海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊の旅

秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊

お得な航空券とオペラチケットを慌ててゲット。プチリッチな宿、ツアーも使い優雅にまったりのつもりが、円安+ショパンコンクールで宿は高し。安めの宿、列車は2等となりました。黄葉楽しめるかな??

秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊

秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊

1日目 2015年10月04日(日)
自由記入欄

この旅5カ所のお薦めスポット

自由記入欄

1日目

成田発ドーハに向かう
ターミナル・駅のりば

成田空港(成田国際空港)

空港第2ビル
22:20 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

QR 807 6/30 カタール航空サイトよりオンライン購入 \81,160×2=\162,320 (全て込みの2人分料金) Economy Saver (Fare Basis NLR6R1RW)
2日目 2015年10月05日(月)
自由記入欄

2日目

ドーハ→ワルシャワ (ワルシャワ泊)
00:00 - 03:41 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

QR807 Economy(N) アメリカンのマイレッジに積算。
03:41 ターミナル・駅のりば

ドーハ国際空港

ドーハ着は3:41だが 沖止めの為 バスで移動。 空港の免税店に着いたのは4:15。 同様に7:40には移動用のバスに乗るので純粋な待ち時間は4時間程。
08:05 - 12:59 移動(飛行機)

移動(飛行機) / カタール航空

QR259 Economy(N) ショパン空港着陸 12:59
12:59 ターミナル・駅のりば

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港

ATMでキャッシング。場所が分からず右往左往。1度に300złしか下ろせない。全部100zł札できたので、20złも別に下ろす。4回で計640zł手数料が勿体ないので空港では下ろさないほうが良いと思っていたが、帰国後此処とカジミエシュで下ろした方がお得感があった。後で使ったカードが異なっているので比較は無理。(総額だけ聞き繰り上げ返済)この後、円が少し下がりましたが、後半のほうが早期返済?だし。
自由記入欄

ブログ紹介

駅までの道なども全て下記参照。今回の旅で最もアクセスしたページ。 メールすると即返事を戴きました。本来ならガイドをお願いすべきなのでしょうが。 もしガイドを捜しておられる方は是非、彼女に。 http://mazourkairis.blogspot.jp/2014/06/blog-post_19.html
13:25 移動(徒歩)

移動(徒歩)

徒歩4分。オレンジの看板に沿って歩く。KOLEJOWYはコレヨヴィ=列車に向かって進む。
13:40 ターミナル・駅のりば

WARSZAWA LOTNISKO CHOPINA 01

空港駅は地下にある。降りて直ぐの券売機で、CCカードで買おうとしたが出来ず現金で40分券2枚購入。  空港~ワルシャワ・ポヴィシレ  改札なしそのまま ホームへ。
14:05 - 14:30 その他

都市高速鉄道

SKM 乗ったら黄色い箱で刻印を。シングルチケット 4.4zł ×2=8.8zł skm その他14:38, 15:05 16:05, 16:35 等 乗換なし8つ目。 他に5つ目Zachodnia乗換も(14:50, 15:26, 15:50, 16:20等)あり。
ターミナル・駅のりば

WARSZAWA POWIŚLE 01

移動(徒歩)

移動(徒歩)

予習済にも拘わらず写真を撮っているうちに方向が分からなくなり、BB反対の南側の口に出てしまう。 写真で見ていたのと違う景色だったので歩行者にステア・ミアストと一つ覚えの地名を尋ね、間違えを確認。北側の口に移動。
14:49 - 15:50 宿泊施設

ショパン ブティック BB

Booking com.より7/14予約 スタンダード・ダブル。 279zł(朝食無し) CC可 部屋の名前はWyczolkowski(ポーランドの画家と後で知る) 
15:50 - 16:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

16:13 - 17:15 美術館・博物館

ショパン博物館

22.00 zł×2=44.00zł CC可。初日の訪問予定の聖十字架教会入場時間に間に合わなくなるのでざっと見た。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:30 - 17:41 建物・史跡

聖十字架教会

open 10:00~12:00, 16:00~18:00 ショパンの心臓が安置されている。
17:43 人気スポット

ショパンベンチ

ショパンの音楽を楽しみながら 一休み
ぶらつく

ぶらつく

地球の歩き方を参考にショパン家のサロン(チャプスキ宮殿)を捜すがどれか分からず。土地の人に尋ねると誰もがショパンミュージアムを教えてくれる。細かい事になると英語全く通じない。
17:53 建物・史跡

チャプスキ宮殿

別の女性がSALONIC CHOPINOW と書かれた石碑を指さしてくれた。 チャプスキ宮殿は工事中で閉まっていたようだったが、石碑が聖十字架教会の隣の奥まった所にあった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:00 - 18:05 建物・史跡

ヴィジトキ教会

「歩き方」によれば、18c後期バロック様式。第2次大戦で破壊を免れた。ショパンが日曜ミサでオルガニストをした。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

19:30からBBでコンサートなのでレストランには入らず 帰路で見かけたコンビニにてパン、ビールなど食料 (計17.46 zł cc可 )調達してBBに戻る。
19:10 食事

食事

BBにてサンドイッチ
19:32 - 20:32 宿泊施設

ショパン ブティック BB

104年前に作られたサロンでピアノコンサート(19:30より)。ワイン、ホームメード ケーキ込み。40zł ×2=80zł 後半があるのかと思ったらアットいう間に終了。 韓国の若手女性ピアニストがショパンとリストの曲を演奏。ユッタリ楽しめる時間があるのかと思えば、奏者も忙しかったようで、1時間で退散。
3日目 2015年10月06日(火)
自由記入欄

3日目

ワルシャワ→カジミエシュ・ドルヌイ (カジミエシュ・ドルヌイ泊)
00:00 - 07:20 宿泊施設

ショパン ブティック BB

1日分の荷物だけで後はBBに預かって貰う。 折角なのでショパンコンクールの観賞にしようか迷ったが、ブーニンしか知らない私達にはネコに小判なので、美しい村に行くことにする。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

バスを使わずデフィラト広場まで。ついでに(翌々日はキャリーをもっての早朝移動なので)中央駅の位置を確認に行く。
07:53 - 08:15 ターミナル・駅のりば

デフィラト広場 (カジミエシュ・ドルヌィ行きミニバス乗り場)

PKIN PLAC DEFILAD VAa 6,7 中央駅から戻ったので広場のカジミエシュ・ドルヌイ行きのバス乗り場からかなり遠い位置に入ってしまい、VAa 6,7を捜すのに苦労する。英語は通じず、バスの運転手に行き先を告げ乗り場の方向を指さしてもらう。文化科学宮殿の正面(東側)の広場が乗り場。南側もDefilad広場なので要注意。
08:15 - 11:08 移動(バス)

移動(バス)

念の為10/1 オンライン購入。殆どの人が運転手から直接購入。27.00 zł×2=54.00zł オンライン手数料 5.00zł ワルシャワの方が観光スポットが多いのでもっと遅い出発でもいいのですが、ポーランドで最も美しい村に一刻も早く着きたくてCustomer Service by phone (12) 399 44 10 or by email bilety@e-podroznik.pl.
ターミナル・駅のりば

カジミエシュ・ドルヌィ バスターミナル

濃霧の為、バスは10分程遅れてカジミエッシュ・ドルヌィ着。
自由記入欄

鶏パン

味は只のパンだそうだが折角なので食べて見たいと思っていたので、バス停を降りて直ぐに見かけたので3.00złで購入。ペンションでよく見ると鶏の形でなかった。本家の店はホテルそばにあった。本家の物も買い食べ比べれば良かったと今頃思っても遅い。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

今夜の宿は中央広場の一角にあると思っていたが、マイナーな宿だったのでKrakowskaと通りの名前を言うと初めて分かった。花屋さんが案内してくれた。
11:22 宿泊施設

ポッド・ヴィエチノン・グロン

wietrzna.comでonline予約7/30 160 zł (朝食込み) 宿泊10日前より全額キャンセルチャージ CC可 Double room no 6  12㎡  E-mail address info@wietrznagora.pl住所 Krakowska 1 tel +48-81-881-0640 荷物を預けるだけの予定だったがcheck inできた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

部屋の鍵は何回か練習して上手く開け閉めできたが、通用口の鍵の開け閉めができない。 レストランから入ってはダメと言われたが、結局、毎回レストランから入らせて貰う。
12:10 - 12:40 建物・史跡

カジミエシュ・ドルヌィ カジミエシュ大王の居城

14世紀中頃よりある、村の名前となった王の居城。「常に民衆のことを考え、木造のポーランドを石造に買えた王」 「歩き方」より 入場料 5 zł×2=10.00zł 石塔を含む
移動(徒歩)

移動(徒歩)

12:46 - 13:01 建物・史跡

カジミェシュ・ドルヌィ 石塔

カジミェシュ・ドルヌィの発展に貢献してきた、平和な陸路貿易を守り、監視する為に13世紀に建てられた。下記参照 http://www.kazimierz-dolny.pl/en/tourism/history-in-a-nutshell
移動(徒歩)

移動(徒歩)

石塔から3本の十字架への道は近道もあるようだが 私達は一旦下に降りてから案内板に沿って左方向への道に進んだので時間がかかった。帰りは別ルートで降りるとこちらが城(石塔)から向かう近い方の道であった。 ポーランド語が出来ると詳しく説明してもらえるのだが、英語だけでは双方に(教える側と教わる側)言語の溝が出来てしまう。
13:30 - 13:35 建物・史跡

カジミエシュ・ドルヌィ 3本の十字架の丘

入場料 1.50 zł×2=3.00zł 1705、1708と刻まれた十字架はこの村にペストが流行した時、救済を祈り建てられた。村の眺めが素晴らしい筈だったのですが霧の為霞んでしまう。この為私的お薦めスポットの選外。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:55 - 13:57 建物・史跡

St. John the Baptist and St. Bartholomew the Apostle Parish Church (聖ヨハネと聖バーソロミュー教区教会)

中には入れないと言われる。ポーランド語で何か伝えようとするが上手く伝わらない。タブレットを取り出し翻訳サイトを使い、葬儀中で16時からなら入れると伝えられた。
ぶらつく

ぶらつく

中央広場の可愛いお土産物屋さんや画廊に入る。 何も買わなかった(ここで買うとズー一週間持ち歩くことになるので)が 写真だけは思い出に撮らせて貰う。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

お昼を食べてから教会に行くことにした。ペンションのレストランは評判が良かったのでそこで食べる事にする。
14:35 - 15:22 グルメ

ポッド・ヴィエチノン・グロン レストラン

ジューレック、ゆで卵とウインナ?が入ってボリュームたっぷりで美味。マッシュルーム入りピエロギとビートのソースが別皿についた豚肉の何か?は別にと言う味。全てひと皿で2人でシェアーでしたが それでも多すぎた。ローカルビア(500ml)はしっかり1人に1本ずつ戴きました。計70.2zł 結局この食事がポーランドで戴いた最高値となりました。ポーランドの食事は安いので思いきり食べてくるつもりだったのに!
宿泊施設

ポッド・ヴィエチノン・グロン

朝食9時~11時だが、事前にメールで8時からに変更して貰った。 確認すると連絡はされておらず英語の話せるスタッフと電話連絡。
16:10 - 16:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

夫は疲れたと言うので 1人で寄り道しながら教会に向かう。
16:20 - 16:35 建物・史跡

St. John the Baptist and St. Bartholomew the Apostle Parish Church (聖ヨハネと聖バーソロミュー教区教会)

ポーランドで最も大きく古い 1620年のパイプオルガンを見る。 絵はがきを求める(1zł×4=4zł)と”Album from Kazimierz Dolny"美しい小冊子をくれた。切手を売っていないか尋ねると、
移動(徒歩)

移動(徒歩)

説明するよりは早いと思ったのか、郵便局まで連れて行ってくれた。
16:38 - 16:39 その他

カジミエシュ・ドルヌイ郵便局

シチリア旅行の時は出すのが遅れたので翌朝絵はがきを投函する為に切手(5.2zł×4=20.8zł)を買う。日本からの国際郵便より高いが、1年以上過ぎましたがまだ届かず。(11/22) シチリアからのハガキも2か月はかからなかったのに、きっと届くと信じたくはありますが。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

これからワルシャワ行きのバスに乗って帰るのも充分に可能な時間でした。
17:20 - 17:40 建物・史跡

聖母マリア受胎告知教会・修道院

宿のすぐ横にある教会。宿からだと長い階段の入り口から入る。敷地から中央広場、3本の十字架の丘、聖ヨハネと聖バーソロミュー教区教会、中央広場が見晴らせる。この日は霧がかかっていたのでここからの見晴らしの方が綺麗だった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

帰りは別の出口から、聖ヨハネと聖バーソロミュー教区教会を見ながら坂を下りる。 石畳に黄色と茶褐色の落ち葉が。
17:44 宿泊施設

ポッド・ヴィエチノン・グロン(カジミエシュ・ドルヌィ)

夕食を食べに行く気持になれず、お昼に食べなかったパンを一切れとコーヒー。(部屋にはポットのみ。共有スペースにあるインスタントコーヒーを貰ってくる。)
4日目 2015年10月07日(水)
自由記入欄

4日目

カジミエシュ・ドルヌイ→ワルシャワ (ワルシャワ泊)
宿泊施設

ポッド・ヴィエチノン・グロン

時差惚けで早く目が覚め、葉書を4枚書く。 共有スペースに朝ご飯をおいてくれることになっていたが、この場所が別棟でわかりずらい。鍵を開けるのも困難で、水栓が外れない等、居心地が良くないので早朝のバスでワルシャワへ。
06:29 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルからバス停まで600mだが遠回りで散策を楽しみながらバス停に向かう。
06:35 建物・史跡

聖母マリア受胎告知教会・修道院

ここの中庭からの景色と塀に描かれた宗教画を夫に見せたかったのですが、中庭に通じるゲートが閉まっていた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

教会の裏手は民家。3つの十字架の丘も見えた。
06:43 人気スポット

カジミエシュ・ドルヌィ 中央広場

ATMでお金を降ろす。 1度に400zł降ろせた。
06:48 建物・史跡

St. John the Baptist and St. Bartholomew the Apostle Parish Church (聖ヨハネと聖バーソロミュー教区教会)

夫は訪れていないので中に入る
移動(徒歩)

移動(徒歩)

06:57 - 07:00 ターミナル・駅のりば

カジミエシュ・ドルヌィ バスターミナル

待合室のトイレを借りよう(1人2zł)とするとお金を払った途端バスが来る。使えない旨を話すと待って貰えるから大丈夫と言われる。私はいざとなれば運転手に伝えようと身構えていたが、夫無事帰還。
07:04 - 10:10 移動(バス)

移動(バス)

その他6:40,7:00, 8:00発 Halo Bus。 オンライン購入だと電話番号に変更の連絡がくる。携帯番号では入力できず。ホテルの電話ならOKなのだが確実な現地購入。英語、通じなかったが、54.00złを渡し乗る。運転手は何か伝えたいようで学生に聞いていたが、結局何か分からず。27.00 zł×2=54.00zł 
ターミナル・駅のりば

デフィラト広場 (カジミエシュ・ドルヌィ行きミニバス乗り場)

10:10 建物・史跡

文化科学宮殿

風がとても冷たいので慌てて高層ビルに入る。 売店で24時間券を求める。15zł×2=30zł トイレに行くと 学生達の長い列。ここで何か集まりでもあったのだろうか? 
ターミナル・駅のりば

CENTRUM 08

トラムに乗りたいが横断歩道が見つからず、地下道の方に行く。メトロの乗り場となってしまう。若い女性にステアリー・ミアストに行きたいと言うと、切符を買った後で教えてあげるので待つように言われた。教えられたのは徒歩の道。私達は24時間パスを買ったし、この日は盛りだくさんなので出来るだけ歩きたくない。どの口から出れば効率よくトラムに乗れるかだったのですが。彼女はグダンスクの人でそこまでは分からず。 
移動(電車)

移動(電車)

#74 Goclawek行き 12分於き 5つ目Stare Miasto下車のつもりが メモを持たずに乗ったので、乗客に教えられた所で下車。 どこで降りたのか不明。 
10:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:55 - 11:11 人気スポット

サスキ公園

期せずして11時からの衛兵交代式(すぐに終わってしまうので見るほどではないが)に立ち会う。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

オペラ座の事務所らしき建物を探し彷徨う。 (e-ticketでそのままオペラの入館可能かを確かめたかったので)
11:26 イベント

国立オペラ劇場

夜のオペラの場所を確認。ついでにオペラのチケットを持っている人は入館無料と「歩き方」に書かれていた博物館に入ろうとするとオペラの始まる1時間前のみ無料入場可と言われた。オペラはe-ticket を持っていれば入れるとの事。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

11:34 建物・史跡

シグムント3世の碑

移動(徒歩)

移動(徒歩)

11:40 - 12:40 建物・史跡

旧王宮

王宮ツアー(Castle Tour) 23zl× 2=46zl *開 2015年 10 月~4月 10:00~16:00 但し日は11:00からで無料 月休み https://www.zamek-krolewski.pl 園児が先生(あるいはガイド)に案内され見学。ポーランド語が分かれば丁度よい説明になったのですが。私達より熱心に見学していました。
自由記入欄

旧王宮

豪華な家具、調度品、肖像画見応えがあった。 ポーランドの画家 Jan Matejkaの "The Fall of Poland" など興味深い油絵もあった。
ぶらつく

ぶらつく

12:59 建物・史跡

聖ヤン大聖堂

外観のみ
13:00 - 13:02 建物・史跡

聖母教会

Shrine of Our Lady of Grace Patron of Warsaw 正面に熊の像があります。 ピンクの美しい教会です。
ぶらつく

ぶらつく

13:13 - 13:29 人気スポット

Viewing Terrace (聖アンナ教会の塔)

塔からの見晴らしが素晴らしい。入塔券は一階の売店で 5zł× 2=10zł 塔に登るのはユックリでも6分。 Krakowskie Przedmieście 68, 00-322 Warszawa (+48) 22 842 18 01 【月-土】8:00-17:00 【日】14:00-17:00 http://www.parafiawilanow.pl/
13:30 - 13:35 建物・史跡

聖アンナ教会

白くて美しい建物。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

13:40 - 14:26 グルメ

ホノラトカ

Restauracja Honoratka  ショパンが通った店。http://www.honoratka.com.pl/  トリップ・アドヴァイザーの評価では甲乙つけがたいですが、19złの日替わりランチ(スープ・メイン・ジュース 月~金12:00~16:00)を注文。メインのミートボールのクリーム煮はマアマアでしたが、コンソメスープは薄すぎ。ジュースは喉が渇いていれば可の味。CC可
自由記入欄

住所はミオドバ通りだが、入り口は建物右の細い入り口を入った所kapitulnaカピトゥルナ通り沿いにある。 看板有。*http://mazourkairis.blogspot.jp/2015/07/72honoratka.html
移動(徒歩)

移動(徒歩)

14:43 - 14:48 建物・史跡

Little Insurgent Monument (Pomnik Małego Powstańca) 小さな少年兵の像

ワルシャワ蜂起の際に闘った大きすぎるヘルメットを被った少年兵の像 
移動(徒歩)

移動(徒歩)

14:59 - 15:01 建物・史跡

バルバカン

外観のみ
移動(徒歩)

移動(徒歩)

15:37 - 15:42 建物・史跡

ワルシャワ蜂起記念碑

想像したより多くの群像があった。
移動(バス)

移動(バス)

どうせフリーパス券だから疲れたので一駅のって見たのが反って災い。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

16:00 美術館・博物館

キュリー夫人博物館

外観のみ (*10月~5月 水~金9:30~16:00 月休館 入館料 11zł) 壁にキュリー夫人が描かれていると期待して訪れたが、夫人の写真が外壁にかかっていたのみ。子供の時憧れの人だったので入館できず残念。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

PL. Krasinskichバス停

キューリ夫人博物館を先に見て、この記念碑を見る方が効率が良い。 Foksal方面のバスの出るPL. Krasinskichはワルシャワ蜂起記念碑そばの広場
移動(バス)

移動(バス)

#503 バス10分於き
16:27 建物・史跡

ワルシャワ大学

16:41 - 16:43 建物・史跡

カジミエーシュ宮殿

ショパン一家が1817年からここで暮らした。捜すのに一苦労でした。 ものものしく警備する男の人にショパンのレリーフと聞いても分からず、学生達も興味がなさそうで 捜すのは暇な日本の観光客のみか? 時間をかけて行く程ではない。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

17:00 - 18:10 宿泊施設

ショパン ブティック BB

スタンダード・ダブル 直接予約 260 zł。 オペラ劇場のそばのホテルは高いし、深夜に帰り寝るだけなので翌日の移動に便利なBBを選ぶ。部屋が変更。 リフォームしたばかりの部屋だが トイレットペーパーもティッシュも電気ケトルもなく フロントに連絡に行き、時間を取られた。勝手の分かった所に泊まるので油断していたのだが。 部屋は清潔ではあったが何の飾りも無し。初日の部屋の方が素敵だった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

チェックイン、着替え用意などに時間がかかりアア間に合わないと焦る。チケットを忘れドアを閉めて気づいた。 良く思い出せた!!
ターミナル・駅のりば

Foksal 01 バス停

#111 Esperanto行き 17時、14~17時台は毎時09から10分毎 遅くとも18:12発には乗るつもりだったのですが
移動(バス)

移動(バス)

たまたま乗れたバスがオペラ座を通るものだった。ワルシャワ大学の女学生(恐らく)が「このまま乗っていくつ?目で降りるのよ。」と熱心に教えて(説明がすまない内にワルシャワ大学前に着いてしまい、男学生に早く降りろと促されていた)くれた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:30 - 22:17 イベント

国立オペラ劇場

蝶々夫人 7/2 ネット購入 100zł×2=200 zł 。(上から2ランクの席)予約時、郵便番号が6文字しか入れられず最後の番号をカットで、住所も一工夫が要。 幕間の時間、終了時間、9/5 にホームページに発表となっているのに気づく。
お茶

お茶

お茶でなくワイン。ここでコーヒーにしておけばな。 夕飯を食べていないし ビールも飲みたいと思い、オペラ座内のカウンターへ。 ビールはなく小瓶のワイン1本(グラスは2つ貰えました)と、サンドイッチで40zł 程。ポーランドの物価としては高かった。 この僅かのワインが効いてしまい、オペラ鑑賞中気づくと(観光疲れもあったかな?)眠っていた。
自由記入欄

蝶々夫人

Karah Sonの蝶々夫人You Tubeで聴いてもゾクゾクなので生を楽しみにしていたが、声量が不足。ピンカートンの声は素晴らしい。オペラと言うよりミュージカルを観るようだった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

バス停を捜し歩き廻る。 こんな時だけは1人でなくて良かったと夫に感謝。
移動(バス)

移動(バス)

No.111 bus from Teatr Wielk i(22:26発)に乗るつもりだったが、どこのバス停でどのバスに乗ったか不明。  オペラ後にバスで移動も全く心配なしとBBからの返信を信じてタクシーは使わず。
ターミナル・駅のりば

Foksal 01 バス停

22:38 - 22:43 移動(徒歩)

移動(徒歩)

22:43 宿泊施設

ショパン ブティック BB

5日目 2015年10月08日(木)
自由記入欄

5日目

ワルシャワ→ニェジツァ城 (ニェジツァ城泊)
宿泊施設

ショパン ブティック BB

前日に支払を済ませていたので カードキーを部屋に残し出発。
05:30 - 05:35 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

Museum Narodowe (国立博物館)バス停

05:35 - 05:39 移動(バス)

移動(バス)

#515バス 早朝ですが 2人なので大丈夫でしょう。 3.4zł×2=6.8zł ですが、私達は24時間チケットを使用。 その他 バス#517,#525 トラム#7,#9,#22,#24,#73も可。タクシーだと 約20zł。
05:50 ターミナル・駅のりば

ワルシャワ中央駅

6時前には中央駅は開いていないとかの情報を仕入れていたのですが、既に開いていました。心配症なので e-チケットを切符売り場で見せ、このまま乗れるか確認。コンビニでサンドイッチと水を買う。コーヒーは車内で出るので買いませんでした。 
06:33 - 08:59 移動(電車)

移動(電車)

EIP49zł× 2=98zł(SuperPromo)http://rozklad-pks.pl/en 2席とも窓側を買う。9/10 日程時間を入力し、買うとクリックすると1日前の切符となったので次の日で予定日の切符を購入。午後に再トライすると普通に買えるようだった。気まぐれなサイトです。e-チケットをそのまま印刷していき、車内で廻って来た検札係に見せるだけ。日付を押しパンチしてくれます。
ターミナル・駅のりば

クラクフ本駅 (Kraków Główny)

ここでのキャッシングは金額指定可だった。400zł下ろす。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

PKSバスターミナル

09:40 - 11:14 移動(バス)

移動(バス)

バス内なんと無料Wifi。切符は現地で1本前は09:15 発ー10:49着。 到着目安時間 PKSバス Majer Bus, Max Bus timetable 11 zł×2=22.00 zł (CC可) 12:00, 12:40, 13:20, 14:10, 14:55, 15:40, 16:15, 16:45, 17:20 ...
ターミナル・駅のりば

Nowy Targ, D.A.

PKS バス停とは異なりますが、バスセンターは同じでした。 ニェジツァ城までタクシーを使うと100zł程 と確認していましたが、その必要なし。
11:25 - 12:05 移動(バス)

移動(バス)

Sromowce行き  http://www.ibert.republika.pl/sro.html 参照 前述サイトでは11:49発であったが Nowy Targのバスセンターで乗り場を聞くと 既にバスが止まっていた。 多分11:25分ぐらいの出発。切符は車内で購入。 5.00 zł×2=10.00 zł
ターミナル・駅のりば

Niedzica Zamek バス停

12:05 - 12:17 移動(徒歩)

移動(徒歩)

バスを降りてもそばに看板があるわけでないし、人もいない。バスの乗客のオバサンを信じてバスの進行方向に進むと青空をバックにニェジツァ城見えて来ました。荷物を持っていたのでホテルに荷物を置いてからと写真は撮らずに。これは誤算青空はこの時だけ。
宿泊施設

ニェジツァ城ホテル

double room with antique 250.00 zł(朝食なし, 博物館入館料込み)CC不可 8/1 メールにて予約。shsniedzica@wp.pl ブルンヒルダ姫のゴーストに会いたいような会いたくないような。
建物・史跡

ニェジツァ城

1. お化け注意の看板を忘れずに見よう。 2. 青空市やっているかな。'oscypek' と言う特産、羊のスモークチーズ;ビールのお摘まみにピッタリな模様付きの樽型チーズ絶対買うぞ。 3. チョルシュティン(Czorsztyn城)行きのフェリーにも乗りたいけどシーズンオフで無理かな。往復12 zł http://www.jezioroczorsztynskie.com/miedzyzam
建物・史跡

ニェジツァ城

4. 夫婦喧嘩が高じてBrunhilda姫がBoguslaw王子に落とされた井戸も忘れずにみたい。 5. 注意する事。 幽霊のUmina姫が見せてくれたと言う(インカ帝国の)宝で一杯の部屋はあるのでしょうか? でも一攫千金を狙うと呪われて死に至るそうですので、欲を出さないように気をつけます。 http://www.virtualtourist.com/travel/Europe/Poland
13:20 - 14:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

これより1本後(2時間後)だと城内博物館を見るだけで 湖畔の遊覧船に乗れないと早めに着いたが乗船場所と反対方向のダムの方向に歩いていってしまい、1本は動いていたのに乗り損なう。この船は観光客が集まれば出帆と不定期だそうだ。
14:00 - 14:47 グルメ

Karczma Hajduk

(10月 営9:00~18:00 )お城のそばのレストラン。 営業時間をメールで問い合わせると即返事が来た。CC可。ホームページに値段が書いていないし、メニューはポーランド語のみと心配したが、現地のメニューには英語表記有りで値段もさほど高くはなかった。 http://www.karczmahajduk.pl/
ぶらつく

ぶらつく

小雨が降り始める
15:15 - 16:00 美術館・博物館

ニェジツァ城ミュージアム

開館時間 5/1 ~9/30 毎日 9:00~19:00 10/1~4/30 月休館 9:00~16:00 ガイドと共に約30分(入館料9zł)   宿泊客は只。時間は指定されたがガイドなしで勝手に廻った。城の上から湖とチョルシュティン城が見晴らせる。小雨が降っていて残念。
宿泊施設

ニェジツァ城ホテル

城内にあるのでホテルと言うのも変ではありますが。 ホテルに泊まり観光客のいなくなった城や周辺の散策はお薦めです。
17:00 - 18:00 ぶらつく

ぶらつく

夫がビールが足りないと言うのでどこかで売っている筈と探す。行きは湖岸を帰りは道路沿いを歩くと万屋さん見つけました。ビールだけでなく、パン、トマト等も購入。
宿泊施設

ニェジツァ城ホテル

6日目 2015年10月09日(金)
自由記入欄

6日目

ニェジツァ→マーウォポルスカ南部(ハルクローバ泊)
建物・史跡

ニェジツァ城

朝食は近くの万屋さんで仕入れたトマトとクラクフで買ったパン、日本から持って来たコーンスープ&俵チーズ(ゴムの食感でもう結構)。
ぶらつく

ぶらつく

観光客のいない城周辺をノンビリ散策。もう昨日の万屋さん開いていました。ポーランドの人って働き者ですね。
09:30 移動(車)

移動(車)

ニジーツェお城の駐車場の出口、切符売り場の通りに面したところでVilla Akikoの昭子さんと待ち合わせ。
世界遺産

南部小ポーランドの木造教会群(南部小ポーランドの木造教会群)

Villa Akiko ツアー代 2名で400zł (世界遺産3つと世界遺産になり損ねた教会) 随分安くして貰いました。 ツアーはないし、タクシーをチャーターするよりずっとお得。しかもAkikoさんのガイドです。
移動(車)

移動(車)

11:40 - 12:07 世界遺産

センコヴァの木造教会

献金 5zł
移動(車)

移動(車)

12:40 - 13:23 世界遺産

ビナロヴァの木造教会

Akikoさんがガイドした際いつも閉まっていて、今回初めて内部を見られたとの事でした。 しかも内部を説明してくれた女性はとても熱心。 ポーランド語なのでAkikoさん無しでは理解不能でしたが。献金10zł. 英語の小冊子20zł(これは後で気づいたのですが殆どがポーランド語の説明)
移動(車)

移動(車)

13:45 - 14:45 グルメ

Restauracja i kawiarnia "u Becza"

Akikoさんに連れて行って貰いました。小洒落た店でした。 Danie Dnia 12.9zł×2=25.80 zł(定食 スープとポテト・パンケーキ)ドリンク 5.00zł×2=10.00zł  計35.80zł
自由記入欄

夫が別メニューを見ていたのを 別に皆と同じ定食にすれば と面倒草そうに言ったのですが、後悔。 ポテト・パンケーキには生クリームが載っていて、1人分を2人で食べても食べ過ぎの感じでした。ここで別メニューを注文していれば。。。pl. Rynek 2, 38-340 Biecz Telefon: +48 733-612-616 email:restauracjaubecza@gmail.com
移動(車)

移動(車)

Akikoさんに車中「ホームステイの様なことされたことありますか?」と聞かれた訳が分かりました。
16:30 - 16:55 お茶

お茶

Villa Akikoのコックさん(兼ドライバー)のお宅で お茶とクッキーを戴く。彼のお母様とAkikoさんは親友で、無理の通る間柄、突然私達がお邪魔してもOKだったのです。皆靴を脱いでお宅に上がり、私達はそのままでとは言われましたが、気になって靴を脱ぎました。突然お邪魔したのにチリ一つなし。洒落たインテリアと食器と、笑顔のお母様に歓迎されました。(続く)  
移動(車)

移動(車)

(続き)お母様は教師の仕事をされているにも拘わらず、Akikoさんがいつ行ってもここなら雑草が生えているだろうと敷石をどかしても草1本生やしていないそうです。 正に主婦の鑑。
17:30 - 17:45 建物・史跡

グリヴァルド(Grywałd )教会

Akikoさんの一番好きな、知る人ぞ知るの教会。実に凝ったホームページ。 ポーランド語ですので、チンプンカンプンですが、面白いので開けて見てね。http://www.grywald.diecezja.tarnow.pl/) ミサの時に来るように言われたのに、「ミサはデンブノに行くから」とAkikoさん、無理やりに開けて貰いました。 ので献金10zł。
移動(車)

移動(車)

18:06 - 18:18 世界遺産

デンブノ(Dębno)の教会

(Nowy Targから Sromowce Niżne 行きのバスでHarklowa の2つ先のバス停にある。by パッピー) 15世紀のもの。内部には美術、彫刻、工芸の類を見ない作品群。http://www.debno.diecezja.pl/indexang.htm 最後にしかもミサ中に見たので実はどんな内部か全く覚えていません。 献金2zł。
移動(車)

移動(車)

ハルクローヴァからAkikoさんのお宅までの道は普通の車では無理とは聞いていたのですが。 これ程とは。 車酔いとはご無沙汰だったのですが。
18:45 宿泊施設

Villa Akiko (ハルクローヴァ)

1泊200zł(朝食込み) 8/24 日程最終調整後再予約 夕食50zł×2=100zł (和食の場合は65zł)。当初3泊して6つの木造教会とスピシ城にも連れていって貰う予定でしたが。
19:30 食事

食事

夕食の後は場所を代えて、プラムブランディを楽しむ会? Mr.Wのキリスト教にまつわる話や、Akikoさんの体験談で盛り上がり、部屋に戻ったのは、23時近くでした。ナガーイ1日の終わり。
7日目 2015年10月10日(土)
自由記入欄

7日目

ハルクローバ→クラクフ (ティネェツ修道院泊)
宿泊施設

Villa Akiko (ハルクローヴァ)

08:15 - 08:28 移動(車)

移動(車)

Akiko Villaは素晴らしい所ですが、もし今まで車酔いした経験のある方は避けるか、覚悟をしてお出かけ下さい。私は連日の慣れないポーランド料理も災いしてか 完全に車酔い。ハルクローヴァに着いたまでは良かったのですが。
ターミナル・駅のりば

Harklowaバス停

08:38 - 08:53 移動(バス)

移動(バス)

8:38, 10:55... 切符はバス内で。マイクロバス。 4.00 zł ×2=8.00 zł
ターミナル・駅のりば

Nowy Targ - PKS バス停

ここまで辛うじて辿り付きましたが、トイレに直行。これですっきりの筈でしたが。尾籠な話で恐縮ですが、ポーランドの便器縦が短すぎ。体調不良にも拘わらずペーパーで汚れた便座を拭くことに。(トイレ2zł)
09:03 - 10:49 移動(バス)

移動(バス)

切符はバス内で。11.00 zł×2=22.00 zł バス内で又しても気分が悪くなり遂にvomit。タオルで収まった量だったので幸いでした。
ターミナル・駅のりば

PKSバスターミナル

移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

HOTEL POLONIA

荷物を翌日まで預かって貰う。この日の宿泊をポロニアにしようかとも思ったが、回復を祈り旧市街散策に。 勿論トイレをお借りしてからの事ですが。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

頻繁に襲ってくる胃痛と闘いながらの観光。
11:34 建物・史跡

フロリアンスカ門

11:37 - 11:41 建物・史跡

バルバカン

移動(徒歩)

移動(徒歩)

人気スポット

中央市場広場と織物会館(織物取引所)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

11:44 - 12:05 建物・史跡

聖マリア教会

10.00 zł×2=20.00 zł とメモしてあったのに、それを見るゆとりもなく、礼拝者の入る入り口から入り、椅子に座り込み、胃痛の治まるのを待つ。 前の方の人は写真を撮っているのに何でお咎めがないの!? その疑問を深く追求する気力も無し。拝観のみは只。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

聖マリア教会塔の入場券は14:15でないと取れないと言われた。それまで待つだけではとヴァヴァル城の方に向かう。 痛みで判断力が鈍ってはいたが、この教会の塔への登るのは翌日は午後からでなくては無理。それだとヴィエリチカに行けなくなると思ったからだ。
自由記入欄

胃痛で昼食カット

「歩き方」お薦めのお得なバル・グロヅキ(ミルク・バー)で。www.grodzkibar.zaprasza.net   ul. Grodzka 47 営業 08:00 - 18:00, 土 08:00 - 16:00. (ポーランド煮込み料理 ”Hunter's Delight” 11 zl)、 ロールキャベツ(13.5zl)、ポテト パンケーキ( 8.5 zl)を食べるつもりだったのですが。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

途中のベンチで休憩しながらなのでなかなか目的地に着かない
13:00 - 13:08 建物・史跡

ヴァヴェル城の大聖堂

大聖堂内で祈りを捧げるどころか椅子に座り込み胃痛を抑えるのみ。聖マリア教会塔の予約時間になったのでそちらに移動。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

帰りもベンチで休憩したりで観光と言うより旧市街の空気を吸い、辛うじて移動しただけ。
建物・史跡

聖マリア教会

塔の入場時間までベンチに座って休憩
14:15 - 14:40 人気スポット

聖マリア教会の塔

移動(徒歩)

移動(徒歩)

Centrum Kongresowe行きのトラムの乗り場をツーリストインフォで教えて貰うが、乗り場がなかなか分からず。
15:30 移動(電車)

移動(電車)

チケットの買い方を聞くと、その人がトラム停の自販で買ってくれた。2.80 złk ×2=5.60 złk ツーリスト・インフォで教えられたトラムに乗ったつもりが逆方向。ホテルポロニアが見えたので慌てて次の駅で下車。
15:50 移動(電車)

移動(電車)

停車場の名前は不明だがそこで10分以上待つ為、又ドジをすると買い直しなので更に40分券を購入。3.80 złk ×2=7.60 złk やっとそこからCentrum Kongresowe方面のトラムに乗る。
ターミナル・駅のりば

Centrum Kongresowe バス停

実はトラムの真ん前のバス停だったが、位置が分からず色々な人に尋ねる。 若いカップルに尋ねると彼女がスマホ?で検索してくれ、向かいの停車場を指す。余りに早く分かったので、面倒でいい加減にあしらわれたのかと思ったら、ありました。(停車位置が2カ所程あった)
16:14 - 16:35 移動(バス)

移動(バス)

#112 土曜 40分毎 前15:34 次16:54 3.80 złk ×2=7.60 złk
16:35 - 16:45 移動(徒歩)

移動(徒歩)

近くまで同じバスで降りた若い女性が道案内。夫の荷物を持ちましょうかとまで言ってくれる。私の胃痛を心配し薬あげましょうかとの心遣い。タクシーで移動すれば良かったのだが往路その選択肢を考えていなかったし、そこまで判断能力が鈍るとも思っていなかった。お陰で多くの方々の親切に甘える事ができましたが。
建物・史跡

ティニェツ修道院

漸くたどり着いた。観光どころではなく 相即ベッドで休養。この日は結局ハルクローバ早朝発にも拘わらず、聖マリア教会の塔から景色を見て、ティニェツにバス移動できただけ。(涙)
宿泊施設

ティニェツ修道院ゲストハウス

8/23直接予約。220.00 zł(朝食付き)  Recepcja-Dom Gości  30-398 Kraków tel. 012 688 54 50, 012 688 54 52 fax 012 688 54 53 recepcja@jg.benedyktyni.com www.domgosci.benedyktyni.com 
自由記入欄

チェック・イン、アウトの時間など修道院なので多少の規制はあるが、思ったよりずっと自由。日本からのメール質問に毎回即座に返信が来た。OK&笑顔絵文字の返信。ゲストハウスは修道院とは別経営なのでしょうか?
18:00 - 19:00 食事

食事

夕食要予約 22.00 złk ×2=44.0 złk ビュッフェ形式。お湯を戴いただけなので味は不明。アルコール禁止が痛いなど言ってられる体調でなし。夕食代勿体なかったが宿が安かったので仕方無し。 
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  162,320円
  • ツアー代 43,813円
  • 宿泊  76,666円
  • 観光  23,463円
  • 食事  22,698円
  • その他 2,706円

合計331,666円(一人当たり 165,833円)

旅行記の写真 Pick Up!

秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊 秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊 秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊

近くの旅スケジュール

ポーランド一人旅*・゜・*3泊5日で4つの世界遺産*・゜・*

ポーランド一人旅*・゜・*3泊5日で4つの世界遺産*・゜・*

アウシュヴィッツ強制収容所・クラクフ歴史地区・ヴィエリチカ岩塩抗・ワルシャワ歴史地区へ

スターアライアンス特典でA380他ビジネスクラス豪遊!東欧など、?ヶ国

スターアライアンス特典でA380他ビジネスクラス豪遊!東欧など、?ヶ国

スターアライアンス特典で、いろんな航空会社を利用、いろんな国へ行ってみました

ワルシャワ

ワルシャワ

行ってみたい街

ポーランド 行きたくない国No.1

ポーランド 行きたくない国No.1

アウシュビッツから目をそむけたい

東欧9日間の旅! ビール三昧から歴史探訪まで 2006年

東欧9日間の旅! ビール三昧から歴史探訪まで 2006年

留学期間中初の海外一人旅! ポーランド、チェコ、オーストリア

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

秋色のポーランド 湖畔の古城&静寂の修道院にも宿泊へのコメント

パッピーさん  2016/02/26 17:25

お久しぶりです。 コメント有り難うございます。 サンクトペテルスブルク行きたいと思いながらハードルが高く未だ訪れていません。 夫婦で完全退職ですが諸処の事情で年金が少なく安い旅を模索中です。 ポーランド以前より物価があがったというもののお得でした。 テロが心配で次の旅は格安ツアー(反って危ないか?)でギリシアです。 実現するか分かりませんが 5、6月にリバプール~湖水地方~エディンバラに行こうと思っています。 スペイン旅行楽しんで下さい。 

フランぱぱさん  2016/02/26 16:31

こんにちは、ポーランドに行かれてたんですね。
行きたい国のリストには載せてあるのですが・・・まだ行けそうにありません。
紅葉が早かったようですが、世界的に気候がおかしくなってますね。去年行った、サンクトペテルブルクも、ありがたいくらい暑かったですし。

今度はスペインです。そのあとは多分中欧(ブタペスト、ウィーンあたり)かイギリスあたりを狙っています。
夏は近場で台湾に行くかもって感じです。
テロも多く、入国審査も厳しくなりそうですね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

表紙写真は ワジェンキ公園 柳の木の下に座っているショパン像

○参照アカウント
★PKP(列車)時刻表、予約
http://rozklad-pkp.pl/en
★クラクフ、ワルシャワなど各都市の乗換案内 http://krakow.jakdojade.pl/
  !時間帯によって上手く作動しない!
★クラクフバス、トラム時刻表
http://rozklady.mpk.krakow.pl/index.aspx
★クラクフ~オシフィエンチムバス時刻表
http://www.lajkonikbus.pl/
★その他バス時刻
http://en.e-podroznik.pl/public/index.do?

○国内交通費、保険、土産代含まず。 ?は失念した額
出費明細 1zł=\33 1€=\136  以下全て2名分料金
○移動費 ¥162,320
○宿泊 (9泊計)  2,323.20 zł
ショパンBB 279.00 zł
Pod Wietrzną Górą 160.00 zł  (朝付)
ショパンBB 260.00 zł
Niedzica Zamek 250.00 zł   (アンティーク家具付)
Villa Akiko 200.00 zł  (朝付)
ティネェツ修道院 220.00 zł  (朝付)
ホテルボロニア     304.90 zł (朝付) 
ホテルボロニア  249.30 zł (朝付) 
ショパンBB      400.00 zł (スゥート)

○食事代 687.66zł
10/5 水・パンなど 17.46 zł
10/6 偽鶏パン 3 zł Pod Wietrzną Górą 70.2 zł
10/7 ホノラトカ  38 zł ワイン・サンド 40 zł ?
10/8 サンドイッチ  7.9 zł 俵型チーズ 10 zł K. Hajouk 昼 51.5 zł ビール・パンなど 8.45 zł
10/9 "U Becza" 35.8 zł Villa Akiko 夕&ビール 114 zł
10/10 ティネェツ修道院 夕 40 zł
10/11 ミヤコスシ 他 58.5 zł
10/12 ボロニアR他 83 zł
10/13 77Sushi   53zł
コンビニ 35 zł?
10/14 昼 18 zł  水 等 

○ツアー代(+現地交通費計) 1059.8 zł +65€ 
木造教会4カ所    400.00 zł
中谷さんガイド料    80.00 zł?  
ドーハシティーツアー  65€ (チップ5€含む)

★現地交通費 579.8 zł 全て2名分
空港~ワルシャワ・ポヴィシレ×2 8.80 zł (電車)
ワルシャワ one day ticket ×4  60.00 zł
ワルシャワ~クラクフ ×4 196.00 zł (TLK2等早割)
ワルシャワ~カジミエシュ・ドルヌイ ×4
108.00 zł  (バス代)
オンライン手数料  5.00zł
クラクフ~ノヴィ・タルグ ×4   44.00 zł (バス代) 
ノヴィ・タルグ~Niedzica Zamek ×2 10.00 zł (バス代)
ハルクローヴァ~ノヴィ・タルグ ×2 8.00 zł (バス代)
クラクフ20分券 ×6 16.8 zł (バス代)
クラクフ40分券 ×4    15.2 zł 
タクシー  40.00 zł
クラクフ~ヴィエリチカ ×4 12 zł   (鉄道)
クラクフ~オシフィエンチム ×4    56.00 zł (バス代)

○観光費  711.00 zł
ショパン ミュージアム 44.00 zł
BBピアノコンサート 80.00 zł
カジミエシュ・ドルヌイ 城、塔入場料     10.00 zł
3本の十字架入場料 3.00 zł
オペラ 蝶々夫人  200.00 zł
王宮ツアー 46.00 zł
聖アンナ教会 塔 10.00 zł
木造教会等献金 (各2~5zł)    計 約40.00 zł
聖マリア教会塔 30.00 zł
State Rooms (ヴァヴェル城) 36.00 zł
白貂 を抱く貴婦人(ヴァヴェル城) 20.00 zł
ヴィエリチカ ツーリストルート 英語ガイド 158.00 zł
Kupa Synagogue 10.00 zł
ヴァヴェル大聖堂 24.00 zł

○その他 82zł
荷物預けチップ 4回分 (4~5zł ) + アウシュビッツ荷物預け (3zł )等             計32.00 zł
トイレ (1~2zł ) 計20.00 zł?
パンフレット 20.00 zł
撮影費 (ヴィエリチカ) 10.00 zł

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール