海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPにごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日の旅

にごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日

牡蠣、きりたんぽ鍋、山の芋鍋、冷麺、牛タンを喰らうグルメツアー付

にごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

にごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日

1日目 2007年11月15日(木)
03:30 自宅

自宅

03:30 - 11:00 自由記入欄

自宅をこんなに早く出発する理由、それはETC夜間3割引。東北道に何とか4時前に入る。福島までは妻が運転、それ以降は旦那にチェンジ。2時間ごとに休憩+仮眠。水沢ICで降りて、大船渡へ。

移動(車)

移動(車)

11:00 - 12:00 自由記入欄

大船渡で昼食。「活魚すごう」で名物陸中湾内丼。活きた小さなアワビまでもがのった海鮮丼2,100円。すごく美味しかった。

食事

食事

12:00 - 13:20 移動(車)

移動(車)

13:20 自由記入欄

サンフィッシュ釜石で生牡蠣をさばいてもらってその場で喰らう。ちょっとしょっぱかたけど美味!1個150円

ショッピング

サン・フィッシュ釜石

14:00 - 16:00 移動(車)

移動(車)

16:00 温泉・露天風呂

松川温泉

自由記入欄

泊まりはJR東日本のポスターにも登場している松川荘。1泊1人10,000円ちょうど。白濁のにごり湯で有名。

17:00 自由記入欄

近隣の松楓荘へ日帰り入浴。松川温泉郷宿泊者は他の宿の温泉も無料で利用できる。

18:30 自由記入欄

夕食は食堂で。ホロホロ鶏の陶板焼きが名物らしいが、これを含め料理はイマイチ。まあ、安いから仕方ないか。

食事

食事

20:00 自由記入欄

露天風呂でくつろぐ。雪が降ってきた。

2日目 2007年11月16日(金)
08:00 自由記入欄

朝食も食堂で。

食事

食事

10:00 自由記入欄

雪が積もりでしてきた。宿の人曰く、まだチェーンをする必要はない(ノーマルタイヤ)との事。玉川温泉に立ち寄ろうとしたが、冬季通行止め。盛岡方面方面から田沢湖を目指す。

移動(車)

移動(車)

12:00 自然

田沢湖

12:10 自由記入欄

田沢湖駅近くのレストランできりたんぽ鍋の昼食。旦那は昼から熱燗を飲んでいる。妻に運転交代。

食事

食事

13:00 移動(車)

移動(車)

13:00 自由記入欄

乳頭温泉郷の鶴の湯に到着。温泉好きは一度は行って見たい宿。雪が激しくなってきたのであらかじめチェーンを巻いておく。けど、慣れないためか、「簡単装着!誰でも5分で」のはずが40分かかってしまう。

温泉・露天風呂

乳頭温泉郷

温泉・露天風呂

鶴の湯温泉

15:00 自由記入欄

食事まで露天風呂でくつろぐ。写真でしかない見たことがなかった白濁の湯に感激。ただし、湯の花や硫黄臭さがほとんどなくちょっとがっかり。

18:00 自由記入欄

夕食。名物「山の芋鍋」を喰らう。とっても美味しかった。

食事

食事

20:00 自由記入欄

大露天風呂の他、源泉の違う内湯も楽しむ。しかしすごい雪だ。そのせいか、一番大きな露天風呂は、かなりぬるめ・・・。それでも体はポカポカ。

3日目 2007年11月17日(土)
08:00 自由記入欄

朝起きたら30センチ以上積もってる。宿が用意した長靴を履いて朝食へ。朝食もなかなか美味しかった。

食事

食事

10:00 自由記入欄

最後の湯を楽しんだ後、チェックアウト。車の雪かきを行い鶴の湯とさよなら。時速30キロで雪道を安全運転。せっかくだから乳頭温泉郷をもう少し奥に進み妙の湯へ。

移動(車)

移動(車)

10:30 自由記入欄

妙の湯到着。こちらは鶴の湯と違って近代的な宿。こちらのお湯は茶褐色(鉄分が豊富なのだろう)と無色透明の2種類。お湯加減は最適。温まった。

温泉・露天風呂

乳頭温泉郷

11:30 自由記入欄

いざ盛岡へ。田沢湖の手前でチェーンをはずす。説明書を読みながら・・・でも30分かかってしまう。

移動(車)

移動(車)

13:00 自由記入欄

盛岡駅到着。コンビにのお姉さんに美味しい冷麺の店を聞きそこで昼食。

ターミナル・駅のりば

盛岡駅/東北新幹線

食事

食事

14:00 自由記入欄

もう一つ立ち寄り湯に行こうとし、電話をすると結構雪が積もってるとの事で、チェーンに苦しむことを考え、やめることに。予定を変更して、仙台で牛タンを食べようということに。

移動(車)

移動(車)

18:00 自由記入欄

途中、サービスエリアで昼寝しながらゆっくりと仙台へ。東京の百貨店に出店してるような大型店はやめてちょっとマニアックな牛タン店へ。仙台牛の牛タン刺身がメチャ美味しかった。旦那はたまらずビールを3杯。

ターミナル・駅のりば

仙台駅/東北新幹線

食事

食事

19:30 自由記入欄

旦那が酒を飲んだおかげで、仙台から埼玉の自宅まで妻が運転する事に。ETC割引を利用するために夜中の0時過ぎに浦和料金所を通過。

移動(車)

移動(車)

00:30 自宅

自宅

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  36,000円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  35,000円
  • 観光  0円
  • 食事  16,500円
  • その他 0円

合計87,500円(一人当たり 43,750円)

旅行記の写真 Pick Up!

にごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日 にごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日 にごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日

近くの旅スケジュール

秋田(田沢湖・角館・男鹿)母娘4人旅 2泊3日

秋田(田沢湖・角館・男鹿)母娘4人旅 2泊3日

仲良し友達母娘、秋田横断の旅

秘湯でのんびり旅

秘湯でのんびり旅

憧れの乳白色のお湯(鶴の湯・酸ヶ湯温泉)

乳頭温泉と味噌たんぽ

乳頭温泉と味噌たんぽ

小京都『角館』を訪れる

乳頭温泉と十和田温泉旅

乳頭温泉と十和田温泉旅

レンタカーでめぐる温泉旅行

温泉でゆっくり過ごす

温泉でゆっくり過ごす

乳頭温泉でゆっくり~

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手するお気に入りの旅スケに追加

にごり湯をめぐる旅PARTⅠ~松川温泉、乳頭温泉2泊3日へのコメント

tomitaspさん  2010/02/02 21:46

家鴨の旅様
再度のご訪問&お気に入り登録ありがとうございます。

カリブ海旅行用に買った水中カメラがまさか乳頭温泉で
役立つとは思ってもいなかったです。

牛タン&冷麺が画像でお伝えできなかったのが非常に残念です・・・

家鴨の旅さん  2010/02/02 16:12

tomitasp様
忘れ物したので再度お邪魔しました。

それは
お気に入り~ えぃっ!

私、前回コメント2回も投稿してしまって お恥ずかしい…

>旅行記的には落第

ご謙遜過ぎです。
何度見てもGoodです~♪
(私も防水カメラ欲しい~)

tomitaspさん  2010/02/01 23:12

家鴨の旅様
コメント&参考にしていただきありがとうございます。

慣れない大雪でと自動車で、あまりにも遠い鶴の湯で、最後は疲れ果て、
最終日後半の旅行記の写真がありません。

スケジュール的には納得の作品でも、旅行記的には落第です。

家鴨の旅さん  2010/01/31 21:27

初めまして
旅スケ初心者です。
伊藤園&旅スケのキャンペーン掲載から
お手本にさせていただきました。
(勝手にスミマセン)
おかげ様で何とか書けましたので
一言お礼と再度お邪魔しました。
有難うございました。

鶴の湯の雪景色写真、本当に素敵です!
雪道大変そうですが、私も是非行きたいと思いました。

家鴨の旅さん  2010/01/31 21:27

初めまして
旅スケ初心者です。
伊藤園&旅スケのキャンペーン掲載から
お手本にさせていただきました。
(勝手にスミマセン)
おかげ様で何とか書けましたので
一言お礼と再度お邪魔しました。
有難うございました。

鶴の湯の雪景色写真、本当に素敵です!
雪道大変そうですが、私も是非行きたいと思いました。

tomitaspさん  2008/11/27 23:50

マンジンさん、ご訪問・コメントありがとうございます。
雪は全くの想定外でしたが、このように褒めていただくと
防水デジカメを購入した甲斐があります。
それにしても鶴の湯って全国に知れ渡った観光名所でありながら、
今もこの旅情を味合わせてくれるって凄いところですよね!

マンジンさん  2008/11/26 23:34

雪景色が温泉を引き立てますね。湯煙の中に素朴ないで湯、グッドショットです。旅情が伝わってきます。

tomitaspさん  2008/11/25 21:36

makoa187さん、ご訪問、コメントありがとうございます。
雪は大変(特にチェーンの付け外し)でしたが、写真は海の中でも、湯船でも撮れる防水カメラですので楽勝でした!
雪が止まっているのは「まぐれ」のショットです。
ちなみに、カメラは超素人です!

makoa187jpさん  2008/11/25 15:32

にごり湯に雪景色、いいですね!
湯船につかりながらのシャッターかと思います。
それも降る雪が止まって写っています。大変だったでしょうね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

●写真は気まぐれで更新します(2月21日更新、鶴の湯メインの露天風呂)

●移動費は高速料金代、ガソリン代を含みます。

●宿は松楓荘、鶴の湯ともに電話で直接予約しました。鶴の湯の予約開始は6ヶ月前から。本陣と呼ばれる昔ながらの部屋から埋まっていくようです。僕たちは2週間前に予約。ぎりぎり空いていました(6畳の狭い部屋ですが)

●コンタクトレンズには要注意
松川温泉は温泉成分が強いためか、朝起きた後コンタクトレンズが痛くて装着できませんでした。交換レンズを持っていたので、手を良く洗い新しいレンズを装着しましたが、これから行く予定の方は要注意だと思います。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール