海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPコモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島の旅

コモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島

青い海 白い砂浜 緑の島 真っ赤な太陽 ・・・・そして コモドドラゴン 真っ黒け! 

コモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島

コモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島

1日目 2013年05月03日(金)
01:00 ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

ガルーダインドネシア航空887便 01:00発
移動(飛行機)

移動(飛行機) / ガルーダ・インドネシア航空

ひたすら zzzzzzz
07:30 ターミナル・駅のりば

デンパサール国際空港(グラライ国際空港)

ビザ申請・入国審査・税関など 所要時間約90分 フローレス島行きの国内線の手配等
10:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / メルパチ・ヌサンタラ航空

30分遅れて離陸 チョコレートパン&お水の機内サービス  
12:10 ターミナル・駅のりば

フローレス島 ラブアンバジョー空港

こじんまりした空港 別名「コモド ドラゴン空港」デッカイ ドラゴン君がお出迎え!!
移動(車)

移動(車)

タクシーにて 約5分 5米ドル 中心街の旅行社に連れて行ってもらう
自由記入欄

旅行社「Kencana Tour」

1泊2日のコモド島・リンチャ島へのツアーを申し込むhttp://www.kencanaadventure.com/index.html
午後 自由記入欄

ホスタル ガルディナ

1泊 20ドル(4人用のコテージ) 朝食・水シャワー・トイレ付き
ぶらつく

ぶらつく

食事

食事

メインストリートを北へ・・・ 海岸沿いに 屋台が並ぶ ボートで大騒ぎする団体もあり  屋台で揚げバナナなどを食べ歩き
自由記入欄

ホスタル

ベッドに蚊帳がついていて うれしかった!! 明日のツアーに備えて早めに寝る
2日目 2013年05月04日(土)
早朝 自由記入欄

ホステル ガルディナ

4時になるとヒンズー教のお祈りが大音響で流れる・・目覚まし時計不要 7時から朝食なので散歩へ行く
ぶらつく

ぶらつく

お祈りの聞こえるモスクの方へ歩いてみる 日の出前なのに、礼拝をする人が結構歩いていた
自由記入欄

ホテル ガルディナ

朝食
08:00 自由記入欄

旅行社「Kencana Tour」

8時出発と言われたが・・・ 8時半を過ぎて 船着き場へ向かう(笑)
09:00 自由記入欄

船着き場

コモド島やダイビングツアーの船が沢山並んでいる
移動(船)

移動(船)

クルージングする船は、ここでは豪華船?「Because made in Japan very nice!」と言われれば 笑うしかない! 日本の中古漁船・・ここでも頑張っています
10:30 世界遺産

リンチャ島

コモドドラゴンの住む リンチャ島へ到着 公園案内所にて手続きをし、ガイドさんと一緒に 2時間のトレッキングをする。
13:30 移動(船)

移動(船)

・船上にて昼食 ・潮風を受けながら お昼寝zzzzz
15:00 人気スポット

ピンクサンドビーチ

ピンクの砂浜「ピンクビーチ」の見える場所に停泊する。 現在 船で上陸が禁止のため 救命胴衣を着けて自力で泳いで上陸! なんとも ハードなシュノーケリングでした(2時間)
夕刻 移動(船)

移動(船)

コモド島の漁村近くに停泊 ・18時 夕日を見ながら夕食 ・20時 完全消灯 満天の星空を堪能する
3日目 2013年05月05日(日)
早朝 移動(船)

移動(船)

4時 コモド島にあるヒンズー教のモスクから永らえる、お祈りの大音響で目が覚める。 西の空に「さそり座」が沈み 東の空に朝日が昇る・・・・ 特大パンケーキ&バナナの朝食
07:00 世界遺産

コモド国立公園(コモド国立公園)

公園管理事務所にて受付・ガイドさんと一緒に90分のトレッキング
09:30 移動(船)

移動(船)

朝寝?
11:00 自由記入欄

マンタの群れ発見!!

シュノーケル開始  海の中で、マンタには会えなかったけど サンゴ礁や熱帯魚の群れに感激! 40分したら 別のマンタの多いポイントへ移動
12:30 移動(船)

移動(船)

昼食
14:00 - 15:30 自由記入欄

フローレス島のきれいな海岸

真っ白な砂浜近くに停泊 白い砂浜とサンゴ礁を満喫する
移動(船)

移動(船)

楽しかった船旅も終わりに近づく・・・
15:30 自由記入欄

ラブアンバジョーの船着場

解散時間が17時・・と言われたような気がしたが まあいいか(笑)
移動(徒歩)

移動(徒歩)

16:00 自由記入欄

旅行社「Kencana Tour」

レンタルをした 水中メガネ&フィンを返却する
自由記入欄

ホステル ガルディナ

1泊 15ドル(2人用のコテージ) 朝食・水シャワー・トイレ付き  ※到着日に予約済
ぶらつく

ぶらつく

メインストリートを南へ・・・ 観光地ではなく、地元の皆さんの利用する市場や雑貨屋など・・・
食事

食事

ホテル併設のレストランにて
自由記入欄

ホスタル ガルディナ

早めに寝る
4日目 2013年05月06日(月)
自由記入欄

ホテル ガルディナ

ぶらつく

ぶらつく

カメラ片手にウロウロ・・ 空港には早めにつくので水とお菓子購入
10:00 移動(車)

移動(車)

旅行社のサービスで空港まで送ってもらう
10:05 ターミナル・駅のりば

フローレス島 ラブアンバジョー空港

12時発の便が、13時半に延滞・・と言われる でも 飛行機が離陸したのは15時30分であった(インドネシア時間に笑うしかない)
15:30 - 17:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / メルパチ・ヌサンタラ航空

窓から見下ろす 青い海に感激!!
夕刻 ターミナル・駅のりば

デンパサール国際空港(グラライ国際空港)

折角だから 夕飯はクタの町で! とか思う
夕刻 移動(車)

移動(車)

空港タクシーに交渉  白タクで往復10米ドルでウブドの町へ
自由記入欄

クリシュナ (Krisna) お土産屋さん

クリシュナ (Krisna)  タクシーのおじさんお勧めのお土産屋さん Jl. Raya Kuta http://www.krisnabali.co.id/
食事

食事

クリシュナ (Krisna)の向かいにある レストラン インドネシア料理・日本食もあるが高い 写真入りのメニュー有り
移動(車)

移動(車)

21:00 ターミナル・駅のりば

デンパサール国際空港(グラライ国際空港)

空港のスターバックスで暇つぶし 150000ルピアの税金あり(ルピアのみなので お金を残しておこう)
5日目 2013年05月07日(火)
00:25 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ガルーダ・インドネシア航空

爆睡zzzzzzz
08:50 ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

ただいま!!
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

コモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島 コモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島 コモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島

近くの旅スケジュール

いちばん怖いのはコドモ☆草叢から突然ドッキリ/君は無事に逃げ切れるか

いちばん怖いのはコドモ☆草叢から突然ドッキリ/君は無事に逃げ切れるか

インドネシアの小さな島をハイキング。楽しく歩いていたら、草むらからゴソゴソという音。え…!?まさか…アイツがやって来たのか。鋭い牙に致死の毒を持つというあのドラゴンが…【弾丸インドネシア3日間-3 】

トランジットで愉しむ楽園☆ライステラスもSPAも夜市もネ♪制限時間は10時間

トランジットで愉しむ楽園☆ライステラスもSPAも夜市もネ♪制限時間は10時間

コモドドラゴンの島で2日間を過ごした後は、トランジット時間の10時間を利用してバリ観光。ライステラスもSPAもナイト・マーケットも時間をマックスに使って楽しもう♪【弾丸インドネシア3日間-4】

【君はイモトになれるのか】冒険クルーズ船で行くコモド島☆蠍・毒蛇が潜む密林へ

【君はイモトになれるのか】冒険クルーズ船で行くコモド島☆蠍・毒蛇が潜む密林へ

【弾丸インドネシア3日間-2】改造漁船へ乗り込み大海原へ。船旅はしたことあれど、ここまでワイルドなのは初めて♪トイレだってスクワット必須だし…でも、私が惹かれるのは、そんな心躍るアドベンチャー旅。

死のハンター・コモドドラゴンの島へ☆天使の島・ピンクビーチでシュノーケリング

死のハンター・コモドドラゴンの島へ☆天使の島・ピンクビーチでシュノーケリング

【弾丸インドネシア3日間-1】雨季のインドネシアへの旅。旅の目的は死の咢を持つコモドドラゴンに会うコト。船を貸切り、冒険の旅へと出かけよう♪

3泊5日(船上で1泊)コモドドラゴンに会いに行くためだけの旅!

3泊5日(船上で1泊)コモドドラゴンに会いに行くためだけの旅!

念願だったコモドドラゴンにようやく会いに行けた。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

コモド ドラゴンに会いたい~♡  GW ♀1人旅 in コモド島へのコメント

のりーたさん  2013/06/22 22:19

おひさしぶりです
猛毒を有するドラゴン君です さすがに「戯れる」のは遠慮します
訪問前は、情報が少ないので色々不安な部分もありました
中南米を訪問しているので 衛生・治安などについて留意する点が似ていますから
ANIMOさんなら「問題もなく」楽しめると思いますよ
小舟ですが もしご家族で行くならば「小舟を貸し切る」という選択肢もあります
私には縁がありませんでしたが、豪華なホテルに豪華客船も楽しそうですね
ぜひ ドラゴン君に会ってきてくださいね

animoさん  2013/06/22 09:27

のりーたさん こんにちは。

GWのコモドドラゴンと戯れる旅行記、楽しく拝見しました。
私も以前に計画をしたことがありますが、娘がまだ幼い時だったので計画は流れてしまいましたが、今ならばなんの問題もなく行けそうです。
夜、ゆらゆらと揺れる小舟から見上げる満天の星空…。いいですね。

真剣に行きたくなりました。

animo

元ミィトチさん  2013/05/17 23:29

読みました!

とてもいいレポートですね。
私も旅の写真とか公開したいのですが、なかなか。

バリでのんびりしていないのが、のりーたさんらしいですね。

今後ともいい情報をお願いしますね。

makoa187jpさん  2013/05/14 14:51

のりーたさま、こんにちは。

コモドドラゴンといえば、日テレの「世界の果て・・・」でイモトアヤコさんが
競争した相手ですね。とても駆け足が早いので、びっくりしましたのを記憶しています。

ガイドさんがいなくて、突然、出会い頭にコモドドラゴンに出くわしたら大変でしょうね。楽しい旅行記、満喫させていただきました。

のりーたさん  2013/05/13 23:25

旅行記を読んでいただけて 光栄です!!
インドネシアも地域によって カトリックが多い ヒンズー教が・・など 色々なのですね
同地の歴史の背景を勉強して行けば、もっと違う見方ができたのに・・と 後悔しています
早朝4時に大音響で流れているものは「アザーン」と言うのです
ラビアンバジョー町にある 金色の玉ねぎ屋根のお寺からも 大音響のお祈り・・・
ヒンズーの神様の像がある お寺からも大音響のお祈り・・・・
さて どこの宗教か??
旅行記の ヒンズー教・・これ 訂正した方がよろしいのでしょうか??

ろっきいさん  2013/05/13 11:09

のりーたさん、こんにちは
旅スケ・旅行記拝見しました。いい旅行ができてよかったですね。
コモドのようすがよくわかるレポートです。
インドネシアはイスラム教国ですから、朝夕のお祈りはコーランを流しているのだと思います。アザーンというのでしょうか。
この地域ではバリ島にヒンズー教が残っていますが。
空港での時間待ちは国内線でも国際線でも空港ラウンジが有料で利用できます。デンパサール空港はあまり良くなくてジャカルタ・スカルノハッタ空港の方がラウンジは充実していたようです。WiFiも利用できます。


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール