海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【作成中】2017SW♪フランス・トゥールーズ経由バスク地方とポルトガル♪の旅

【作成中】2017SW♪フランス・トゥールーズ経由バスク地方とポルトガル♪

2017年シルバーウィークは、中国東方航空とライアンエアーの格安航空券で行く、人気急上昇中のフレンチバスク、スペインバスク、そしてポルトガルの旅。民泊と小さなリュック一つの生活を楽しむ旅です。

【作成中】2017SW♪フランス・トゥールーズ経由バスク地方とポルトガル♪
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

【作成中】2017SW♪フランス・トゥールーズ経由バスク地方とポルトガル♪

1日目 2017年09月14日(木)
自由記入欄

中国東方航空・上海経由でフランクフルトへ

自宅

自宅

今回は、夜のフライトなので、会社の仕事終わりで空港に直行。1時間ほど早退させてもらいました。 行ってきま~す。
移動(電車)

移動(電車)

18:00 ターミナル・駅のりば

関西空港(関西空港、関空)

シルバーウィーク直前のためか、混雑もなく、出国審査もスイスイ。
19:30 - 21:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 中国東方航空公司

MU9822便。上海との時差は-1時間。ほぼ定刻通り。機内食は、鰻丼。デザートは抹茶味のどら焼き。機内食としては上々の味。
ターミナル・駅のりば

上海浦東国際空港

昼間の仕事の疲れもあって、ベンチで横になって爆睡。
2日目 2017年09月15日(金)
00:10 - 06:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / 中国東方航空公司

MU219便。時差は-6時間。定刻通り早朝に、フランクフルトに到着。
ターミナル・駅のりば

フランクフルト国際空港

ターミナル2に到着。トイレで洗面など、身支度を整えて、そのまま観光へ。無料バスで鉄道駅のあるターミナル1へ移動。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

歩いてすぐ。
ターミナル・駅のりば

フランクフルト国際空港駅

自動販売機で、切符を買おうとするが、うまく行かないので窓口で買う。空港とフランクフルト市街をおお服するなら、一日券のグループチケットが安いと言われ、買う。Sバーン、Uバーン、トラム、バスが5人まで乗り放題で€16.4。随分と割高な気がするが。。。
07:45 - 08:00 移動(電車)

移動(電車)

Sバーン8号線でフランクフルト中央駅へ。
ターミナル・駅のりば

フランクフルト中央駅

移動(徒歩)

移動(徒歩)

建物・史跡

アルテ・オペラ

駅から適当に歩いたら、歌劇場があった。てっきり、フランクフルト歌劇場だと思い、大聖堂に向かうも、見つからない。後々、地図で調べたら、別の劇場だった。
自由記入欄

大聖堂が見つからない!

池のある公園を歩く。どうもおかしいので、道行く人に聞いてみる。道を間違えたらしい。
建物・史跡

エッシェンハイマー塔

古い搭が見えた。地図をみても、まだ居場所がわからない。後で地図を調べたら、エッシェンハイマー塔だった。あまり歴史的な史跡が残っていないフランクフルトだが、これは、かなり古そうだ。
建物・史跡

カタリーナ教会

大きな教会が見える。かなり新しそう。大聖堂ではなさそうだ。
建物・史跡

聖バルトロメウス大聖堂(カイザードーム)

歩行者天国があったので、歩いていくと、右手に大聖堂を発見。第2次世界大戦の戦災で残った数少ない建物だ。
自然

マイン川

川を眺める。まだ、人通りは少ない。
建物・史跡

ニコライ教会

結婚式をあげているカップルがいる。
建物・史跡

レーマー(旧市庁舎)

ようやく、多くの人で賑わう場所に出た。
ショッピング

ガレリア・カウフホーフ

トイレを拝借しようと思い、中へ入る。€0.5。
09:30 - 10:00 食事

食事

小腹がすいたので、バーガーキングでホットドック、フライドポテトを食べる。2人で、€7.98
移動(徒歩)

移動(徒歩)

時間が余ったので大聖堂前の市場へ。
ショッピング

屋内市場

古い市場。八百屋、肉屋、デリカッセン、大衆食堂などの老舗が並ぶ。行列のできるホットドックの店が。おばあさんが2人で切り盛り。温めたソーセージの量り売りとパン。ケチャップは無く、マスタードのみで食べるのが市場流。パン、ソーセージ共にいくつかの種類が選べる。パンにはさまず、別々に包んでくれる。地元のおじいさんたちが並ぶ店。お腹は空いていないが思わず買ってしまう。€2.23。うま~い。隠れた名店だった。
11:30 移動(電車)

移動(電車)

11番トラムでフランクフルト中央駅へ。
ターミナル・駅のりば

フランクフルト中央駅

駅前の道路で降りる。横断歩道を渡って、駅の中へ。地下へ降りて、Sバーンに乗換。
移動(電車)

移動(電車)

Sバーン9号線で空港駅へ。
12:00 ターミナル・駅のりば

フランクフルト国際空港駅

無料のモノレールでターミナル1から2へ移動
14:20 - 16:30 移動(飛行機)

移動(飛行機) / ライアンエアー

FR1538便。トゥールーズへ。定刻通り。疲れもあって爆睡。
ターミナル・駅のりば

トゥールーズ ブラニャック国際空港

宿のオーナーが車で迎えに来てくれる。
16:40 - 17:40 移動(車)

移動(車)

普通は10分程度の距離だが、週末で渋滞。トゥールーズは有名大学が3つもある街。週末で帰省する学生が多いという。また、空港から市街地までのハイウェイは、分岐がいくつもあり、渋滞の原因になるという。
宿泊施設

AirBnB(トゥールーズ)

築60年の古いアパート。外壁は崩れかけているところもあり、かなり古い。内部はリノベーションされていて、おしゃれできれい。リビング、ベッドルームともに広く、キッチンも用具が揃っている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

近くのスーパーに買い物に出る。夕飯と明日の朝食の材料を買う。€15。
19:00 宿泊施設

AirBnB(トゥールーズ)

夕飯の支度、シャワー、洗濯。夕飯は、ご飯、ハムとチーズ、野菜のサラダ。コーンスープ。出来合いのタンドリーチキンをオーブンで温める。 22時就寝。
3日目 2017年09月16日(土)
自由記入欄

トゥールーズ観光。列車でフレンチバスク(スペインとの国境)へ移動。

06:30 - 08:00 宿泊施設

AirBnB(トゥールーズ)

6時半起床。トマトのスクランブルエッグ、焼きウインナー、サラダ、ご飯で朝ごはん。身支度整えて、観光へ。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

かなり寒い。早いせいか、人通りも少ない。旧市街地の歩行者天国(大通り)では、蚤の市の準備が始まっていた。
美術館・博物館

オーギュスタン博物館

開館前だったので、写真だけ撮る。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

09:00 人気スポット

キャピトル広場

市庁舎と修道院の開館も10時から。まだ時間があるので、広場のマーケットを見て回る。
ぶらつく

ぶらつく

トゥールーズの伝統菓子の屋台を見つける。炭火焼きのガトー・ア・ラ・ブロッシュ。あまりにもおいしそうなので買って食べる。€7。
建物・史跡

ジャコバン修道院

アルハンブラ宮殿などのオスマン帝国の文化の匂いのする造り。トゥールーズがかつてスペイン領だったのも頷ける。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

建物・史跡

市庁舎

現在も手入れされながら、使用されている市庁舎。2階には、絵画がたくさん飾られていて、まるで美術館のよう。歴史を感じる建物だ。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

建物・史跡

サン・セルナンバジリカ聖堂

移動(徒歩)

移動(徒歩)

スーパーに寄る。インスタントラーメン€1.97
11:30 - 14:00 宿泊施設

AirBnB(トゥールーズ)

昼食を作る。昨晩の残りのコーンスープと野菜をいれて、インスタントラーメン。意外とうまい。 荷造りをして休憩。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

トゥ―ル駅(SNCF)

小雨が降って来た。列車を待つ。
14:40 - 18:06 移動(電車)

移動(電車)

バイヨンヌ駅へ向かう。コンパートメント式の席に老夫婦と中年女性1人と一緒に座る。
ターミナル・駅のりば

バイヨンヌ駅

ぶらつく

ぶらつく

待ち時間の間に、駅の外にでる。旧市街に向かう橋の途中まで行って引き返す。観光するほどの時間はない。
18:45 - 19:30 移動(電車)

移動(電車)

スペインとの国境の町、オンダイエへ。
ターミナル・駅のりば

オンダイエ駅

宿のオーナーが迎えに来てくれた。
19:30 - 19:40 移動(車)

移動(車)

車で10分。スーパーは近くにあるかと聞くと、もう閉まっているという。冷蔵庫にいろいろ入っているから、好きなものを使っていいと、言われる。良かった。
19:40 宿泊施設

AirBnB(オンダイエ)

オーナーが普段住んでいる家。今日は、兄弟の家に泊まるそうだ。冷蔵庫や食材庫の材料を使って適当に料理。 22時就寝。
4日目 2017年09月17日(日)
自由記入欄

ボートでオンダビリア観光。列車でサン・ジャン・ド・リュズ観光

07:00 宿泊施設

AirBnB(オンダイエ)

7時起床。冷蔵庫の中に入っているものをはいしゃくして朝ごはん。
08:00 - 09:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

海辺に出る。港の場所がわからない。通りがかりの男性二人組に道を聞く。同じ道のりらしく、案内してくれる。湾の反対側まで歩く。小一時間の距離。途中で小雨が降る。
ぶらつく

ぶらつく

Hendaya(オンダイエ)港の反対側にあるビーチをぶらぶら。浜辺でサッカーをしている人たちがいる。風が強く、寒い。シーズンは終わっているようで、人もまばら。
ターミナル・駅のりば

オンダリビア(スペイン)行きボートの船着き場

10:00 - 10:05 移動(船)

移動(船)

オンダイエ港からオンダリビア港へ。小さなボートで移動。€1.9×2人。
ターミナル・駅のりば

オンダイエ(フランス)行きボートの船つき場

移動(徒歩)

移動(徒歩)

人気スポット

旧市街

人はまばら。店もほとんど閉まっている。バスク特有の家々が並ぶ。いろんな国の影響を受けたような造りだ。
自由記入欄

珍しい屋外エレベータ!

旧市街地の隅に屋外エレベータを見つける。高台にある旧市街地から平地まであっという間。バリアフリーのためかな?
移動(徒歩)

移動(徒歩)

人気スポット

マリーナ地区

シーフードレストランが並ぶ。漁師の家々が並ぶ。カラフルで可愛い。レストランはオープン前で準備中。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

オンダイエ(フランス)行きボートの船つき場

11:10 - 11:15 移動(船)

移動(船)

港に戻り、ボートに乗る。客は誰もおらず、貸し切り状態。船長曰く、ボートは2台あり、1隻はフランス側、1隻はスペイン側が運行しているのだという。オンダイエの港につくと、たくさんの人が待っていた。€1.9×2人。
ターミナル・駅のりば

オンダリビア(スペイン)行きボートの船着き場

11:15 - 12:00 移動(徒歩)

移動(徒歩)

また、海岸沿いの長い道のりを行く。湾の向こう側まで行く。結構肌寒い。小雨が時々降る。
宿泊施設

AirBnB(オンダイエ)

トイレ休憩。
ぶらつく

ぶらつく

近くのスーパー(カルフール)に買い物へ。買い物をしていると、店員がやって来て、まもなく閉店だという。日曜日は12時半で閉店なのだそうだ。早々に店を出る。€15.7。
12:40 - 13:50 宿泊施設

AirBnB(オンダイエ)

日曜日でほとんどの店が閉まっているので、自炊。ウインナー、ナス、大きなホワイトマッシュルーム、玉ねぎで、カレーを作る。
14:00 - 14:15 移動(徒歩)

移動(徒歩)

午後は、バスクの町並みが残る小さな街、サン・ジャン・ド・リュズに行くことにする。駅まで歩く。
ターミナル・駅のりば

オンダイエ駅

列車は、かなり少ない。駅の待合室で待つ。サン・ジャン・ド・リュズまで€2.5×2人。
15:18 - 15:31 移動(電車)

移動(電車)

TGVでひと駅のサン・ジャン・ド・リュズ駅へ。
ターミナル・駅のりば

サンジャンドリュズ駅

観光客でにぎわう街並みが駅からも見える。帰りの電車の時間を確認。
建物・史跡

サンジャンドリュズ旧市街

バスク伝統の街並み。観光客で賑わう。ビーチに出るが、風が強く寒い。海水浴のシーズンはすでに終わっているようだ。ホテルが立ち並んでいるところをみると、夏はリゾート地なのだろう。
ぶらつく

