海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPアルジェリア 世界遺産を巡る旅の旅

アルジェリア 世界遺産を巡る旅

アルジェリアの世界遺産(ティパサ、ベニ・ハンマド、ジェミラ、ティムガッド、ムザブの谷、アルジェ)をツアーで巡ります。

アルジェリア 世界遺産を巡る旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

アルジェリア 世界遺産を巡る旅

1日目 2017年03月16日(木)
自宅

自宅

「♪…ここーは地の果てアルジェリア…」と日本の演歌で歌われる様に、アルジェリアは日本から遥か遠くの北西アフリカに位置する。しかし、実は、地中海に面し、多くのローマ遺跡、世界遺産が残る歴史ある国である。そんなアルジェリアを今回も西遊旅行の「アルジェリア探訪」11日間ツアーで巡ります。
15:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

荷物は旅行社のサービスで空港に送ってあり、身軽で出発。
15:35 移動(電車)

移動(電車)

地元駅から、近鉄と南海を乗り継ぐ。
19:49 ターミナル・駅のりば

関西国際空港

JALABCのカウンタで荷物を受取り、荷造りをし直す。 20:35集合と言う事で待ち合わせ場所に行くと旅行社の係員がいた。関西空港からの参加者は自分を入れて4人。あとのメンバーと添乗員は成田空港から搭乗する。  マイレージは予約クラスが低く、JALのマイレージに付けれないので、仕方なくエミレーツのSKY WORDS に付ける。  (地図位置情報なし)
23:29 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エミレーツ航空

EK-317便 B777-300ER 機内はツアー客、修学旅行生で満員である。エミレーツ航空は10年前にモロッコに行くとき乗って以来だが、少しサービスが落ちている様な感じがした。(安売り航空券を切りすぎ)  席はたまたま通路側だったのでラッキーであった。 映画を5本見て過ごす。  時計をドバイ時間(-5時間)とする   機中泊
2日目 2017年03月17日(金)
05:29 ターミナル・駅のりば

ドバイ国際空港

広い空港である。飛行機は沖停めでバスに乗るもターミナルに行くまでに数分乗る。緩めのセキュリティーチェックを終え、アルジェ行きの飛行機のゲートで、成田からのメンバー11人と添乗員と会う。(メンバーは合計15人)  (地図位置情報なし)
08:24 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エミレーツ航空

EK-757便 B777-300 通路側に席を取る。ほぼ満席であったが、隣の席は空席でラッキー。  さらに、時計をアルジェリア時間(-3時間、合計-8時間)とする。 アルジェリアの入国カードが配られる。
12:38 ターミナル・駅のりば

ウアリ・ブーメディアン空港

アルジェ国際空港     多くの入国者に対して、入国管理官が3名で対応していて、入国審査を済ますのに、2時間以上待たされる。  ここで、現地ガイドとコーディネーターと会う。
14:56 移動(バス)

移動(バス)

専用車 中型バス  警察のパトロールカーがバスの前を先導する。 バスはアルジェの街を通り抜ける。
15:33 建物・史跡

ノートルダム・ド・アフリク大聖堂

「アフリカの貴婦人」の異名を持つキリスト教の大聖堂。フランス統治時代に建てられた。建物はビザンチン様式の影響を受けている。アルジェ北部の丘の上にあり、ここから見る地中海の景色が綺麗。内部も見学するも、写真撮影禁止で残念。屋根の上に立つマリア像が地中海を見守っている。
16:00 移動(バス)

移動(バス)

専用車 中型バス
16:14 建物・史跡

アルジェ中央郵便局

建物はフレンチスタイルであるが、アンダルシア調のアーチと装飾が施されている新ムーア様式である。  写真ストップのみで内部は見学せず。
16:21 移動(バス)

移動(バス)

専用車 中型バス
16:34 建物・史跡

独立の殉教者記念塔

アルジェリア独立20周年を記念して、独立戦争で命を落とした殉教者の為に建てられ、1986年に完成した。塔の高さは92m。 ここからアルジェの街が見渡され、アルジェのカスバの全貌も見える。 今日は金曜日でイスラム教のアルジェリアは休日で、多くの人々が来ていた。 
16:56 移動(バス)

移動(バス)

専用車 中型バス
17:13 宿泊施設

ハニホテル ; アルジェ

空港近くの小さな3★ホテル。ビジネスホテル風。近くにショッピングセンターがある。 今晩の夕食はホテルのビュッフェ。
3日目 2017年03月18日(土)
05:05 宿泊施設

ハニホテル ; アルジェ

朝食のビュッフェを食べて来る。
07:57 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス  バスは西方向に進む。
09:17 世界遺産

マウレタニア王家の墓

クレオパトラの娘、クレオパトラ・セレーネの墓と言われている。ナポレオン3世により調査されたが、中には何も財宝は無かった。回廊があり墓の中心には2つの石棺が置けるスペースがある。  これは、世界遺産「ティパサ」の構成要素となっている。
10:07 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス バスはティパサの前を通り過ぎた。
11:04 美術館・博物館

シェルシェル考古学博物館

シェルシェル遺跡から発掘された、多くのモザイク、石像等がある。
11:30 建物・史跡

シェルシェル遺跡

シェルシェルは昔、カエサリアと呼ばれ、マウレタニア王国の首都として栄えた。遺跡は街の中に埋まっている。闘技場、フォーラムなどを見学。
12:06 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス   途中、昔、シェルシェルに水を送っていた水道橋を見る。
12:46 グルメ

ROMANAレストラン

昼食 ティパサで捕れた魚のフリットを食べる。  (地図位置情報なし)
14:40 移動(徒歩)

移動(徒歩)

レストランから遺跡までレストラン、お土産物屋が並ぶ。
14:43 世界遺産

ティパサ(ティパサ)

世界遺産(文化遺産)  地中海に面しているローマ遺跡。「荒廃した都市」という意味がある。2世紀にローマの植民地となり、軍事的にも重要な拠点として繁栄した。 海に続くカルドは印象的。 闘技場→カルド→2つの神殿→列柱通り→大邸宅→ローマ風呂→魚醤工場→軍港→バジリカ→ネクロポリス→カミュの碑→劇場→噴水 と見学。
17:02 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
18:17 グルメ

RAHAT EL BEL

アルジェに帰って来て、魚料理レストランで夕食。
19:37 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
19:57 宿泊施設

ハニホテル ; アルジェ

2連泊でゆっくり出来た。
4日目 2017年03月19日(日)
04:25 宿泊施設

ハニホテル ; アルジェ

朝食ビュッフェを食べて来る。  今日は東に向かい、ベニ・ハマッドを経由してセティフに行く。
07:01 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
11:28 グルメ

Bouzidi

昼食 ムシラの街にあるレストラン。  (地図位置情報なし)
12:29 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス  テルアトラス山脈を越える。 途中、トイレ休憩を2回取る。
13:38 世界遺産

ベニ・ハンマド城塞(ベニ・ハンマド城塞)

世界遺産(文化遺産)  11世紀、この地でベルベル人の王朝、ハマド朝が栄えた。しかし、80年余りで遊牧民などの攻撃を受け、廃墟となった。25mの高さのミナレットとモスクの遺構が残る。また少し歩いた所に、水の宮殿の遺跡がある。 周辺は野花が咲き綺麗であった。
14:43 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス  途中、トイレ休憩を2回取る。
18:49 宿泊施設

エル・ヒダフ ホテル ; セティフ

セティフ中心地にある3★ホテル。 セティフは標高1096mの街で朝夕は寒い。 1945年に虐殺事件が起こった事で知られている。   夕食はホテルのレストランで取る。
5日目 2017年03月20日(月)
05:30 宿泊施設

エル・ヒダフ ホテル ; セティフ

朝食はパンとコーヒー。フランスの影響を受け、アルジェリアのパンは美味しいので満足だ。
08:08 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
09:30 世界遺産

ジェミラ(ジェミラ)

世界遺産(文化遺産)  アラビア語で「美しい」という意味を持ち、保存状態の良さでも知られるローマ遺跡。1世紀から古代ローマの植民地として建設され、その後、衰退し忘れ去られてしまった。 博物館→バジリカ、洗礼堂→劇場→裁判所→セプティミウス・セウェルス帝神殿→ビーナス神殿→フォーラム→生贄台→カピトリウム神殿→コシニウス市場→牢獄→カルド→カラカラ帝凱旋門 と見学。
12:22 グルメ

Bienvenue

昼食  ジェミラ遺跡入口近くにあるレストラン。  (地図位置情報なし)
13:26 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス   途中、コウノトリの巣を見る。 一路、コンスタンティーヌへ。 途中、トイレ休憩1回取る。
16:09 建物・史跡

第1次世界大戦慰霊碑

コンスタンティーヌはヌミディア王国の首都として栄えたが、ローマ帝国に敗れ、313年に新しく再建された。その時の皇帝コンスタティヌス1世の名を取ったのが由来である。
16:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

シディ・ムシット橋→エル・カンタラ橋→ペレゴ橋を渡り、旧市街へ。途中、郵便局に寄り、ホテルに至る。
17:40 宿泊施設

IBIS CONSTANTINE

イビスのチェーン店 去年、チリ・サンチャゴで泊まったホテルと部屋の造りが全く同じで驚いた。  夕食はホテルのレストランでビュッフェ。
6日目 2017年03月21日(火)
05:30 宿泊施設

IBIS CONSTANTINE

朝食ビュッフェを取る。
07:51 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
08:08 建物・史跡

アブド・アルカーディルモスク

アブド・アルカーディルは、フランスによるアルジェリアの植民地化に抵抗した人で、アルジェリア民族運動の父と評価されている。白亜のモスクは1967年に建てられた。堂内はステンドグラスから色取り取りの光が差し込み綺麗であった。
09:16 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス  途中、トイレ休憩1回取る。
11:30 建物・史跡

マダガースン墳墓

マウレタニア王家の墓にそっくりな墳墓。ヌミディア王国の王族の墓ではないかと言われている。 (地図位置情報なし)
11:40 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
12:25 その他

現地ガイド宅

ティムガッドの現地ガイド宅で、昼食を作って貰って食べる。
13:41 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
13:44 世界遺産

ティムガッド(ティムガッド)

世界遺産(文化遺産)   19世紀に発掘されるまで、約千年間砂に埋もれていた為、保存状態が良く、アフリカのポンペイとよばれ呼ばれている。トラヤヌス帝によって建設された軍事駐屯地がやがて商業の要として大都市に発展した。8世紀に大地震があり、それ以降砂に埋まった。
16:06 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
16:33 建物・史跡

ランバエシス遺跡

ローマ軍の駐屯地の遺跡。広大な敷地に、軍事オフィース、門、闘技場などが残る。 ここでは、写真ストップのみで遠くから眺めただけ。
17:02 宿泊施設

サリム・ホテル ; バトナ

バトナの中心地から5kmの所にあるホテル。アラビア風のホテルである。 夕食はホテルのレストランで取る。
7日目 2017年03月22日(水)
05:05 宿泊施設

サリム・ホテル ; バトナ

簡素な朝食であるが、パンが美味しいので満足である。
07:00 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
08:09 建物・史跡

エル・カンタラ橋

ナポレオン3世により修復されたローマ時代の石橋。 写真ストップ。  (地図位置情報なし)
08:17 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス   途中、トイレ休憩2回取る。 デイツの専門店に寄り買物。
13:34 宿泊施設

オアシス・ホテル

トゥグルートの中心部近くにあるリゾート風ホテル。ホテルのレストランで昼食のみ取る。
14:25 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
17:02 その他

VISAトラベルのオフィース

今回、世話になっているアルジェリアの旅行会社。ワルグラにオフィースがある。暫く休憩し、近くにある砂漠の砂丘に夕陽の風景を見に行く。  (地図位置情報なし)
18:56 移動(バス)

移動(バス)

専用車 大型バス
19:31 宿泊施設

ル タッシリ ホテル ; ワルグラ

ワルグラはサハラ砂漠の縁にあるオアシス都市。 夕食はホテルのレストランで取る。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

アルジェリア 世界遺産を巡る旅 アルジェリア 世界遺産を巡る旅 アルジェリア 世界遺産を巡る旅

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

アルジェリア 世界遺産を巡る旅へのコメント

ゴンキチさん  2017/09/05 20:34

35年前 観光地も何もわからずただサハラ横断だけでした 今思えばタッシリナージェルがあったんですね 壁画は行きましたか

のら吉さん  2017/06/23 17:23

>ロンドンオリンピックさん
ご返信ありがとうございます!
はい、旅スケは色々な旅の達人の方々が
いらっしゃるので毎日仕事中に(内緒です)
見たりしています!ロンドンオリンピックさんの
旅行記はテーマが洗練されていていつも憧れの
視点で拝見させて頂いております!

ロンドンオリンピックさん  2017/06/21 21:56

のら吉さん

コメントありがとうございます。
旅行中は天気に恵まれ、移動日1日のみ雨でした。

また旅スケ書いていきますので、宜しくお願いします。

のら吉さん  2017/06/21 18:57

はじめまして!のら吉と申します!
足跡から参りました!
といっても、たぶん僕から先に、ジェミラの
遺跡群の画像にひかれてご訪問させて頂いた
気がしますが(; ・`ω・´)
天候にも恵まれた素晴らしい画像のご提供、
ありがとうございます。眼福でした!


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール