海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~の旅

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~

世界遺産に指定されたバルト三国の首都ヴィリニュス・リガ・タリンとヘルシンキをのんびり街歩きしながらショッピングを楽しむ旅。たまにはこんなのんびりした旅もいいですね。

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~

1日目 2016年12月27日(火)
自宅

自宅

06:30 - 06:50 移動(車)

移動(車)

タクシーで京都駅へ
ターミナル・駅のりば

京都駅/東海道線

07:13 - 08:54 移動(電車)

移動(電車)

特急はるかで関空へ。
ターミナル・駅のりば

関西空港(関西空港、関空)

11:45 - 15:10 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

フィンエアーでヘルシンキ・ヴァンター国際空港へ。
ターミナル・駅のりば

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(ヘルシンキ国際空港)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿泊施設

GLO Hotel Airport

明日の朝リトアニアへ向かうため空港直通のホテルに宿泊。アクセス抜群! スマートツイン1泊食事無しで179€(ちょっと高め)。
ぶらつく

ぶらつく

空港内をちょっと散策し、空港内ショップで簡単に夕食等を購入。
宿泊施設

GLO Hotel Airport

2日目 2016年12月28日(水)
宿泊施設

GLO Hotel Airport

空港直結の便利なビジネスホテルです。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(ヘルシンキ国際空港)

09:35 - 10:50 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

バルト三国の一つリトアニアへ。 機内で空港でサプライズがありますというアナウンスが?一体何がと思っていると??
ターミナル・駅のりば

ヴィリニュス国際空港

空港に到着すると荷物受取場にたくさんの報道陣が!そして少年合唱団による歌とスパークリングワインが振舞われ、何やらセレモニーが。何と、私達の搭乗便でフィンエアーのヘルシンキ→ヴィリニュス便就航でのヴィリニュス訪問者が100万人を達成ということで、粋な抽選も行われ見事当選した人にはヴィリニュスの5星ホテル宿泊がプレゼントされていました!残念ながら私達ははずれましたが、記念品を頂き良い思い出となりました
移動(徒歩)

移動(徒歩)

空港に着いたときは晴れていたのに、セレモニー中に吹雪に!雪の中歩いて鉄道の駅まで。所要時間は2~3分。
ターミナル・駅のりば

ヴィリニュス空港駅(Oro Uostas)

切符売り場(券売機)はありません。列車内で購入するのようです。
11:50 - 12:00 移動(電車)

移動(電車)

出発時間は大体。次は13:00発だったので本数は、1時間に1本もしくは、発着便に合わせてといった感じです。
ターミナル・駅のりば

ヴィリニュス中央駅(Vilnius)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

ヴィリニュス中央駅に着く頃には雪が小降りになってきたので歩いてホテルに行くことにしたが途中で迷ってしまいました・・・がなんとかホテルに!迷っている途中、地図を見ていると親切な男性が声をかけてくれホテルまでのルートを教えてくれました。
宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

部屋名が番号ではなくシェークスピアの作品の名前になっているこじゃれたホテル。ちなみに私達の部屋はロミオとジュリエットでした。ここには2泊、スーペリアダブル朝食付きで256.50€。中々リーズナブル!
世界遺産

ヴィルニュスの歴史地区(ヴィルニュスの歴史地区)

食事

食事

地球の歩き方にも載っていたGabi(ガビ)というレストランで昼食。マッシュルームのスープとリトアニアの郷土料理として紹介されていたジャガイモのソーセージとパンケーキ、飲み物はホットワインを注文。店員の態度は冷たかったが味と店の雰囲気は良かった!ちなみに店内撮影禁止でした。
ぶらつく

ぶらつく

世界遺産に登録されたヴィリニュス旧市街地内を散策。カテドゥロス広場ではクリスマスマーケットが開かれるなどまだクリスマスシーズンで街中がイルミネーションで飾られてた賑やかな雰囲気の中のんびり散策しました。クリスマスマーケットでは、ホットチョコレートを飲みました。すごい甘かったけど暖まりました。夕食は、散策中に見つけたRimiというスーパーで買い込んだ食材ですませました。
宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

3日目 2016年12月29日(木)
宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

朝食は、ビュッフェスタイルではなくメニューから注文するスタイル。何品でも注文できるようでしたが、1品の当たりのボリュームが分からないので1品づつしか頼みませんでした。ウェイターの男性がそれだけといった顔をしたので皆結構頼むんでしょう。ちなみに量、味ともごく普通です。
ぶらつく

ぶらつく

地球の歩き方の表紙にもなっているゲティミナスの塔へ向かいましたがケーブルカーは運休?歩いて行こうとすると工事中で登れないよと??ついてない。その後は、気を取り直して聖アンナ教会等観光名所を散策。
食事

食事

地球の歩き方にも載っている有名店Forto Dvaras(フォルト・ドゥヴァーラス)へ。お目当てはもちろんツェペリナイ。オードソックスなものと揚げたもの2種類とパンの中にマッシュルームスープが入ったやつ、飲み物はまたホットワインを頼みました。ツェペリナイ味はいいと思いますが、量が本当に多い。1皿2つですが1つで十分。接客は人にもよりそうでしたが私たちのウェイターはいい感じでした。
ぶらつく

ぶらつく

食事後は、旧市街地を出てウジャピスやハレス市場まで足を伸ばしたりしながら街歩きとショッピングを楽しみました。
お茶

お茶

ロシア正教会近くにある外観のディスプレイがきになったcoffee1というお店に。小さい店でしたが大人気で席がなかったためテイクアウト。オーナーは、とても気さくでいい感じ味も良いのでお勧めのお店です。
ぶらつく

ぶらつく

一度、ホテルに戻り。日が落ちてから聖アンナ教会等のライトアップを見に再び街を散策。夕食は、この日もRimiで済ませました。
宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

明日は、朝早くラトヴィアへ向かうのでフロントでタクシーを手配。朝食が取れない時間にチェックアウトする形でしたが、サンドイッチ等軽食を用意してくれるなどの配慮はありませんでした。
4日目 2016年12月30日(金)
宿泊施設

Shakespeare Boutique Hotel

宿の感想としては、旧市街地の中にあり聖アンナ教会等も近いので旧市街地の散策には便利ですが、ちょっと駅や長距離バスターミナルから遠いので早朝・深夜にそういった所へ移動するのは大変です。
移動(車)

移動(車)

7時にホテルに来てもらうよう予約していましたが5分ほど遅れてタクシーが到着。長距離バスターミナルまでは約10分。料金は6.○€でしたが10€渡すと3€しかかえってこず、勝手にチップを取られました。
ターミナル・駅のりば

バスターミナル(Vilnius Coach Station)

08:00 - 12:25 移動(バス)

移動(バス)

Lux Expressのバスでラトヴィアの首都リーガへ。 事前に座席指定で予約してあったのですが、最初3列シートだったのが4列シートになったせいか席が離れてしまう想定外の出来事がありましたがバスは快適。料金は一人10€と格安。乗車の際はパスポートの提示が必要です。
ターミナル・駅のりば

バスターミナル(Riga Coach Station)

移動(徒歩)

移動(徒歩)

歩いてホテルへ。
宿泊施設

Wellton Riga Hotel & SPA

旧市街地への入口にあるホテル。ここにも2泊。部屋は最上階の角部屋で梁がむき出しの造りだったりとこった部屋でいい感じ。タブル朝食付きで183.6€と格安でした。
世界遺産

リガ歴史地区(リガ歴史地区)

食事

食事

Krodzins Province(クローズィニシェ・プロヴィンツェ)というレストランで昼食。ラトビア料理のテイスティングメニュー(5種類)があったのでそれと、ホットワインを注文。結構混み合っていたので期待していましたが、味はごく普通でした。
ぶらつく

ぶらつく

聖ペテロ教会やブラックヘッドの会館、リーガ大聖堂等の名所を散策しながらショッピングも。リーガもクリスマスマーケットが色々な広場で行われており街中華やかな雰囲気でした。この日の夕食もRimiですませました。
宿泊施設

Wellton Riga Hotel & SPA

5日目 2016年12月31日(土)
宿泊施設

Wellton Riga Hotel & SPA

朝食はビュッフェスタイル。種類は、それほど多くありませんがラトビアの郷土料理も何品か有り美味しかった。特にメドゥス・クーカスと言われるラトヴィアのハチミツケーキが美味しかった。
ぶらつく

ぶらつく

火薬塔やスウェーデン門、聖ヤコブ教会等昨日見ていない場所を巡りながらショッピング。
お茶

お茶

旧市街地から出て新市街地のKukotava(クーコタヴァ)というカフェへ。カフェラテとアップルパイ、ブルーベリータルト等を注文。安くて美味しいお店でした。
ぶらつく

ぶらつく

ユーゲントシュティール建築群を見たあと旧市街地に戻りショッピング。
食事

食事

夕食は、ドゥアマ広場のクリスマスマーケットでホットワインとソーセージ、ポテト等を買って食べました。
宿泊施設

Wellton Riga Hotel & SPA

自由記入欄

どこか広場でカウントダウンに参加したかったのですが、妻が心配するのでホテルに戻りました。すると、年明け10分ぐらい前から花火が上がり始め新年を迎えると見渡す限り花火が打ち上げられ日本とは違うとても賑やかな年明けに。ホテルが最上階で角部屋だったおかげで部屋から花火を満喫できました。
6日目 2017年01月01日(日)
宿泊施設

Wellton Riga Hotel & SPA

バスターミナルから近いだけで選んだホテルでしたがコストパフォーマンスの高いいいホテルでした。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

バスターミナル(Riga Coach Station)

09:00 - 13:25 移動(バス)

移動(バス)

Lux Expressのバスでエストニアの首都タリンへ。料金は14€。
ターミナル・駅のりば

バスターミナル(Tallinn Coach Station)

移動(車)

移動(車)

バスターミナルから旧市街地の入口となるヴィル門までタクシーで。時間は10分ぐらいで料金はチップ込みで7€(メーターは6.5€ぐらい)。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ヴィル門近くでタクシーを降りてホテルまでは徒歩で。
宿泊施設

CRU Hotel(クリュホテル)

ヴィル通沿いのホテルに2泊。ダブル朝食付きで351€。
世界遺産

タリン歴史地区(旧市街)(タリン歴史地区)

食事

食事

Rataskaevu16(ラタスカエヴクーステイスト)という人気店へ行ったものの予約がないと入れないという事に。ただ、系列店が近くにあると教えてくれたのでそちらで遅めの昼食。味・値段・サービスどれも満足できるお店でした。
ぶらつく

ぶらつく

ラコエヤ広場のクリスマスマーケットやトームペアを散策。夕食はこの日もRimi。今夏のバルト三国の旅では三国ともにRimiを多用しました。飲み物や夜食買ったり、お土産買うにもいいお店でした。
宿泊施設

CRU Hotel(クリュホテル)

7日目 2017年01月02日(月)
宿泊施設

CRU Hotel(クリュホテル)

朝食はビュッフェスタイル。ここも品数は少ないが味は良かった。
ぶらつく

ぶらつく

旧市街地内をもれなく散策し、セーターの壁、職人の中庭等でショッピング。
お茶

お茶

職人の中庭内のPierre Chocolaterie(ショコラテリエ)といチョコレートカフェで休憩。ホットチョコレートとチョコレートケーキを注文しましたが、ケーキのヴォリュームが凄い。二人で1つで十分なぐらいです。
ぶらつく

ぶらつく

旧市街地を出てデパートでもショッピング。
食事

食事

泊まっていたホテルはレストランも併設しておりそこで夕食を。有名店のようで結構なお値段ですが多くの人が。確かに味は良かった。
ぶらつく

ぶらつく

ちょっと雪が積もってきたので雪の夜景を撮りに再度街歩きに。ちょっと体が冷えたので最後はクリスマスマーケットでホットワインを。
宿泊施設

CRU Hotel(クリュホテル)

カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(2人の旅行)

  • 移動  320,000円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  160,000円
  • 観光  0円
  • 食事  60,000円
  • その他 110,000円

合計650,000円(一人当たり 325,000円)

旅行記の写真 Pick Up!

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~ 年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~ 年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~

近くの旅スケジュール

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅②~

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅②~

世界遺産に指定されたバルト三国の首都ヴィリニュス・リガ・タリンとヘルシンキをのんびり街歩きしながらショッピングを楽しむ旅。たまにはこんなのんびりした旅もいいですね。

リガ

リガ

行ってみたい街

待望のエストニア国立博物館、そしてサンクトペテルブルク・パリ再訪

待望のエストニア国立博物館、そしてサンクトペテルブルク・パリ再訪

2016年10月オープンのエストニア国立博物館・歌と踊りの祭典 ⇒ サンクトペテルブルク(ビザなし渡航・再訪) ⇒ パリ(再訪)

ヨーロッパのマイナー国~バルト三国~(ごめんなさい)を巡る

ヨーロッパのマイナー国~バルト三国~(ごめんなさい)を巡る

当時、日本からのツアーは皆無でしたが、そんな中、個人旅行で日本人にほとんど遭遇せずに旅してきました。

フィンランド&エストニア おしゃれなデザインとかわいい街並みを巡るひとり旅♪

フィンランド&エストニア おしゃれなデザインとかわいい街並みを巡るひとり旅♪

エストニア・タリン旧市街のかわいい街並み巡りとフィンランドのヘルシンキ・タンペレでムーミンや北欧デザインを楽しむ街歩き♪

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

年末年始に世界遺産巡り~バルト三国首都の旅①~へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール