海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP親子二人でハバナ・バラデロ旅行の旅

親子二人でハバナ・バラデロ旅行

1950年代が残るというキューバ!! 行くなら今しかない!!

親子二人でハバナ・バラデロ旅行

親子二人でハバナ・バラデロ旅行

1日目 2017年02月22日(水)
15:00 ターミナル・駅のりば

伊丹空港(伊丹空港、大阪空港)

本来は16時発の予定だが、早めに着いたため一本早い便に変更。
18:50 ターミナル・駅のりば

羽田空港(東京国際空港)

空港で海外旅行保険に加入。15分ほどで完了。キューバはアメリカ系保険会社(AIUなど)は無効なので注意。 それから日本円をカナダドルにした。
19:40 ターミナル・駅のりば

トロント・ピアソン国際空港

本来は18時40分発なのに遅延のため、一時間遅れる。
23:30 ターミナル・駅のりば

ホセ・マルティ国際空港

入国審査で海外旅行保険について聞かれる。入っておいてよかった!しかもInsuranceが聞き取れず三回ほど聞き返した。 荷物を運ぶ機械が故障し30分ほど待機…。 Casaの人が笑顔で迎えてくれて一安心。
深夜 宿泊施設

casa

空港から車で30分ほど。 深夜に関わらずウェルカムドリンクで迎えてくれ、ざっとした設備の説明をしてくれた。 軽くシャワーを浴びて就寝。
2日目 2017年02月23日(木)
宿泊施設

casa

最寄りの銀行を教えてもらうも、電力不足で空いてないとのこと。現地通貨がないと何もできないので、ひとまず旧市街に行くことに。 中華街を抜けて30分ほどで中心部へ。
午前 宿泊施設

Hotel Saratoga

五つ星ホテルなら両替できると思っていたらまさかの不可…。ひとまずカナダドルをCUCにした。 近くのカフェでコーヒーとキューバン・サンドイッチで朝食をとる。
午前 建物・史跡

旧国会議事堂(カピトリオ)

修理中なので入れず…。写真をパシャパシャ。
午前 宿泊施設

Iberoster Parque Central

ここでも日本円の両替ならず。紹介された銀行に行って一時間並ぶも無理。 さすがに途方に暮れていると、人力車の運ちゃんが話しかけてくれて案内してくれることに。
午後 人気スポット

オビスポ通り

CADECAで一時間ほど両替。8万円を予定したけど向こうの都合で10万円に。交渉する気力もなくそれに応じ、パスポートを提示。ようやく必要なだけのCUCを入手。一安心。
午後 宿泊施設

ホテルアンボスムンドス

ヘミングウェイの泊まった部屋を見学。屋上からの見晴らしがよい。一階でモヒートを飲む。ミントが強い…。
午後 人気スポット

アルマス広場

人がいっぱい。書籍やレコード、ポスターの屋台もいっぱい。
午後 美術館・博物館

市立博物館(旧総督官邸)

夕刻 建物・史跡

フエルサ要塞

1人3CUC。説明はスペイン語しかなくて読めなかった…。
夕刻 人気スポット

オビスポ通り

キューバ音楽が演奏しているレストランで晩ご飯。
3日目 2017年02月24日(金)
07:30 宿泊施設

Hotel Telegrafo

ビニャーレス渓谷ツアーに参加。1人67CUC。ホテルに集合、バスに乗る。
午前 人気スポット

インディア洞窟

鍾乳洞でできた洞窟内を徒歩と船でまわる。かなり大きな洞窟で楽しめた。
午前 人気スポット

ピナール・デル・リオ

たばこ農園を見学。かなり濃厚な香り。
自然

ビニャーレスの谷

壁画の近くのレストランで食事。ピニャコラーダは追加料金だがとても美味しかった。
午後 人気スポット

ラム酒工場

製造過程をざっと見学。 このあと渓谷のビュースポットを巡り、帰りのバスで爆睡。
18:00 宿泊施設

Hotel Telegrafo

思ったより早めの帰還。
4日目 2017年02月25日(土)
08:00 宿泊施設

casa

3泊した宿を離れ、ビアスールターミナルへ。
10:00 人気スポット

Viazul Terminal

10時発のバラデロ行きのバスに乗車。 左側の方が海が見えるのでおすすめ。
13:00 人気スポット

Viazul Terminal

バラデロ到着。
午後 宿泊施設

Hotel Tuxpan Varadero

タクシーですぐ。 オールインクルーシブなので何もかもタダ! リゾート地を満喫!
5日目 2017年02月26日(日)
12:00 宿泊施設

Hotel Tuxpan Varadero

朝シュノーケリングを楽しんだ後、チェックアウト。
午後 人気スポット

Viazul Terminal

ターミナルのカフェでお昼を食べ、ハバナ行きのバスに乗る。
夕刻 人気スポット

Viazul Terminal

ハバナ着。 ターミナルまで行かず、マレコンあたりで降りる。
夕刻 宿泊施設

casa

客引きのおっちゃんに連れられた宿にとまる。 コロニカル様式で素敵。
グルメ

La Imprenta

ガイドブックに載っていたのでここで晩ご飯。 建物の雰囲気が凄い。
6日目 2017年02月27日(月)
08:00 宿泊施設

casa

朝ごはんが美味しい。
午前 人気スポット

革命広場

旧市街からタクシーで15CUC。 ゲバラとフィデロの写真を撮る。 ホセ・マルティ記念博物館は開いていなかった…。
午前 建物・史跡

第一ゲバラ邸宅

6CUC。雰囲気たっぷり。本当にぽつんとある。静か。
建物・史跡

カバーニャ要塞

6CUC。本当に広い要塞。旧市街への見晴らしは素晴らしい。大砲が昔の時代を想像させる。 お昼はここのサンドイッチで済ませた。 たばこ売店でブックがあったので、落書き。
午後 人気スポット

オビスポ通り

最終日なので買い物タイム、スタート! ポストカードやTシャツ、煙草などを買い込む。
夕刻 宿泊施設

Iberoster Parque Central

残ったCUCをUSドルに戻した。
夕刻 人気スポット

フロリディータ

パパ・ダイキリを注文。いつもここは混み合っている。
グルメ

Europe

ガイドブックには特に取り上げられていないが、オビスポ通りのレストラン。キューバ音楽と美味しい料理が楽しめて自分としてはあたり。
7日目 2017年02月28日(火)
05:00 宿泊施設

casa

タクシーで空港へ。
07:00 ターミナル・駅のりば

ホセ・マルティ国際空港

空港でお菓子を買ってCUCを使い切る。
午後 ターミナル・駅のりば

トロント・ピアソン国際空港

もうここから記憶が曖昧…。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

親子二人でハバナ・バラデロ旅行 親子二人でハバナ・バラデロ旅行 親子二人でハバナ・バラデロ旅行

近くの旅スケジュール

行くなら今しかない!!キューバ一人旅

行くなら今しかない!!キューバ一人旅

今話題のキューバ。行くなら今しかないと思って行ってみたが、スペイン語が全く出来ない自分にはかなりレベルが高かった。

2014のキューバ(宿泊/食 情報)

2014のキューバ(宿泊/食 情報)

二重通貨の統合前のキューバの現状を知りたい。

そうだ、キューバに行こう

そうだ、キューバに行こう

大きく変わってしまう前に、クラッシックカーが現役で走るキューバに行ってみたい!治安が良いという、歩き方の記載を信じて、女二人旅です。

湧き出るリズムを存分に感じたい!

湧き出るリズムを存分に感じたい!

日常に溢れる自然な表現を体感したいです。

あ、キューバ行こう〜

あ、キューバ行こう〜

2016年のゴールデンウィーク、キューバ一人旅。

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

親子二人でハバナ・バラデロ旅行へのコメント

noix de cocoさん  2017/06/25 12:47

こんにちは!スケジュールと旅行記拝見しました。
親子でいくハバナ旅行なんてとても素敵ですね♪
メモも詳しく書いてくださっているのでとても参考になります!


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

・タクシーとトイレで予想以上に使うかも。
トイレやチップは25セントで十分なので、銀貨は持っておこう。

・ツーリストカードはエア・カナダ機内(トロントからハバナ)でもらえるので不要。
ただ日本の航空会社の社員さんがすごく焦るので、申し訳ない気持ちになった。
自分は地方在住なので、やってられっかと思いやめたが、もらえるまでハラハラした。
安心して旅を過ごしたい人は申請しておこう。

・海外旅行保険は旅行費用をクレジットカードで決済した人は付帯しているはずだが、英文の証明書を自宅に送ってもらうまで二週間以上はかかると思っておいたほうがよい。事前に申請しておこう。
自分たちは旅行がわりと急に決まったため、羽田空港で申し込んだ。英文証明書がほしいだけなので、一番安いコース。8日間を二人で一万円ちょっと。手続きは一瞬で終わる。
実際ハバナの入国審査で聞かれたので、やはり入っておくべきだろう。

・インターネットは旅行中一切触らなかった。途中でETESCAのプリペイドカードを買ったものの、日本の電波はキューバからのアクセスを受入れないらしく、弾き出されてしまった。
日本からwi-fiをレンタル契約して器具を持っていく手段もあるが、キューバはカバー範囲ではない。
欧米人がwi-fiエリアでいじっているのはよく見かけたが、あまり期待しない方がいい。

・日差しがかなり強いためサングラスあるいは帽子は必須。日焼け止めも忘れずに!

・食事にあきたらチキンスープを頼もう。わりとどのお店にもあり、ハズレも少ない。

・日本円は換金できるが、やはりカナダドルかユーロが安心だ。両替するために長蛇の列に並ばされるのもかなり体力を持っていかれる。着いたばかりの時はCUCは持っていないと思うので、他の通貨を換金しよう。

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール