海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPGW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目)の旅

GW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目)

今年のGWは念願のネパール ヒマラヤ山脈をこの目で見るのとマニ車を回すのが旅の目的

GW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目)
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

GW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目)

1日目 2017年04月28日(金)
23:45 移動(飛行機)

移動(飛行機) / エアアジアX

定番のエアアジアでまずはクアラルンプールへ移動
2日目 2017年04月29日(土)
06:30 ターミナル・駅のりば

クアラルンプール国際空港(KLIA、セパン空港)

定刻よりもちょっと早めに到着 バンコク行きのフライトチェックインの為入国
移動(飛行機)

移動(飛行機) / エアアジア

午前便でバンコクへ移動
午前 ターミナル・駅のりば

ドンムアン空港

定番ドンムアン着 大陸の団体さんがこの時間帯はいつも多い... 片づけ切れなかった仕事を空港内のAmazon Cafeで仕上げて市内に移動
移動(バス)

移動(バス)

最近の定番 A1バス(30B)でチャクトゥクまで移動し、MRTでアソークへ
宿泊施設

Airbnbで見つけたコンドミニアム(Soi12)

バンコク滞在中(2泊)の宿はAirbnbで見つけたStudio コリアンタウンの裏手で便利
午後 ショッピング

ターミナル21

バンコク滞在の目的はオーダーメードの夏用スーツを作ること British Custom Tailorsさんにいつもお世話になっています 今回はスーツ2つで18000バーツ(約6万円) 帰国前にもう一度立ち寄って受け取ります
人気スポット

タラート・ロットファイ(ナイトマーケット、鉄道市場)

晩ご飯がてらナイトマーケット散策
3日目 2017年04月30日(日)
ショッピング

トップスマーケット

朝ごはんの買い出し キッチンがついているので卵料理などは自分で作れます
午前 自由記入欄

午前中はやり残しの仕事を片付けるため部屋にこもりっきり
午後 ショッピング

フォーチュン・タウン

ネパール移動時に必要なIT小物をバンコクのITモールで確保
夕刻 人気スポット

May Massage

ココも毎回通う定番のマッサージ タイマッサージ・足マッサージが1時間120バーツで受けられます
人気スポット

オクターブルーフトップラウンジ&バー

好きなルーフトップバーの一つで夜景を見ながら一杯。
4日目 2017年05月01日(月)
宿泊施設

Airbnbで見つけたコンドミニアム(Soi12)

部屋の片づけ(特に水回り)をして、キードロップ
午前 ターミナル・駅のりば

スワンナプーム国際空港

タイ航空でカトマンズに向かいます
午前 移動(飛行機)

移動(飛行機) / タイ国際航空

機内食はベジタリアンオリエンタルミールを事前予約 この方が軽くて胃にもたれない
ターミナル・駅のりば

トリブバン国際空港

30分遅れで到着 この後国内線に乗り継ぎするので、ビザは事前に日本で取得して時間を稼ぐ。 事前にビザを取ってある人はとても少なくて全く並ばずに入国
移動(徒歩)

移動(徒歩)

国際線ターミナルから国内線ターミナルへは長めに見ても10分程度で到着 途中の道がメチャクチャ悪いので、スーツケースだと間違いなく何処か壊れます
ターミナル・駅のりば

トリブバン国際空港

国内線ターミナルは風情のある「体育館」みたいな作り
午後 移動(飛行機)

移動(飛行機)

シムリック航空という小さな航空会社でフライト ポカラの天候不順で1時間ほど足止め
ターミナル・駅のりば

ポカラ空港

午後 移動(車)

移動(車)

ホテルに手配してもらったTAXIで移動
夕刻 宿泊施設

ホテル ミラレパ

どちらかというとダムサイド寄りのホテル 地●の歩き方掲載の「Hotel Yeti」隣 フロントはじめスタッフが皆さん親切
ぶらつく

ぶらつく

レイクサイドの中心部までぶらぶら街歩き
グルメ

Nepali Kitchen

初めてのダルバートとエベレストビール
5日目 2017年05月02日(火)
早朝 自然

サランコット

サンライズツアーを申し込み早朝のサランコット 無事にアンナプルナの山々を見ることができました! 大陸からの観光客がココでも大挙...
宿泊施設

ホテル ミラレパ

朝食はフルーツ(盛りだくさん)と卵料理にパン 付け合わせにポテトのカレー炒め ポテトのカレー炒めはどのレストランでも美味くてお代わり
午前 移動(自転車)

移動(自転車)

ホテルで半日自転車を借りてもう一つのビュースポット「日本寺」をめざします 自転車はデイビスフォール近くに「無料」で止めるスポットがあります
自然

デイビスフォールズ

思ったよりも激流 これは流されたらアウト
自然

グプテシュワール・マハーデヴ洞窟

デイビスフォールの向かい側 雨季には水没する鍾乳洞 (たぶん)デイビスフォールの水流が削ったのかな 最深部から滝が見えます
移動(徒歩)

移動(徒歩)

日本寺(世界平和堂)まで徒歩で1時間ほど 結構急な所もありキツイけど途中で景色を見ながら登ります
建物・史跡

世界平和塔

パゴダからの景色はあいにく雲がかかって全景は見られず。 眼下のベワ湖周辺は綺麗に見えました
移動(徒歩)

移動(徒歩)

丘(3,000mまでは丘というらしい)を下る途中でヨーロッパから来られたカップルと一緒になり、いろいろ話しながら麓に到着
移動(自転車)

移動(自転車)

ホテルまで戻る途中 足がつりそうになる...運動不足や
午後 グルメ

Tibetan Pema Restaurant

地●の歩き方掲載のレストランで遅い昼食 モモとチャーメンを頼んだけど 頼みすぎて少し残してしまった...
午後 その他

Seeing Hands Blind Massage Clinic

盲目の方が施術するマッサージのお店(地●の歩き方掲載)ちょうどホテルの隣にあったので揉んでもらいました
グルメ

タカリ・キッチン

ポカラ最後の夕食はおいしいと評判のタカリ・キッチンでダルバートとビール
人気スポット

Busy Bee Cafe

ホテルへ戻る前に一杯 Tripadvisorで評判が良い店なので旅行者でいっぱい
6日目 2017年05月03日(水)
ターミナル・駅のりば

ポカラ空港

午前 移動(飛行機)

移動(飛行機)

カトマンズへの戻りもシムリック航空 マナスル山がちょっとだけ見えました
ターミナル・駅のりば

トリブバン国際空港

移動(車)

移動(車)

ホテルの用意してくれたタクシーで移動
宿泊施設

Tibet Peace inn

タメル地区の北西側のホテル フロントの英語が早口&訛りがあって聞き取りずらかった
午後 グルメ

New Everest Momo Center

地●の歩き方に掲載の「モモ」屋 地元の方でいっぱい 味は...ふつう
ぶらつく

ぶらつく

タメル地区をぶらぶらと街歩き ポカラ(レイクサイド)から移動してきたのでホコリと人の多さにやられる
宿泊施設

Tibet Peace inn

ちょっと昼寝 のつもりがすでに夜 移動の疲れか、混沌さにやられたかは謎
グルメ

Muktinath Thakali Kitchen and Restaurant

先客は1組でしたがすぐに大勢の来客 ダルバートは後から回ってくる方が温かいのでお代わり推奨
7日目 2017年05月04日(木)
移動(徒歩)

移動(徒歩)

まずは「モンキーテンプル」スワヤンプナート寺院を目指して街歩き
建物・史跡

スワヤンブナート

待望のマニ車! 最後の階段がキツイ
午前 移動(徒歩)

移動(徒歩)

今度はダルバール広場を目指して徒歩で移動 下りなのでちょっと楽
午前 建物・史跡

ダルバール広場

ダルバール広場周辺の寺院群を散策 まだまだ地震の影響で修復中だったり、全壊してしまってめどが立たない寺院もありました 合掌
ターミナル・駅のりば

Ratna Park Micro Bus Stop

周辺の世界遺産「パタン」へ向かうため ミニバスの集まる場所へ バスの文字はわからなくても「パタン パタン」と叫ぶとバスを教えてくれます みんな親切
移動(バス)

移動(バス)

ミニバスで移動 これでもかというくらい人を乗せて発車
午後 建物・史跡

ダルバール広場

パタンのダルバール広場周辺を散策 こちらも地震の影響が多く残っていて修復中の寺院も多数
午後 グルメ

The Inn Patan

雨も降りそうだったので遅めのランチ。 案の定スコールが降ってきたけど20分位だったのでちょうど小休止になる。 ココで、バスでボダナートへの行き方(乗り継ぎ方)を教えてもらう
移動(バス)

移動(バス)

パタンからボダナートへは直接バスでは行けず、一度空港近くのチャバヒル(Chabahil)で乗り換え 乗車時に「チャバヒル」と連呼しておくと降りる場所を教えてくれます
移動(バス)

移動(バス)

チャバヒルからボダナートへのバスは、交差点の向かい側 バスが通りかかったら「ボダナート」を連呼すると助手が「コレコレ」と合図するので、それで判断して乗車 道はすごいデコボコなので揺れます
夕刻 建物・史跡

ボダナート

旅の目的2 ボダナート・ストゥーパに対面 完全に修復されていました。 天気が悪かったのが残念 青空バックに見たかった
移動(バス)

移動(バス)

ボダナートからカトマンズへは直行 これも「カトマンズ」連呼で乗車
夕刻 グルメ

B.K.'s Place

フライドポテトの店 Smallでも十分お腹いっぱい
グルメ

Thakali Bhanchha Ghar

地元の方が続々と入ってくるレストラン。 ダルバートはシンプルだけど美味しい
その他

Kinjjala Spa

今回の旅の疲れをネパール式マッサージで癒してもらいました
グルメ

Everest Irish Pub

カトマンズ最後の夜はホテル近くのアイリッシュパブでまったり 現地の男性も結構飲みに来ていました
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

GW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目) GW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目) GW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目)

近くの旅スケジュール

タイ・ネパール・インド(シッキム)一ヶ月②

タイ・ネパール・インド(シッキム)一ヶ月②

初ネパール。自然に癒される旅~ネパール後編~

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手するお気に入りの旅スケに追加

GW ネパール ヒマラヤとマニ車(35か国目)へのコメント

changさん  2017/06/27 00:06

バナナジュースさん
5月で雨季に入る前、2泊だけだったんですがホントに運が良かったです。
ベストシーズンだともっときれいなんでしょうね。もう一度行ってみたいです。

バナナジュースさん  2017/06/26 10:43

ポカラに沈む夕陽、きれいですね~
それにしても、3000m以下は「丘」なんですねww

changさん  2017/06/23 06:21

kayakさん
コメントありがとうございます。旅行記もカトマンズの部分を上げていきますので引き続きご覧ください

kayakさん  2017/06/20 16:19

35カ国目なんてすごいですね!!
ネパールの旅行記も現地の雰囲気が伝わってきて、とっても素敵です。これからもchangさんの旅行記、楽しみにしてます♪


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール