跡

男爵資料館

定期観光の観光客と同じタイミングとなり、一緒にガイドしてもらうことができました。
10:51 ターミナル・駅のりば

渡島当別駅前(函館バス)

当別駅前から路線バス利用。1時間後にも函館行の松前号があり。急がなくてもよい。
10:51 - 12:01 移動(バス)

移動(バス)

市立病院・五稜郭経由のバスだったので時間がかかりました。
12:01 - 12:20 ターミナル・駅のりば

函館駅前バスターミナル(函館バス)

元町方面のバス、12時発のレクサは出たばかりで20分待ちになりました。
12:20 - 12:35 移動(バス)

移動(バス)

バスは観光スポットをあちこち回り時間がかかります。市電を利用すればよかった。
12:35 ターミナル・駅のりば

十字街(レクサバス停)

十字街のレクサバス停は坂のふもと。100円を惜しむなら歩いてもよかった。
12:40 - 13:10 グルメ

五島軒

目当ての昼食はレストラン雪河亭の週替りランチ。
13:20 - 13:30 建物・史跡

函館ハリストス正教会

堂内の聖像画(イコン)が素敵です。
13:40 - 14:10 イベント

旧函館区公会堂

公会堂の2階では函館開港150周年記念の歴史パネル特別展示が行われていました。
14:20 - 14:40 美術館・博物館

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)

旧イギリス領事館の英国風のダンディーな雰囲気を味わう。歴史展示はやや食傷気味。
14:40 - 14:42 建物・史跡

元町公園

元町公園バス停は駅-元町の循環バス、レクサの終点起点。
14:42 - 14:55 移動(バス)

移動(バス)

帰路の方がジグザグが少ないけれど、男爵倶楽部の前には停まらないのでした。
ターミナル・駅のりば

函館国際ホテル(レクサバス停)

15:00 宿泊施設

HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS

預けたバッグを受け取ります。チェックアウトは早かったですがまた泊まりたい宿です。
15:05 ショッピング

函館朝市

この時間では朝市は閉まっています。観光客相手の土産物店で買い物しました。
15:10 - 15:22 ターミナル・駅のりば

函館駅前バスターミナル(函館バス)

路線バス96系統で空港へ向かいます。
15:22 - 16:01 移動(バス)

移動(バス)

湯の川温泉に向かうおばさん3人組が手間取りましたが、想定時間内に空港に到着です。
16:01 ターミナル・駅のりば

函館空港

函館からのエアドゥADO84便は使用機B767の到着遅れで10分ほど出発遅れ。
16:45 - 18:05 移動(飛行機)

移動(飛行機)

台風20号の影響で風が強く揺れました。羽田到着は所定より20分ほど遅れ。
18:32 - 18:47 ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

到着便が重なって混雑がひどく歩きにくい。
18:47 - 18:52 ターミナル・駅のりば

羽田空港第2ビル駅/東京モノレール羽田線

夕方の混雑時間帯で次も次々発も各駅停車です。
18:52 - 19:16 移動(電車)

移動(電車)

途中駅からの乗車もありドア付近は大混雑。つめて座ろうとしないのは疑問。
19:16 - 19:20 ターミナル・駅のりば

浜松町駅/山手線

自動改札機の要領がわかったので帰りは大丈夫でした。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

函館モニター旅行 -鮭の遡上と道南紅葉を巡る旅- 函館モニター旅行 -鮭の遡上と道南紅葉を巡る旅- 函館モニター旅行 -鮭の遡上と道南紅葉を巡る旅-

近くの旅スケジュール

錦秋の南北海道 大沼・函館元町・新中野ダム・五稜郭

錦秋の南北海道 大沼・函館元町・新中野ダム・五稜郭

旅スケ 「函館・南北海道モニターツアーvol.3」に同行取材!

★開港の街「函館」と南北海道アウトドアの旅・モニターツアー2日目

★開港の街「函館」と南北海道アウトドアの旅・モニターツアー2日目

間歇泉と中空土偶、函館市内ではペリーロードを歩き、夜は夜景と盛り沢山な一日

大沼公園としかべ間歇泉までドライブ

大沼公園としかべ間歇泉までドライブ

秋晴れの北海道はオープンカーに最適でした

近場の秘湯「銀婚湯」一泊旅行

近場の秘湯「銀婚湯」一泊旅行

美しい紅葉の中の露天風呂にとても癒されました

大沼公園・恵山の旅

大沼公園・恵山の旅

水辺のたたずむ大沼でリフレッシュ☆

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

函館モニター旅行 -鮭の遡上と道南紅葉を巡る旅-へのコメント

ろっきいさん  2009/11/18 14:51

マンジンさん、コメントありがとうございます。
ベトナムを旅行していたので返事が遅くなりました。
北海道の秋は自然の魅力がいっぱいです。
ベルンなんかもいいですが、日本の秋は季節の移り変わりを切なく感じますね。
スパ無料券というのは誤解で、1時間6,300円、90分8,400円でした。最近は女性だけでなく若い男性客も多いのだそうです。

マンジンさん  2009/11/11 21:58

さすが、公募で選ばれた地元のバスガイドさん。穴場を廻れましたね。なかなか観光客の観れない鮭の遡上とは貴重な体験をされましたね。

ラオスとはまた違った日本の自然を満喫されたようで。

ホテルもなかなかいいですね。函館での部屋は私達の時より広そうですね。スパ無料券つきだったというのがとってもスパファンとしてはとっても羨ましいです。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

モニター旅行ですが3日目は自由行動日です。

自由行動の自己負担分のみの費用をメモします。
食費 2,572円。移動費 1,680円。観光費 1,250円。その他(スパ・土産代) 10,320円。
合計 15,822円。

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!