ぶらつく

港に出ると、古い小さな漁船が博物館になっていた。マグロの一本釣り漁船だ。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

サンジャンドリュズ駅

帰りの切符を買う。€2.5×2人
17:19 - 17:34 移動(電車)

移動(電車)

TGVに乗る。
ターミナル・駅のりば

オンダイエ駅

ぶらつく

ぶらつく

駅前のパン屋でクロワッサンとバスクの伝統菓子を買う。€3.5
移動(徒歩)

移動(徒歩)

18:00 宿泊施設

AirBnB(オンダイエ)

洗濯と夕食の準備。生ハムとトマトのスパゲティ。玉ねぎとパプリカも入れて、おいしく出来ました。明日は出発が早いので、早めに就寝。
5日目 2017年09月18日(月)
自由記入欄

フランス・オンダイエ(エンダイア)からスペインのサン・セバスチャンへ

06:30 - 08:30 宿泊施設

AirBnB(オンダイエ)

昨晩の残り物で適当に朝ごはん。荷造りして出発。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ようやく、明るくなりはじめた。ただし、小雨が降っている。日の入りは遅いが二のではかなり遅い。緯度の高い地方の秋は、初めてで、時間感覚に慣れずにいる。また、雨が降ったり、晴れたりと天気が変わりやすく、また、寒暖の差も激しい。
08:40 ターミナル・駅のりば

オンダイエ駅

昨日は、フランス国鉄の駅を利用したが、今日はそのすぐ隣にあるバスク鉄道のエンダイア駅から列車にのる。フランス語では「Hendayeオンダイエ」、スペイン語では「Endaiaエンダイア」。微妙にスペルと発音が異なり紛らわしいが、国境の町ならではの風景だ。
09:03 - 09:35 移動(電車)

移動(電車)

バスク鉄道でサンセバスチャンへ。€2.45×2人分
ターミナル・駅のりば

アノエタ駅

サンセバスチャンの市街地に近い駅は、Amaraアマーラ駅だが、宿に近い1つ前の駅で降りる。駅前に大きなサッカースタジアムがあった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

まずは、今日の宿の場所を確認。駅から10分とかからない便利な場所にあった。
ぶらつく

ぶらつく

チェックインまで時間があったので1時間ほど近所をぶらぶら。スーパーマーケットや商店の位置を確認。
11:00 - 11:10 宿泊施設

AirBnB(サンセバスチャン)

11時にチェックイン。13時チェックインの宿だが、荷物を置かせてもらうことにした。 ゴルフ選手のセカンドハウスのようで、メダルや写真が飾ってある。内装はとても豪華だ。
11:10 - 11:30 移動(徒歩)

移動(徒歩)

旧市街地へ、大通りをまっすぐ。
建物・史跡

大聖堂(サンセバスチャン)

人気スポット

旧市街地(サンセバスチャン)

建物・史跡

サンタマリア教会

13:00 - 13:45 グルメ

LA CEPA

人通りの少ない通りにあったバルで昼食。ピンチョスは、人通りの多い通りのバルに比べて安め。1つ€2.0~。地元の人たちのたくさんいて、老舗のようだ。いろいろ食べて2人で€19.7。
ぶらつく

ぶらつく

明日乗車するバスターミナルの場所を確認しに行く。国鉄のサンセバスチャン駅の前のエレベータを降りると、地下に大きな長距離バスのターミナルがあった。これで明日も一安心。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿へ向かう。
ぶらつく

ぶらつく

午前中に探しておいた安い八百屋とスーパーで食料品を買う。スーパーでは、タラの頭を買う。日本ではなかなか手に入らない食材。八百屋とスーパー合わせて€16.75。
15:00 宿泊施設

AirBnB(サンセバスチャン)

とりあえず、シャワーと洗濯。それから買ってきたリンゴのスパークリングワインを飲んでみる。飲みなれないせいか、最初はおいしいと思わなかったが、慣れてくるとわりとおいしい。酔いが回ってきたからか。 タラの頭は湯通しして、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、ニンニク、トマトなどと煮てスープ仕立てに。出汁がよく出て、おいしく出来ました。日本であまり見かけない大きなキノコをバターソテーに。かなり豪華な夕食!
6日目 2017年09月19日(火)
自由記入欄

バスでビルバオへ。観光後、ビルバオ空港からポルトガル・リスボンへ。

06:00 - 08:10 宿泊施設

AirBnB(サンセバスチャン)

6時起床。残り物とハムエッグで朝ごはん。残ったごはんは、おにぎりに。卵はゆで卵にして、持っていきます。小腹が空いたときに活躍するアイテム。荷造りして出発。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

外は朝焼けがきれいです。町の中心を流れるウルメア川には、街並みと空が映っています。少し肌寒く感じる空気は澄み切っていて気持ちいい。川沿いを歩いてバスターミナルに向かいます。
08:40 ターミナル・駅のりば

長距離バスターミナル(サンセバスチャン)

スペイン各地に向かうバスに乗る乗客で混雑している。近隣諸国に行く国際バスもある。
09:20 - 10:30 移動(バス)

移動(バス)

10分遅れで出発。このバスは、イルン(フランスとの国境の町)からサンティアゴに行く長距離バス。私たちは途中乗車の途中下車。ほぼ満席。€6.4×2人
ターミナル・駅のりば

ビルバオ長距離バスターミナル

ビルバオは、スペインバスクで一番大きな街だが、バス停が小さい。すぐ隣で建設工事をしているが、建て替え中か?
建物・史跡

サンマメススタジアム

バスターミナルの北側には、大きなスタジアムがある。再開発で近代アート建築に力をいれているビルバオらしい、印象的な建物だ。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

大きな公園を通り抜けてグッゲンハイム美術館に向かう。
美術館・博物館

グッゲンハイム美術館

川沿いのモニュメント、建物の外観を見物。美術館の中はかなり混んでいたので、内覧はあきらめる。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

サンタンデール駅

タイル張りが美しい古い駅舎。今も使用されている。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

駅のすぐ前に、1890年に建てられた古い劇場がある。その一体が旧市街地だ。駅前に劇場とは、なんと優雅な町だったんだろう。かつて鉄鋼で繁栄した町には、芸術を愛した人たちも多かったのだろう。その歴史は、現代に受け継がれ、衰退した街の再開発には、近代アートがうまく調和している。バスクの人たちの誇りを感じさせる場所だ。
建物・史跡

ビデバリエタ図書館

通りを散策していると、年配の女性が、ある建物を指さしながら中に入れと言っているようだった。疑心暗鬼ながらも、中へ入るとそこは、美しい図書館。こちらも1890年の建築。そして今も使用されている。工業で栄えた街は、教養のあふれる街でもあった。
建物・史跡

サンティアゴ大聖堂

建物・史跡

サントスジョアネス教会

建物・史跡

サンニコラス教会

建物・史跡

ビルバオ旧市街

細い路地を、ぶらぶら散策。
13:00 - 14:00 グルメ

TXOKO

1人€10.5の定食メニューの看板に惹かれ、レストランへ。飲み物、前菜、メイン、コーヒーまたはデザートのコース。バスクの伝統料理タラのグリルのグリーンピースソースかけなど食べる。前菜とメインでかなりお腹がいっぱいだったが、ついつい食後にチョコレートケーキを頼んでしまった。グルメの街・バスクはピンチョスだけでなくコース料理も抜群においしかった。2人で€21。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

その他

観光案内所(サーキュラー広場)

ドンディエゴロペスのモニュメント広場の観光案内所に入り、バスクグルメや文化芸術を紹介したパンフレットをもらう。日本のガイドブックにはあまり載っていない情報が盛りだくさんだ。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ロペス大通りを歩いて、バス停に向かいます。この通りはビルバオの中心となる大通りだ。
ターミナル・駅のりば

空港行きバスのバス停(モユア広場)

大きな花壇に季節の花々が植えられた広場。その一角に空港行きバスのバス停があります。
15:15 - 15:30 移動(バス)

移動(バス)

15分ほどで空港に着きます。€1.45×2人
ターミナル・駅のりば

ビルバオ空港

飛行機は19時半出発予定。かなり早く着いたので、昼寝をしたり、インターネットをしたり、、、とだらだらと過ごす。
20:10 - 21:15 移動(飛行機)

移動(飛行機) / TAP ポルトガル航空

ポルトガル・リスボンへ。35分遅延。リスボンとの時差1時間。機内食はサンドイッチと飲み物。
21:15 - 21:45 ターミナル・駅のりば

ポルテラ空港(リスボア空港)

飛行機を降りるとターミナルの中は、到着客と出発客がごちゃ混ぜ状態。スペインからポルトガルはシェンゲン条約国間の移動なので、そのまま出口へ行けばよかったのだが、間違って出国審査の列に並んでしまう。審査官に「どこへ行くの?」と聞かれ、ようやく気付く。30分も並んでしまった、、、、。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

メトロの駅へ向かう。
ターミナル・駅のりば

エアロポルト駅(メトロ)

切符を買う。片道のみを買えばよかったが、操作を間違えて、2枚分買ってしまう。焦ると、ろくなことがない。プリペイドカード発見手数料€0.5×2人分、€1.45×4枚。
移動(電車)

移動(電車)

レッドラインでサルダーニャへ。イエローラインに乗り換えてラト駅で降りる。
22:10 - 22:40 ターミナル・駅のりば

ラト駅(メトロ)

オーナーが迎えに来てくれるというので、待つが一向に現れる気配なし。メールやラインで連絡を取るが連絡つかず。親切な通りがかりの人が電話をしてくれたら、アパートで待ってるよ、と。何かの行き違いか?
22:40 - 23:10 移動(徒歩)

移動(徒歩)

地図と行き交う人に尋ねながら歩く。急な坂を上ったり下りたりと、汗だく。リスボンの地形は予想以上だ。
宿泊施設

Airbnb(リスボン)

深夜にも関わらず、オーナーが笑顔で迎えてくれた。行き違いについて尋ねると、「僕は、STUDIOで待っていると返事したよ。」すると、夫が「STATION」と読み違えていたことが発覚。いよいよ老眼鏡が必要か。持ってきたゆで卵やパンなどで簡単な夜食。洗濯機が設置されていないので、洗濯は手洗い。疲れた~。
7日目 2017年09月20日(水)
自由記入欄

リスボンと世界遺産シントラ観光

07:30 - 08:40 宿泊施設

Airbnb(リスボン)

7時半起床。残っていたゆで卵とパンで朝ごはん。夫が近くのスーパーでオレンジジュースを買ってきてくれた。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ケーブルカー(グロリア線)の乗り場まで歩く。またまた上り坂。
ターミナル・駅のりば

ケーブルカー山頂駅

09:10 - 09:15 移動(電車)

移動(電車)

昨晩、買いすぎた切符を使うことにします。ケーブルカーはかなりゆっくり急な坂をくだります。
ターミナル・駅のりば

ケーブルカー山下駅

移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

ロシオ駅

シントラ行き近郊列車の切符を買います。自動販売機も、窓口も観光客で長い行列。皆、プリペイドカード式に戸惑っている模様。昨日買ったプリペイドカードにチャージします。往復分€2.2×4回分
10:21 - 11:00 移動(電車)

移動(電車)

列車は混雑。座れませんでした。
ターミナル・駅のりば

シントラ駅

移動(バス)

移動(バス)

シントラの史跡を回る周遊バスのバス停も長い行列。係員が周遊パスを売りにやってきました。€5.5×2人分。こちらも座れず立って移動。バスは、急な山道を登っていく。ペーナ宮殿前で下車
世界遺産

ぺーナ宮殿

チケット売り場はまたまた行列。ペーナ宮殿の外観のみのチケットとムーアの城壁、王宮のチケットをまとめて買う。€47.94(2人分)。霧が出ていて、ちょっと残念な景観。宮殿内部の観覧はかなりの行列。観覧をあきらめて正解。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

バス道を歩いて戻って、ムーアの城壁へ。
建物・史跡

ムーア人の城跡

霧が晴れてきた。城壁の階段を汗だくで上る。すばらしい展望。
移動(バス)

移動(バス)

城壁前のバス停から周遊バスに乗る。今度は座れた。次のペーナ宮殿前では、たくさんの人が乗ってきて大混雑。王宮前で降りる。
建物・史跡

シントラ宮殿

移動(徒歩)

移動(徒歩)

ゆるやかな下り坂なので、バスには乗らず歩く。途中のムーアの泉近くの広場で地元の子供たちが遠足。お弁当を食べている。先生と子供たちの楽しそうな姿は、どこの国へ行っても変わらない。
ターミナル・駅のりば

シントラ駅

14:00 - 14:40 移動(電車)

移動(電車)

帰りの列車がガラガラ。ゆっくり座っていきます。
ターミナル・駅のりば

ロシオ駅

地下鉄の24時間券を購入。明日、空港への異動まで使用できるので、元はとれるはず。€6.15×2人分。
14:50 - 15:45 グルメ

Sol Dourado

ロシオ駅前の通りにあったレストランで昼ご飯。リスボン名物のバカリャウ(鱈)とポテトと玉ねぎを炒め卵でとじた料理(バカリャウ・ア・プラス)とチキンの炭火焼きを食べる。大盛のフライドポテトがついてきた。バカリャウ料理は、日本人にもなじみやすい味。ミネラウウォータも頼んで、€21.5。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

世界遺産のジェロニモ修道院に向かうため、トラムの駅を探す。線路はあるものの、停留所が見つからない。
ターミナル・駅のりば

リスボン市電

線路をたどって、カイス・ソ・ドレ駅前で乗車。
16:10 - 16:30 移動(電車)

移動(電車)

冷房がついていない上に大混雑。むちゃくちゃ暑い。
ターミナル・駅のりば

リスボン市電

修道院前の停留所で下車。
世界遺産

リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔(ジェロニモス修道院とベレンの塔)

夕方のせいか、かなり空いている。
ターミナル・駅のりば

リスボン市電

先ほどの停留所に戻る。トラムはかなりの行列。自地元の人にロシオ駅行きのバスの番号を聞く。
17:30 - 18:00 移動(バス)

移動(バス)

すこし遠回りだが、空いているし、冷房も効いていた。大混雑のトラムよりかなりいい。
人気スポット

ロシオ広場

ロシオ広場が終点だった。下車する。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

ターミナル・駅のりば

ケーブルカー山下駅

移動(電車)

移動(電車)

ケーブルカーは、サン・ペドロ・アルカンタラ展望台に行く観光客もいて、大混雑。
ターミナル・駅のりば

ケーブルカー山頂駅

展望台は工事中で、リスボン市内を一望することはできなかった。
移動(徒歩)

移動(徒歩)

宿に向かう。帰りは下り坂。
ぶらつく

ぶらつく

小さな商店で、夕飯の食材を買う。€9.34
18:00 宿泊施設

Airbnb(リスボン)

シャワーと洗濯。アパート共同のパティオ(中庭)があったので外に洗濯物を干す。まだ、日は高い。風もあるので早く乾きそうだ。
ぶらつく

ぶらつく

お米を買い忘れたので、近くのスーパーへ。米とs-セージ、じゃがいも。€2
宿泊施設

Airbnb(リスボン)

夕飯の支度。野菜とソーセージのスープ。ご飯。サラダ。明日は、早朝出発なので早めに就寝。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

近くの旅スケジュール

ドイツ クリスマスマルクトの旅

ドイツ クリスマスマルクトの旅

ドイツで一番ロマンティックな季節を旅する。

冬のドイツ&オランダ&ベルギー

冬のドイツ&オランダ&ベルギー

チューリップの季節もいいですが、冬もいいかも!

『サン・セバスチャン』 最後もやっぱりバルめぐり☆

『サン・セバスチャン』 最後もやっぱりバルめぐり☆

《2014夏のバスク》 くいしんぼパラダイスで飲んで食べて見て遊んだパリ発3泊4日の旅 ~ 5-5 ~

『ビルバオ』 グッゲンハイム美術館 & シードレリアで樽からシードラ☆

『ビルバオ』 グッゲンハイム美術館 & シードレリアで樽からシードラ☆

《2014夏のバスク》 くいしんぼパラダイスで飲んで食べて見て遊んだパリ発3泊4日の旅 ~ 5-4 ~

『サン・ジャン・ド・リュズ』(2/2) ビーチと街で海バスク満喫☆

『サン・ジャン・ド・リュズ』(2/2) ビーチと街で海バスク満喫☆

《2014夏のバスク》 くいしんぼパラダイスで飲んで食べて見て遊んだパリ発3泊4日の旅 ~ 5-3 ~

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手するお気に入りの旅スケに追加

【作成中】2017SW♪フランス・トゥールーズ経由バスク地方とポルトガル♪へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール