海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP青蔵鉄道で行くチベット!の旅

青蔵鉄道で行くチベット!

入域許可書やらガイドやらが必須のチベットへの旅。中国の旅行社「西安中信国際旅行社」に入域許可書とガイド、車、鉄道、航空券の手配をお願いした半自由旅行。

青蔵鉄道で行くチベット!

1日目 2017年08月12日(土)
05:00 自宅

自宅

まだ暗い中マイカーで出発!
移動(車)

移動(車)

07:00 ターミナル・駅のりば

岡山空港

7時に到着したものの、当然の如く第4駐車場しか空いてない。停める場所探して、停めて歩いてターミナルビルに着いたのは15分く。途中でカートを見つけたので、重い思いをせずに済んだ。8時チェックイン。チェックイン時になぜか目的地・西寧までのスルーチェックインが中断のため行えず。嫌な予感。
09:10 - 10:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 中国東方航空公司

予定通り出発。着陸してからターミナルまでが遠い。
10:30 ターミナル・駅のりば

上海浦東国際空港

預入荷物もなく、手持ちの中国元もあったので、最速で次の行動へ。でも、入国審査がやはり長引く。バックパックを「行李寄存」に預けていざ出発!荷物預入料金は見込み15元で、10元を先払い。
ターミナル・駅のりば

浦東国際空港駅

次の飛行機までの待ち時間を利用して、上海の街へ(連れは初中国)。時間もないので、リニアを利用。
12:00 - 12:08 ターミナル・駅のりば

リニアモーターカー

電光掲示板の時間より少し遅れて出発。往復と地下鉄1日乗り放題のチケット85元/人。
ターミナル・駅のりば

龍陽路駅

地下鉄2号線へ乗り換え。一旦外に出る仕様。
12:20 - 12:50 ターミナル・駅のりば

上海地下鉄

一度間違えて浦東空港方面へ。慌てて乗り換え。しかし、それが功を奏し、座れて楽だった(笑)南京東路で10号線に乗り換え一駅。
建物・史跡

豫園

10号線が出来て駅が近くなって便利。上海で働いてる友達と駅で待合せて、豫園周辺へ。
13:30 - 14:30 食事

食事

豫園周辺はあまり「安くて美味い!」的な店はなし(観光地だからね)。いつもは南翔小籠包で食べるケド、別日に行く予定だったので、今回はその辺で。味はイマイチだったけど、久々の再会で話をしながら昼食。
14:15 - 15:50 グルメ

上海老茶館

初中国の友人を一人で豫園に行かせ(ヒドイ)、私は上海在住の友人とのんびりお茶。雑多な豫園周辺から取り残されたような静かな空間に癒された♡楊琴と笛の生演奏付。
16:30 - 17:00 ターミナル・駅のりば

上海地下鉄

16時に無事豫園に行っていた友人と合流。写真撮りつつ再び地下鉄で元来た道のりを戻る。
ターミナル・駅のりば

龍陽路駅

龍陽路に住んでる友人とお別れ。
17:10 - 17:20 ターミナル・駅のりば

リニアモーターカー

17:30 ターミナル・駅のりば

上海浦東国際空港

19時半発の西寧行きの飛行機は遅れるらしく、チェックインはまだ始まってないとのこと。アプリ「飛常準」で確認すると22時は過ぎそうな感じ…。
お茶

お茶

仕方ないので、Wi-Fi使えそうなカフェでお茶しながら待つ。しかし、中国の電話番号がないと使えない!?たまたま居合わせた日本留学中の中国人が店員さんの番号を貸してもらってログインした、と情報提供してくれ、無事ログイン。もちろんFBは使えませんがw
22:40 移動(飛行機)

移動(飛行機)

21:50搭乗開始、3時間遅れで離陸。日付が変わって翌0:30やっと西寧に着陸。
2日目 2017年08月13日(日)
00:30 ターミナル・駅のりば

西寧曹家堡空港

02:05 - 02:50 移動(バス)

移動(バス)

市内行きのバスは飛行機到着に合わせて運行。八一路バスターミナル行きの2号シャトルバス、21元。
移動(車)

移動(車)

タクシーで宿へ。メーターなし、15元。近いけど夜中だし仕方がない。運転手さんが電話番号からスマホのナビを設定して出発。便利な時代になったものだ…。
03:00 宿泊施設

HEHUANG MEMORY YOUTH HOSTEL 河湟記憶青年旅舎

ナビ通りに付いたものの、さすがにあたりは真っ暗。閉店したレストランの店名だけが煌々と輝く。場所が分からん…。運転手さんが宿に電話してくれるものの、出ず。運転手さんもそれなりにつきあってくれたが、いつまでも付き合う訳に行かず、さてどうする!?となり、最後の足掻きで反対側を確認。…あった(=_=;)
自由記入欄

チェックイン(デポジット100元)

結局、スタッフは他のお客さんを案内して席を外していただけだった。どうもあとから着信に気付いて折電してくれた模様。夜中なので、予約してたドミトリーにこっそり入室、音を忍ばせて荷物を漁り、シーツを掛け、洗顔・歯磨きだけでそのまま就寝。(シャワーは24h使えるようだった。)
午前 宿泊施設

HEHUANG MEMORY YOUTH HOSTEL 河湟記憶青年旅舎

同室の皆さんは朝早くチェックアウト、戸も開けたまま結構バタバタうるさかったケド、いなくなった後もう一眠り。10時前に起きて、シャワー。洗濯物を手洗いで(有料洗濯乾燥機あり)。風通しのある物干し場に干して友人を起こす。
12:00 食事

食事

宿の3軒隣?の回族料理屋「關裏頭」で昼食(ブランチ?)。2種類の麺を辛さ抜きで注文。
13:30 移動(バス)

移動(バス)

宿の向かいのバス停「東川警苑」から301路バスで同じ崑崙路沿いの「十一中」下車(2元)、そこで待ってると「塔尔(タール)寺」行きのバスが来るので、乗り換えて約1時間。市内路線は大体一律料金で1~2元、タール寺行きは3元。
15:00 - 18:00 建物・史跡

クンブム(タール寺)

バス停から土産物屋が並ぶ通りを少し歩いてタール寺へ。まるで町。高低差のある敷地や数多くある建物、それより何より多くの中国人観光客に揉まれながらの拝観は時間もかかるし、疲れる!メイン通りを外れると少しホッとする…。
自由記入欄

青海省名物のヨーグルトを食す。

土産物屋の軒先で売ってるヨーグルト。老舗のメーカー品と自家製(各5元)を食べて一休み。メーカー品は日本で食べるものと変わらず。自家製品は酸味が少し強くて風味が異なった。ぐったり身体が少しリフレッシュ。
19:00 - 20:00 移動(バス)

移動(バス)

狭い入口に押し合いへし合い雪崩込み無事バス乗車。途中で前に立ってたオバチャンにペットボトル半分程の水をぶっかけられる騒動はあったものの、周りの人と情報交換しつつ「管理站」下車。そこで、西寧駅行きのバスを待つ。
20:10 - 20:50 移動(バス)

移動(バス)

103路に乗って西寧駅へ。1元。
20:50 - 21:50 ターミナル・駅のりば

西寧駅

中国の旅行社で予約してもらっていた青蔵鉄道の乗車券に引き換えるべく駅へ。正面に向かって左手の「售票处」で並ぶこと1時間15分…。長かった。旅行社がメールで送ってもらったネットでの購入画面をプリントアウトしたものと、チベット入域許可書のコピーを見せて無事入手。「售票处」は朝6時から夜11時半まで。
移動(車)

移動(車)

疲れたのでタクシーで宿へ帰る。晩ゴハン食べ損ねた…。交渉して10元。
22:00 宿泊施設

HEHUANG MEMORY YOUTH HOSTEL 河湟記憶青年旅舎

宿でまだ食事が食べれそうなところを聞いて出かけたけど、よく分からず。途中果物を売ってるおじいちゃんから黄桃2コとプラム4コを6元で購入。羊の串焼き少々食べて、後は宿で果物で済ます(やはり少し高地のせいか、疲れのせいか食欲あまりなし)。シャワーは良い時間のためか順番待ち。お湯の出はいいけど、ちょっと数が足りてないな。
3日目 2017年08月14日(月)
宿泊施設

HEHUANG MEMORY YOUTH HOSTEL 河湟記憶青年旅舎

荷物をまとめてチェックアウト。バックパックは宿で預かってもらう。
10:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

湟中路まで朝食を求めて移動。
10:30 食事

食事

陝西料理の食堂で雲呑と肉挟餅、計13元を2人でシェア。あっさり雲呑が美味い。肉挟餅は肉の他にじゃが芋も入っている模様。
11:10 移動(バス)

移動(バス)

食堂のお姉さんに南禅寺と東関清真大寺ココからどちらが行きやすいか確認。食堂前から東関清真大寺まで行けるバスが出てるとのことで、そちらに行くことに。「康西新村」から「東稍門 」へ39路で1元。
11:30 建物・史跡

玉帯橋清真寺

バス停からモスクらしいのが見えたので行ってみたら、違うモスクでした(笑)人は全然いないけど、此方もキレイ。バス停から東関清真大寺とは反対方向(来た方向)に戻ったとこにあります。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

12:00 - 12:50 建物・史跡

東関清真大寺

本来の目的地へ。やはり観光客多し。でも、それ以上に境内の教室でコーランの勉強してる人や、敷物を敷いて寛ぐ人(礼拝待ち?)、のんびりおしゃべりする人たちもいっぱいいます。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

南禅寺(南山寺の方が通じる)行きのバス停を求めつつ、東関清真大寺のある東関大街には食べ物やはほとんどないようなので、1本南の通りで軽く腹ごしらえできるものを探す。やはりあまりお腹が減らない。
13:00 自由記入欄

店先で立ち食い

店先で蒸し器で饅頭系を蒸してるお店を何軒か見かけて、その中で、黒糖入りっぽいものを食べてみた。実際はナッツ?や油も入った感じで、想像と違うものだった。
移動(バス)

移動(バス)

「北小街口」から33路で「南山寺」まで、1元。
14:00 - 15:30 建物・史跡

南禅寺(南山寺)

思ったより大きいお寺でした。そして、なかなか見応えあり。その割に人が少なく、のんびり拝観できます。尼寺併設。高台にあるので、西寧の街並みが堪能できます。その分階段がありますが…。やはり標高のせいか疲れやすい。
移動(バス)

移動(バス)

南山寺近くのバス停から、宿方面のバスを確認。夜の列車での食糧調達も含め、南山東路と湟中路の交差点あたりから歩くことに。1元。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

湟中路を北上。途中のスーパーで、果物やパンを購入。
17:15 宿泊施設

HEHUANG MEMORY YOUTH HOSTEL 河湟記憶青年旅舎

カフェスペースで一休み。
18:10 食事

食事

6時過ぎてから食事の提供開始。ヨーグルトと炒飯、湯圓で腹ごしらえ。
19:00 移動(車)

移動(車)

前日のタクシー料金から10元で交渉。どうやら正規タクシーではダメのようで、白タクと交渉成立。
19:15 ターミナル・駅のりば

西寧駅

手荷物、乗車券を確認して待合へ。割ときれいなお手洗い、売店、2階に食事できるところあり。各ホームの入口に出発する列車が掲載された電光掲示板あり。時間にならないとホームには入れません。
20:30 移動(電車)

移動(電車)

ついに青蔵鉄道乗車!西寧始発、予定通り出発。乗ったのは2等寝台(硬臥)。手に入れたのは3段ベッドの下と上だったけど、他の乗客から希望されて交換したのは2人とも下段。ラッキー! 各車両にトイレ、洗面台(3つ)、お湯汲み場あり。うちの車両のトイレは途中で詰まったけど、隣のが問題なく使えた。出発して少しすると、各車両の乗員が乗車券と専用のカードを交換に来ます。降車前に再び交換。
4日目 2017年08月15日(火)
移動(電車)

移動(電車)

朝3時過ぎゴルムド到着、夕方4時過ぎダムシュン(当雄)到着。ちょっと遅れてるっぽかったのに、ラサには予定通り到着。
自由記入欄

高山病の症状

明け方目が覚めて、朝日を眺めてた頃は問題なかったけれど、だんだん頭痛が酷くなる。標高4,500mを超えてるあたりはベッドから起き上がれず。かなり頭が痛かったが症状を訴えても、吐き気は少々という状態では「正常な反応だ」と酸素チューブは渡してもらえず。慣れないと後が大変だとのスパルタ式でした(笑)
18:00 ターミナル・駅のりば

ラサ駅

改札・駅舎を出て右手の公安へ。ここで身分証明書等確認してから、お迎えのいるエリアへ。旅行社のガイドさんと無事合流。予定のガイドさんは都合が悪いらしく、前半2日のピンチヒッターのガイドさん。(結果的にピンチヒッターのガイドさんの方が良かったw)
18:20 移動(車)

移動(車)

もう時間も遅いので、車でネット予約した宿へ。バルコル近くなので、ノルブリンカやポタラ宮を横目に北京東路で下車、ガイドさんと一緒に宿まで歩く。近いけど、道は細く、何度も曲がる。初めてではなかなか辿り着けない…。
19:15 宿泊施設

Tashi Choeta Hotel(扎西曲塔精品酒店 )

チベットの雰囲気満載のカワイイホテル!屋上からはポタラ宮やジョカンが見えます(エレベーターがないから階段キツイけど…)。1階にレセプション、寛げる椅子やテーブル、レストラン併設。部屋にはコップや電気ポット、TV、バスタオル、シャンプー、ボディソープ、歯ブラシセットあり。マイナス点はシャワーヘッドがイマイチなこと。目が粗くて浴びにくいし、周りに飛び散って水浸しになりやすい。ヘッドも固定式。
食事

食事

高山病の症状はそれほど酷くはないけれど、調子はイマイチなので、宿のレストランで白粥と鶏と椎茸のスープ計47元(ちょっと高いな…)をシェア。それでも食べきれない。
5日目 2017年08月16日(水)
宿泊施設

Tashi Choeta Hotel(扎西曲塔精品酒店 )

ガイドさんの予定では10時頃出発とのことだったけど、動きに自信がないので、9時半出発に早めてもらう。朝起きぬけは高山病の症状が悪化している可能性があるので、出発2時間前に早めに起床。しんどくはないけど、動きはやはり緩慢。列車で食べきれなかった果物を朝食とする。
09:30 移動(車)

移動(車)

昨日降りたのと同じ所で乗車。運転手さんは4日間同じで漢族のおっちゃん(…多分年はそれほど変わらない)。
09:45 建物・史跡

薬王山摩崖石刻(チャクポ・リ)

山の斜面に1000体の仏像が彫ってある。奥にあるマニ塚はお経が彫ってある石板を重ねて作ったもの。
10:25 移動(車)

移動(車)

次の目的地まですぐ近く。
10:35 人気スポット

ポタラ宮広場

チャクポ・リのポタラ宮側にある展望台からまずは写真撮影。結婚記念やチベットの民族衣装に身を包み撮影してる人がたくさん。広場からの全景を眺めてからいざポタラ宮へ!
11:30 世界遺産

ポタラ宮

まずは予約券チェックポイントに並ぶ。身分証確認あり。その後ゆっくり階段登って12:15やっと入場券に交換、入場。12:20時間制限区域に突入。13:15出所(笑)いくらでも時間かけれるけど、しっかり見ると1時間でもぐったりかも。
13:45 移動(車)

移動(車)

次の目的地、セラ寺方面へ出発。
14:10 食事

食事

セラ寺の近くで遅めの昼食(旅行社支払に込)。どんなとこで食べたいかと聞かれたので、チベットの人が行くところを希望。結果地元の人ばっかりだったwチベットの麺「トゥクパ」は硬めのソーキそばって感じ。ヤク肉のこま切れとヤク骨スープが味わいあって美味。その他モモやチベットの甘いミルクティーや酢漬けなどもいただく。相変わらず量は食べれないけど、美味しかった~♪
移動(車)

移動(車)

14:45 建物・史跡

セラ寺

ここもそれなりに広い。有名なのは問答修行。カメラがダメなのに、携帯OKってどんなルールだ…。
16:20 移動(車)

移動(車)

次の目的地へ~。
17:00 世界遺産

ジョカン(大昭寺)

信仰の中心へ。
17:50 人気スポット

パルコル(八角街)

大昭寺広場にあるお土産物屋を覗いてからバルコルへ!が、ちょっとしたら雨降ってきた!あえなく退散。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:10 宿泊施設

Tashi Choeta Hotel(扎西曲塔精品酒店 )

20:15 食事

食事

ホテル近くにあるはずの美味しいらしいレストランを探して彷徨う。結局見つけられず。そして方向を失う(笑)迷ってる最中に見つけたお粥屋さんで夕食。
20:30 移動(車)

移動(車)

迷ってる間に約束の時間が迫る!ぎりぎり帰り着いて、ガイドさんたちと合流。
21:00 人気スポット

ポタラ宮広場

ポタラ宮のライトアップを見にポタラ宮広場へ!解放50周年記念碑や公園内もライトアップ。ライトの色が変わる動く噴水もあり。
22:00 移動(車)

移動(車)

明日は7時半お迎え!早い~! ガイドのチュチュンさんとは今日でお別れ。 明日からは元々予定にあったガイドさんに変更。
宿泊施設

Tashi Choeta Hotel(扎西曲塔精品酒店 )

6日目 2017年08月17日(木)
宿泊施設

Tashi Choeta Hotel(扎西曲塔精品酒店 )

06:30 移動(車)

移動(車)

途中半空中トイレのあるところでトイレ休憩を挟み、ダムシュンの町を抜け、9:10区域入口に到着。高速の入口みたいなところでチケットチェック。
09:50 人気スポット

ランゲン・ラ(峠)

海抜5,190mの峠越え!車の中では頭が痛かったけど、それを忘れるくらいの寒さ!高さもあり、風も強烈。
10:00 移動(車)

移動(車)

10:45 自然

ナムツォ湖

駐車場に車を停めて、土産物屋の露天を抜けて湖畔へ!降りてすぐのところは飾り付けられた商売ヤク(白)が数メートル置きに並ぶ。写真撮るとお金取られるって言うケド、フレームに入れない方が難しいって(笑)湖畔を右手にずっと進んで行くと、人は疎らに。でもその先にナムツォ(那木錯)の石碑が建ってるので、そこまで行って記念撮影。丘側に登って、お寺やナムツォ版夫婦岩も拝見。
12:15 移動(車)

移動(車)

駐車場周辺にも食堂はいくつかあるけど、昼食はダムシュンの町まで行くことに。途中でヤクの群れに阻まれたりしつつ…。
13:45 食事

食事

ダムシュンにある食堂のほとんどが四川料理だった。辛いのがダメだと言うと、イスラム料理の食堂へ連れて行ってくれた。壁一面に麺やのっけ飯の美味しそうな写真がずらり。しかし、高山病の症状で食欲がない…。無念。
14:15 移動(車)

移動(車)

本来は、ヤンパチェンにも行く予定だったけど、前日ゆっくりできなかったバルコルやその周辺で買い物もしたかったし、見所があまりなさそうなので、パスしてラサ市内に戻ることに。あとから入場料(旅行社支払済)を返金してくれた!途中何度か青蔵鉄道が走るのを見る。
18:30 人気スポット

パルコル(八角街)

市内には18時頃に入ったものの、渋滞がありバルコルに着いたのは18時半頃。手持ちの元がなかったので、初めての海外キャッシング!ATMや私のチベットブーツ購入、連れのチベット布購入にはガイドに付き合ってもらったけど、あとは適当にする、と解散になった。
21:00 食事

食事

一度ホテルに荷物を置いてから、ホテルと北京東路の途中にあったチベット料理屋「安多諾増蔵餐」へ。食欲も少し戻ったので、食べたかった羊肉をクミン風味でオーダー。ここにきてやっとバター茶に挑戦!思ったより飲める!が、塩味が効いてるせいか、冷めるとバターが少し固まるせいか、2杯目になると途端に飲めなくなる…。頼むとポットで来ます。大か小か選べましたが。
21:35 宿泊施設

Tashi Choeta Hotel(扎西曲塔精品酒店 )

やっと余裕が出来て、このホテルで楽しみにしてた屋上ですこしゆったり。ライトアップしたポタラが見えます。近くにはジョカンの金色屋根も見えるんだけど、夜だと見にくいかな。
7日目 2017年08月18日(金)
宿泊施設

Tashi Choeta Hotel(扎西曲塔精品酒店 )

いよいよチベットともお別れ(;_;) 朝が早かったので、前日に購入しておいた桃で朝食。中国統一時間のせいかラサの朝はゆっくりめ。ホテルの朝食提供も確か8~10時くらいだった。
07:50 移動(車)

移動(車)

7:30にガイドがお迎え。が、雨降る中北京東路で待つのに車が来ない!!結局20分遅れで出発。遅れるのはいいんだけど、雨の中待たせなくても、ホテルで待たせてくれれば良かったのに…。時間あるなら、朝の屋上も上がりたかったのに。ガイドと運転手、気が効かない(求めてもダメか…)。
08:45 建物・史跡

ニェタン大仏

ラサ市内から空港まで直で行けば1時間ほど。方向としては空港と同じ方向だけど、大仏に寄り道すると高速道路を通らないので、もう1時間のロス。観光客は誰もいないwそれでも、地元の人が1人2人いるのはさすがの信仰か。漢族の運転手は初めて来たらしい。
08:55 移動(車)

移動(車)

09:30 食事

食事

空港少し手前のお店が並ぶエリアで朝ゴハン?運転手さんが「肉挟餅食べたいか?」と言って奢ってもらいました。朝遅れたお詫びか?肉挟餅は食べきれんかったけど、一緒に出て来た粉絲湯があっさりして美味しかった♪
移動(車)

移動(車)

10:05 ターミナル・駅のりば

ラサ・クンガ空港

空港外でガイドさんたちとお別れ。チェックインカウンターはあまり細かく分かれていない。お土産物屋も数軒あり。職場のお土産用のヤクミルクキャンディーを2種類購入。
13:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 中国東方航空公司

予定通り搭乗も始まり、余裕を持って飛行機の扉も閉まる。なのに、全然飛ばない!?眠たくなって、寝て起きてもまだ飛んでない。ここの所インドとの関係悪化で、軍事訓練してるらしく、離陸許可が下りないとか…。結局1時間遅れで離陸。
16:00 ターミナル・駅のりば

西安咸陽空港

カフェで中国茶をいただきながら(連れは標高が低くなり、ビール解禁w)乗り換えを待つ。到着した時は、12時台の飛行機が遅延で電光掲示板に掲示されていたため、どうなるかと戦々恐々。
19:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 中国東方航空公司

それでも1時間半ほどの遅れで出発。機内食の焼きそばが美味しかった。
21:00 ターミナル・駅のりば

上海浦東国際空港

連れが預けた荷物が全然出て来ない。グランドスタッフのお姉さんに聞いても「飛行機が遠いんだから、もうちょっと待て!」のお言葉。他の人誰もいないんだけど…。結局荷物待ちで約1時間。
22:30 ターミナル・駅のりば

リニアモーターカー

地下鉄2号線で宿に行くはずが、22時を過ぎたため、終電乗れず。リニアに変更。
ターミナル・駅のりば

龍陽路駅

ターミナル・駅のりば

上海地下鉄

龍陽路で2号線に乗り換え、南京東路下車。
23:15 宿泊施設

Shanghai Nanjing Road Youth Hostel(上海南京路青年旅舎)

南京東路駅から徒歩2~3分の宿に到着。ドミトリーで簡単に荷解き。カフェ兼のカウンターのスタッフは夜1時まで、玄関は24hオープンとのこと。
23:59 人気スポット

外灘

ライトアップは夜11時くらいまでとのことだったけど、初夜上海の友人を連れて上海バンド徒歩で。真っ暗なTV塔、初めて見たわ(笑)それでも大人しめの夜景を楽しむ。上海バンドにはこんな時間でも結構人がいる。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

近くの旅スケジュール

上海はじめての女子旅

上海はじめての女子旅

観光、買い物、グルメな盛りだくさんな女子旅

中国20日間一人旅~古都巡り~

中国20日間一人旅~古都巡り~

杭州・北京・開封・洛陽・西安・銀川・長春の旧都と上海・泰安・呼和浩特といった華北大移動!

女一人6.2万円の旅~上海・蘇州~

女一人6.2万円の旅~上海・蘇州~

上海人は、お行儀がイイ。中国イメージが変わってしまった。

中国一人旅2012年夏 第2部_豫園編

中国一人旅2012年夏 第2部_豫園編

歴史背景を頭にいれて、豫園をしっかり堪能しました

楽ちん上海旅行2泊3日

楽ちん上海旅行2泊3日

HISで募集していた1万円上海旅行の旅スケです(^▽^)

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

青蔵鉄道で行くチベット!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

特集&トピックス

ギフトカードが当たる!旅スケ毎月のお題 エアラインランキング どの機内食を食べてみたい?機内食特集 おすすめ美術館&博物館!クチコミランキング 行ってよかった世界遺産クチコミランキング 個人旅行特集 アジアの人気観光地ランキング 旅スケ特集一覧へ!