海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP初めてエディンバラ♪またまたロンドン…世界遺産とミュージカル満喫の旅☆の旅

初めてエディンバラ♪またまたロンドン…世界遺産とミュージカル満喫の旅☆

アタチュルク経由なんですが…無事に出発できますように!

初めてエディンバラ♪またまたロンドン…世界遺産とミュージカル満喫の旅☆
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

初めてエディンバラ♪またまたロンドン…世界遺産とミュージカル満喫の旅☆

1日目 2016年09月09日(金)
17:45 自宅

自宅

今回は前日に荷物をコインロッカーに預けておいて、職場から出発しました。
17:50 - 17:59 移動(電車)

移動(電車)

尼崎→梅田(阪神)
自由記入欄

コインロッカー

前夜に預けた荷物をピックアップしました。@1,400円×2個。24時間経過していませんが、2日のカウントになったので高いです。
18:20 - 19:10 移動(バス)

移動(バス)

新阪急ホテル→関西国際空港(リムジンバス) 予定していたのより1本早いバスに乗れました。
20:30 - 20:40 自由記入欄

ラウンジ アネックス金剛

ジュース2杯と地図をもらいました。
21:30 - 23:59 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

関西国際空港(ターキッシュエアラインズTK0047便) 去年の便より2時間出発が早くなっています。搭乗は予定より早い8時45分ごろでしたが、出発は定刻でした。
自由記入欄

 

昨年はあったトルコのお菓子のサービスがなくなっていました。
17:00 食事

食事

時間はトルコ時間です。出発後1時間半、日本時間では23時です。 1回目の機内食のメニューは、鱈のグリル、パセリバター、地中海野菜、ポテトバター、生揚げとほうれん草のおひたし、ミックスサラダ、パン、抹茶カスタード、白ワイン(トルコ、フランス) フランスのワインは食後にいただきました。
自由記入欄

 

日本発の便はメニューを用意してくれているので記録するのに役立ちます。いつもおいしいのはポテトですが、今回は生揚げと抹茶クリーム(メニューにはカスタードと記載されていましたがホイップクリームです。)がなかなかよかったです。
2日目 2016年09月10日(土)
00:00 - 04:40 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

→アタチュルク国際空港(イスタンブール) 日本とトルコの時差は-6時間です。フライト時間は12時間5分の予定です。ほぼ定刻で5分ほど遅れての到着となりました。昨年は乱暴な着陸が多かったですが、今回は穏やかなランディングでした。
03:10 食事

食事

日本時間午前9時10分です。 2回目の機内食のメニューは、チーズとトマトのオムレツ、マッシュルーム、ポテト、グリルトマト、青菜としめじのおひたし(ミックス野菜とチーズの盛り合わせのはずが手違いでこちらが出てきました。)、ヨーグルトです。メニューにはパンもありましたが、なぜか支給されませんでした。飲み物はオレンジジュースをいただきました。
自由記入欄

 

2か月半前に48名が死亡したテロがあった空港ですが、いたって平静そのものでした。もう少し治安がましになったら、いつかトルコにも上陸したいものです。
07:20 - 09:45 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ターキッシュ エアラインズ

アタチュルク国際空港(イスタンブール)→エディンバラ空港(エディンバラ)(ターキッシュエアラインズTK1343便) それでも物騒な空港からはさっさと出発します。ゲートは305番でした。席に着いたらテーブルが出しっぱなしになっていてしまったのですが、トイレに行ってる間にスタッフがまた下ろしたり上げたりしにきたようです。それで、説明を聞くと、テーブルが壊れているとのことで席の移動をお願いされました。
自由記入欄

 

移動した席は緊急脱出口そばの足元の広い席でした。以前、よくわかってないとのことで変えられたことがありましたが、今回は何とかセーフでした。荷物を足元に置けないのは少々不便ですが、足元が広くて快適な席でした。
07:30 食事

食事

イギリス時間で記載。トルコ時間8時30分、日本時間午後3時30分です。 3回目の機内食のメニューは、チーズとハムのホットサンドウィッチ、スクランブルエッグ、チーズ、オリーブ、きゅうり、グリルトマト、パン、ヨーグルト、レモネードです。朝食時間帯なのでアルコールはパスしました。レモネードはなかなか美味しく、お酒で割るといい感じのお味でした。パンがつくのにディッシュにもパンというのはどうかと思いますが…
11:10 - 11:40 移動(車)

移動(車)

エアリンクのバス(£4)でウェイバリー・ブリッジまで行こうと思っていましたが、駅からも少しあるのでタクシーにしました。旅行で使うのは久しぶりです。バルセロナで早朝に空港まで利用して以来8年ぶりだと思います。
12:00 宿泊施設

Rodney Place Apartment

空港でタクシーに乗る前に連絡したのですが、順番待ちに時間がかかって到着が遅れたため待ち合わせに失敗しました。でも、昨年の反省を生かして電話で連絡したら5分くらいで来てくれて無事に部屋に入ることができました。
14:30 - 15:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

アパートが駅から遠くて不便だと思いましたが、駅まで街並みを楽しんで歩くことができました。
ターミナル・駅のりば

ウェーバリー駅

駅の場所を確認しておきます。4日後にここからカレドニアンスリーパーでロンドンに向かいます。
世界遺産

エディンバラの旧市街群と新市街群(エディンバラの旧市街群と新市街群)

どこまでが世界遺産の範囲かわかりませんがアパート近くも含めて風情のある街並みが素晴らしく、空気を吸うためだけでも来てよかったと思いました。
人気スポット

スコット・モニュメント

プリンスィズ・ストリートを美術館方面に向かう途中にあるスコットランドを代表する文豪、サー・ウォルター・スコットを記念して建てられたモニュメント塔です。頂上からは市街を一望できるらしいですが£5必要で、後日高台へ行く予定なので下から見上げるだけにしました。
15:30 - 17:00 美術館・博物館

国立スコットランド美術館

日本ではあまり知られていない美術館ですが、ボッティチェリ、ラファエロ、ベラスケス、レンブラント、モネ、ドガ、ゴーギャンなどルネサンスから印象派の巨匠の作品が多数ありました。まさに眼福です。 短い時間でしたが、イギリスの美術館は無料なので気軽に入れるのが本当にありがたいです。
17:00 - 17:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

新市街をウォーキングしながら戻りました。途中でスコット・モニュメントを通りましたが初志貫徹、£5は高いので上には上がりませんでした。
17:40 - 18:30 ショッピング

Tesco Superstore

近くに大型スーパーのTescoがありました。なんでもあって自炊に便利そうです。晩ごはんと朝ごはん、おやつ、水などを購入しました。
18:40 宿泊施設

Rodney Place Apartment

アパートに戻りました。 キッチン、リビングダイニング、寝室と広さも十分でくつろげるお部屋です。
20:20 - 21:00 食事

食事

Tescoで購入した半調理食材で自炊しました。 メニューはハドックとハムホックのフィッシュケーキ、ハドックフライ、ローストポテト、ほうれん草のサラダ、パン(機内食残り)です。飲み物はシードルをいただきました。どれも美味しくてオシャレでいい感じです☆
自由記入欄

洗濯

洗濯機を使ってみました。表示がいまいちわからない部分はありますが、なんとかきれいになりました。こういう生活してるって感じがとてもうれしく思います。
23:00 自由記入欄

就寝

長い一日が終わりました。翌日に備えて早めに就寝しました。
3日目 2016年09月11日(日)
08:00 宿泊施設

Rodney Place Apartment

起床。すっきり目覚めました。今日から本格的な観光に出かけます。
08:30 - 09:00 食事

食事

前日の残りのフィッシュフライ、チーズパン、ほうれん草のサラダにマンゴジュースの朝食をいただきました。国内にいてる時よりずっとちゃんとしています。
自由記入欄

 

今回のアパートは食洗機がついていないのが残念ですが、ヨーロッパというだけでテンションが上がっているのでお皿洗いも楽しくしています。
10:52 - 11:05 移動(バス)

移動(バス)

Lothianの8番のバス停がアパートのすぐ前にありました。体力温存でバスで旧市街へ向かいました。ウェイバリー駅そばのノースブリッジにて下車しました。1回券@£1.6
11:05 - 11:30 世界遺産

エディンバラの旧市街群と新市街群(エディンバラの旧市街群と新市街群)

ノースブリッジのバス停からロイヤルマイルに向かい、エディンバラ城を目指しました。途中に歴史的建造物やバグパイプのパフォーマーなど、見どころが盛りだくさんのストリートでした。
11:05 - 11:15 建物・史跡

Tron Kirk & Royal Mile Market

ノースブリッジとロイヤルマイルが交差する場所にある元教会の建物です。17世紀の建築で1952年まで教会として使用されていたとのこと。現在はツーリストインフォメーションとお土産を中心としたちょっとしたマーケットになっていますが教会時代を彷彿とさせる絵画等も見られました。気軽な立ち寄りポイントとしてお勧めです。
11:25 建物・史跡

聖ジャイルズ大聖堂

ロイヤル・マイルの中心にそびえ立つゴシック様式の教会です。今日はお城に急いでいたので写真撮影だけしましたが、堂々とした立派な教会でした。
11:30 - 16:30 建物・史跡

エディンバラ城

チケットを買うのに30分ほどかかりました。@£16.5です。イギリスは博物館・美術館系は無料で本当にありがたいのですが、それ以外がとても高くてしかもこの10年でどんどん値上がりしていますね…。
自由記入欄

 

とても広くて建物が多数あり、順路もわかりにくいお城で見落としがあるかもしれませんが、主要なところはすべて回れたと思います。 £4のガイドブックが役に立ちました。 午後1時のワンオクロックガンを聞こうと思って待ってましたが、日曜日はお休みということを忘れていました。残念です。
自由記入欄

 

ミリタリー・タトゥーの客席がまだ解体されていませんでした。スコッチアイスクリームの屋台があったので購入しました。アイスクリームとソフトクリームの中間のような感じでスティック状のチョコレートが刺さっていました。£2.5
16:30 - 18:35 自由記入欄

スコッチウイスキー・エクスペリエンス

お城まで行く途中にあったのでついでに寄ることにしました。いくつかコースがありましたが、一番一般的と思われるシルバーツアー@£14.5に参加しました。樽に乗ってのレクチャー、見学、試飲、グラスのお土産つきです。
自由記入欄

 

樽に乗るというのがおもしろそう!と思いましたが、ゆっくり進んで刺激もなく、樽である必要性はあまり感じられませんでした。正直オランダのハイネケンエクスペリエンスのほうが楽しかったです。 ショップは充実していて、ウイスキーのソースやビネガー、スモークソルトなどを購入しました。
18:35 - 18:50 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ロイヤルマイルをぶらぶらしながらノースブリッジのバス停まで戻りました。大道芸人やバグパイプ奏者など、ぶらぶらするだけでも楽しませていただけました。
19:15 - 19:35 移動(バス)

移動(バス)

少し待ちましたが、Lothianの8番のバスでアパートに向かいました。1回券@£1.6
19:40 - 20:20 ショッピング

Tesco Superstore

自炊のための食材を購入しました。スコッチエッグは激安品もありましたが、少し高いほうが美味しそうだったのでそちらを選びました。 164センチの私でも手の届かない高さの棚にも商品がぎっしり置かれていましたが、手を伸ばして苦労していると英国紳士がさっと取ってくださいました。流石です!
20:30 宿泊施設

Rodney Place Apartment

アパートは我が家に帰ってきた気分で落ち着きます。
21:20 - 22:00 食事

食事

スコッチエッグとローストポテトをオーブンで仕上げました。絵記号が分かりにくいのでもっと美味しくできたかもしれませんが、まあ悪くない仕上がりです。パスタサラダ、パン、シードルとともにいただきました。
23:00 自由記入欄

就寝

入浴して休みます。 お湯が足らない場合はブースターを使用するように言われていましたが、まさか二人の宿泊で本当に足りなくなるとは思っていませんでした。シャワーの途中で水になってしまって困りました…。
4日目 2016年09月12日(月)
08:00 宿泊施設

Rodney Place Apartment

起床。 今日はエディンバラを代表するお城の二つ目、ホリルードハウス宮殿を見学します。
09:00 食事

食事

アーモンドクロワッサン、パスタサラダ、ローストポテト、マンゴージュースの朝食です。素敵なお部屋で優雅な朝食、幸せです。
10:45 - 11:35 移動(徒歩)

移動(徒歩)

バスに乗るつもりでしたが、小銭が無くて乗れませんでした。不覚です。
11:35 人気スポット

詩人ロバート・ファーガソン像

どこのどなたか存じませんが、悠然としたたたずまいに惹かれて一緒に記念撮影をしました。
11:35 - 11:40 人気スポット

DUNBAR'S CLOSE GARDEN

一般の人が公開しているのでは…と思う規模ですが、きちんと剪定の行き届いた気持ちのよいお庭でした。花が散ったあとのようでしたが、咲いていればもっと美しい庭園だったと思います。
11:45 建物・史跡

ホリルードハウス宮殿

ロイヤルマイルの東端にある、現在も王室が滞在されることがある現役の宮殿です。メアリ・スチュアート女王がエディンバラ城よりも好み、フランスから帰国後の6年を過ごしたとか。15世紀から16世紀にかけて建てられた部分が多く、エディンバラ城に比べて洗練された印象を受けました。女王が好んだのもわかる気がします。 9:30~18:00 @£16.9(クイーンズギャラリーとの共通券)
自由記入欄

 

残念ながら宮殿内部は撮影禁止でした。オーディオガイド(日本語)で見学しました。メアリ・スチュアート女王のスキャンダラスな人生の解説を聞きながら各部屋をめぐるのは楽しかったです。ヨーロッパの宮殿としては内装・外観ともに落ち着いた印象でした。
14:15 - 14:45 美術館・博物館

クイーンズ・ギャラリー

「ホリルードハウス宮殿と天国の絵」というテーマの展示でした。それほど多くの作品はありませんでしたが、こっそりとレンブラントの小作品が混じっていたりしました。
14:45 - 15:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

街歩きを楽しみながら戻りました。途中にあるOINKという豚肉のサンドウィッチのお店が気になりましたが、エレファントハウスで軽食予定だったのでまたにしました。…でも、ご縁がなくて今回はいただけませんでした。帰国後の評判を聞くにつけ、後悔が募ります。
15:15 - 16:45 グルメ

The Elephant House

J.K.ローリング氏がハリー・ポッターの第1作を執筆したことで有名なカフェです。冷やかしで見に来ただけの人が入れ代わり立ち代わり覗いていましたが混乱することもなく、店内は程よい込み具合でした。 通された12番テーブルからはエディンバラ城がよく見えました。J.K.ローリング氏もここからこのお城を見て、ハリーの世界を生み出したのかしら…と思うとワクワクします。
自由記入欄

 

ベーコンのパニーニ、サーモン&クリームチーズのパニーニ、エールビール2本で£19.2でした。パニーニのパンはナイフでは切りにくかったですが、ボリュームがあってなかなか美味しかったです。
16:45 - 17:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

大道芸を見ながらのんびりと移動しました。おそらく普通に行けば10分かからないくらいの距離です。
17:30 - 17:45 グルメ

ClamShell

フィッシュ&チップスのテイクアウェイのお店で夕食を調達しました。£7.2
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ノースブリッジにあるバス停まで歩きます。
移動(バス)

移動(バス)

たくさん歩いたので8番のバスで帰ることにしました。 1回券@£1.6×2人
宿泊施設

Rodney Place Apartment

エレファントハウスで中途半端に食べてお腹が空いてなかったので先にくつろぎタイムを過ごしました。
22:20 - 23:00 食事

食事

テイクアウェイのフィッシュアンドチップスとシードルで夕食にしました。オーブンで温めておいしくいただきました。
00:00 自由記入欄

就寝

5日目 2016年09月13日(火)
08:00 宿泊施設

Rodney Place Apartment

起床。いつもはしぶしぶ起きてますが、貴重な旅先の時間だと思うとすっきり起きれます。午前の時間を有効に使えることと体の負担のバランスを考慮するとこのくらいの時間に起きる生活が理想的な気がします。
09:15 - 10:00 食事

食事

チーズパン、パスタサラダ、マンゴージュースの朝食をいただきます。 プレートの大きさに余裕があるからか、盛り付けが美しく見えます。
10:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

出かけます。8番のバス停はアパートのすぐ前ですが、バスが来るのをしばらく待ちました。今日はどんよりとした曇りでしたが、予定通りハイキングに向かいます。
10:50 - 11:10 移動(バス)

移動(バス)

今日はしっかり小銭を用意して1日券を購入しました。@£4×2人
11:20 - 11:30 移動(バス)

移動(バス)

ノースブリッジで降りて35番のバスを乗り換えます。ホリルードハウス宮殿前まで乗車しました。
ぶらつく

ぶらつく

アーサー王の玉座へ遠足します(地球の歩き方132ページ)。まずはビジターセンターに立ち寄って地図をもらいました。ホリルードハウス公園へ向かうのですが、公園というより小山のようで地図が頼りです。
11:50 自然

St.Margaret's Loch

初めに見えてきたのは小さな湖でした。白鳥が浮かぶ湖を見下ろすコースを通りました。周囲の緑と相まってとても気持ちの良いところです。
11:55 建物・史跡

St.Anthony's Chapel Ruins

12世紀に建てられた教会です。廃墟となって一部を残すのみですが、風化の感じが芸術的です。
12:00 - 12:30 自然

Whinny Hill

しばらくなだらかな斜面が続きました。楽勝散歩コースかと思ったら、その後に急斜面が出現しました。
自由記入欄

 

途中北方向の対岸に山が見えました。平地に建てられたピラミッドのような形で気になります。
12:30 - 13:00 自然

Arther's seat

絶景かな、絶景かな。360度周囲を見渡すことができます。遠くの街並みも、海も、どちらを向いても素晴らしい景色が広がっています。
自由記入欄

 

標高251メートルとのことですが、汗ばむくらいの運動になりました。特に最後の崖といえるくらいの急斜面は、ハイキングのレベルを超えていましたが、上がるだけの値打ちはありました。
13:00 - 13:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

何とか崖を無事に降りて戻ります。往路とは違う、ちょうど丘を1周するようなルートで帰ります。
13:10 - 13:40 自然

Sailsbury Crags

崖です。少し下から見上げると、オーストラリアのウルルのように見えました。
13:40 - 14:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ふもとまで戻ってきました。バスで旧市街の中心まで戻ることにします。
14:15 - 14:25 移動(バス)

移動(バス)

Market Streetというバス停から6番のバスに乗りました。いろいろ探してみましたが少し待つバスしかありませんでした。
14:30 - 17:00 美術館・博物館

スコットランド博物館・ロイヤル博物館

広くて見ごたえのある博物館です。 東洋・西洋・自然史等どれも興味深いものばかりです。 特に印象に残ったのは以前クローン羊として話題になったドリーのはく製です。こんなところにいてたとは! スコットランドのチェス駒もユニークな表情が魅力的でした。
17:10 - 17:20 人気スポット

ボビー像

スコットランドの忠犬ハチ公ことボビー像です。ご主人亡き後、14年間もお墓参りを続けてエディンバラ市民を感動させたとか。像自体はたいしたことありませんが、ボビーに敬意を表して撫でておきました。
17:25 グルメ

OINK

B級グルメの有名店に立ち寄りましたが、17時で閉店していました…。ホリルード宮殿の近くにもお店があったのですが、結局いただく機会のないままエディンバラを発つことになって今も少々心残りです。
17:30 - 19:00 グルメ

Mussel Inn

牡蠣やムール貝の養殖場直営店です。1キロ£13.95です。美味しくて人気店なのも頷けます。 しかしながら、小さくて身離れがよろしくない、ブリュッセルでは一つもなかった開いてない貝が3つもあった、1キロのバケツとは言うもののベルギーに比べたら普通の鍋レベル…ということで、ベルギーの圧勝です。 お会計はシーザーサラダとビールを含めて£26.75でした。
19:05 - 19:10 移動(バス)

移動(バス)

27番のバスに乗りました。
19:30 - 19:40 移動(バス)

移動(バス)

8番のバスでアパートメントに戻ります。
19:45 - 20:00 ショッピング

Tesco Superstore

スーパーマーケットのテスコによって水とサイダーを購入しました。£2.61
20:05 宿泊施設

Rodney Place Apartment

我が家に帰ってきました。 遊ぶことだけを考えて過ごせる日々は最高です☆
23:30 自由記入欄

就寝

日本でエクササイズ講座通う日でしたが、その分今日はよく歩きました☆
6日目 2016年09月14日(水)
08:00 宿泊施設

Rodney Place Apartment

起床。残念ながら最後の朝です。雨が降っていてお天気は良くありませんが、エディンバラ最後の日を楽しみます。
08:30 - 09:00 食事

食事

クロワッサンとトロピカーナ(オレンジ&マンゴー)で簡単に済ませます。スコットランドでの最後の朝食なので在庫整理です。
11:00 自由記入欄

チェックアウト

名残惜しいですが、4泊過ごした宿に別れを告げて駅に向かいます。駅から遠いアパートでしたが、バス停が近くて予想よりも快適に過ごすことができました。 鍵はドアの郵便受けに入れておくように指示されていたのでその通りにします。
11:10 - 11:20 移動(バス)

移動(バス)

8番のバスに乗ります。列車は夜遅い出発なので1日券を購入しました。@£4×2人
11:20 - 12:00 ターミナル・駅のりば

ウェーバリー駅

予約していたカレドニアンスリーパーの発券手続きをします。Tow together card料金で申し込んでいたのでカードも併せて購入します。列車料金が@£59.4×2、カードが£30でした。 荷物預かり所またはコインロッカーに荷物を預けます。
自由記入欄

発券メモ

collection refarence (発券番号)『N5L74482』 ※ クレジットカード持参すること。 ※ Tow together cardを購入すること。 Your booking reference(予約番号)『CSW0000100723』
自由記入欄

Left Luggage

駅の荷物預かり所に荷物を預けます。空港並みのセキュリティを通して預けますが、12時間で一つ£7×2…高いです。 コインロッカーがあればリーズナブルに預けられるのですが、テロが頻発した時期に撤去されたとのことです。一般ツーリストにさえ悪影響を与えるテロ、許すまじです!
12:30 - 12:50 移動(バス)

移動(バス)

駅北側のプリンスィズ・ストリートのバス停からロジアン22番Gyle Centre行きのバスに乗りました。終点Ocean Terminalにて下車します。
ぶらつく

ぶらつく

Ocean Terminalのショッピングセンターをぶらぶらして目的のブリタニア号のところまで来ました。 入り口前に傘の布地のような軽い素材で作った模型がありました。素材がチープな雰囲気でしたが、四方八方から見て立派な構造はよくわかりました。
13:30 - 16:15 人気スポット

The Royal Yach Britannia

1953年から1997年の44年間、世界中を航海してきた英国王室の船です。そんなに大きくはないですが、豪華な内装や調度に王室の雰囲気が感じられてうっとりとします。下級船員の質素な部屋も本や写真などが展示されていて自由に過ごしたであろう痕跡を示していて興味深かったです。 デッキの見学は雨が降っていて写真を撮りにくかったですが、日本語のオーディオガイドを聞きながらゆっくりと見学しました。@£15×2人
ぶらつく

ぶらつく

昼食をとっていなかったのでしょっぽんぐセンターで食事のできるところを探しましたが、いまいち決め手に欠けたのでウェイバリー駅に戻ることにします。
16:30 - 16:50 移動(バス)

移動(バス)

17:50 - 23:40 ターミナル・駅のりば

ウェーバリー駅

17:00 - 18:00 グルメ

Spudulike

ジャケットポテトのお店です。「コロネーションチキンとマンゴー」というジャケットポテトを注文しましたが、ものすごく大きなポテトにマンゴーマヨネーズソースのチキンがどっさり乗っていてとても一人では食べきれないサイズでした。シェアすればよかったと後悔しました。@£6.69×2個
23:40 - 23:59 移動(電車)

移動(電車)

CALEDONIAN SLEEPER Coach E,23L,24U 朝食付き
20:00 - 23:00 自由記入欄

待合室

事前情報ではラウンジがあるとのことだったし、発券窓口のスタッフも利用できると言ってくれてましたが、どうしてもラウンジを見つけられず…。かなり探したし、何人にも聞いてみたのですが、「ない」と言われたり、「ファーストクラス用」と言われたりで…。自分でもかなり探してみたのですが…。 何度もうろうろして最終的にはあきらめて待合室に3時間くらい座ってました。どこかのお店に行って来ればよかったです。
21:20 自由記入欄

Left luggage

3時間までの次の料金は12時間まででしたが、23時で閉まるのでその前に荷物をピックアップしました。
23:00 自由記入欄

乗車

プラットフォーム11番に22時頃に列車は入ってきてましたが、乗車できたのは23時ごろでした。長かったです…。 室内はスーツケースを二つ並べたらいっぱいいっぱいでしたが、ベッドの上はまあまあ快適です。窓側の棚を開けたら洗面台になってました。
7日目 2016年09月15日(木)
00:00 - 07:07 移動(電車)

移動(電車)

列車内にしばらく滞在できるようなので、できるだけ残ります。
06:30 食事

食事

ベーコン、ソーセージ、ブラックプディング、ポテト、トマト、マッシュルームの朝食£9を選びました。サーモンとスクランブルエッグ£8と迷いましたが、巣子ティッシュブレックファーストにしました。ブラックプディングが口に合うか心配です。
移動(電車)

移動(電車)

Euston→Pimlico(Victoria line)
宿泊施設

Apartments inn London-Pimlico

チェックイン前に荷物を預かってもらいます。チェックインは14時です。
移動(電車)

移動(電車)

Pimlico→Green Park(Victoria line)
移動(電車)

移動(電車)

Green Park→Covent garden(Piccadilly line
ショッピング

コヴェント・ガーデン

カルペパーを探します。
15:00 - 17:35 イベント

Novello Theatre

Mamma Mia!(2時間35分) 1階stalls席 C8,9
食事

食事

コヴェントガーデン周辺で夕食
移動(電車)

移動(電車)

Covent garden→Green Park(Piccadilly line
移動(電車)

移動(電車)

Geen Park→Pimlico(Victoria line)
宿泊施設

Apartments inn London-Pimlico

建物・史跡

聖ジャイルズ大聖堂

9:00~19:00 撮影£2
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

近くの旅スケジュール

ヨーロッパのフェルメールを見る旅

ヨーロッパのフェルメールを見る旅

フェルメール作品を見ながらヨーロッパを周遊

エジンバラでウィスキーを飲む。

エジンバラでウィスキーを飲む。

街を歩き、出逢った人とちょっとおしゃべり、日が暮れたらパブで夕ご飯、な旅。

ぐるりと UK  時計周りの旅

ぐるりと UK 時計周りの旅

+ BritRail Flexi Passで、ウェールズ・スコットランド・イングランドのUK3カ国を周って来ました + 

サッカーとビートルズを求めて 2006年

サッカーとビートルズを求めて 2006年

グラスゴー、エジンバラ、リバプールに俊輔とビートルズゆかりの地を巡る

イギリス&チェコ旅行

イギリス&チェコ旅行

人生初の海外旅行。ホラースポットやらパワースポットやらがメインです。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手するお気に入りの旅スケに追加

初めてエディンバラ♪またまたロンドン…世界遺産とミュージカル満喫の旅☆へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

航空券 ¥231,740(航空券@85,000×2,国内空港使用料@3,040×2,諸税等@27,830×2)
CALEDONIAN SLEEPER £136.8(乗車券 2等 Tow together card @59.4×2,朝食@9×2)
Apartments Royal ¥67,852
Aparyments inn London-Pimlico ¥47,814(@13,281×3,税・サービス料7,970)
Mamma mia! £102(@52×2)

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール