海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPイ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて!の旅

イ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて!

日本からハワイ回りでタヒチへ、そして乾季が始まったイ-スタ-島でモアイ像と島を駆け回る馬の姿を思う存分楽しんで来ました。

イ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて!

イ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて!

1日目 2010年11月27日(土)
14:35 - 14:55 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 全日空

伊丹✈成田 NH2178
21:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 全日空

成田✈ホノルル NH1052
00:00 - 09:30 ターミナル・駅のりば

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

ホノルル着9:30 出口を間違え手荷物の再預け出来ず
11:00 - 11:35 移動(車)

移動(車)

空港⇔ダイヤモンドヘッド 乗り継ぎの時間まで余裕があるので早速出かける
11:40 - 13:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

駐車場→ダイヤモンドヘッド→駐車場
人気スポット

ダイヤモンドヘッド

汗だくになり頂上まで上がって行く  晴天で眼下の素晴らしい景色を楽しむ    
13:45 - 14:50 移動(車)

移動(車)

ダイヤモンドヘッド駐車場→空港
ターミナル・駅のりば

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

16:50 - 22:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ハワイアン航空

ホノルル✈パペ-テ HA481 定刻出発なのに何故かパペ-テに23:30着
ターミナル・駅のりば

パペーテ・タヒチ国際空港

深夜 移動(車)

移動(車)

空港→ホテル   料金 1850F
深夜 宿泊施設

ソフィテル タヒチ リゾート

深夜1時前に到着 ホテル予約サイトで予約
2日目 2010年11月28日(日)
移動(車)

移動(車)

ホテル→モ-レア島行きフェリ-乗り場  1700F
その他

パペーテ港

09:15 - 09:45 移動(船)

移動(船)

パペ-テフェリ-乗り場→モ-レア島  往復2730F
ターミナル・駅のりば

モーレア港

10:15 - 10:35 移動(バス)

移動(バス)

港→ヒルトンホテル  レンタルバイクの貸し出しは無くヒルトンホテルのシャトルバスに便乗させてもら
宿泊施設

ヒルトン モーレア ラグーン リゾート アンド スパ

開放的な素敵なホテルで宿泊客でなくても気軽に入れる        プライベ-トビ-チからの眺めは抜群
10:50 - 14:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ヒルトンホテル⇔ベルベデ-ル進入口 バリハイの山が綺麗に見える
自然

バリハイ山

雨季の始まったばかりのモ-レア島      今日は晴天でバリハイ山を正面に見ながらマイペ-スで歩く
その他

モ-レア島の猫

茂みの中で何かごそごそ動くのでよく見ると可愛い猫がこちらをじっと見ている     旅先で出会う猫には癒されます
15:15 - 15:30 移動(車)

移動(車)

タクシ-乗り場→ホテル
宿泊施設

ソフィテル タヒチ リゾート

イ-スタ-島行きのラン航空は深夜0:30出発なのでレセプションにLate check outを依頼      21時まで部屋でゆったりのんびり
21:00 - 21:10 移動(車)

移動(車)

ホテル→空港  料金1600F
ターミナル・駅のりば

パペーテ・タヒチ国際空港

イ-スタ-行きのラン航空でチェックインを済ませた後に空港の正面に見える12/01に宿泊予定のタヒチ・エラポ-ト・モ-テルに行ってみる       空港からホテルまでは急坂で重いス-ツケ-スを引いて上がるのは無理と判断     やっぱりタクシ-に乗るしかない
3日目 2010年11月29日(月)
00:30 - 10:55 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ラン航空

タヒチ✈イ-スタ-島  ラン航空 所要時間5時間30分   深夜便は辛い
その他

ラン航空

イ-スタ-島に行くにはラン航空しかない   独占なので運賃がめちゃ高いのでアメリカン航空のマイルをパペ-テ⇔イ-スタ-で使用     必要マイル数 40000マイル
ターミナル・駅のりば

マタベリ国際空港

絶海の孤島、日差しがきつい!
午前 移動(車)

移動(車)

空港→ホテル  ホテルに出迎えを依頼済み
午前 宿泊施設

タハ タイ

Taha Tai Hotel ホテルのHPで予約
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテル→Atamu Tekeno通り
ショッピング

Atamu Tekeno通り

イ-スタ-島のメインストリ-ト   お土産屋やレンタカ-ショップ、レストラン等が立ち並ぶ
その他

レンタカ-ショップ HAUNANI

初めて取った国際免許    この島では車両保険は掛けらず4輪は車体に傷つけると高額なお金を請求されるので簡単に動かせるバイクを選択      3日間レンタル料金はUS$96     返却時にはガソリンを満タンにする事     ビザカ-ドをコピ-され国際免許もしっかり確認される
その他

レンタルバイク

レンタカ-ショップHAUNANI→ホテル
宿泊施設

タハ タイ

準備の為にいったんホテルに戻るがホテル前の道路はガタガタの砂利道で走り辛く転びそうになる
午後 その他

レンタルバイク

ホテル→アフ・ビナプ       メインの道路は舗装されているので走行はスム-ズ       メイン道路を外れると砂利道でアフ・ビナプの案内表示も無く通り掛った車に進方向を教えてもらう
世界遺産

アフ・ビナプ

ここから見る真っ青な海の景色と馬が草を食む風景はマッチして風景画のよう
ショッピング

Atamu Tekeno通り

たった数時間レンタルバイクで走っただけで両手の平が日焼け、メインストリ-トまで行き手袋を売っている店を探す     数件回ってやっと一つだけ残っていた羊毛の手袋を購入     US$5 
4日目 2010年11月30日(火)
10:00 - 11:30 その他

レンタルバイク

ホテル→ラノ・ララク       朝から雨が降り続け10:00になって止んだのでラノ・ララクに向けてバイクで出発
その他

ハンガ・ロア→ラノ・ララク 南海岸道路

南海岸道路は海から吹きつける風が強くゆっくり走行     途中の景色のいい所でバイクを止めて景色を楽しむ
世界遺産

ラノ・ララク

入口でチケットを買おうと料金を聞くとUS$60との事     オロンゴ義式村の入場も兼ねているので超高い    うっかりしてそんなにドルを持参していなかったので今日の入場は諦める      入口のトイレ使用料US$1 う~ん高い!
12:00 - 12:30 その他

レンタルバイク

ラノ・ララク→アフ・トンガリキ
世界遺産

アフ・トンガリキ

観光客もいないアフ・トンガリキ    風もおさまり15体のモアイ像を前から後ろからとじっくり観察      モアイ像の前面にはたくさんのモアイ像が横たわっている      
13:40 - 15:00 その他

レンタルバイク

アフ・トンガリキ→ホテル
その他

Pu ohiro Papavaca Tepitovaka

この辺りは舗装道路では無く石ころだらけのガタガタ道     何頭もの馬が草原を駆け回り海の青さとマッチして素晴らしい眺めに暫しバイクを止めて見入る
その他

アケナ・ビ-チ→ハンガ・ロア 中央道路

奇麗な舗装道路で快適走行出来るがイ-スタ-島で唯一取り締まりがある道路なのでスピ-ドを出し過ぎるとポリスに捕まる
宿泊施設

タハ タイ

ホテルに到着して暫くすると大雨が降り出す    この時期の天候は安定しない
19:30 - 19:40 その他

レンタルバイク

ホテル→タハイ儀式村          バイクでタハイ儀式村に夕陽を見に行く
人気スポット

タハイ儀式村

ここは野良犬はたくさんいる    怖いので目を合わさないように知らん顔して通り過ぎる     サンセットまで時間があるので辺りを散策      
20:50 自然

タハイ儀式村のサンセット

午後8時50分、アフ・バイ・ウリの5体のモアイ像の後方に沈む太陽がとっても神秘的で奇麗
21:00 - 21:10 その他

レンタルバイク

タハイ儀式村→ホテル        真っ暗になると走り辛いので慌ててホテルに戻る
5日目 2010年12月01日(水)
09:00 - 09:40 その他

レンタルバイク

ホテル→ラノ・カウハイキングコ-ス登り口
10:00 - 11:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ラノ・カウ ハイキングコ-ス登り口→オロンゴの儀式村  火口湖経由 儀式村入場料 US$60
その他

ラノ・カウ ハイキングコ-ス

ラノ・カウまでバイクで坂道を上がろうとするが途中にある鉄橋がどうしてもバイクでは上がれずラノ・カウ ハイキングコ-ス入口にあるインフォメ-ションまで戻りバイクを置いてハイキング開始      最初暫くはブッシュの中を歩く  やがて視界が広がる草原に出て後ろを振り向くと眼下には海が広がる   登り続けて火口湖に到着     火口湖を楽しんだ後は進路を右にオロンゴ儀式村を目指す 
自然

火口湖

火口湖は近寄って覗いて見るが何とも不思議な模様   
人気スポット

オロンゴ儀式村

火口湖から10分ぐらい右に歩くとオロンゴ儀式村の入口      ラノ・ララクも入場できる共同チケットUS$60を購入
自然

オロンゴ儀式村から見えるモトゥ・カオカオ、モトゥ・イティ、モトゥ・ヌイも3つの島

オロンゴ儀式村に入場しないとこの3つの島は見れない   お天気に恵まれて奇麗に島が見渡せる
12:00 - 12:45 移動(徒歩)

移動(徒歩)

オロンゴ儀式村→インフォメ-ション 戻りは下りでさっさと下りれるのでとっても楽
12:50 - 13:40 その他

レンタルバイク

ラノ・カウ ハイキングコ-ス登り口→ラノ・ララク
その他

ハンガ・ロア→ラノ・ララク 南海岸道路

今日は風も無く南海岸の舗装道路は快適走行
世界遺産

ラノ・ララク

昨日入場出来無かったたラノ・ララク  見応えがあってじっくり見学        ここから見下ろすアフ・トンガリキと海の眺めは絶景
14:30 - 15:20 その他

レンタルバイク

ラノ・ララク→レンタカ-ショップHAUNANI      途中でガソリンスタンドに約束通り寄って満タンにする
その他

レンタカ-ショップ HAUNANI

レンタルバイクを貸す時は簡単なのにこちらが返す時はガソリンは満タンか車体が傷ついてないか念入りにチェックされる       無事返却終了
15:30 - 15:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

レンタカ-ショップHAUNANI→ホテル
宿泊施設

タハ タイ

空港への出発時間まで部屋でのんびり
19:30 - 19:35 移動(車)

移動(車)

ホテル→空港    ホテルの送迎車で空港へ
ターミナル・駅のりば

マタベリ国際空港

お土産屋がいっぱいあり品数もたくさん、値段も高くないし、町で買った事を後悔
21:00 - 22:00 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ラン航空

イ-スタ-✈パペ-テ    LA833
ターミナル・駅のりば

パペーテ・タヒチ国際空港

LA833便はイ-スタ-島を20:45出発 パペ-テには21:20着  早い!
21:50 - 21:55 移動(車)

移動(車)

空港→タヒチ・エアポ-ト・モ-テル  重いバゲッジで急坂は無理   1600F
宿泊施設

タヒチ エアポート モーテル

モ-レアビュ-の部屋をレセプションで依頼  荷物を2階分上げるのは辛い
6日目 2010年12月02日(木)
09:00 - 10:20 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エアタヒチ

パペ-テ発✈ボラボラ   大きな荷物はホテルに預けて身軽で搭乗  ファヒネ島経由
ターミナル・駅のりば

ボラボラ空港

空港では地元の人が歌で歓迎
10:25 - 10:45 移動(船)

移動(船)

空港→バイタベ    エア-は定刻より15分早く到着無料のナベット乗船       晴天なので正面にはオテマヌ山とパヒア山が奇麗に見渡せる    
ターミナル・駅のりば

バイタペ港

宿泊ホテルに送迎を依頼していたのでドライバ-がちゃんとお出迎え
10:45 - 11:00 移動(車)

移動(車)

バイタベ→ホテル    
午前 宿泊施設

ホテル・マイタイ・ポリネシア

ホテル予約サイトでお手頃価格で予約  シ-ビュ-ベランダ付きの広々とした素敵な部屋     
12:40 - 14:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテル⇔マティラ岬   歩いて5分のマティラ岬に行く
自然

マティラ岬

とても透き通って奇麗な海     思いっきり泳ぐ
夕刻 グルメ

ピザ屋

宿泊ホテル直ぐ近くのイタリア人経営のピザ屋でお勧めのピザをテイクアウト  凄く美味しい 1400F
7日目 2010年12月03日(金)
08:30 - 12:00 移動(車)

移動(車)

ホテルからのジ-プサファリに参加   7600F
その他

ボラボラ島ジ-プサファリ

4WDは木が茂ってガタガタ道の坂を力強く上がって行くのでスリル満点   山の頂上にある米軍のフィンチ砲を見たりオリジナルパレオの製作所や黒真珠工場を回る        奇麗な景色が思い存分楽しめたのでツア-に参加して良かった
12:30 - 14:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテル⇔マティラ岬突端  今日は岬の突端で泳ぐ たくさんの魚が見れる
16:00 - 16:15 移動(車)

移動(車)

ホテル→バイタベ  ホテルの車で送迎してもらう
16:30 - 16:50 移動(船)

移動(船)

バイタベ→空港  到着すると直ぐにエア-タヒチの空港スタッフがチェックイン開始
17:35 - 18:55 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エアタヒチ

ボラボラ✈パペ-テ   VT380 ライアテア経由
19:10 - 19:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

空港→ホテル 身軽なのでホテルまで徒歩で行ける
宿泊施設

タヒチ エアポート モーテル

このホテル 二度目の宿泊
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  216,870円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  85,090円
  • 観光  52,220円
  • 食事  2,140円
  • その他 0円

合計356,320円(一人当たり 356,320円)

旅行記の写真 Pick Up!

イ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて! イ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて! イ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて!

近くの旅スケジュール

自転車

自転車

2008年9月 「試写会シャカリキ」で当選。初ハワイに感激!

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

イ-スタ-島、モアイより孤島を駆け回る馬に魅せられて!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

基本アイテムにレンタルバイクは無かったので車の基本アイテムでバイクとしました

絶海の孤島を駆け回る馬の群れと海の青さのコントラストは一生思い出に残る素晴らしい光景でした

バイクで島全部は回れなかったのですが自由に好きな所で思い存分時間を過ごし充実したイ-スタ-島滞在でした。

旅行前、PCで検索してイ-スタ-島について調べたのですがメイン道路からモアイまでのアクセス、道路の悪さについてはどの旅行記も記述は一切なく実際に行って初めて石ころだらけの悪路だと分かりました。

今回の旅では雨季の始まったタヒチと乾季の始まったイ-スタ-島でしたが予想外にも両島共にお天気に恵まれたのが一番の喜びでした

ハワイアン航空、ホノルル⇔パペ-テの便はこの時期1週間に1往復で乗り遅れると1週間身動きが取れないので十分に気を付けました

イ-スタ-島、チリペソに両替しなくても何処でもUS$を使用できますがUS$1=$450(チリペソ)として計算されますのでレ-トとしてはあまり良くありません。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール