海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPイスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅の旅

イスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅

イスラエルとパレスチナ自治区の世界遺産(エルサレム、ベツレヘム、マサダ、ベトグブリン、バッティール、ハイファ、アッコー、テルアビブ)と、エリコ、ガリヤラ湖畔のキリスト教の聖地を巡ります。

イスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

イスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅

1日目 2016年04月18日(月)
06:30 自宅

自宅

昨年まで10年物のパスポートを使っていて、イランやパキスタン等のイスラム教諸国の入国スタンプやビザが残っている為、イスラエルには一人旅は難しいだろうと断念していた。昨年末にパスポートを更新しこれらのスタンプが消えたので、安全面にも少し不安は有るものの、思い切ってイスラエルに行って見る事にした。   自宅から最寄駅まで荷物を持って徒歩にて出発。
06:58 移動(電車)

移動(電車)

近鉄と名鉄を乗り継ぐ。
08:10 ターミナル・駅のりば

中部国際空港

中部国際空港からの出国は久しぶりである。
10:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

AY080便 A330-300  長距離故通路側に席を取る。フィンエアーは座席指定が有料である。チケットはWebにて取得した。        時計をフィンランド時間(-6時間)に合わせる。  
14:38 ターミナル・駅のりば

ヘルシンキ・ヴィンダー国際空港

乗継が5時間以上もあるので、フィンエアーのラウンジで時間を過ごす。エコノミークラスなので有料でWebにて予約すると割引料金で利用できる。
20:03 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

AY797便 A320 約4時間のフライトであるが、通路側に席を取る。座席指定は有料。隣は空席でラッキー。機内サービスは、飲み物しか出ない。  時差はフィンランドと同じ-6時間。
2日目 2016年04月19日(火)
00:23 ターミナル・駅のりば

ベン・グリオン国際空港

テルアビブ国際空港  世界一、入国審査が厳しいと地球の歩き方にも書いてあり、USAのESTAを拒否されている事もあって、別室送りかと覚悟していた。入国審査で聞かれた内容は、フライトNo. 旅の目的、期間、何処に行くか、知人はいるか、ホテルを予約してあるか、だけで案外入国が簡単で肩透かしを食った様であった。入国が許可されると、パスポートにはスタンプは押されず、顔写真を印刷した入国カードが渡される。
01:02 自由記入欄

両替

空港の銀行で、3万円をイスラエル・シュケル(以下、NIS)に両替し、991.7NISとなる。(1NIS=¥30.25) 市中の両替よりもここのレートが一番良かった。
01:16 移動(車)

移動(車)

タクシー  テルアビブ市内のホテルまで料金170NISと高価であった。
01:38 宿泊施設

Hotel De La Mer : Tel Aviv

海岸に近く、建物は白く、世界遺産(テル・アビーブのホワイト・シティ-近代化運動)を思わせる。 シングル 朝食付 wifi無料 エクスペディアで予約 ¥9939/泊  今日はここで寝るだけ。
09:27 移動(車)

移動(車)

タクシー 料金チップ込で50NIS
09:41 ターミナル・駅のりば

テルアビブ セントラルバスステーション

エルサレムまで切符を買う。16NISと安い。 チェックは何も受けなかった。
10:00 移動(バス)

移動(バス)

エゲットバス  案外簡単にバスに乗れた。
10:49 ターミナル・駅のりば

エルサレム セントラルバスステーション

特にチェックは無かった。
11:02 移動(電車)

移動(電車)

LRT(トラム)  切符は駅の自動販売機で買う。5.9NIS セントラルステーション → ダマスカスゲート 
11:11 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ダマスカスゲート駅からホテルまで徒歩。
11:26 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

東エルサレム(アラブ街)にあり、エルサレム旧市街へ行くダマスカス門に近く観光に便利。ここで12連泊する。 エクスペディアにて予約  シングル 朝食付 Wifi無料 US$121.5/泊    今回の旅はイスラエルの過越しの祭(ハグ・ハ・ペサッハー)に当たり、1週間午後からエゲットバスがストップしてしまうので、地方には出ず、ここで連泊する事にした。 
12:38 移動(徒歩)

移動(徒歩)

散策に出発し、先ず現地ツアーの待ち合わせ場所となっているノートルダムホテルを探すも見付からなかった。後で分かった事だが、グーグルの地図の位置が間違っていた。
13:37 世界遺産

エルサレムの旧市街とその城壁群(エルサレムの旧市街とその城壁群)

世界遺産   ダマスカス門から旧市街に入る。門の内側はアラブ街のスークが連なる。   聖墳墓教会 → ヤッフォ門と歩く。 インフォメーションでノートルダムホテルの位置を尋ねるも、詳しく教えてくれなかった。
14:35 自由記入欄

両替

コミッションなしと言う事で、12万円を両替。3360NISとかなりレートが悪い。 1NIS=¥35.71となる。
15:13 宿泊施設

ノートルダムホテル

知らないままにはして置けないので、人に尋ねあるいてやっと見つけた。
15:42 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

私の両足に故障が発生し、少し早いが、これで本日は終了し、休憩する事にした。
17:29 グルメ

Al Ayed レストラン

足の痛みも少し引いてきたので、イスラエル最初の夕食を取りに行く事にした。「地球の歩き方」に載っていたこのアラブレストランに来た。ケバブとオレンジュースで67NISで高かった。
3日目 2016年04月20日(水)
05:05 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

足の具合も少し良くなり、早起きして、聖墳墓教会に行ってみる事にした。
05:19 建物・史跡

聖墳墓教会

朝早い為、観光客、巡礼者は少なくゆっくり見学する事ができた。 ここは、イエス・キリストが十字架にかけられ、磔刑処せられたゴルゴダの丘である。イエスの墓の内部も見学する事が出来た。(昼間に来たら、人が多くてなかなか中に入れない。) 入場無料
06:36 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

7時半を待って、初めての朝食を取る。内容も良く美味しかった。
08:07 世界遺産

エルサレムの旧市街とその城壁群(エルサレムの旧市街とその城壁群)

今回は、ヘロデ門から旧市街に入る。
08:23 建物・史跡

ヴィア・ドロローサ

イエス・キリストがローマ帝国の総督、ピラトの官邸で行われた裁判で有罪とされ、十字架を背負って歩くゴルゴダへの道が、ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)。 聖アンナ教会 → 鞭打ちの教会 → 最初につまづいた場所 → 苦悩の母のマリア教会 → 再びつまづいた場所 → シモンがイエスの代わりに十字架を背負った場所 → 再びつまずいた場所 → 鞭打ちの場所 と歩く。
09:58 建物・史跡

聖墳墓教会

ヴィア・ドロローサを聖墳墓教会まで来る。ヴィア・ドロローサの11留から14留までは、ここの教会内にある。教会内は観光客、巡礼者でいっぱいになっていた。
10:28 美術館・博物館

ダビデの塔博物館

ここはシタデル(城塞)とも呼ばれ、現在は歴史博物館となっている。南に位置する優美な塔がダビデの塔を象徴している。ファサエルの塔からは、エルサレム旧市街の一望できる。 入場料40NIS
11:24 建物・史跡

シオン門

アルメニア人街を通り、シオン門に至る。
11:54 建物・史跡

マリア永眠教会

シオンの丘にあり、イエスの母、マリアを祀って建てられたエルサレム最大の教会。 地下聖堂には、桜の木と象牙で作られた永眠するマリア像がある。
11:53 建物・史跡

ダビデ王の墓

大きな石棺があり、ユダヤ教の祈りの場となっている。
12:00 建物・史跡

最期の晩餐の部屋

ダビデの墓の建物の階段を上った2階に、イエスが処刑の前の晩に弟子たちを集めて最期の晩餐を行ったといわれる部屋がある。ダビンチの「最期の晩餐」とは似ても似つかない風景である。
12:44 建物・史跡

鶏鳴教会

ゲッセマネで捕らえられたイエスが地下の牢獄に留置され最期の一晩を過ごした場所。 イエスは総督ピラトの所に連れていかれ裁判に掛けられた。弟子のペテロが自分に罪が及ぶのを恐れ、イエスの予言どおり、鶏が鳴く前に3度「イエスの事を知らない」と嘘をついたのもこの教会のある場所である。
13:03 移動(車)

移動(車)

タクシー   鶏鳴教会の駐車場にいたタクシーにのる。料金50NIS
13:25 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

ホテルに戻り、休憩する。昼食は街で買って来たパンですごした。
15:11 世界遺産

エルサレムの旧市街とその城壁群(エルサレムの旧市街とその城壁群)

午後からは、ダマスカス門より旧市街に入る。 スーク → 聖墳墓教会 ダビデの塔前と歩く。
15:59 建物・史跡

カルド

アルメニア人街 → ユダヤ人街を経てカルドにやってきた。 カルドは古代の商店街の遺跡で、6世紀に作られたマバダ地図にも描かれている。
16:25 建物・史跡

嘆きの壁

ユダヤ教の聖地でかつての神殿の一部。別名、西の壁(Westen Wall)と呼ばれる。多くのユダヤ教巡礼者が壁に向かって祈っている。     入場は無料。入口では軍による荷物のX線検査が行われる。
16:41 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ウエスタン・ウォール・トンネルをくぐると、アラブ人街のスークに出た。道なりにダマスカス門まで歩く。
17:14 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

19:00 グルメ

Al Ayed レストラン

今日もこのレストランに来た。 鶏の半身を食べる。 56NIS
4日目 2016年04月21日(木)
07:47 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

07:51 世界遺産

エルサレムの旧市街とその城壁群(エルサレムの旧市街とその城壁群)

ダマスカス門より旧市街に入る。 スーク → ウェスタン・ウォール・トンネル → 嘆きの壁を経て神殿の丘の入口に出る。
08:23 建物・史跡

神殿の丘

エルサレムのシンボルとなっている岩のドームがある。イスラム教の聖地。 現在残っている神殿の土台部分は、ヘロデ王より紀元前20年に建てられたもの。  ここに入るのにも荷物のⅩ線検査がある。 岩のドーム内には入れず残念。  入場無料
09:27 移動(徒歩)

移動(徒歩)

スークを通り抜け、ダマスカス門に戻る。
10:00 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

街でイチゴ(1kg)を買ってホテルに戻る。昼食はそのイチゴを食べた。 ホテルで暫く休憩。
13:02 美術館・博物館

ロックフェラー博物館

アメリカの大富豪、ジョン・D・ロックフェラーの資金援助を受けて設立された考古学博物館。イスラエル各地から出土した考古学品が展示されている。  入場無料
13:55 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

少し疲れたので、今日はこれで終わり休憩。
18:33 グルメ

Al Ayed レストラン

今日は、ラム肉の煮込みを食べた。 70NIS
5日目 2016年04月22日(金)
08:00 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

08:06 移動(車)

移動(車)

タクシー  ダマスカス門前でタクシーを乗り、オリーブ山に向かう。  料金45NIS
08:14 建物・史跡

昇天教会

復活したイエスがオリーブ山から昇天した出来事を記念して4世紀に建てられた教会。 教会内部にある岩には、昇天する際イエスが付けた言われる足跡が残る。
08:36 建物・史跡

主の祈りの教会

イエスが弟子に請われて、主の祈りを教えたといわれる教会。この教会は4世紀、ローマ皇帝コンスタンティヌスの母ヘレナが巡礼をした際に聖地が荒れている事に心を痛め建てた物である。   入場料10NIS
09:08 人気スポット

オリーブ山の展望台

エルサレム旧市街を一望できる。
09:18 建物・史跡

主の泣かれた教会

イエスはオリーブ山からの帰途、エルサレムの滅亡を予言し涙したと言われる。それに基づき1955年に建てられた教会。  タイ人巡礼者が教会でミサをしていて、1時間以上外で待つ。
10:46 建物・史跡

マリアの墓の教会

マリアの墓は地下礼拝堂にあり、周囲はイコンやランプなどで飾られている。
11:13 人気スポット

ゲッセマネの園

オリーブ山の麓にあるイエスゆかりの庭園。ここはイエスが祈りの為に頻繁に訪れていた場所。
11:19 建物・史跡

万国民の教会

イエスが最期の夜を祈って過ごしたゲッセマネにある教会。4世紀に建てられた当時のバジリカの形を残し、1919年に再建された。
11:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

オリーブ山を降り、ケデロンの谷 → アブサロムの塔 → 黄金門 と歩く。
11:52 移動(車)

移動(車)

タクシー    黄金門前からタクシーに乗る 料金40NIS
12:11 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

ホテルで休憩  昼食は街で買って来たイチゴを食べた。
14:12 世界遺産

エルサレムの旧市街とその城壁群(エルサレムの旧市街とその城壁群)

ダマスカス門より旧市街に入る。
14:40 建物・史跡

聖墳墓教会

再び聖墳墓教会に入り、中の雰囲気を見る。 巡礼者と観光客でいっぱいであった。
16:04 建物・史跡

ヴィア・ドロローサ

もう一度、ビア・ドロローサを歩く。
17:08 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

18:04 グルメ

Al Ayed レストラン

ラム肉のケドレッシュライスを食べる。
6日目 2016年04月23日(土)
08:00 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

今日は、エリコとベツレヘムのツアーに参加する。Bein Harim - Israel Tours & Travel にて予約。 料金US$113 ホテルで朝食を食べて出発。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:13 宿泊施設

ノートルダムホテル

ここがツアーのピックアップポイントとなる。
08:37 移動(車)

移動(車)

専用車   ホテルにはタクシーが迎えに来て、別のミーティングポイントに行きそこで、メンバーと会い、エリコに出発。
09:59 人気スポット

海抜0m地点

海抜0mのモニュメントがある。
10:07 移動(車)

移動(車)

専用車   エリコに向かう。エリコは古代からオアシス都市であった。紀元前1万年前から人が住んでいて、世界最古の町といわれる。   パレスチナ自治区の国境に来るが、特にチェックも無く、エリコに来た。
10:33 人気スポット

ザアカイの木

ザアカイとは、ルカによる福音書に出て来る徴税人。背の低いザアカイはイエスを見る為にこの木に登っていたところを、イエスから声を掛けられた。
10:40 移動(車)

移動(車)

専用車
10:47 その他

テル・アッスルターン近くのレストハウス

休憩
11:06 建物・史跡

テル・アッスルターン

紀元前1万年もの昔からある遺跡。住居跡、石を積み上げた塔、城壁の跡を見る事が出来る。  レストセンターの駐車場には、アイン・アッスルターンと呼ばれる泉がある。
11:52 移動(車)

移動(車)

専用車
12:00 人気スポット

悪魔に試みられた誘惑の山

イエスが荒野で40日間断食をし、悪魔に誘惑を受けたとされる場所。現在はギリシア正教会の修道院がある。  山には登らず麓でこの修道院を見た。
12:04 移動(車)

移動(車)

専用車    エリコを去り、直接ベツレヘムに向かう。
13:16 世界遺産

イエスの生誕地:ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路(イエスの生誕地:ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路)

ローマ皇帝コンスタンティアヌスの母、ヘレナが誕生教会の地下洞窟をイエス誕生の地とした。洞窟の中の、イエスが生まれたとされる場所に銀で星の形がはめ込まれた祭壇がある。
13:40 食事

食事

誕生教会の近くのレストランで昼食。
14:02 移動(車)

移動(車)

専用車
14:04 建物・史跡

ミルク・グロット

5世紀には基となる教会があった。マリアがここの洞窟の中で、生まれたばかりのイエスと一緒にいると、天使からヨセフに、子供をエジプトへ逃がすようにお告げがあった。   洞窟の天井を触ると白いミルクの様な土が着く。
14:14 移動(車)

移動(車)

専用車
14:25 建物・史跡

羊飼いの野

ベツレヘムの東2kmにあるベト・サーフルあたりが、羊飼いの野と言われているが、古くから諸説あるようだ。
14:42 移動(車)

移動(車)

専用車    途中お土産物屋に寄り、ベツレヘムを去る。パレスチナ自治区のボーダ―を超えたが、特になにもなかった。
15:52 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

昼に食べ過ぎたので、夕食は街で買って来たイチゴで済ませた。
7日目 2016年04月24日(日)
08:54 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

今日は、マサダ、死海のツアーに参加する。Bein Harim - Israel Tours & Travel にて予約。料金US$115  朝食を食べて来る。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

08:17 宿泊施設

ノートルダムホテル

ここが、ツアーのピックアップポイント
08:42 移動(バス)

移動(バス)

専用車 8:30の待ち合わせであったが、少し遅れて迎えに来た。
09:26 人気スポット

海抜0m地点

昨日と同じ所。
09:34 移動(バス)

移動(バス)

専用車   死海沿岸をバスは走り、エン・ゲディ国立公園を通り抜ける。途中、アイベックスの姿を見る。
10:33 世界遺産

マサダ(マサダ)

世界遺産  マサダはアラム語で要塞の意味を表している。巨大な岩山の上にマサダの遺跡がある。ヘロデ王が豪華な冬の宮殿とした。      昼食はレストセンターで取った。
13:53 移動(バス)

移動(バス)

専用車
14:44 自然

死海

海抜マイナス420mの低地にある塩水湖。水は塩分33%あり、水の中に入ると体が浮く。 クムランの近くのビーチで滞在した。
16:34 移動(バス)

移動(バス)

専用車    ダマスカス門の近くでバスを降りた。
17:18 宿泊施設

チューリップ イン エルサレム ゴールデン ウォール

今日も買って来たイチゴで夕食代わりとする。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

イスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅 イスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅 イスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅

近くの旅スケジュール

北海道発 イスラエル短期決戦

北海道発 イスラエル短期決戦

5日間という短い期間でイスラエルを可能な限り堪能します

エルサレム

エルサレム

行きたいな

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

イスラエルとパレスチナ自治区 世界遺産とキリスト教の聖地を巡る旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール