海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPセスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪の旅

セスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪

エア-、ホテル、現地移動等、一切個人で手配してアンボセリとマサイマラのゲ-ムサファリを楽しみました。不安だったナイロビ市街散策、貴重品は一切ホテルのセ-フティボックスに預け身軽な出で立ちで歩きました。

セスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪

セスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪

1日目 2014年07月07日(月)
ターミナル・駅のりば

伊丹空港

14:20 - 15:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 全日空

伊丹✈成田
ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

エティハド航空の出発時間までたっぷりあるので海外旅行保険に入ったり両替をしたりショップを覗いたりカフェに入ったりしてのんびり過ごす
21:20 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エティハド航空

成田✈アブダビ
2日目 2014年07月08日(火)
04:35 ターミナル・駅のりば

アブダビ国際空港

早朝4:35着 ナイロビ行は同じタ-ミナル1出発なので椅子に座ってゆっくり休憩
09:45 - 13:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エティハド航空

アブダビ✈ナイロビ      乗客が全て搭乗していざ出発と言う時に機材に不具合が見つかり座席に座ったまま待つ事1時間
14:40 ターミナル・駅のりば

ジョモ・ケニヤッタ国際空港

機内で1時間待ったので到着時間も1時間遅れとなる     空港の到着口を出た所でヒルトンの案内板を掲げたヒルトンスタッフが待っていてくれた(送迎は日本からメ-ルで依頼)    シャトルバスなので他のヒルトン宿泊者の到着も待つ
15:55 - 16:45 移動(バス)

移動(バス)

空港→ホテル     途中から停滞にはまりシャトルバスは中々進まない
16:45 宿泊施設

ヒルトン ナイロビ

レセプションにメ-ルで依頼しておいた明日のタクシ-の確認をする   部屋に入ってほっと一息
3日目 2014年07月09日(水)
05:50 - 06:05 移動(車)

移動(車)

ホテル→ナイロビ・ウィルソン空港
ターミナル・駅のりば

ナイロビ・ウィルソン空港

到着が早すぎてまだ入れず  エア-ケニアチェックインは6:15からとの事  真っ暗なのでタクシ-車内で待機   時間になり空港内といってもエア-ケニアの格納庫内でアンボセリ便のチェックイン  15kg以内のス-ツケ-スは何等問題無く預かってくれる  出発時間まで格納庫内のヘリコピタ-やセスナ機を見て回る
07:30 - 08:00 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エアケニア

ナイロビ・ウィルソン✈アンボセリ・エア-スピリット         機内にはCAも搭乗、330mlのミナラルウォ-タ-も配られる
ターミナル・駅のりば

アンボセリ空港

オルトカイ・ロッジのスタッフが出迎えてくれていてほっとする(送迎はメ-ルでロッジに依頼)     サファリリンクで到着する宿泊客も同時に送迎するので到着を待つ間少しの間ゲ-ム・サファリで辺りを回ってくれる
08:50 - 08:55 移動(車)

移動(車)

アンボセリ・エア-ストリップ→オルトカイ・ロッジ
宿泊施設

オルトカイロッジ

アンボセリはキリマンジェロの景色と草原の像で有名    迷いなくロッジから像やキリマンジェロを見渡せるオルトカイ・ロッジをホテル予約サイトで予約     部屋はキリマンジェロビュ-を依頼   窓からは草原のシマウマと像が一望   敷地は広大でバンブ-や猿がいっぱいいる  特に猿は部屋を窓から覗いたりドアを開けて入ってきたりするので部屋には必ず鍵を掛けておかなくてはいけない
その他

アンボセリ・ゲ-ムサファリ

10:00 - 13:00 その他

ゲ-ム・サファリ

サファリリンクで到着したオ-ストラリア人カップルとサファリカ-でゲ-ム・サファリに出発    ドライバ-兼ガイドはオルトカイロッジ専属のベテラン     キリンやヌ-、像やチ-タ-、ダチョウやバファロ-等たくさんの動物が見れた
13:30 - 14:30 食事

食事

ロッジは3食付の料金   レストランのテラスで像やシマウマを見ながらのバイキング料理  レストランスタッフも宿泊客の担当が決まっていて皆好印象
15:00 - 15:30 その他

オルトカイ・ロッジ敷地内散策

ランチの後はのんびりとオルトカイロッジ敷地内を端から端まで散策    敷地の中には色とりどりの鳥もいて鳴き声を楽しませてくれる     木の枝に吊り下げたブランコもあり乗って見る
19:30 - 21:00 食事

