海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPペルー バックパック旅行 <行きたいところだけ!>の旅

ペルー バックパック旅行 <行きたいところだけ!>

休みとお金の都合で、なかなか行けないペルーをハネムーン休暇+GMで堪能します。リマとクスコの2都市に絞って、ゆったりしつつ、5日間のトレッキングを楽しみます。

ペルー  バックパック旅行 <行きたいところだけ!>

ペルー バックパック旅行 <行きたいところだけ!>

1日目 2016年04月22日(金)
自宅

自宅

14:30 ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

集合時間は15:40
17:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エア・カナダ

AC006 エコノミー / 経由なし / Boeing 787 / 12時間0分 / 乗継時間:1時間10分 / 出発空港(羽田空港)ターミナル:I / 到着空港(トロント・ピアソン国際空港)ターミナル:1 / ※AC公式サイトで同じプランが販売されてたから、仮に遅延しても*乗り継ぎ便は待ってくれる...はず。
自由記入欄

リコンファーム

できればトランジットの間に、LIM→CUZのリコンファーム
17:50 - 23:59 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エア・カナダ

AC1946 00:40(4/23着) トロント(トロント・ピアソン国際空港)⇒リマ(ホルヘ・チャベス国際空港) エコノミー / 経由なし / Boeing 767 / 7時間50分 / 出発空港(トロント・ピアソン国際空港)ターミナル:1 /
2日目 2016年04月23日(土)
00:00 - 00:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エア・カナダ

ターミナル・駅のりば

ホルヘ・チャベス国際空港

小額を換金(空港はレートが良くないので、街中へ出てから換金) ペルーレイルのチケット発券(窓口は4:00にオープン。国内線出発の制限区域内) ※バウチャーを持って4時間前までに要発券 ※要クレジットカード(支払い時の)、パスポート(私は古い方も!!)
05:00 自由記入欄

LIM→CUZチェックイン

ダブルブッキング心配なので、なるべく早めに
06:00 - 07:10 移動(飛行機)

移動(飛行機)

Peruvian Airlines 215
ターミナル・駅のりば

クスコ空港

08:00 - 10:00 移動(車)

移動(車)

private carでマラス塩田、モライ遺跡へ立り寄り、Ollantaytambo駅への車を手配済み(190sol) ※空港からオリャンタイタンボまで100ソル程度 ※クスコ発のバスは一日3本だし、2人で40ソルだからタクシーがbetter。 ※車で1時間半。バスで2時間 ※相乗りする人をリマ空港の待合室で見つけると安上がりらしい 空港から市内へは15分くらい*
自然

マラスの塩田

建物・史跡

モライ

10:00 自由記入欄

Ollantaytambo到着

駅に荷物預ける。
10:00 - 12:57 自由記入欄

オリャンタイタンポ観光

電車までランチ&オリャンタイタンポ遺跡観光。
自由記入欄

<オリャンタイタンボ遺跡は向かいの山からただで見るのだ!>①

オリャンタイタンボはスペインの征服者から反旗を翻したインカ軍が潜んだところ。スペイン人を撃退した後、ここは撤退してしまったとかなんとか。四方を山と川に囲まれた小さな町で山の斜面に遺跡が残っている。 この遺跡は一カ所だけの入場券がなく、聖なる谷の遺跡とクスコの博物館の パスポートチケットか、オリャンタ、モライ、ピサック、チンチェーロの4つの遺跡パックの チケットしかない。
自由記入欄

<オリャンタイタンボ遺跡は向かいの山からただで見るのだ!>②

後者は有効期限がたったの2日。 ちなみに4つの遺跡チケットは70ソレスです。車じゃないと回りきれない! 遺跡にさほど興味がなければ、向かいの僧坊がある山に登るといいです。 遺跡は外から見た方が迫力あるし、なんてったってただ!インカの石組みや段々畑は、クスコやマチュピチュで見れば充分です。 遺跡好きであれば、クスコで車をチャーターし、モライ、ピサック、チンチェーロを回りながら オリャンタ入りすると
食事

