海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー)の旅

ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー)

ブエノスアイレス往復チャーター便 + ウシュアイア観光 + ウシュアイア発着 南極周遊10泊

ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー)
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー)

1日目 2015年02月11日(水)
03:50 宿泊施設

上野山荘ブエノス・アイレス別館

この旅行の始まりは、朝が早い。 集合場所が、空港のカウンターで、時刻が04:30。気になって寝てられない。 ホテルのオーナーも起きてくれて、タクシーを呼んでくれた。 この旅行は、「世界一周 エコノミーよりビジネスクラスの方がハードルが低いかも!」http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/72419/からの続きです。
04:00 - 04:30 移動(車)

移動(車)

タクシーで空港へ移動 相場は120ペソとの事 飛行場まで95ペソ チップ25ペソを支払った。
04:30 - 06:15 ターミナル・駅のりば

ホルヘ・ニューベリー空港

06:35 - 09:50 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ラン・ペルー航空

07:25 食事

食事

09:50 ターミナル・駅のりば

ウシュアイア=マルビナス・アルゼンチン国際空港

10:30 - 16:45 移動(バス)

移動(バス)

空港出口のポナン社のスタッフの誘導で、荷物を預けJEIBA(旅行業者)と表示のしてあるバスに乗った。 三越、阪急とPTSのツアー参加者と混乗でランチとウシュウイア観光
11:45 食事

食事

レストランCentro Invermal Las Cotorrasに到着 Ruta 3Km.25 Tel (02901)499300 Ushuaia - Tierra Del Fuego 昼食はパタゴニア地方の名物料理、羊(ラム)のアサード(伝統的な焼肉) Beverages during lunch (bottled water + 1 soft drink or 1 local beer)
13:00 人気スポット

ティエラ・デル・フエゴ国立公園

広い公園をバスで観光、日本人のツアーが有ったお蔭で、添乗員による日本語の説明が聞けた。
13:55 自然

ロカ湖 Lago Roca

14:40 自然

Bahia Lapataia

南米道路最南端
14:55 自然

ラパタヤ Lapataia

15:50 - 16:40 自然

世界最南端の町 「ウシュアイア」

Hotel Albatros付近にバスが停車しフリータイムになり、ウシュアイアの街を散策した。
16:45 ターミナル・駅のりば

ウシュアイア港

保安検査を経てル・ソレアル号に乗船
16:50 - 18:00 自由記入欄

ル・ソレアル号乗船/ウシュアイア港

乗船後、パルカの試着や長靴のサイズ確認と荷物の整理
18:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

ル・ソレアル号 南極へ向けて ウシュアイア港を出航
夕刻 自由記入欄

避難訓練 / Theater Cassini

②グループとして参加した。
食事

食事

2日目 2015年02月12日(木)
00:00 - 23:59 自然

Drake Passage ドレーク海峡

昨日出港後、ドレーク海峡は終日大揺れ(波高7m位)で、殆どの客は暫く出てこなかった。 船のスタッフでも、酔い止めのパッチを首筋に張っていた。
05:30 - 06:30 ぶらつく

ぶらつく

05:30頃には目が覚めた。 レセプションにメディカルチェックを提出し、クレジットカードの登録を済ませた。 船室の不具合もリクエストした。 06:30頃 操舵室を見学した。
07:00 食事

食事

3Fメインラウンジで、軽食(フレッシュジュース、珈琲、ブレッド、フルーツ)を摂った。
08:30 - 09:30 ぶらつく

ぶらつく

ストレッチ体操と船内散策
09:30 - 11:30 自由記入欄

航海スケジュール説明&IAATOのガイドラインと注意事項

キャプテンとエクスペディションリーダーによる航海スケジュール説明(英語だけど聞いてみた。) 引き続き、IAATOのガイドラインと注意事項の説明があった。 注意事項説明後、数か所の名簿に署名した。署名が無いと南極では、上陸が出来ない。
12:40 食事

食事

2F Restaurant L'eclipse でシーフードブッフェを食べた。
13:50 ぶらつく

ぶらつく

フィットネスルームでウォーキングマシンを30分利用した。 その後、船内を散策した。
17:50 自由記入欄

服の掃除

南極には、何も持ち込んではいけないので、掃除機を使って上陸に使用する持ち物と着ていく服に着いている付着物を隅から隅まで吸い取った。
19:30 食事

食事

2F Restaurant L'eclipse でDinner Selection Soup Appetizers シーザーサラダ Traditional Caesar salad Main Courses 白身魚(いとより)のグリル Desserts チョコレートとピスタチオ
3日目 2015年02月13日(金)
00:00 - 16:00 自然

Drake Passage ドレーク海峡

今日も荒れた海を航海する。後半は揺れが弱くなった。
05:30 - 06:15 ぶらつく

ぶらつく

6F Panoramic Lounge オブザベーションラウンジや、7F甲板を散策し、5F操舵室を見学 06:10頃 シーエクスプローラ号が左舷を通過した。
06:15 - 06:30 食事

食事

今日も、レストランでは食べず、3F Main Loungeで Galilee Early Breakfastを頂いた。 窓の外ではマダラフルマカモメが飛んでいた。
09:45 自由記入欄

「IAATO説明」「ゾディアック上陸注意事項」/3F Main Lounge

日本人コーディネータによる説明と確認の署名をした。 南極での上陸後の行動は、野生動物からは安全のため5mの距離を置くようにし、動物に道を譲ること。動物の挙動に変化が見られたら、さらに距離を置くこと。 海岸にいるペンギンを追いたてることにならないように注意すること。 注意して歩き、植生に覆われた場所を踏みつけないこと。
11:00 ぶらつく

ぶらつく

IAATO説明会終了後、部屋へ戻るとMAKE UP中のため船内を散策した。
12:00 自然

Boyd Strait

13:00過ぎ、初めての氷山が発見された(第一発見者に賞品としてシャンペンが掛かっていた) 13:30 ブリッジで周辺を観測していたら アザラシやペンギンがいるのが分かった。 スタッフのジャン・ピエールやツアーの添乗員も一緒に見ていた。
12:20 食事

食事

スミス島を見ながら昼食 ビール(無料)は毎日スープ代わりに飲んだ。 イタリアンビュッフェで、エスカロッペにした。
15:15 自然

デセプション島(南緯62度)

ドレイク海峡を抜けサウスシェットランド諸島に入り波が治まってきた。デセプション島が見えてきた。
16:20 ターミナル・駅のりば

デセプション島Neptunes Belows

デセプション島内の入口に当たるNeptunes Belowsを進む際、6F Panoramic Loungeに多くのギャラリーが詰め掛けた。 後、フォスター湾内の奥へ進んだ。
17:30 移動(船)

移動(船)

上陸の船内放送で、3F Main Raunge に防寒着を着て、長靴を持って集合し、ゾディアックボートに乗って、島に向かった。
18:00 - 19:00 ターミナル・駅のりば

デセプション島テレフォン湾

デセプション島(南極)第2陣の先頭で上陸 テレフォンベイから上陸、第1陣は17:00から既に上陸していた。 18:25 噴火口の展望地点に登り、写真撮影後迂回して下山 18:40 海岸を散策 大盗賊鴎やウェッデルンアザラシが横たわっていた。
19:00 移動(船)

移動(船)

島から、ゾーディアックボートに乗り、クルーズ船に戻った。
20:00 食事

食事

19:00からは3F Main RoungeでTea Time 演奏会をやっていた。 20:00から2Fレストランの夕食は、ビールから始めて、牛肉のタタキや鮟鱇が出た。デザートはアイスクリーム
20:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

Neko Harborへ向けて出港
4日目 2015年02月14日(土)
00:00 - 07:30 移動(船)

移動(船)

Neko Harborへ向けて移動
05:10 ぶらつく

ぶらつく

船舶を発見、ブリッジでシーボーンクエスト号と確認できた。 ブエノスアイレス発/バルパライソ着20泊21日の南極クルーズ
05:30 - 06:40 自然

Gerlache Strait

朝陽を鑑賞した。
06:40 - 07:00 食事

食事

今朝も3Fラウンジで軽食
08:00 - 08:30 移動(船)

移動(船)

ゾディアックボートで上陸地点へ移動
08:30 - 09:30 人気スポット

Neko Habor

南極大陸に初上陸! 上陸した海岸の小さな浜と露出した岩場には、ゼンツーペンギンがいっぱい。湾を囲む氷河は、時々音を立てて壊れる。でも、中々観る事はタイミングが難しい。 湾を望む展望ポイントまで登った。
09:30 - 10:00 移動(船)

移動(船)

ゾディアックボートで船へ戻る
食事

食事

12:50 移動(船)

移動(船)

Neko Harborを船でクルージング、パラダイスベイに向かった。
14:00 - 15:50 自然

パラダイス・ベイ(南緯64度)

ゾディアックボートで湾内をクルージングした。 最初は、アザラシばっかりだったが、アルミランテ・ブラウン基地の近くにはブルーアイ姫鵜がいた。また、湾内は穏やかでいろいろな形の氷山がすばらしい景観を醸成していた。
18:00 - 23:59 移動(船)

移動(船)

クーバービル島へ向け出港
19:15 自由記入欄

船長のウエルカム カクテルパーティー/4Fシアター

ウエルカムパーティで最初のフォーマルナイトだった。
20:15 食事

食事

ウェルカムパーティー終了後、2F レストラン ラ・エクリプスでガラディナー
5日目 2015年02月15日(日)
06:00 - 07:00 ぶらつく

ぶらつく

ブリッジには、阪急&PTS添乗員が情報を求めて来ていた。 オーシャンノバ右舷通過 ブリッジで確認 フライ&クルーズコース7日間らしい
07:10 食事

食事

今日の朝食は、レストランでビュッフェ、オムレツを注文した。
09:00 - 09:30 移動(船)

移動(船)

ゾディアックボートで クーバービル島に上陸 台湾出身米国人と同乗した話によると(米国のグループツアーは12人で10人分の料金)になるらしい事が分った。
09:30 - 10:30 自然

クーバービル島(南緯62度)

上陸後展望地点へ登ったが、高い所までは上がれなくて残念だった。 しょうがないので周辺を散策した。 ジェンツーペンギン(幼鳥は生後5週間前後、1羽だけ2週間前後の幼鳥がいた。) 盗賊鴎にヒゲペンギン(1羽だけビジターでいた。)
10:30 - 11:00 移動(船)

移動(船)

ゾディアックボートで帰還、波が荒れてひどく揺れ、波飛沫でびしょ濡れになった。スタッフのホルヘさんも怪我をしたらしく同乗してきた。
12:30 食事

食事

6Fレストラン ラ・ピテアス で Asianビュッフェをやっていた。シェフのピリ辛麺類とビール(ハイネケン)を頂いた。 コルシカ島生まれのフランス人旅行客(個人参加)子供はニューカレドニア在住と会食した。フランス人は60名程度乗船しているらしい。
13:00 移動(船)

移動(船)

ウィルヘルミナ湾に向け出港
13:40 - 17:30 自然

ウィルヘルミナ湾 Wilhelmina Bay

風雪及び視界不良によりゾディアッククルージングは中止になった。 ウィルヘルミナ湾クルージングを本船で実施 クジラウォッチングが雪の降る中始まった。
午後 自由記入欄

急患発生

担架で医務室へ運ばれていった。 これで、行き先が変更になりポートロックロイも南極圏も行けなくなった。
16:35 お茶

お茶

ティータイム
食事

食事

22:40 ぶらつく

ぶらつく

揺れのため「ピカソ」公演はキャンセルになった。 ざとう鯨の群れが左舷を手足を振りながら泳いで行った。 フラム号 ブレーメン号は 右舷を通過した。
移動(船)

移動(船)

患者移送のため、キングジョージ島に向かう
6日目 2015年02月16日(月)
00:00 - 06:30 移動(船)

移動(船)

患者輸送のため、計画変更となりキングジョージ島へ向かう
05:10 - 08:30 ぶらつく

ぶらつく

キングジョージ島を見ながらブリッジ & 6 Fラウンジ散策
07:10 食事

食事

6Fレストランで ビュッフェ  ショコラ & オムレツを注文
07:30 - 08:30 自然

キングジョージ島

湾内にて軍用艦20 DE JURIOに患者の移管出来ず。(天候が悪く基地への飛行機によるフライトはないので。)患者は艦内で天候回復を待つことになったらしい。
10:30 - 10:50 移動(船)

移動(船)

3F Main Rounge に上陸準備をして集合し、ギャングウェイを降りて、 Zodiac Boat でロバート島に向かった。
10:50 - 12:20 自然

ロバート島上陸地点

主要な価値は植生で、約1.5haを覆う広大なカーペット状蘚類群落に特徴付けられ、南極でもっとも重要なコケ植物群落の一つである。
12:20 - 12:30 移動(船)

移動(船)

Zodiac Boatで船に戻った。
食事

食事

13:30 - 15:30 移動(船)

移動(船)

7F Deck で Zodiac Boat の収納作業が終了後 船はハーフムーン島に向かった。
16:00 - 16:25 移動(船)

移動(船)

3F Main Rounge に上陸準備して集合、 Zodiac Boatでハーフムーン島に向かう
16:25 自然

ハーフムーン島 Half Moon Island

島の中央から南東端部にかけて隆起した小石海岸が続き、小高い丘と、連なった火成岩の岩場が特徴。 上陸後散策、ヒゲペンギンの営巣地点を通り、アザラシやみずなぎ鳥の雛を見つけた。 更に、ボートで夏季だけの基地、カマラ基地が方面に渡り、展望地点まで登った。
17:30 - 18:00 移動(船)

移動(船)

Zodiac Boatで船に戻る
19:50 食事

食事

夕食 三越のツアーグループと会食 前菜 Cobb Salad with sour cream ranch dressing 主菜 Skatefish with carrot mash mushrooms brood beans veal jus Port wine デザート Pistachio Parfait iceceam coconut sauce
移動(船)

移動(船)

キングジョージ島目指して移動
7日目 2015年02月17日(火)
00:00 - 09:30 移動(船)

移動(船)

Antarctica Soundを通り、卓上氷山 Tabular Icebergを避けながら、船はHeroina Islandを目指した。
05:00 - 06:00 自然

Antarctica Sound

船首から船尾へ移動しながら朝陽を撮影した。 卓上氷山 Tabular Iceberg も鑑賞出来た。
06:30 食事

食事

3F Main Rounge 朝 食 : 珈琲 オレンジジュース クロワッサン デニッシュ ヨーグルト
09:30 - 10:30 自然

Heroina島

本船によるHeroina島クルージングでは、クジラの遊泳が見れた
10:30 - 12:30 自然

Heroina島

ゾーディアックボートで、氷山周辺でアザラシやペンギンを間近で観察。 特に今回は、アザラシによるペンギンのハンティングを目撃する事が出来た。 その後、Heroina島をZodiac Boatで1周クルージングして、船に戻った。
13:00 食事

食事

6F Restaurant Le Pytheas でchef's Buffet を頂いた。
13:30 - 16:30 移動(船)

移動(船)

Heroina Islandを出航し、上陸できる氷山を捜した。 特に、Bridgeは鯨探しで満員だった。
17:00 - 17:40 移動(船)

移動(船)

3F Main Rounge 氷山上陸に備えて集合 Zodiac Boatで氷山に向かった。
17:40 - 18:00 自然

氷山上陸地点 Tabular Iceberg Landing

Tabular Iceberg Landing氷山に上陸散策した。 Welcome Changpainを飲んでお祝いした。
18:00 - 18:10 移動(船)

移動(船)

Zodiac Boatで船に戻った。
18:20 - 19:00 ぶらつく

ぶらつく

フィットネスルームで身体を動かす。
19:00 - 19:50 ぶらつく

ぶらつく

甲板に出て、周辺の風景を眺めた。
19:50 食事

食事

Officer's Dinner 2F Restaurant L'Eclipse Formal night Duck Liver Mousse on toasted bread Crab meat & zucchini remoulade Aioli dip Sole paupiette artichoke & olives barigoule Low temperature cooked vea
移動(船)

移動(船)

キングジョージ島目指して移動
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  7,689円
  • ツアー代 2,078,411円
  • 宿泊  2,385円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 27,900円

合計2,116,385円(一人当たり 1,058,192円)

旅行記の写真 Pick Up!

ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー) ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー) ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー)

近くの旅スケジュール

ル・ソレアル号で行く南極クルーズ(パラダイスベイ~ウシュアイア) 後半

ル・ソレアル号で行く南極クルーズ(パラダイスベイ~ウシュアイア) 後半

ウシュアイア発着 南極周遊10泊 + ブエノスアイレスチャーター便

南極クルーズ計画

南極クルーズ計画

ペンギンに出会うたび

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー)へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

クルーズ代金 €6,510 ×2 ボートチャージ €540 ×2
海外旅行総合保険(治療救援費用無制限)25DAY \27,900
治療・救護・搬送費用、約3000万円以上が推奨と言われて加入した。
ブエノスアイレス 宿泊 上野山荘ブエノスアイレス別館 $10×2
国際空港からホテル レミース 430ペソ
ホテルから国内空港 タクシー 120ペソ

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール