海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPスウェーデン 世界遺産を巡る旅の旅

スウェーデン 世界遺産を巡る旅

スウェーデンの世界遺産(スクーグシェルコゴーテン、ラポーニア地域、ルーレオ、ドロットニングホルム、ヴィスビー、ビルカ)を巡ります。ラポーニアではストーラ・ショーファレットに滞在しハイキングをしました。

スウェーデン 世界遺産を巡る旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

スウェーデン 世界遺産を巡る旅

1日目 2017年07月18日(火)
04:00 自宅

自宅

スウェーデンと聞いてパット思い浮かぶのは、ボルボの自動車、ノーベル賞位しかないが、世界遺産は14件ある。その内の6件を巡った。
04:57 移動(徒歩)

移動(徒歩)

重い荷物を持って、地元駅まで徒歩。
05:26 移動(電車)

移動(電車)

近鉄と名鉄を乗り継ぐ。
06:51 ターミナル・駅のりば

中部国際空港

JAL国内線のチェックインカウンターに進む。今回も、JALのマイレージでフィンランドのヘルシンキまで航空券をもらい(55000マイル)、スウェーデンのストックホルム・ブロンマまでは、ワンワールド・ビジットヨーロッパ・エアパスを買い(¥29410)旅行する。 航空券は2枚に分かれているが、搭乗券はブロンマまで3枚出て、荷物もブロンマまでスルーで行く。  (位置情報なし)
08:21 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

JL3082便  767-300 富士山を見る為、窓側A席に席を取るも、航路が違ったらしく、富士山の景色は見えなかった。
09:25 ターミナル・駅のりば

新東京(成田)国際空港

第2ターミナルに到着。 乗継時間が1時間しかないので、急いで保安検査、出国審査を済ませ、銀行のスウェーデン・クローネの両替レートをチェックして、ゲートに向かう。  (位置情報なし)
11:02 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 日本航空

JL413便 787-9 長距離故通路側に席を取る。席はほぼ満席。 映画を4本見て過ごす。 エアー・モスバーガーがサーブされる。  今回、ヘルシンキ線を利用するのは初めてである。飛行機も新しくて乗り心地が良い。 時計をフィンランド時間(-6時間)とする。
14:50 ターミナル・駅のりば

ヘルシンキ・ヴァンダー国際空港

沖停めにて、第2ターミナルに到着。保安検査、入国審査を済ませゲートに進むも、20aというゲートが理解できず焦る。結局それは、20番ゲートの枝番でバスで沖停めされた飛行機に向かう為のゲートであった。  (位置情報なし)
16:51 移動(飛行機)

移動(飛行機) / フィンエアー

AY983 ノルディック・リージョナル・エアラインの運行であるが、フィンエアーの便名が付いているコードシェア―便  ATR72-500 プロペラ機  短距離故窓側に席を取る。  時計をスウェーデン時間(更に-1時間、合計-7時間)とする。
17:08 ターミナル・駅のりば

ストックホルム・ブロンマ空港

ストックホルムの外れのブロンマにある小さな空港。到着して徒歩にてターミナルに向かう。両替しようと思ったが、銀行が無く焦る。 売店でバスチケットがクレジットカードで購入でき(85SEK)安心した。
17:40 移動(バス)

移動(バス)

空港バス 市バスの様 ターミナルを出ると直ぐにバスが来た。 買ったチケットを2次元バーコードリーダーに読み取らせて乗車。チケットは心配しなくても車内でクレジットカードで購入出来た。
18:01 ターミナル・駅のりば

ストックホルム シティ・バスターミナル

バスターミナルと中央駅の地理が理解できず、行ったり来たりする。
18:15 ターミナル・駅のりば

ストックホルム中央駅

駅のFOREXの両替に来る。 1SEK=¥14.15で両替する。(成田の両替では、1SEK=¥15.99だったので、SEKは現地で両替した方が有利。)
18:22 移動(徒歩)

移動(徒歩)

やはり駅の地理が分からず行ったり来たりし、インフォメーションで道を尋ねてやっと近くのホテルの場所が分かる。
18:50 宿泊施設

Hotel C Stockholm, Stockholm

アーランダ・エクスプレスの駅そばの4★ホテル。 ¥12,676/泊 シングル、朝食付、WIFI無料。  夕食は駅のコンビニで買って来たサンドウィッチで済ます。
2日目 2017年07月19日(水)
05:00 宿泊施設

Hotel C Stockholm, Stockholm

美味しい朝食を取って来る。
08:01 移動(徒歩)

移動(徒歩)

ホテルをチェックアウトし、荷物を預かってもらう。
08:16 ターミナル・駅のりば

ストックホルム中央駅

地下鉄駅に進み、改札でシングルチケットを43SEKで買う。日本円に直すと約¥600と、日本の地下鉄料金の約3倍で高い!
08:20 移動(電車)

移動(電車)

地下鉄
08:35 ターミナル・駅のりば

地下鉄 スクーグシェルコゴーテン駅

08:36 移動(徒歩)

移動(徒歩)

朝まだ早く、駅前の花屋さんは閉まっていた。
08:40 世界遺産

森の墓地

世界遺産(文化遺産) スクーグシェルコゴーテンの事。 スウェーデンの建築家、グンナー・アスプルンドによる設計で、森林の中に礼拝堂や10万基もの墓が並ぶ市民墓地。 デザインには、スウェーデンの哲学である「死者は森へ帰る。」と言う考えが取り入れられている。
10:20 移動(徒歩)

移動(徒歩)

10:27 ターミナル・駅のりば

地下鉄 スクーグシェルコゴーテン駅

改札でシングルチケット(43SEK)を買う。
10:28 移動(電車)

移動(電車)

地下鉄
10:42 ターミナル・駅のりば

ストックホルム中央駅

10:43 移動(徒歩)

移動(徒歩)

道に迷いながら、塔の建ってる方向に歩く。
11:07 人気スポット

市庁舎

スウェーデン建築家ラグナル・オストベリによって設計され、1923年に建てられた。 見学ツアー(110SEK)により内部見学する。見学の目玉は、ノーベル賞受賞式が行われる「黄金の間」。
12:25 移動(徒歩)

移動(徒歩)

フェリー乗場で少し休憩。
12:49 建物・史跡

ガムラ・スタン

ストックホルム旧市街の事。ガムラ・スタンは古い建物が残り、中世の佇まいを残している。  リンダ―ホルム教会(50SEK) → ドイツ教会(無料) → 大広場 → ノーベル博物館(120SEK) → 大聖堂(50SEK) → 王宮 と見学する。
15:00 グルメ

カフェジレット

大聖堂近くの「地球の歩き方」に載っていたスウェーデン家庭料理レストラン。日本語のメニューがある。 サーモンのセットメニューを食べる。
15:52 移動(徒歩)

移動(徒歩)

16:23 宿泊施設

Hotel C Stockholm, Stockholm

トイレを済ませ、荷物を受取る。
16:41 ターミナル・駅のりば

ストックホルム中央駅

途中、駅のセブンイレブンでサンドウィッチとコーラを買う。
17:30 移動(電車)

移動(電車)

ノルウェーのナルヴィーク行きの夜行列車。2等寝台車に乗る。3段ベットの下の席にした。スペースはすごく狭い。   車中泊
3日目 2017年07月20日(木)
00:00 移動(電車)

移動(電車)

寝台列車  揺れてあまり眠れなかった。
09:06 ターミナル・駅のりば

イェリヴァーレ駅

列車は42分遅れで到着。 イェリヴァーレ(Gällivare)はラップランドへの玄関口。 北極圏とあって、外は寒い。
09:16 移動(バス)

移動(バス)

バスは遅れた列車を待っていた。乗客をほぼ満員にして出発。 切符は車内でクレジットカードで支払い。(302SEK)
11:00 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

ストーラ・ショーファレットは世界遺産のラポーニア地域にある国立公園で、マウンテンセンターはこの地域唯一ある宿泊施設。 宿泊はホテルとホステルがあり、予約の行き違いで、ホステルの1部屋を借りて宿泊する事となる。990SEK/泊 朝食別途 Wifi有り(スピードが遅くなかなか繋がらない)  お金の支払いは全てクレジットカード払い。
14:00 世界遺産

ラポニアン・エリア(ラポニアン・エリア)

世界遺産(複合遺産) 「ラポーニア地域」  世界遺産地域の内、ストーラ・ショーファレット国立公園を訪問。スウェーデンの山岳風景があり、川、滝、湖の多様な景色を楽しむ事が出来る。 今日はイェリヴァーレの観光案内所で紹介された現地ガイドのエリックさんと一緒に見学。最初は、車でトナカイを探してもらい(見付からなかった)、後半は小川縁でキャンプをして、エリックさんからサーメ文化について聞いた。(約2時間)
16:32 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

夕方は、マウンテンセンターの周りを散歩した。 夕食はセンターのレストランで取る。今日はシェフが病気で休みで、従業員が作ったベーコンのシチューであったが、ベーコンの塩分を計算してなかったのか?少し塩辛かった。 今夜、初めて白夜を体験した。
4日目 2017年07月21日(金)
05:30 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

朝食前に散歩に出掛ける。 朝食はセンターのレストランで取る(別途150SEK ホテルに泊まれば込) 朝食の開始が9時からと遅い。また、提供されている量が限られているので、早い者勝ちである。
09:48 世界遺産

ラポニアン・エリア(ラポニアン・エリア)

今日はこの地域の地名となっている、ストーラ・ショーファレット(日本語で偉大なる滝)を見に、トレッキングコースを歩く。コースは森を抜けると湿地あり岩場ありと、初心者向けのコースであるらしいが、自分にとっては、難コースであった。1時間半程歩くと、ストーラ・ショーファレットに到着した。この滝は北極圏エリアのナイアガラと呼ばれているらしいが、それ程大きくない。しかし、滝と湖と山が織り成す風景は美しい。 
13:08 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

案外、早く帰って来たが、良い天気だったので、センターの周りを散歩したり、日向ぼっこをしたりしてすごした。 いつも旅に出ると忙しい行程を熟すが、こんな余裕のある旅も良いだろう。 今日もレストランへ夕食を取りに行くも、シェフは病気で休みで、従業員が作ったトナカイのシチューが提供された。今日は塩加減は良かった。
5日目 2017年07月22日(土)
06:15 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

今日も9時に朝食をレストランに食べに行く。やはり、早い者勝ち。お昼を抜く為、腹一杯食べて来る。
10:30 世界遺産

ラポニアン・エリア(ラポニアン・エリア)

今日も天気が良い。 今日はビューポイントまでハイキングしてラポーニアの景色を楽しむ。 ビューポイントまでは1時間弱で到着する事ができた。簡単なハイキングコースだ。
12:39 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

今日も早く帰って来たが、3時ころから雨が降って来て部屋で過ごした。  6時になり夕食を取りに行くも、今日も、シェフが病気で休みで、従業員が作ったチキンシチューが提供された。量が少なく、パンをお替りした。パンと言っても、クラッカーの様な平たい固いパンである。
6日目 2017年07月23日(日)
06:28 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

外は良い天気である。 今日も9時に朝食を食べに行く。やはり、今日も、早い者勝ち。 昼食を抜くため腹一杯食べる。
10:00 世界遺産

ラポニアン・エリア(ラポニアン・エリア)

今日は、小滝へ行くハイキングコースを歩く。こちらも簡単なハイキングコース。 その後、Naturum ラポーニアという、博物館兼文化センターに行く。そこには、ラポーニアの写真展示等が行われていた。その後、Fiskflygという、観光ヘリコプターの基地を見に行った。 
12:50 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

午後も天気が良かったので、マウンテンセンターの周りを散歩したり、日向ぼっこをして過ごした。  今日の夕食は、ここに来て初めてシェフが出勤していた。トナカイ肉の低温焼赤ワイン風味を食べる。まあまあ美味しかった。
7日目 2017年07月24日(月)
06:01 宿泊施設

Stora Sjöfallet Mountain Center

今日も9時にレストランへ朝食を食べに行く。やはり、早い者勝ちである。 ストーラ・ショーファレットには、4泊5日の日程であったが、私が行った、トレッキング・ハイキングコースを健脚の方が行くのであれば、2泊3日の日程でも良いであろう。やはり、お勧めはストーラ・ショーファレット(大いなる滝)へのトレッキングコースだ。
12:11 移動(バス)

移動(バス)

チケットはバス内でクレジットカードで買う。(302SEK) 車内はリッツェムから乗って来た乗客でほぼ満員であった。 車内からはぐれトナカイが道を歩いているのを見る。
14:28 ターミナル・駅のりば

イェリヴァーレ駅

バスは23分遅れで到着。 ここで、イェリヴァーレの観光案内所(駅舎内にある)に勤められている、上田さんと会う。先ず、駅舎内にある旅行社でルーレオまでの切符を買い、列車の待ち時間の間、上田さんに車でイェリバーレ市内の観光地を案内してもらう事になった。 上田さんは今日はお仕事はお休みなのに御厚意で市内観光をしてもらった。
14:50 人気スポット

イェリバーレ(Gällivare)市内観光

上田さんの車で出発。 イェリバーレは鉱山で栄えている街である。 駅 → LKAD博物館(鉱山の博物館) → マルムベリエトの教会 → コークスタン(古い家屋が残る博物館) → DUNDRET(山) → 新教会 → 旧教会 → 駅と見学。 DUNDRETでは、遠く、イェリバーレの先のラポーニアの風景を見る。冬にはオーロラを見る名所でもある。
16:19 ターミナル・駅のりば

イェリヴァーレ駅

上田さんとはここでお別れ。 列車の待ち時間、売店でサンドウィッチを買い、ちょっと遅めの昼食。 また、駅舎の2階でラポーニアの写真展が開催さてていて、それを見て過ごす。
17:56 移動(電車)

移動(電車)

列車は2両編成のローカル列車。 チケットは旅行社で買い300SEK。 野花が咲く北極圏の風景を車窓に見る。
20:32 ターミナル・駅のりば

ルーレオ・セントラル駅

ルーレオは古くからラップランドへの交通の要衝として栄えた。 駅は小さい。
20:32 移動(徒歩)

移動(徒歩)

20:44 宿泊施設

Amber Hotell, Lulea

駅近くの3★ホテル 設備はとても良く4★ホテル並みであるが、今日の宿泊者は私一人であったのか、フロントに従業員が居らず、インターホンから電話に繋がり、それでチェックインした。それが少し残念な様な気がした。シングル ¥12770/泊 朝食付、Wifi無料 夕食は街に出るも地理が分からず、9時には近くのレストランは閉まっていて、レストランは断念して、スナック(KEX)2個とコーラで済ませた。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

スウェーデン 世界遺産を巡る旅 スウェーデン 世界遺産を巡る旅 スウェーデン 世界遺産を巡る旅

近くの旅スケジュール

ストックホルム・タリン・ヘルシンキ…初めての北欧旅行♪

ストックホルム・タリン・ヘルシンキ…初めての北欧旅行♪

タリンク・シリヤラインに乗りたくて北欧まで行ってきます!

フィンランド子連れ旅

フィンランド子連れ旅

秋、フィンランドへ

北欧ひんやり夏体験

北欧ひんやり夏体験

暑い日本からほぼ白夜の北欧でゆったり過ごす夫婦旅

【欧州1か月格安】話題の民泊で自炊旅行☆彡北欧・中欧・ロシア 9か国を巡る

【欧州1か月格安】話題の民泊で自炊旅行☆彡北欧・中欧・ロシア 9か国を巡る

今話題の民泊(Air B&B)で格安旅行を断行。「暮らすように旅行する」をテーマにスウェーデン、ノルウェー、旧ユーゴ、ハンガリー、スロヴァキア、チェコ、ロシアを1か月かけて巡りました。

イエテボリ・ストックホルム 家族水入らず観光

イエテボリ・ストックホルム 家族水入らず観光

日本から遊びに来る従妹と回った所の大雑把なメモ

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

スウェーデン 世界遺産を巡る旅へのコメント

ロンドンオリンピックさん  2017/08/31 17:24

はいぶりっじさん

コメントありがとうございます。
蚊がいるから残念だとは思いません。湿地には大体いますから。
トナカイ肉はジビエ・レストランで食べる鹿肉と似ていました。写真の料理は柔らかく料理されてました。

はいぶりっじさん  2017/08/30 17:38

美しい写真に癒されました。
こんなにも美しい場所にも蚊が生息しているのはなんだか残念ですね^^;
どこに行くにも虫除け剤は必要ですね~。

トナカイの肉はどのような味なのでしょう!?
なんとなく硬いイメージがあります。

ロンドンオリンピックさん  2017/08/23 13:33

バナナジュース さん

コメントありがとうございます。

実際、水を触ったら、とても冷たかったです。

これからも宜しくお願いします。

バナナジュースさん  2017/08/23 13:23

ストーラ・ショーファレット国立公園
氷河から流れて来た小川の風景に、涼みました~

ロンドンオリンピックさん  2017/08/23 09:51

tomitasp さん

コメントありがとうございます。

イェリヴァーレ(Gällivare)の日本人の方にご厚意で案内して頂いた事は、本当にラッキーでした。とても感謝しています。

これからも宜しくお願いします。

tomitaspさん  2017/08/23 05:29

現地の日本人に市内観光連れて行ってもらうのは
凄く素晴らしい経験ですね。
観光名所も良く理解できるだろうし・・。

ロンドンオリンピックさん  2017/08/22 17:29

bordeauxさん

コメントありがとうございます。

夏場、山に行っているトナカイに出会ったのはラッキーでした。
ラップランドではトナカイが放牧されていて、はぐれたトナカイが下に降りて来た様です。
ストーラ・ショーファレットからイェリヴァーレに向かう帰りのバスで何度かトナカイ・ストップがありました。

これからも宜しくお願いします。



bordeauxさん  2017/08/22 15:30

スウェーデン街も自然もすてきですね!
トナカイに遭遇なんてなかなかないですよね。

ロンドンオリンピックさん  2017/08/18 19:01

みすとさん コメントありがとうございます。
素晴らしい風景と天候に恵まれ、比較的良い写真が撮れました。

これからも宜しくお願いします。

すみとさん  2017/08/18 15:46

映画とかで使われていそうなスゴイ写真ばかりですね!(^^)


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

イェリバーレ観光案内所のHP
http://www.gellivarelapland.se/ja/

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール