海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPグリコ旅☆一粒で何度も美味しい真鶴・湯河原へ~口福・眼福☆日帰り旅~の旅

グリコ旅☆一粒で何度も美味しい真鶴・湯河原へ~口福・眼福☆日帰り旅~

春旅は真鶴・湯河原へ♪梅色のフワフワ絨毯を愉しみ、お刺身三昧のランチ。温泉にのんびり浸って、湯上りは隠れ家カフェでティー・タイム。たまにはこんな旅も良いよね。

グリコ旅☆一粒で何度も美味しい真鶴・湯河原へ~口福・眼福☆日帰り旅~

1日目 2017年03月03日(金)
08:00 自然

湯河原梅林

埼玉の自宅を出発して2時間で湯河原梅林へと到着。休日はいつも渋滞のイメージの強い西湘バイパスも3月ならばかなり空いていて、スイスイと車は走る。湯河原梅林正式な入場時間は9時からだが、駐車場は8時から営業中。そして、8時の梅林は観光客も少なく、梅の絨毯を独占状態。だから、梅を見に来るならば朝の8時位からの早出がお勧め。
08:00 - 10:30 自然

幕山公園

幕山公園は湯河原梅林や幕山を含むエリアを指す場所で、今回は梅林経由幕山を早朝ハイキングで愉しんできた。幕山には幕岩と呼ばれる柱状節理の大きな岩があり、そこから眺める湯河原梅林の光景がまた格別。まるで、日本画か和紙のちぎり絵で彩ったような梅が覆い尽くす山の斜面は一見の価値がある。
11:00 - 12:30 グルメ

うに清

今回の旅の一番の目的は、真鶴の旬の幸を食べること。魚介では定評のある【うに静】へ予約を入れておいた。お祝いランチなのでちょっと奮発して、刺身は舟盛に。市場ではまずお目にかかれない石鯛の活造りやアワビ、ウニ、サザエの刺身、そしてアジのタタキと新鮮な焼き物の数々。目で愉しみ、舌で味わう贅沢なランチタイム♪
12:30 - 14:00 自然

真鶴岬

食後は真鶴岬をお散歩。箱根ジオパークの一部である真鶴半島の海岸線はその殆どが火山の噴火で流れ出した溶岩で出来た溶岩海岸で、波打ち際には砂は無く岩海岸だ。海の守り岩である三ツ石までは干潮時は歩いて行けるので、私たちもチャレンジ。でも、岩に着いた海藻がつるつる滑り歩いていて転びそうだったで、途中棄権。春先は海水と戯れるにはまだ少し早すぎる。
12:30 - 14:00 自然

潮騒遊歩道

海岸沿いには潮騒遊歩道があり、溶岩海岸を眺めながら歩くことができる。遊歩道自体はコンクリで硬められているので歩きやすいが、遊歩道へと降りるまでがかなりの段数の階段坂道なので膝の悪い方は注意して!
14:00 - 15:00 温泉・露天風呂

ゆとろ嵯峨沢の湯

散歩をしたら温泉タイム。住宅街の中にひっそりと建つ秘湯【ゆとろ嵯峨沢の湯】へ。アルカリ性のお肌がツルツルとなる泉質の温泉で、肌が弱い私でも大丈夫。 ここは15時を過ぎるとハイカーたちで混みあう時があるので、ゆっくり温泉に入りたい場合は早めの時間がお勧め。
15:00 - 16:00 グルメ

風のガーデン

入浴後のゆったりティータイムは丘の上に建つ隠れ家【風のガーデン】で。テラス席はお日様がぽかぽかで、ソファーに座り寛いでいるとそのままお昼寝の時間…。ケーキセットは700円と800円の二種類。手作りのケーキやワッフルは美味しく、庭のハーブが添えてあり、まるでお友達の家に遊びにきたみたいに感じるカフェ。
夕刻 移動(車)

移動(車)

帰路は横浜付近で渋滞に巻き込まれたものの3時間かからず帰宅。熱海方向は混みあうとの思い込みがあったが、季節をずらせば快適な日帰り旅も可能だった。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

グリコ旅☆一粒で何度も美味しい真鶴・湯河原へ~口福・眼福☆日帰り旅~ グリコ旅☆一粒で何度も美味しい真鶴・湯河原へ~口福・眼福☆日帰り旅~ グリコ旅☆一粒で何度も美味しい真鶴・湯河原へ~口福・眼福☆日帰り旅~

近くの旅スケジュール

湯河原梅林と温泉

湯河原梅林と温泉

お花見をしたらのんびり温泉につかるっていうのはどうでしょう

女性好みの早春伊豆の旅

女性好みの早春伊豆の旅

花めぐりとつるし雛祭り

ダム湖、海、山の景色にふれる

ダム湖、海、山の景色にふれる

マイカーで宮ケ瀬ダムから真鶴岬、山中湖周辺の旅

国内週末旅行 東京から湯河原梅林

国内週末旅行 東京から湯河原梅林

都会を離れ、フレンチと梅の宴でリラックス

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

グリコ旅☆一粒で何度も美味しい真鶴・湯河原へ~口福・眼福☆日帰り旅~へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!