海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP☆オフシーズンのクロアチア1人旅☆ ついでに コトル & モスタルの旅

☆オフシーズンのクロアチア1人旅☆ ついでに コトル & モスタル

憧れのドブロブニク、格安航空券に飛びつきました! ドブロブニクからプリトビーチェを目指し南から北にバス移動  ~毎日異なるホテルに無事たどりつけるか?~

☆オフシーズンのクロアチア1人旅☆ ついでに  コトル & モスタル

1日目 2014年03月23日(日)
20:00 ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

check in カウンターで別切りチケットの荷物をドブロブニクまで預けられないか尋ねる。時間がかかったが結局できず。春休みの始まりと重なりカウンターも入国審査も混んでいた。
22:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

ANA Card にマイレッジ往路は帰国後すぐにつきましたが、 復路は4月末に積算。
2日目 2014年03月24日(月)
00:00 - 04:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

映画の種類豊富でした。「アナと雪の女王」も見られました。
ターミナル・駅のりば

ドーハ国際空港

トイレ長蛇の列です。ドバイと比べるとガッカリの連続です。
07:50 - 11:20 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

11:20 - 12:30 ターミナル・駅のりば

フェリヘジ空港

昨年のラルナカでの経験同様 ここでも機内に1時間缶詰。
12:30 - 13:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

13:40 - 14:18 ターミナル・駅のりば

ザグレブ国際空港

14:40発のドブロブニク行きに乗りたかったが別切りのチケットだったので回避。 到着日クロアチア航空のカウンターで変更が可能と言われたが追加料金35€(と思った)必要だったので変更せず。 これが賢い選択だったのかは未だ疑問。荷物だけをクロアチア航空でcheck inし、空港内ATMで500クーナを降ろし、いよいよザグレブ市内にむけ出発。
14:18 - 14:58 移動(バス)

移動(バス)

14:18 バスに乗り出発を待つ。バスは定刻より4分遅れ34分発。 片道料金30kn。車内でドライバーに200Kn札で支払った。どんよりとした雲だけですめばよかったが、雨が降り出した。
ターミナル・駅のりば

バス・ターミナル

側のTISAKにてプリペードカードを買う。1枚30knだがカード発行料が別に10Kn必要。
15:10 - 15:20 移動(電車)

移動(電車)

(#6,#31どちらだったか?)トラムでイェラチッチ広場へ トラムに乗るとき入り口の読み取り機にタッチするがやり方が分からず、トラムに乗っている人に教えて貰う。一回乗ると10kn減っていくらしい。私は帰国までにやっとタッチの仕方が分かっただけで、カード残額を読む方法は分からず仕舞い。ザグレブ中央駅経由
15:21 - 15:30 人気スポット

共和国広場(イェラチッチ広場)

トラムを降り、雨宿りもかねて仮設市場に逃げ込む。 お土産に良さそうな小物や、蜂蜜、ワイン、ハムなどあったがまだ初日でこれからずっと移動し続けなくてはならないので見るだけにした。イェラチッチ総督騎馬像の写真を何とかカメラに納め、散策開始。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

15:35 - 15:59 建物・史跡

聖母被昇天大聖堂

建物・史跡

聖マリア教会

グルメ

Ivica i Marica

店名はクロアチア語で「ヘンゼルとグレーテル」。 通りかかっただけ。 お菓子の家の外観が可愛いレストラン。入れば良かったな!
16:25 - 16:38 ショッピング

Cascade Commercial Center

若者のお気に入りのショッピングセンター。 雨宿りしました。
ぶらつく

ぶらつく

16:52 - 16:55 建物・史跡

石の門

16:58 - 17:02 建物・史跡

聖マルコ教会

建物・史跡

ロトルスチャク塔

入り口が分からず登るのを諦めた。13世紀に建てられた見張り塔。 正午に大砲の音が鳴らされるそうだ。
17:20 - 17:32 人気スポット

ゴルニィ・グラード地区へのケーブルカー

ロトルスチャックの入り口を探しつつ高台からザグレブの景色を楽しんでいるとケーブルカーが見えた。下からこれを使って登る筈だったのだが、全く地図を見ずに歩いたので下りで使うことになった。丁度出発したばかりで車内で10分待つ。 私1人を乗せてケーブルカーは降りる。あっという間に着いた。
ぶらつく

ぶらつく

あてどもなくイリツァ通りを西方向に進む。途中から曲がり中央駅に行くつもりだったが
18:55 - 19:00 ターミナル・駅のりば

ザグレブ中央駅

駅の売店で缶ビールを求める
19:00 - 19:05 移動(電車)

移動(電車)

ターミナル・駅のりば

バス・ターミナル

19:28 - 20:00 移動(バス)

移動(バス)

20:00 ターミナル・駅のりば

ザグレブ国際空港

21:10 移動(飛行機)

移動(飛行機) / クロアチア航空

ANAマイレッジ適用外でした 21:04 バスにて機に移動
自由記入欄

ドブロブニク空港が凍っていて着陸不可能 スプリトで緊急着陸となる旨のアナウンス。スプリトからの移動はどうなるのか? 奮発して選んだヒルトンの宿泊はどうなるのか?出発前に保険会社にその場合はヒルトンの宿泊料が出ると確認済みだが、保険会社に連絡しなくてはならない。疲れているのにとんでもない事態発生。隣のイギリス人にどうなるのか取りあえず聞いてみる。スプリット空港で交渉か? ナガーイ1日はまだまだ続く。
ターミナル・駅のりば

スプリト空港

シートベルトを外し 通路側に移動した瞬間 又アナウンス。ドブロブニク空港の天候が改善した為ドブロブニクにこれから向かうとの事。このトラブルのお陰で隣席のイギリス女性がスポーツ誌の記者であることを知る。又左隣の若い日本女性はこの非常事態が全く分かっていなかった事も知る。私以上に英女性がこの自由旅行の日本女性の事を心配していた。
移動(飛行機)

移動(飛行機)

疲れていて全く時計を見ていないし、写真を撮る気力もなし。
ターミナル・駅のりば

ドゥブロヴニク空港

何時に着いたのか?
移動(バス)

移動(バス)

遅い時間だったが空港バスが出ていた。 車内で切符購入 35Kn 何時発で何分かかったのかメモも写真もなし。
宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

当初お得なHotel Neptune宿泊を予定していたが、深夜移動は不安だったので 空港シャトルバスで入り口まで行けるHiltonを選択。一人旅で豪華版ホテルは初めて。
3日目 2014年03月25日(火)
00:55 - 06:50 宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

フロントにスプリットに飛行機が着陸した後、ドブに着陸可になった経過を説明すると、「あなたはラッキーでしたよ。悪天候でスプリットからドブまでバス移動と言う事もありましたよ。」これをラッキーと言って良いのか? いずれにせよ豪華ホテルをキャンセルせずにすんだ! 
移動(徒歩)

移動(徒歩)

建物・史跡

ピレ門

建物・史跡

オノフリオの大噴水

世界遺産

ドゥブロヴニク旧市街(ドゥブロヴニク旧市街)

建物・史跡

プラツァ通り

建物・史跡

大聖堂

建物・史跡

旧港

ぶらつく

ぶらつく

08:10 - 09:30 宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

この旅唯一の豪華朝食ビュッフェを堪能。天気予報によればドブロブニクの天気がよいのはこの日のみ。慌ててチェックアウト。荷物を預ける。ドブロブニクカードはヒルトンでは売っていなかった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

その他

ツーリスト・インフォ(ペレ門そば)

市内バス乗り場そばでドブロヴニク・カード 1日(24時間有効) 130Kn(現金のみ)で求める。8カ所の入場料と市内バスが無料。
09:57 - 11:20 世界遺産

城壁ツアー

冬場は9:00~15:00 料金100knだが私はドブロブニク・カードで無料
11:42 - 12:13 美術館・博物館

文化歴史博物館(総督邸)

ドブロヴニク・カードで無料
12:24 - 12:30 美術館・博物館

アート・ギャラリー

ドブロヴニク・カードで無料
12:38 - 12:54 美術館・博物館

海洋博物館

アートギャラリーで海洋博物館の場所を尋ねると2階の城壁周遊の道に通じるドアを開けてくれた。教えられた方向は城壁周遊(一方通行)と逆方向になるので 他の観光客に注意された。平謝りし海洋博物館へ近回りのする。ドブロヴニク・カードで無料。
13:31 - 13:41 美術館・博物館

自然史博物館

ドブロヴニク・カードで無料
13:53 - 14:00 美術館・博物館

マリン・ドルジッチの家

ドブロヴニク・カードで無料
14:17 - 14:19 美術館・博物館

民俗学博物館

英語で説明するよりは連れて行った方が早いと思ったのか少年が入り口まで案内してくれたが生憎休館日。「歩き方」にちゃんと火曜日休館と書いてありました! ここをクリアーすればドブカードを使い切ったことになったのですが。(ドブロヴニク・カードで無料)
移動(徒歩)

移動(徒歩)

スルジ山行きのロープウェイの乗るつもりだったのですが今にも降りそうな天気となる。 トイレに入るクーナコインがなかったので ヒルトンに戻る。
宿泊施設

ヒルトン インペリアル ドゥーブロヴニク

雨の中、荷物を持ちホテルを移動したくなかった。ホテルで長距離バスターミナルへの行き方を尋ねると流石ヒルトン、タクシーを薦められた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

タクシーでなくバスで行きたいのに! 仕方なくピレ門そばのバス乗り場に向かい、キオスクで確認し、1A、1Bのバスを待つ。
15:00 - 15:55 移動(バス)

移動(バス)

土砂降りの雨の為かバスはすし詰め。キャリーバッグを持って乗るのは非常識。どうやって降りようかと思案していた。ドライバーがペトカホテルで降ろしてくれると言っていたのだが。 予想より遠いので隣の乗客に聞くと既に通り過ぎてしまったそうだ。私も運転手に遠慮してしまったことが災い。乗客にダメ押しされたこともあってか運転手は帰路ではペトカ側で降ろしてくれた。雨は幸いにも土砂降りから小雨となっていた。 
15:57 - 16:52 宿泊施設

Hotel Petka

当初 Neptuneを予定していたが、雨の予報で夕陽を楽しめそうもない上、翌朝の長距離バス停への移動についてその他のメールの返信が来なかったので、ペトカに変更。
16:53 移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:00 ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

翌日11:00発 コトル行きのチケットを求める 145.3€ (販売現金のみ)私の前で切符を買っていた青年は日本語に時々英語を交えるだけで堂々と切符を手にしていた。
17:21 移動(バス)

移動(バス)

バスはでたばかり。旧市街行きのバス停は道路を渡る必要はなかったのに渡ってしまった為もう一本後のバスになってしまった。
建物・史跡

ピレ門

建物・史跡

オノフリオの大噴水

世界遺産

ドゥブロヴニク旧市街(ドゥブロヴニク旧市街)

ぬれた石畳がライトアップで輝き人も少ない。ユックリ食事し暗くなって足下の悪い道を歩くのは不安。ホテルに戻る。
建物・史跡

オノフリオの大噴水

ライトアップの噴水は地味だが 昼間の雰囲気よりは華やか
建物・史跡

ピレ門

バス停前のライトアップはかなり派手。ヒルトンが良く見える。ケチらずこの日もヒルトンにしておけばと少し後悔。
18:30 - 18:43 移動(バス)

移動(バス)

昼間の土砂降り程ではないので待つのもゆとりがあった。又遠くまで乗ってしまわないように、今度は隣の高齢の女性に尋ねる。彼女は英語が分からないようで別の若い女性が教えてくれた。高齢の女性は私と同じペトカに泊まっていると答えたのだが、ペトカ側のバス停で降りると言う意味だった。
18:43 - 18:49 移動(徒歩)

移動(徒歩)

女性がホテルの方向を指さしてくれた通りに、バス停から長距離バス停方向に歩く。ホテルそばの教会の塔もライトアップされていた。
18:50 - 23:59 宿泊施設

Hotel Petka

ホテルのレストランは質素だが、小洒落た服を全くもって来なかった私には丁度良かった。シーフードスパゲティは具が多く美味。 黒ビールがあることを知り2本目は黒を。これが激うま!
4日目 2014年03月26日(水)
宿泊施設

Hotel Petka

荷物を預かって貰うことを前もって交渉済み。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:30 - 09:00 移動(バス)

移動(バス)

07:44 - 08:09 移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:09 - 08:13 人気スポット

ロビリイェナツ要塞

前日の城壁巡りの後大雨で行かれなかったので、早めに出かけるが、要塞内は鍵がかかっていて入れなかった。アドリア海の荒波が城壁を支える岩を襲うのを遙か遠くから見る。観光客は全くいない上、嫌な風が吹いて来たので雨風に飛ばされないように少し急いで降りる。
08:13 移動(徒歩)

移動(徒歩)

傘を広げようとすると三毛ネコが近寄ってきた。人に近づくと雨をよける事ができるのを知っているのだろう。
その他

ツーリスト・インフォ(ペレ門そば)

雨やどりも兼ねて寄ってみる。「ロビリェナツ要塞は閉まってましたよ。」と告げると「早すぎたのですよ。9時からです。」と言われた。急な階段を雨の中もう一度登っていく気力がなかったので要塞内見学は断念。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:55 - 09:05 建物・史跡

大聖堂

皆の助けを借り宝物殿を探すが大聖堂のどこにあったのか、未だに分からない。生徒達がシスターに何か教えられていたので最初遠慮したが、入っていいと許可を貰い謁見料(15kn?)を払い指さされた方に近寄る。柵越しの上撮影禁止だったので宝石のはめ込まれた金の手袋を見た事しか覚えていない。
09:05 - 09:25 移動(徒歩)

移動(徒歩)

雨宿りも兼ねて昨日休館だった民族博物館に向かう。1人に道を聞いただけでこの日は行けた。
09:25 - 09:35 美術館・博物館

民俗学博物館

移動(徒歩)

移動(徒歩)

09:50 移動(バス)

移動(バス)

ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

10:00 - 10:35 ショッピング

コンザム(長距離バス停そば)

水とクラッカーを買う。(16.48kn)
ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

3kn トイレ使用料
11:00 - 13:50 移動(バス)

移動(バス)

コトル行きバス 途中パスポートチェックに時間がかかると思ったら イタリアの3人組青年たちが何かをやらかしたからのようだ。バスの係員が違約金(罰金?)を青年達から徴収していた。
ターミナル・駅のりば

コトルバスターミナル

14:00 - 14:05 移動(車)

移動(車)

Vila Panonijaと事前のメールで到着後は(料金ホテル負担)タクシーで来るように連絡される。ホテルの場所を見せるが知る人がなかなか見つからなかった。少しつっけんどんだが無事にVila Panonijaに連れて行ってくれ、Vilaから直接に料金を受け取ってくれた。
宿泊施設

Vila Panonija

大した荷物はないのでホテルへのcheck in は旧市街散策後で良かったのだが 雨の中夕方にホテルを探すのは不安だったのでまずcheck in。予想より美しい室内。
14:20 - 14:37 移動(徒歩)

移動(徒歩)

雨の中 道を聞いたり写真を撮りながらの旧市街へ
14:50 - 15:15 建物・史跡

城壁

泣きたいほどの大雨。頂上に登る為にコトル宿泊を選んだのに。。。 と言って ドブロブニクも大雨だったのでコトルまでバス移動できただけでも有意義だったのかもしれない。 写真写りはイマイチですが、雨の城壁も素敵でした。
ぶらつく

ぶらつく

15:20 - 15:40 建物・史跡

聖トリプン大聖堂

雨宿りもかねて入館 入館料€3.5 入館者に会ったのは2,3名だったように記憶している。大雨の為コトルの観光客は激減。近寄って見られるのでドブロブニクの宝物殿の財宝よりよい。観光客のいない日だったこともあってか係員は愛想良く出口で話しかけて来た。何の話をしたのか覚えていない。
16:20 - 16:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

旧市街で食事のつもりが、雨が酷くホテルのそばで食べる事にする。
16:30 - 17:05 ショッピング

MAXI 18 スーパーマーケット

旧市街そばのショッピングセンター内のスーパーに入る。ビール、水、お総菜を求める。雨が止まないのでヴィラで食事することにする。お総菜を求めたがフォークも割り箸もない。使い捨てのものを探すが売っていないので店員がアイス用の物をくれた。 するとレジでアイスを買っていないから持ってきては駄目と言われる。英語が通じず。すると客が店員に渡された旨をレジ係に説明してくれる。ヤレヤレ。 総菜ビール等計€4.86
移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

Vila Panonija

暖房のよく効いた部屋からコトル湾の夜景を見ながらサラダとサンドイッチを摘まみに缶ビールを(黒ビールと普通のビール)。びしょ濡れの傘やバックパック、「歩き方」ガイドブックを広げ乾かす。翌日は天気になることを祈りつつベッドへ。
5日目 2014年03月27日(木)
宿泊施設

Vila Panonija

出発が早いので朝はコーヒーだけをお願いしておいたが 係の女性が早めに出勤し、朝食を用意してくれた。
07:15 - 07:35 移動(徒歩)

移動(徒歩)

07:42 建物・史跡

聖トリプン大聖堂

最後のワンショット この日も雨
07:43 - 07:51 移動(徒歩)

移動(徒歩)

07:51 - 07:54 ショッピング

朝市

07:54 - 08:04 移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:04 - 08:30 ターミナル・駅のりば

コトルバスターミナル

08:30 - 10:40 移動(バス)

移動(バス)

コトル発 朝一の場合 7:10~ 9:20のバスは月、水、土のみ
ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

モスタル行き15:15発バス切符を求める。(ドブロヴニク~モスタル 125.3 Kn)
移動(バス)

移動(バス)

その他

ツーリスト・インフォ(ペレ門そば)

雨の中スルジ山行きのロープウェイはキャンセルと知る。約半日あるが何ができるか尋ねる。半日あれば十分に観光できるが、ドブロブニクカードを使い全てのスポットを回ってしまったならあいにくの天気なのでショッピングはどうか薦められる。 
移動(バス)

移動(バス)

12:30 - 12:49 食事

食事

Konoba Fortuna にて サンドウィッチ20kn コーヒー 10kn
移動(バス)

移動(バス)

移動(バス)

移動(バス)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

Hotel Petka

ドブロブニクの雨を甘く見てバスターミナルでなくホテルに荷を預けた事を後悔。ペトカからバスターミナルの距離、大雨だと長く感じた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

土砂降りの中キャリーバッグを引いたり、抱えたりして長距離バス停まで行くのも大変。コンザムの入り口で荷作りをしながら雨宿り。
ショッピング

コンザム(長距離バス停そば)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

少し小雨になった頃合いを見てバスターミナルに向かう
ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

時間はたっぷりあったのに、憎き雨!!!
15:40 - 16:49 移動(バス)

移動(バス)

15:15発 モスタル行きバスはなかなか来ない。16:44 パスポートチェックがありいよいよ ボスニア ヘルツェゴビナに入る
16:49 - 17:10 ショッピング

Neum Hotel Orka

ネウムのホテル・オルカでトイレ休憩。バスを降りる人がいるので何かと思えば、乗客の1人がトイレ休憩と教えてくれた。ビールを1缶。10€払うと 9.2€おつりがきた。
17:10 - 19:05 移動(バス)

移動(バス)

トイレ休憩は嬉しいがこれでモスタル着はますます遅れる と又 17:21 パスポートチェック?! Neumってクロアチアだったの!? 17:24 バスは又走る 17:58CARINSKI TERMINAL DOLJANIと書かれた所で又パスポートチェック 30分走った地域がクロアチアだったようだ。 
ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

モスタルに着いたら辺りは真っ暗。バスを降りるとすぐホテル方向に急ぐ。心配した雨はやんでいた。
19:05 - 19:18 移動(徒歩)

移動(徒歩)

薄暗いと言うより真っ暗の中住宅街にあったホテルを探すのは至難の業。キャスターの音が気になるのか飼い犬に彼方此方で吠えられる。歩いているのは学生ばかりで誰もVilla Parkなど知らない。どの住宅もドアが閉まっていたが、思い切ってある住宅のブザーを鳴らす。この住人がVilla Parkを知っていて、何とかホテルに到着。ヤレヤレ。
宿泊施設

Villa Park Mostar

ホテルはもう少し大通りを歩いてから右折したら迷わずに済んだはず。名前の通り公園(Musala Square?)の真ん前。オーナーがコーヒーでもてなしてくれた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

疲れていたのでホテル内で夕食を取りたかったのですが、villaで夕食はなし。小さな公園の向かいの小さなCEVAPIの店を薦められる。方向音痴の私でも迷う事はない。
19:50 - 20:21 グルメ

CEVABDZINICA COD BAHRE

しっかり食べたかったのですが 選択肢などない謂わばデリヴァリーピザのような店。ビールとCEVAPIを注文。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

徒歩と言っても小さな公園を横切るだけ。(この公園がMusala Squareのようだ 6/25記)
宿泊施設

Villa Park Mostar

6日目 2014年03月28日(金)
宿泊施設

Villa Park Mostar

ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

Villa Park Mostar

ぶらつく

ぶらつく

建物・史跡

Karadjoz Bey's Mosque

人気スポット

Aleksa Santic(詩人)とEminaの像

世界遺産

スターリ・モスト橋

移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

Villa Park Mostar

移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

11:10 - 15:33 移動(バス)

移動(バス)

Globtour(始発 6:30発 10:00着は Panorama Bus 2番目 6:45発 11:00着はGlobtour  3番目 Globtour 11:10発 15:15着)
ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

荷物を預ける
移動(徒歩)

移動(徒歩)

建物・史跡

ディオクレティアヌス宮殿

地下宮殿
建物・史跡

大聖堂

鐘楼からの見晴らしは最高だが、高所恐怖症の人にはお薦めできない。ステップの間から景色が見えるので、今まで登った鐘楼の中で最も怖かった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

スプリット港

ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

19:00 - 19:35 移動(バス)

移動(バス)

ゲート1   DALMACIJA BUS DEDIĆ 19:00  19:31   1  AUTOPROMETNO PODUZEĆE d.d.POŽEGA?
19:35 - 19:45 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナルより旧市街に続く橋を渡らずにシベニク方向大通りを進むと右手にあると覚えていたホテルの位置だったが
宿泊施設

Villa Kampanel

歩行者に教えられ、Villa Kampanelの看板を見つけてヤレヤレ。でも入り口は何処? スロープの通路をカートを引き登っていった所は歯医者さん(多分)? で既に閉まっていた。別の入り口がvillaの入り口。Sobeと表示されていた。受付の青年がかなりのイケメンだったので疲れを忘れた(笑)。
20:10 - 20:45 移動(徒歩)

移動(徒歩)

聖ロヴロ大聖堂の裏と言われたが見つけられず、子犬を連れて散歩する女性に聞いてもすぐには分からず。責任感の強い女性で様々な人に尋ね私をT.r.s.に送り届けてくれた。夜道にクロアチア語の話せないおばさん(おばあさん?)を1人にする訳にはいかなかったのでしょう。何とも迷惑な私です。
20:45 - 21:15 グルメ

Konoba TRS

土地の人で混み合っていた。洒落た店だが気取った格好でなくとも違和感はない。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

帰りは島から本土に戻るだけなので簡単な筈だったのですが。別の橋(恐らくチヴォ橋)を渡ってしまい、深夜に少し危なげな地域に迷い込む。もう一度橋を渡り戻って今度はホテルに無事に戻る。ホテル側のコノバを教えて貰った筈だったのに。
宿泊施設

Villa Kampanel

7日目 2014年03月29日(土)
宿泊施設

Villa Kampanel

ぶらつく

ぶらつく

07:31 - 07:35 建物・史跡

カメルレンゴの砦

そばにグランドがあって少年がサッカーをしていました。
宿泊施設

Villa Kampanel

移動(徒歩)

移動(徒歩)

建物・史跡

聖ロヴロ大聖堂

日曜日はお休みなので前日スプリットに泊まらずにトロギールに宿泊したのに。大聖堂の辺りはBBCの撮影で立ち入り禁止。ロンドンに来たのではないのに アア残念。ごねにごねてコッソリ中に入れては貰えましたが。内部天井にある逆さの聖人の彫刻や床の大理石の墓碑など見事。こっそりなので25Kn払わずに済みました(笑)
世界遺産

聖ロヴロ大聖堂正門

ロマネスク様式の正門は「歩き方」によれば13世紀に造られたクロアチア中世美術の傑作。
建物・史跡

カメルレンゴの砦

折角再訪したがここも閉まっていました。砦から町を見下ろすには夏期にリヴェンジが要。(冬期10~3月は休)
移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

Villa Kampanel

移動(徒歩)

移動(徒歩)

移動(バス)

移動(バス)

ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル

移動(徒歩)

移動(徒歩)

世界遺産

シベニクの聖ヤコブ大聖堂(シベニクの聖ヤコブ大聖堂)

宿泊施設

Pansion Sibenik

聖ヤコブ大聖堂の裏とだけ記憶して探した。女性に住所を見せると私がキャリーバッグを引いているので階段でない方の道をわざわざ案内してくれた。おまけにペンションのオーナーがブザーに答えないと何度もブザーを押し私を無事にオシツケテ(笑)くれた。 この時はお礼の印に携帯ストラップ(数年前にお土産に求め箪笥で眠っていたもので失礼ではありましたが)を渡す事ができた。
ぶらつく

ぶらつく

14:31 - 15:02 その他

Saint Ana's Cemetery

聖ミカエル要塞(イースター前で閉まっている)からの景色を見たくて坂を登っていくとぶち当たった。ここからも真っ青な海と町が見晴らせた。おまけに観光客は会わなかった。プロらしき人が(葬式用か、記念日用か)写真撮影していた。方向音痴の私はそちらが出口と勘違いして通して貰ったのだが。。
ぶらつく

ぶらつく

15:40 - 16:18 グルメ

Konoba Kanela

Green Noodles with Prawns (65Kn)とビール(タップからの0.3L 12kn) 太いエビがドッサリ入った緑の平べったいスパゲッティは美味しかった。青い海を眺めてビールと一緒に 戴きました。 
移動(徒歩)

移動(徒歩)

世界遺産

シベニクの聖ヤコブ大聖堂(シベニクの聖ヤコブ大聖堂)

夕方の開館時間に会わせて再訪したが 閉まっていて中に入れず。
宿泊施設

Pansion Sibenik

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  92,335円
  • ツアー代 26,911円
  • 宿泊  59,198円
  • 観光  5,239円
  • 食事  13,726円
  • その他 7,021円

合計204,430円(一人当たり 204,430円)

旅行記の写真 Pick Up!

☆オフシーズンのクロアチア1人旅☆ ついでに  コトル & モスタル ☆オフシーズンのクロアチア1人旅☆ ついでに  コトル & モスタル ☆オフシーズンのクロアチア1人旅☆ ついでに  コトル & モスタル

近くの旅スケジュール

クロアチア・オーストリアの旅~飛行機と鉄道の旅~

クロアチア・オーストリアの旅~飛行機と鉄道の旅~

GWを利用してクロアチア・オーストリアを旅して来ました。前半クロアチア、後半は鉄道でオーストリアを旅しました。

10191_3

ゆるゆるクロアチア旅行☆お一人で

もうすぐパスポートの期限が切れるので、10年?ぶりに一人旅してみることに。

10191_1

クロアチアへの旅(2008年10月)

10月に旅立ち予定。 5.5日計画を手直ししました☆→行ってきました♪

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

☆オフシーズンのクロアチア1人旅☆ ついでに コトル & モスタルへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

誤りが多いと思いますので、ご不明の点がありましたら、遠慮なく連絡下さい。
ザグレブイン、アウトだったので、プリトビーチェはザグレブから入った方が時間の節約となるが、より暖かくなってからのプリトビーチェ泊を選択し、ザグレブからドブロブニクに当日飛ぶスケジュールを組んだ。 1月にドブ行き航空券購入。 2月末にスケジュールを煮詰めていった。 ザダル発のバスが1本であった為プリトビーチェ滞在時間が大幅に長くなった。 路線バスの移動は無駄が多いのでモスタルのツアー利用を検討するが、火曜早朝のみの出発。可能ではあったが前日は深夜着。ヒルトンで身体を休めることを選択。
長距離バスの本数が少ない為思うように行動できなかった。
又綿密にカテドラルの入館時間、曜日を調べ予定を組んだが閉館であったり、天気が悪く訪れる事が出来なかったりと残念な事が多かった。バスは遅れることこそあり全て運行していたのは幸いであった。シーズンオフのクロアチアは思い通りにはいかない。
☆旅スケの濃いピンク色は 私のお薦めスポット

費用に自宅~成田までの往復交通費、保険料は入っていません。
★移動
カタール航空 92,335円 (全て込みの価格 10/23 HISより購入 カタールからの購入の方が安かったが、キャンセル フルチャージの航空券だった為)
★ツアー代(現地交通費計)
クロアチア航空 362.50 Kn (\6,852 クロアチア航空サイトより1/11直接購入。)
ザグレブ空港バス 30 Kn × 3=90 Kn
ザグレブトラム  40Kn + 30Kn=70 Kn (プリペイドカード30Knにはカード代10Knが必要。 後Tisakで30Knチャージ)
ドブロヴニク空港バス 35 Kn
ドブロヴニク~コトル バス 145.3 Kn
コトル~ドブロヴニク バス €14
ドブロヴニク市内バス 12Kn ×2 =24Kn
ドブロヴニク~モスタル バス 125.3 Kn
バス内 荷物代 €1×2=€2
モスタル~スプリット 32マルク(€16)
スプリット~トロギール 26Kn 
トロギール~シベニク 38Kn (車内で購入)
シベニク~ザダル 53Kn
ザダル市内バス 10kn×2=20kn
ザダル~プリトビーチェ 90kn
プリトビーチェ~ザグレブ 100Kn (95Kn+5Knチップ 乗り合いタクシー バスの出発10分程前に5人ほど待っているとvanが近寄って来て誘われた)
★宿泊
Hilton (朝食付き ) \11,560 (1/20 Appleで予約前払い) vat €1.2のみ現地払いとの契約だったがvatは取られなかった。
Hotel Petka \7,774 ( Sea View single use vat含む 朝食付)支払いCCにて( 416.21Kn 3/21 ホテルに直接メールして予約€55 荷物も一晩預けた)
Vila Panonija (Superior Double Room with Sea View 朝食付 ) €45 (11/18 Booking Com.で予約)コトルバスターミナルから行きのタクシー代ホテル負担 現地でユーロで支払い
Villa Park Mostar (Double room with balcony and river view single use 朝食付き) €30 (11/18 Booking Com.で予約 3/2 日 程変更)現地でユーロで支払い
Villa Kampanel \8,111  (Comfort Double room 朝食無) €50 (2/28 Booking Com.で予約)現地にて朝食付きに変更 他に10%税の追加料金 430Kn決済CC払い)
Pansion Sibenik (Comfort Double room 朝食無) €46支払い  (3/2 Booking Com.で予約€45の予約だったが 他に税の追加料金  現地でユーロにて支払い)
Plitvice ( standard single 朝食付) \7,600 (11/3 HISで予約前払い)
Art Hostel Like \6,971 (Standard Double vat 含む 朝食無) €47.5 (11/20 Booking Com.で予約 現地CC払い可) 計59,198円 (€142で計算)
★観光費
ドブロヴニクカード 1日 130Kn
大聖堂内宝物殿 15Kn?
コトル 聖トリプトン入館料 €3.5
スプリット 地下宮殿入場料 40Kn
スプリット大聖堂 鐘楼入塔料 10Kn?
プリトヴィッチェ入園料 1037円 (55kn CC払い )
★食事代
3/24 水  10Kn
ビール 9Kn
3/25 水(2) 9.7Kn
水など   16.48Kn
Hotel Petka 夕食      1886円 (101Kn CC払い)
3/26 スーパーにて総菜など   699円 (€4.86 CC払い)
3/27 コーヒー+サンド 30kn 
ビール €0.8
夕食 €4.75
3/28 水 €0.4
TRS 夕食         1443円 (76.5Kn CC払い)
3/29 スーパーにてバナナなど  415円 (22.06Kn CC払い)
ビール・水 13.30kn
カネラ 夕食 77Kn
3/30 ビール(2)28kn
コーヒー  11kn
お総菜等 23.57kn
プリトヴィッチェ 夕食 1792円 (95Kn  CC払い)
3/31 昼食  755円 (40Kn CC払い)
コーヒー 10kn
水      5kn
夕食 40Kn?
4/1 ビール(1)27kn (空港 CC払い)
食費計 13,726円

出発前出費計 118,347円
Kn出費計 28,500円 CC出費計 30,883円
€出費計 26,696円 (€188) 計204,426円
(1kn=\19 €1=\142で換算)

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!