食事

*オリャンタイタンポで食べるか、事前に買っておいて*列車内で食べる
12:57 - 14:50 移動(電車)

移動(電車)

13:27発 303 Vistadome 12:57までに駅にチェックイン 軽食あり
自由記入欄

Tambo Inn Machupicchu Hostalチェックイン(1泊目)

駅にお迎えあり。 ツインルーム2泊で70$(現地払い) チェックイン11:00、チェックアウト9:30 翌朝の朝ご飯の時間確認
食事

食事

自由記入欄

マチュピチュ村観光

3日目 2016年04月24日(日)
05:00 - 05:30 自由記入欄

朝食

05:30 - 06:00 移動(バス)

移動(バス)

乗り合いバス乗車 30min 往復*20$
07:00 - 08:00 自由記入欄

ワイナピチュ入場

7:00〜8:00に入場 要パスポート、申込書 山頂まで往復2時間30分 月の神殿を含めると往復4時間30分 下り道に、月の神殿への分岐あり、分岐から下ること40分
自由記入欄

マチュピチュ観光

<マチュピチュ同日なら再入場可能> 入場口そばには、遺跡唯一のホテル「マチュピチュ・サンクチュアリ・ロッジ」のレストランがあり、昼はビュッフェ形式のランチをしています(約US$40)。あとはもう一軒、サンドイッチや飲み物を販売しているカフェテリアがあります(高めですが…)。だから遺跡巡りに疲れたら、無理をせずに一度外に出て休憩して、軽くご飯でも食べて再入場してみてはいかがでしょうか。
17:30 移動(バス)

移動(バス)

17:30バス乗車 ※最終
18:00 自由記入欄

マチュピチュ村到着

自由記入欄

Tambo Inn Machupicchu Hostal(2泊目)

4日目 2016年04月25日(月)
07:00 自由記入欄

Tambo Inn Machupicchu Hostal

朝食後、チェックアウト(〜9:30) 宿か駅で荷物預かってもらう
07:00 - 10:25 自由記入欄

マチュピチュ村観光

10:25 - 12:32 移動(電車)

移動(電車)

10:55発 302 Vistadome 10:25までに駅にチェックイン マチュピチュ村で*ランチ買っておく (軽食あり)
12:32 自由記入欄

*Ollantaytambo観光

向かいの山登って見ればタダ
移動(車)

移動(車)

★タクシーチャーターならホテルまで送ってもらう(*60-100sol) ★観光バス オリャンタイタンボ発 16:35(2h 20sol) ★*コレクティーボ 約1時間45分(12-15sol)
16:00 自由記入欄

Hostal Wara Waraチェックイン(1泊目)

チェックイン11:00、チェックアウト9:30 84$/2泊 ツインルーム 現地払い
自由記入欄

クスコ観光

高山病にならないように、ゆっくり過ごす
食事

食事

5日目 2016年04月26日(火)
自由記入欄

朝食@ホテル

自由記入欄

クスコ観光

建物・史跡

アルマス広場

クスコの中心、広場に面してカテドラルやラ•コンパニーア•デ•ヘスス教会がある
建物・史跡

ラ・コンパニーア・デ・ヘスス教会

建物・史跡

ラ・メルセー教会・修道院

建物・史跡

サン・フランシスコ教会・修道院

美術館・博物館

宗教美術博物館

美術館・博物館

12角の石

美術館・博物館

インカ博物館

建物・史跡

サン・ブラス教会

美術館・博物館

サンタ・カタリナ博物館

建物・史跡

サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ=太陽の神殿)

美術館・博物館

プレコロンビーノ博物館

ショッピング

中央市場

16:00 自由記入欄

Cirio氏と待ち合わせ@クスコ

トレッキングの説明受ける 180-300US$/1人 を支払う 翌日の集合場所の確認
自由記入欄

Hostal Wara Wara(2泊目)

朝ごはんをテイクアウトできるか相談 荷物保管してもらう
建物・史跡

カテドラル

6日目 2016年04月27日(水)
08:00 自由記入欄

ホテル出発、Tinquiへ

自由記入欄

アウサンガテ山トレッキング①

Cusco - Tinquiへ
7日目 2016年04月28日(木)
自由記入欄

アウサンガテ山トレッキング②

Upis – Ausangate Cocha
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

近くの旅スケジュール

憧れの地マチュピチュへ ペルー一人旅

憧れの地マチュピチュへ ペルー一人旅

日本の裏側、スペイン語、高山病、治安が悪い。でも勇気を出し憧れの地に一人旅

64歳の母との旅 高山病に負けるな!五感で味わえ!クスコ

64歳の母との旅 高山病に負けるな!五感で味わえ!クスコ

64歳の母とのペルーの旅 クスコの地で高山病の症状が・・・。でも、高山病になんか負けずに、クスコの街めぐり・遺跡めぐりを楽しみます!

マチュピチュ・ウユニ塩湖~女二人旅、超過密スケジュールでハプニングもあり~

マチュピチュ・ウユニ塩湖~女二人旅、超過密スケジュールでハプニングもあり~

マチュピチュ旅行が目的でしたが、どうせ南米にいるならウユニ塩湖も見てみたい!という友達の提案から実質7日間で2カ国を旅するという過密スケジュールを組んでみました。一応このスケジュールは可能です

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ペルー バックパック旅行 <行きたいところだけ!>へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

<クスコの観光周遊券&販売場所>
遺跡の入り口で入場料を支払うこともできますが、いくつかの遺跡をセットにして割安の入場料にしている周遊チケットを買うこともできます。
→なのではじめにクスコで買わなくて良し
★周遊券(Boleto turistico del Cusco)

料金表
観光スポット16箇所すべて含む。(10日間有効)
一般:130ソル【5000円】
学生:70ソル(国際学生証・ISICカード
所持し、25歳以下であること)

★区分ごとの周遊券(Boleto parcial)
一般・学生 70ソル【2500円】

周遊1:クスコ近郊の遺跡(1日のみ有効)
・Arqueologico de Saqsaywaman(サクサイワマン遺跡)
・Arqueologico de Q`enqo(ケンコー遺跡)
・Arqueologico de Pukapukara(プカプカラ遺跡)
・Arqueologico de Tambomachay(タンボマチャイ遺跡)

周遊2:市内&南の谷 (2日間有効) 
・Museo de arte contemporaneo(市立現代美術館)
・Museo Historico Regional(casa Garcilaso)(地方歴史博物館)
・Museo de arte popular(大衆芸術博物館)
・Museo de sitio de Qoricancha(コリカンチャ博物館)
・Monumento a Pachacutec(インカ皇帝パチャクテの像)
・Centro Qosqo de arte nativo(クスコ民俗アートセンター)
・Arqueologico de Pikillacta(ピキリャクタ遺跡)
・Arqueologico de Tipon(ティポン遺跡)

周遊3:聖なる谷 (2日間有効)
・Arqueologico de Pisaq(ピサック遺跡)
・Arqueologico de Ollantaytambo(オリャンタイタンボ遺跡)
・Arqueologico de Chinchero(チンチェロ遺跡)
・Arqueologico de Moray(モライ遺跡)

<リマのみどころ>
コスタ(海岸部)、シエラ(山岳部)、セルバ(アマゾン)。
多種多様な気候風土とさまざまな民族を有するペルーには、個性豊かな多くの民族舞踊があります。
本当は現地で見るのが一番ですが、時間に制限のある旅行者にはちょっと難しいですよね。
でもご安心を!
首都リマには、フォルクローレ・ショーを楽しませてくれるレストランがたくさんあります。
今回ご紹介するのは、欧米人観光客に人気の「La Dama Juana(ラ・ダマ・フアナ)」。
リマ市バランコ区にあるおしゃれなレストランです。

★La Dama Juana/ラ・ダマ・フアナ
住所:Av. República de Panamá 230, Barranco
電話:(01)248-7547
営業時間:
ディナー・ビュッフェ(毎日):19:30~22:00(ショー開始は20:30から)
ランチ・ビュッフェ(毎日):12:30~16:00(ショーは日曜のみで14:00~14:30)
※アラカルトもあります。
公式サイト:ladamajuana.com.pe

食事をしながらペルー各地の華やかで個性的な踊りや民族音楽(フォルクローレ)を楽しむことができるライブハウス、それが「Pen~a(ペーニャ)」
★Brisas del Titicaca(ブリサス デル ティティカカ)
住所:Jr. Wakulski 168 Lima 1
※ボログネシ広場近く、Av.Brasilの1ブロック目を東に入る。
電話:+51-1-332-1901/715-6960/715-6961
WEBサイト:http://www.brisasdeltiticaca.com/
※曜日や座席ごとに開催時間や料金が違うため、事前に確認すること。
昼の部:金曜・土曜 12:00pm~6:00pm
夜の部:火曜・水曜 開場/8:00pm ショータイム/8:45pm~1:00am
    木曜    開場/8:30pm ショータイム/9:30pm~3:00am
    金曜・土曜 開場/8:30pm ショータイム/9:45pm~3:00am
入場料:昼/35~45ソーレス(約1200~1500円/ショー・ランチ・飲み物込、ランチの内容による)
    夜/21~58ソーレス(約700~2000円/曜日・座席による)

<クスコのみどころ>
★クスコの名物市場「メルカド・デ・サン・ペドロ」
http://www.ab-road.net/south_america/peru/cuzco/guide/11168.html

★MERCADO CENTRAL DE SAN PEDRO/サン・ペドロ中央市場
住所:Tupac Amaru, Cusco
※アルマス広場のラ・コンパニーア・デ・ヘスス教会前の道を南西へ。
営業時間:6:00~18:00(店舗によって異なる)

<ペルー旅行のコツ タクシーに乗るとき 相場>
http://travel-in-cusco.blogspot.jp/2012/06/blog-post_19.html

クスコ空港、市内の移動
・空港からセントロは5ソル
荷物があると6,7ソルになることもあります。

・市内での交通は4ソルほど
クスコ市内は狭いので、ほとんどの場所を移動する際に5ソル以上払う必要はありません。
一番安い料金はクスコでは3ソルです。
ほんのちょっとの距離なら3ソルでいけるので、ふっかけられないよう注意しましょう。

・乗る場所
タクシーに乗る時には、タクシーを捕まえる場所も考えた方がいい場合があります。

例えば、空港であれば空港の敷地内ではなく、空港から出て道路でタクシーを捕まえた方が確実に安いです。
それは、観光客の足元を見て高い金額を受け取ろうとする運転手が多いためと、空港の敷地内で客引きをするために空港に車の入場料を支払っているためです。
例えばリマであれば、空港内でタクシーに乗ると30ソルのところが、空港の外だと20ソルになります。
クスコでは空港内なら15ソルのところ、外だと5ソルほどです。

なので、少々面倒でもいったん空港の敷地を出てからタクシーを探しましょう。

同じ理由で、例えばマチュピチュなどのツアーの終了ポイントに待機しているタクシーや、バスターミナルで客を呼んでいるタクシーも値段が高いことがあります。
少し場所をずらすなどの工夫で出費を抑えることができるでしょう。

<おみやげ>
アルバカくつした
チョコレート
クスコの方がおみやげ安い?
少し高値ですが、ベイビーアルパカ100%が絶対にお勧めです。

<リマ>
リマに行かれたら、”セヴィーチェ”(魚のマリネ)がお勧め。

<リマのレストラン>








あなたにオススメの記事

    新着スケジュール