食事

ディナ-はアラカルト   魚、鳥、牛肉からチョイス  他にサラダやフル-ツはバイキング   パスタは好きな具材をオ-ダ-して目の前で調理してくれる
4日目 2014年07月10日(木)
06:30 - 08:30 その他

ゲ-ム・サファリ

昨日のオ-ストラリア人カップルと混載   今朝は山頂に雪を頂いたキリマンジェロ山がうっすら見渡せた   キリマンジェロ山と像は良く似合う    平原から登る朝日もとっても印象的  
08:30 - 09:20 食事

食事

朝食はオ-ダ-して焼いてくれるオムレツや果物、野菜、ヨ-グルト。ジュ-ス、とっても美味しい
午前 その他

オルトカイ・ロッジ敷地内散策

朝食の後はロッジ敷地内を散策     バンブ-や子ザルがコテ-ジの前で戯れているのを見たり柵の向こうにたむろするバッファロ-や像やシマウマを見たりロッジ内散策でいろいろな動物に会えるので退屈しない
12:30 - 13:30 食事

食事

昼食もバイキングでス-プ、魚、肉、パン、ライス、お惣菜、デザ-ト、コ-ヒ-と品数豊富   何かずっと食べているような気がする  どれも美味しい
14:00 - 15:00 その他

ひょうたん型プ-ル

アンボセリ、日中は30度ぐらいと暑いのでひょうたん型をしたユニ-クなプ-ルで泳ぐ   泳いだ後はプ-ルサイドの長椅子に寝そべって草原で草を食むシマウマや像の眺めを楽しむ   プ-ルもプ-ルサイドも涼を求める宿泊客で賑わう    
午後 その他

オルトカイ・ロッジ敷地内散策

泳いだ後は部屋でまったりとした時間を過ごす    ロッジの敷地を歩いて端から端までのコテ-ジ巡り   何処を歩いてもバンブ-や子ザルと遭遇
19:30 - 20:45 食事

食事

ディナ-はアラカルト   昨日と同じように3種類の中から選ぶ  昨日は鳥料理だったので今日は魚にする   美味しいのでどうしても食べ過ぎてしまう
5日目 2014年07月11日(金)
07:45 - 07:50 移動(車)

移動(車)

オルトカイ・ロッジ→アンボセリ・エア-スピリット    アセンボリに到着した時それにゲ-ムサファリも一緒だったオ-ストラリア人カップルと帰りも一緒    私の搭乗するエア-ケニアが先に出発   暫くしてサファリリンクがそれに続く  
08:10 - 08:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エアケニア

アンボセリ・エア-スピリット✈ナイロビ・ウィルソン空港    期待は乗客数に合わせるので10人乗りの小さなプロペラ機     
ターミナル・駅のりば

ナイロビ・ウィルソン空港

ナイロビ・ウィルソンのエア-ケニア到着機のそばでスタッフが待機していて預け手荷物を下してそのままランプ内を徒歩で次のマサイ・マラ便のチェックインカウンタ-まで移動  チェクイン時にマラセレナ・スピリットは3番目の到着となる旨スタッフより教えてもらう   アンボセリ便の格納庫と違って新しくて綺麗なロビ-
09:15 - 11:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エアケニア

ナイロビ・ウィルソン✈キ-コロッジ→ガバナ✈ズキャンプ✈マラ・セレナ   エア-ケニア利用     降りる時にはCAが間違って降りないか氏名を確認   出発時間が遅れたのでマラセレナ・エア-ストリップには11:15にやっと到着     
ターミナル・駅のりば

マーラ・セレナ空港

ここでマサイマラ国立入園料一人一泊US$70を支払う 3泊なので一人合計US$210
11:40 - 11:45 移動(車)

移動(車)

マラセレナ・エア-スピリット→マラ・セレナ・サファリ・ロッジ
宿泊施設

マラ セレナ サファリ ロッジ

ホテル予約サイトで予約   凄く込み合っているホテルだけど取り消しがあったのか予約する事が出来た    24時間通電OKのホテル    部屋はマラ川ビュ-を依頼      部屋の窓からは端っこの方にマラ川、正面にはマサイマラのサバンナを見渡せキリンや像、バッファロ-が見える
13:00 - 14:00 食事

食事

ランチは最初に2種類のなかから一種類選ぶス-プが出て後はバイキング料理    パスタも好きな具材をオ-ダ-して目の前で調理してもらう   他は惣菜、野菜、果物、ケ-キ類、フル-ツとズラ-と並ぶ    どれも美味しい
午後 その他

マラ・セレナ・サファリ・ロッジ敷地内散策

やはり標高が1650mあるので風が吹いて少し寒い   プ-ルで泳ぐ気になれずロッジの敷地内をのんびり散策    
19:30 - 20:40 食事

食事

ディナ-はアラカルト  先ず2種類の内から一種類のス-プを選び、魚と肉のどちらかを選択   パスタはその都度付け合せを選択して調理してもらい果物、野菜、ケ-キは好きなだけ取り放題   宿泊客でバ-スディの人がいて急に厨房からコックさん達が列を成してバ-スディケ-キを先頭にラッパや太鼓をならしてジャンボの歌を口ずさみながらの行進   ここはアフリカという事を実感
6日目 2014年07月12日(土)
その他

マサイマラ・ゲ-ムサファリ

06:30 - 08:50 その他

ゲ-ム・サファリ

イギリス人カップルと混載車         経験歴15年のマラ・セレナ・サファリ・ロッジの専属ドライバ-兼ガイドは道路を外れて道なき草原をどんどん進みライオンを見つける    雌ライオンと少し離れて雄ライオンがいる  ライオンはサファリカ-を見ても全然怖がらない   ライオンを見た後はバッフォロ-を見たりハイエナを見たり   ロッジへの道中で草原にはヌ-や像がたくさん見られる
08:50 - 09:40 食事

食事

オ-ダ-して焼いてくれるオムレツ、お惣菜、ジュ-ス、ヨ-グルト、ケ-キ、野菜、果物等どれも美味しくてついつい食べ過ぎてしまう
10:30 - 11:00 その他

ジム

眼下にマサイマラ草原を見渡せるようにジムが設置されているので像やキリン、バッファロ-を見ながら運動が出来る
11:30 - 12:00 その他

コンファレ-ションル-ム

建物群の端にはコンファレ-ションル-ムがあり衛星テレビが設置されているのでCNNやワ-ルドカップのニュ-スを見て楽しむ
12:30 - 13:30 食事

食事

フルボ-ドはあまり経験が無く、何かずっと食べているような気がしてくる    でもロッジのレストランは美味しい
14:30 - 15:00 その他

マラ・セレナ・サファリ・ロッジ敷地内散策

建物群を端から端まであるいたりロビ-のショップに行ったりホテルライフを楽しむ
16:00 - 18:45 その他

ゲ-ム・サファリ

朝のメンバ-と同じ顔ぶれ     道なき草原を走って口の回りを赤くした座っている雌ライオンを見つける  食後直ぐの様子   雌ライオンは起き上がり車の方に向かってくるのでゆっくり走り出す   やはり至近距離になると少し怖い   
16:30 - 17:30 その他

ヌ-の川渡

ドライバ-の携帯が鳴り急いでマラ川に向かう  既に数台のサファリカ-が終結  正面にはヌ-とキリンとシマウマがズラ-と並んでいる  左前方にはマラ川を渡ろうとする先頭のヌ-  渡りかけては又後ろに戻り又渡りかけては後ろに戻る  ずっと後ろにいるヌ-はもう渡らないと思ったのか反対方向に走り出すのもいる  何度目かでやっと先頭のヌ-が川に入って渡りだすと続々とその後にヌ-が続いてマラ川を渡って行く  
その他

ヌ-の川渡

後ろの方の戻りかけていたヌ-達も走って引き返してきてこれに続く   最後の方のヌ-達は遅れてはならずとばかり思いっきり川に飛び込んで前のヌ-に追いつこうとする  砂煙も上がり迫力ある光景に惹きつけられる。
その他

シマウマのマラ川渡

ヌ-が全てマラ川を渡り切った後に続くのはシマウマ、思い切って飛び込んでヌ-に続く
その他

キリンのマラ川渡

ヌ-とシマウマのマラ川渡を見た後暫く走るとマラ川の方にキリン数頭の頭部分が見えドライバ-は大急ぎで道なき草原を突っ走りマラ川に到着、今度はキリンのマラ川渡をみる事が出来ました    やはりキリンは背が高いのでマラ川を渡るのも泳がなくてもいいのでスム-ズに対岸に渡れます
その他

キリンの群れ

ロッジに戻る途中にキリンの群れに遭遇、群れの内の2頭が長い首を絡めて仲良しなしぐさを見ているともちらまで和んでくる
19:50 - 21:00 食事

食事

乾季というのに午後7時過ぎぐらいから大雨  雨が少しましになるまで部屋で待つ   ディナ-はス-プを一種類選択しバイキング料理    レストランは大賑わい
7日目 2014年07月13日(日)
06:30 - 08:40 その他

ゲ-ム・サファリ

イギリス人カップルと経歴15年のロッジ専属ドライバ-   昨日と同じメンバ-で出発  道路を外れて道なき草原を突っ走ってライオンファミリ-と遭遇  雌ライオン一頭と子ライオン7頭がじゃれあっている   少し離れて雄ライオン2頭が草原を闊歩する   地平線からは少しずつ太陽が上がってくる素晴らしい光景     
自然

マラ川河畔

ゲ-ム・サファリからロッジへ戻る途中でサファリカ-はマラ川河畔に立ち寄る
08:40 - 09:50 その他

ゲ-ムサファリの戻りマラ川畔での朝食

マサイ族の出迎えを受けワニやカバがうようよいるマラ川河畔にセットされたテ-ブルに案内される   思わぬサプライズ     ロッジに3泊する人にはマラ川河畔の朝食に招待されるとの事    オムレツをオ-ダ-したり焼き立てのフランクフルトを食べたりフル-ツやヨ-グルトも用意万端  大自然の中、おまけにマラ川を見ながら頂く朝食は格別美味しい
その他

ゲ-ムサファリの戻りマラ川畔での朝食

食後はマサイ族の案内でマラ川の畔を散策  小鳥やマング-スがたくさん見られる   至れり尽くせりのサプライズでした
09:40 - 09:50 その他

ゲ-ム・サファリ

マラ川の畔→マラ・セレナ・サファリ・ロッジ   朝のドライバ-が迎えに来てくれてロッジに戻る
12:30 - 13:30 食事

食事

ロッジのランチは3回目    最後のランチになる     美味しかった      
14:30 - 15:30 その他

ロッジのプ-ル

今日は風も無くお昼過ぎから暑くなったのでマサイマラの草原を見渡せるプ-ルでひと泳ぎ     プ-ルサイドには猪の訪問  のっしのっし歩いて何処かに行ってしまった
16:40 - 17:10 その他

マラ・セレナ・サファリ・ロッジ敷地内散策

ロッジの建物群を回って猪の住処を探索  階段の上から降りてくる大きな猪に恐れをなして一応退散
19:30 - 20:40 食事

食事

最後のディナ-   今日もス-プを選択した後はバイキング   3日に1度はアラカルト料理になっているよう  美味しく頂きました
23:00 その他

コンファレ-ションル-ム

衛星テレビのあるコンファレ-ションル-ムでワ-ルドカップサッカ-の最終戦アルゼンチン×ドイツの試合を見る     見に来ている宿泊客は殆どドイツ応援   アルゼンチンを応援しているので肩身が狭い   結局負けてしまいさっさと部屋に戻る
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  397,479円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  277,517円
  • 観光  122,400円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計797,396円(一人当たり 398,698円)

旅行記の写真 Pick Up!

セスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪ セスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪ セスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪

近くの旅スケジュール

黒サイ!チーター!ライオン!〜マサイマラへ〜!!第一部

黒サイ!チーター!ライオン!〜マサイマラへ〜!!第一部

〜海外初心者が、マサイマラ国立保護区で、3泊4日のサファリに挑戦!正真正銘の自腹旅!!〜

黒サイ!チーター!ライオン!〜マサイマラへ〜!!第二部

黒サイ!チーター!ライオン!〜マサイマラへ〜!!第二部

〜海外初心者が、マサイマラ国立保護区で、3泊4日のサファリに挑戦!正真正銘の自腹旅!!〜

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手するお気に入りの旅スケに追加

セスナで繋ぐアンボセリ&マサイマラ、ナイロビ中心街もちょっぴり散策♪へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

日本からケニアまでのエティハド航空とケニア国内移動のエア-・ケニアの航空券は各航空会社のウエブサイトから購入、ホテルやロッジはホテル予約サイトから予約、送迎については日本からメ-ルでホテルやロッジに依頼、プラン通りの旅を実行する事が出来ました。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール