海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPタンザニア(ケニヤから陸路でタンザニア入国)の旅

タンザニア(ケニヤから陸路でタンザニア入国)

強行突破の全8日間! 子連れで初サファリ

タンザニア(ケニヤから陸路でタンザニア入国)

1日目 2008年02月02日(土)
自宅

自宅

移動(電車)

移動(電車)

17:00 - 23:25 移動(飛行機)

移動(飛行機)

息子は機内ではテレビに釘付け(アニメに日本語吹き替えがあったかは不明)。
人気スポット

カタール空港

自由記入欄

カタール航空利用。HP上での経験談ではQRがホテルを用意してくれることもある、との事。子供が居るので実費覚悟ででもホテルで就寝するつもりだが、どうなるやら!?

自由記入欄

→空港のイミグレで交渉の結果、ホテルは支給されず空港内ベンチに一泊!広々していて周りは気にならず案外快適だった。子供はベンチでゴロ寝。

2日目 2008年02月03日(日)
人気スポット

カタール空港

出発前、朝食が支給された。航空券を係に見せるとミールクーポンが貰える。飲み物付。
自由記入欄

出発前、息子はキッズコーナー(充実してる!)で各国のお友達と楽しく遊んでいた。

09:00 - 14:20 移動(飛行機)

移動(飛行機)

自由記入欄

「タマシャ・アフリカ」の現地スタッフ(なんと総勢5名 !?)にてお出迎え&日本語にてオリエンテーション。

移動(車)

移動(車)

人気スポット

ジラフセンター

自由記入欄

日本語ガイドと運転手、我々でジラフセンターへ。 ここは当初日程に入って無い、オマケだそう。行ってみたかったので嬉しい。 キリンに挟まれて餌をやるのだがこれが面白い。キリンの舌の色、ご存知ですか??

自由記入欄

日本語ガイドに頼んで両替に連れて行ってもらった。着いた先はなんとカジノ!ナイロビのカジノって・・・。でももちろん安全&無事でした。笑。

両替だけでもネタになる!5ドル→ケニアシリングへ。
ショッピング

スーパーマーケット

自由記入欄

到着日にいきなり土産を購入。紅茶3箱。旦那はケニヤビールを1缶購入。美味しかったらしい。

宿泊施設

ザ サロバ スタンレー

自由記入欄

部屋は広々していて小奇麗。各階にガードマン(?)が居て、部屋を出る度にジャンボ!

食事

食事

自由記入欄

ツアー代に含。メニューから好きなものをチョイス。値段を気にせず食べ放題!(飲み物のみ実費) 日本では有り得ない~。美味しかったけど凄いボリュームで注文の仕方を工夫すれば良かった・・・と後悔した。

3日目 2008年02月04日(月)
07:00 宿泊施設

ザ サロバ スタンレー

移動(車)

移動(車)

自由記入欄

ケニアを車窓観光するだけで充分旅行気分が味わえる。このまま帰国しても満足出来る程ワクワクする町並みだった。選挙暴動で外務省から「渡航の延期」を勧められているとは思えないほど日常的な暮らしぶりに見えた。

自由記入欄

出発して3日目。いよいよタンザニアへ。今日は午前中、一気に国境越え。 ナイロビを抜けた辺りでいきなりシマウマ5頭とご対面。テンション↑↑↑。

ナマンガ

自由記入欄

ケニア側スタッフとお別れ。日本語ガイドさんのお陰で出入国書類は「地球の歩き方」に頼る事無くスラスラ書けた。ここからはタンザニアドライバー[アプドゥさん]と一緒だ。

移動(車)

移動(車)

自由記入欄

タンザニアに入ると景色一転!超ワイルドな雰囲気。大自然に包まれている感有り。竜巻を発見して車を停止、しばし竜巻に見入る一行・・・現地では並のことらしい。アカシアの黄色い花が咲き乱れ季節も最高だ。

タンザニアでは自転車も高価なのか殆どの人が歩いている。それも皆各々の民族衣装!
自由記入欄

マサイ族、本当にテレビと同じ格好で生活していた。小さな子供もマサイの戦士!キリンやシマウマ、移動中にも見られた♪

ンゴロンゴロソパロッジ

自由記入欄

素敵なロッジに到着。部屋は広くて虫は殆ど居ない。早速お風呂(ホットシャワー)→夕食へ。

食事

食事

コースメニューを自分の腹加減で好きにチョイス。ロマンティックな雰囲気に圧倒。
4日目 2008年02月05日(火)
07:00

ンゴロンゴロソパロッジ

チェックアウト。一泊だけなんて勿体無い!連泊したかった。いよいよサファリへ!
自由記入欄

ンゴロンゴロ終日サファリ。昼は自然保護区内でピクニックランチ。その後セレンゲディへ向かいながらのサファリドライブ 動物動物動物!シマウマの赤ちゃんも。ヌーはまだ妊娠中。

遠くのサイをアプドゥさんが発見!さすがアフリカン!目良すぎる~!!
14:00 移動(車)

移動(車)

クレーターを登りセレンゲディへ。四駆で突っ走るダート道に一同大盛り上がり。
自由記入欄

クレーターを上がり草原地帯(?)に入るとヌーも赤ちゃんが生まれていて親にぴったりくっついている赤ちゃんたちが何とも愛らしいかった。

サファリ初日でビッグ5が見れた。これも一重にアプドゥさんのお陰。
移動(車)

移動(車)

ロッジ間近にキリンの群れ。なんと!こんな大自然の真ん中に泊まって大丈夫?

セレンゲディソパロッジ

お風呂→夕食(バイキング)美味♪息子はスタッフにスワヒリ語を習っていた。
5日目 2008年02月06日(水)
07:00

セレンゲディソパロッジ

アプドゥさんはいつも早めに待機してくれている。
自由記入欄

セレンゲディ終日サファリ昼はピクニックランチ

今日もダートを走りまくる。ライオン・チーター他沢山の草食動物に出会えた。
自由記入欄

脇役的だが鳥の種類も豊富で原色系や蛍光塗料系の綺麗な鳥が沢山いた。アプドゥさんはこれらを図鑑を見せながら丁寧に解説してくれた。運転技術だけでは勤まらない仕事だ。

セレンゲディソパロッジ

6日目 2008年02月07日(木)

セレンゲディソパロッジ

移動(車)

移動(車)

自由記入欄

見渡す限りの地平線と蜃気楼、アフリカらしい木のシルエット。この大自然を見ているだけでも遥々来た甲斐があった。当初、日程的にセレンゲディまでは来ないつもりだったが「タマシャ」に勧められて来て良かった!

あっという間の滞在にうっとりしながら最終目的地へ向かう。その間もサファリ三昧。
自由記入欄

ボーッと動物の大群を車窓から眺めていたらアプドゥさんが「ベイビー!」と停車。えっ??と見るとなんと産まれたばかりのヌーが立とうと踏ん張っている。やっと立ったら又コケて・・・を繰り返す内、ヨタヨタ歩いて

群れの元へ。その間母ヌーは「立てないなら置いて行くよ!」的な仕草。感激だった。

マニャラ湖

ここも「タマシャ」に勧められて寄った。ま、せっかくだし・・・位のつもりだったが。
自由記入欄

マニャラ湖サファリ、必見。是非お勧め!ンゴロよりも多いフラミンゴの群れ・湖面ピンク♪(時期やタイミングにもよるだろうが)。そしてなんと木登りライオンに出会えた。しかも2頭が二段ベット的に木登り。

1頭は起き上がって木の上をくるっと歩き向きを変え、反対アングルでカメラ目線。
自由記入欄

第一発見者のアプドゥさんに続いて続々と集まるサファリカー。いやぁいい仕事してくれました。他にも象の群れの行列や 夜行性のはずのカバの散歩も見られた。短時間だったが大充実。

アリューシャインパラホテル

部屋は最悪。後で友達に聞くと部屋に扇風機があったそう。我々の部屋には無く暑かった
自由記入欄

このホテル、友達家族がアリューシャ駐在中毎週末食事に足を運んでいたそう。とっても美味しいとの前評判なので楽しみだったのだが、噂通り食事は最高だった。部屋の不満を一気に解消(!?)

これから泊まる方はフロントに言えば扇風機、持ってきてくれるかも・・・?
7日目 2008年02月08日(金)

アリューシャインパラホテル

朝食はフレッシュフルーツが充実。蚊が多いので虫除け対策して朝食につくと良い。
移動(車)

移動(車)

タンザニアの最後にキリマンジャロが見えた!これは「また来てね~」という印なはず♪

ナマンガ

アプドゥさんとお別れ。せっかく慣れたのに寂しい。
自由記入欄

初日にお世話になったケニアスタッフ2人と再会。途中息子用に楽器を買ってレストラン「カーニバル」へ。思った以上に美味しかった。その後大急ぎで空港へ。バイバーイ マシューさん(日本語ガイド)、又来るよ~!

移動(飛行機)

移動(飛行機)

約5時間かけてドーハへ。インド人客が多かった。日本人は我々のみ。
自由記入欄

3時間強の待ち時間。お土産を少し買い足し、息子用に念願だったマイクスタンドを購入(日本ではどこにも売って無かった)。息子は再びキッズコーナーへ。汗をかいて思いっきり遊んでいた。

移動(飛行機)

移動(飛行機)

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(4人の旅行)

  • 移動  515,828円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  708,510円
  • 観光  3,000円
  • 食事  3,000円
  • その他 15,000円

合計1,245,338円(一人当たり 311,334円)

近くの旅スケジュール

コピー ~ タンザニア(ケニヤから陸路でタンザニア入国)

コピー ~ タンザニア(ケニヤから陸路でタンザニア入国)

コピー ~ 強行突破の全8日間! 子連れで初サファリ

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

タンザニア(ケニヤから陸路でタンザニア入国)へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

★「移動」は、石油サーチャージ、入国税等諸税込の飛行機代
★「宿泊」は現地ツアー代(含:宿泊、現地移動、自然保護区入園料、全食事)
 *現地ツアー代金はドル建てでの支払い計算となるのでそのときの円相場で大きく変動する。
   早めに申し込んでおくと「入金期限」までの有余が長期間取れ、
   円高のときに入金出来てお得かも!?
★「食事代」は全て現地ツアーに含まれているので、飲み物代のみの概算金額
★「観光」は立ち寄り店で使う小遣い(土産含)の概算金額
★「その他」はチップ概算金額
 *注*  行機・現地ツアーの料金は、子供代金分が入っているので一人当たりに換算すると安くなる。
 *意*  大人3人で参加した場合の一人当たりの総予算だと約392,000円+ビザ代約13,000円

~旅行形態~
カタール航空格安航空券は「イーツアー」で手配(福利厚生による割引あり)。
現地での全行程は本社がケニアに、東京にも連絡事務所があり日本語対応可能な「タマシャ・アフリカ」に依頼。

~現地ツアー会社決定の決め手!~
「希望の保護区」、「予算」、4歳の子供を連れての旅行なので
「サファリは専用車利用」、を条件に数社に見積もり依頼し
接客対応やツボをついたアドバイスのも含めて
総合的に一番良かった「タマシャ・アフリカ」さんにお願いした。

~タンザニアに決めたポイント~
今回参加者は夫婦と子供一人・妻の女友達一人の計四名。
全員にとって初サファリなので当初ケニア一カ国で計画していたが
この時期、隣国タンザニアに動物が多い、との情報を得、
最終的にタンザニアサファリに決めた。

ヌーがタンザニア(マサイマラと隣接するセレンゲディ国立公園)側に移動し出産。
他の肉食動物も美味しいヌーを追ってタンザニアに移動し、出産するらしい。
かわいいbaby達との遭遇も楽しみ。

~シビアなお金の話~
ビザはケニア・タンザニアの両国分が必要。
また、両国共チップが要るのでツアー代金以外の出費も用意しなければならない。
子連れだと断然個人手配のほうが安く上がる。

~この旅のオマケの楽しみ~
カタール航空に乗ると全日空のマイルが貯まる。
日ごろANAカードを利用してコツコツとマイルを集めているので長距離乗る今回はマイルをぐんと貯める大チャンス!
貯まったマイルでもう一旅♪何処に行こう…♪

~今回の旅で良かった事ベスト5~
1 出産直後のヌーの赤ちゃんに出会えて立つ瞬間、歩く瞬間をみられた
2 沢山の動物と赤ちゃんに出会えた
3 食事がおいしかった(ランチボックス除く)
4 子供が「自分は英語を話せて良かった」と自覚した(4歳の息子は2歳半からインターナショナル幼稚園に通園している)
5 ドライバーのアプドゥさんを含め、タマシャ・アフリカと出会 えた(超辛口評価の夫が「タマシャは当たりやったな」と言っている程)

~子連れ旅とサファリについて~
タンザニアは遠いので、子連れ旅行には決心が居るかもしれないが、息子の場合、案外何の問題も無く終始旅を楽しんでいた。
我が家の旅に対する執念は強く、子供が飛行機に乗り慣れていたり、英語を話る環境に置いていたり(両親が英語が全く出来ないぶん)、と、ロングフライトに向けての下準備はコツコツ行っていたこともあったからかもしれない。事前学習として、地球儀を見せて話したり、アフリカの記述がある絵本を読み聞かせたり、スワヒリ語のCDの掛け流したり・・・とイメージ作りも行ってきた。
病気になっては大変、と、体調管理や直前には時差を意識しての生活、虫除けの徹底、補助食品(レトルトカレーや海苔)や処方薬も勿論準備した。
その甲斐あってか息子は元気で自分が今どこに居るのかを簡単に把握出来ていた。異文化を受け入れ、体感できる機会があるのだからそれをフル活用して 将来忘れても潜在意識に何かが残っていてくれたら嬉しいな、と思う。

~最後に~
旅の手配をしてくださった「タマシャ・アフリカ」のダニエルさん、我々が個人手配していてタマシャには全く関係ないのに帰国便のリコンファームをして下さった現地の女性スタッフの方、帰国時に飛行機のチェックインと図々しくも座席指定までお願いして快く引き受けてくださったマシューさん、本当に有難うございました!!!お礼にタマシャ・アフリカのホスピタリティを宣伝しておきますね♪

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!