海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPバングラデシュ 世界遺産を巡る旅の旅

バングラデシュ 世界遺産を巡る旅

バングラデシュの世界遺産(パハルプール、シュンドルボン、バゲルハット)をツアーで巡ります。また、シュンドルボンではドゥブラ・ラッシュ・メーラの祭を見学します。

バングラデシュ 世界遺産を巡る旅
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

バングラデシュ 世界遺産を巡る旅

1日目 2017年10月29日(日)
自宅

自宅

バングラデシュには「地球の歩き方」が発刊されていて一人旅をしたかったのだが、治安上の問題が少しあるので、今回も、西遊旅行の「黄金のベンガル バングラデシュ ドゥプラ・ラッシュ・メーラ見学」10日間ツアーに参加して世界遺産を巡る。
09:08 移動(徒歩)

移動(徒歩)

今日は台風22号が来ている為、少し早く自宅を出発。 大きな荷物は事前に空港に送ってあり、手荷物のみで出発。
09:36 移動(電車)

移動(電車)

地元駅から近鉄と南海を乗り継ぐ。南海で人身事故が有って、電車が来ない。早く空港の橋を渡らないと台風が来てしまい、封鎖になってしまうのではないかと心配し、少し焦る。
14:41 ターミナル・駅のりば

関西国際空港

無事到着。少し関空内をウロウロ。 (位置情報なし)
14:54 宿泊施設

ホテル日航関西空港

言わずと知れた、関空至近のホテル。日航ホテルのサイトから予約。シングル・朝食付 ¥13600/泊 (約2ケ月から予約) 少し高価だが仕方がないか。台風22号は夜に関空を抜けて行った。 (位置情報なし)
2日目 2017年10月30日(月)
06:18 宿泊施設

ホテル日航関西空港

朝食を食べ、ホテルをチェックアウトする。携帯電話を部屋に置いて来て、関西空港まで歩くも、再び戻る事になる。 (位置情報なし)
09:00 ターミナル・駅のりば

関西国際空港

JAL ABC のカウンタで荷物を受取り、タイ航空のカウンタ横で、旅行社の係員と添乗員と会う。 タイ航空はスターアライアンスなので、ユナイテッド航空のマイレージプラスに付ける。 十分細かいUS$札は持っていたので今回は空港で両替せずに出発。 (位置情報なし)
11:06 移動(飛行機)

移動(飛行機) / タイ国際航空

TG623便 777-300ER 機内はほぼ満席。通路側に席を取る。 映画を1本見て、音楽を聴いて過ごす。 時計をタイ時間(-2時間)とする。
15:08 ターミナル・駅のりば

バンコック・スワンナプーム国際空港

トランジット時間が8時間もある。 タイ・古式マッサージや足マッサージを受けて時間を過ごす。食事はトムヤム・クンを食べた。 関空・夕方便出発にすれば、スムーズに乗継が出来るのに、旅行会社の考えが分からない。  (位置情報なし)  ここでツアーのメンバーと会う。自分を入れて13人。
23:24 移動(飛行機)

移動(飛行機) / タイ国際航空

TG339便 777-200  空席が目立つ。通路側に席を取る。隣は空席でラッキー。音楽を聴いて時間を過ごす。時計を更に(-1時間、トータル-3時間)遅らせる。 バングラデシュの入国カードが配られる。(既に旅行社で記入してもらってあったので、それにサインするだけだった。)
3日目 2017年10月31日(火)
00:53 ターミナル・駅のりば

ハズラット・シャージャラル(ダッカ)国際空港

日を跨いで、ダッカに到着。入国審査を無事通過する。 両替で¥3000を現地通貨(タカ)に両替した。1500タカにしか成らず、不満。 旅行社の情報によれは、1タカ=約¥1.5 なのでかなりぼられた。 ここで現地ガイドと会う。
01:39 移動(バス)

移動(バス)

ホテルの送迎バス
01:59 宿泊施設

ダッカ リージェンシー ホテル アンド リゾート

空港近くにある近代的なホテル(自称5★、実質4★) 設備が整っていてまあまあ良い。 今日はここで寝るだけ。
08:44 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス  バスの前に警察が先導する。
11:46 人気スポット

タンガイル村

農作業やタンガイル織の作業風景を見学。
13:23 食事

食事

タンガイル村のレストランで、有機野菜カレーを食べる。
14:26 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス  途中、ガンジス川の支流のショムナ川に掛かる、ジョムナ橋を渡る。
17:24 宿泊施設

ナズガーデンホテル, ボグラ

ボグラ郊外にある近代的なホテル。 自称4★、実質3★  夕食はホテルのレストランで食べる。
4日目 2017年11月01日(水)
04:05 宿泊施設

ナズガーデンホテル, ボグラ

07:34 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
07:57 その他

グラミン銀行の農村支援プロジェクト, コクール村

グラミン銀行の農村支援プロジェクトはノーベル平和賞を受賞した。グラミン銀行とはバングラデシュにある銀行でマイクロファイナンス機関。「グラミン」という言葉は「村」に由来する。 マイクロクレジットと呼ばれる貧困層を対象にした比較的低金利の無担保融資を主に農村部に行っている。銀行を主体として、インフラ、通信、エネルギーなど、他分野で「グラミン・ファミリー」と呼ばれソーシャル・ビジネスを展開している。
09:16 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
09:33 建物・史跡

モハスタン遺跡

バングラデシュ唯一の仏教都市遺跡。この一帯はプンドラ・ヴァルダナ・バクティと呼ばれ、紀元前3世紀には人々が生活していた。その頃、マウリヤ朝のアショーカ王がこの一帯を征服し、都市の建設が始まった。インドでは仏教が衰退する中、逆にベンガルではパーラ朝の王が仏教を保護した為、ここで仏教文化が花開いた。モハスタンは2018年第42回世界遺産委員会において、世界文化遺産に推薦される予定である。
10:59 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
12:14 食事

食事

ジョイプールハットの町のレストランで昼食。バングラディッシュ・ローカルフードを食べる。
13:02 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
13:37 世界遺産

パハルプールの仏教寺院遺跡群(パハルプールの仏教寺院遺跡群)

世界遺産(文化遺産)  8世紀中旬ベンガル地方で興ったパーラ王朝のダルマパーラ王が建てた「ソーマプラ大僧院」。 中央に配された大塔は、現在は基礎部分が残されているが、当時はこの上に楼閣が建てられていた。ここで、当時インドで栄えたヒンドゥー教文化と仏教文化が融合し、北に伝わり、チベット仏教(ラマ教)の元となったと言われる。 大塔はアンコールワットやボドブドゥールの建設に影響を与えたと言われる。
15:28 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス  途中、1回ガソリンスタンドでトイレ休憩。
18:59 宿泊施設

パルジャタン・モーテル, ラジシャヒ

ラジシャヒの地方ホテル 2★ 国営ホテル 夕食は、バングラデシュ風中華料理を食べる。
5日目 2017年11月02日(木)
04:15 宿泊施設

パルジャタン・モーテル, ラジシャヒ

05:57 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス  警察が来ないと出発出来ず焦る。
06:05 その他

ガンジス川(ポッダ川)に昇る朝日

ガンジス川(ポッダ川)に上る朝日を小舟に乗り見る。 インドとはまた違った風景。 インドを流れて来たガンジス川は、バングラデシュでポッダ川と名前を替える。
06:44 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
06:46 宿泊施設

パルジャタン・モーテル, ラジシャヒ

朝食を食べてホテルを出発。
07:32 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
08:19 建物・史跡

プティヤ

ヒンドゥー教の寺院群が残る小さな村  小さな池を取り囲む様にして美しい寺院やラジバリ(領主の館)が建ち並ぶ。  アニク寺院と小ゴビンダ寺院 → 大ゴビンダ寺院 → シヴァ寺院 と見学。
09:49 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス 途中、ガンジス川に掛かる橋を渡る。 途中、1回ガソリンスタンドでトイレ休憩。
12:33 食事

食事

カラマイと言う町のレストランで昼食。バングラデシュ風中華料理を食べる。
13:25 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
13:42 建物・史跡

ラロン廟

クシュティアの郊外にあるイスラム教の廟。高名なバウルの吟遊詩人を祀る。 廟の横で、歌う修行者を意味する民間信仰バウルのラロン音楽の演奏を聴く。
14:47 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス 途中2回、ガソリンスタンドでトイレ休憩。 長距離、悪路を走行し疲れる。
22:55 宿泊施設

シティーイン ホテル, クルナ 

クルナでは最新のホテルらしい。 3★ホテル  夕食はホテルのレストランで食べる。  クルナはバングラデシュ南西部の第3の都市。シュンドルボン国立公園やバゲルハットへの起点となる町。  
6日目 2017年11月03日(金)
05:41 宿泊施設

シティーイン ホテル, クルナ 

08:06 移動(バス)

移動(バス)

専用中型バス
09:27 ターミナル・駅のりば

モングラ港

モングラはルプシャ川とモングラ川が合流する地点にある貿易港。ここからクルーズ船に乗る。
09:58 移動(船)

移動(船)

クルーズ船 この船でシュンドルボン国立公園を巡る。
12:20 世界遺産

シュンドルボン(シュンドルボン)

世界遺産(自然遺産) シュンドルボンは、ガンジス川などインド北東部を流れる河川が海に流れ込む場所で、運ばれてきた泥が堆積し広大な湿地帯を造った。一般の樹木は育ち難く、広いマングローブが育成する。ベンガルタイガーの生息地としても名高い。 先ずは、シュンドルボンの村とカワウソ漁(追い込み漁)を見学。
13:21 移動(船)

移動(船)

クルーズ船   船はトイレ・シャワー共同でお湯は出ず水シャワー。桶に入った湯を用意してくれる。アメニティー・タオルは無く自分で用意し持参する。一般室は2畳弱位の部屋の広さに2段ベットがある。自分はクジ引きで当り、2段ベットが2つある少し広い部屋になった。 食事は朝、昼、夕、船内で取る。シュンドルボンで捕れた魚類が中心。 シュンドルボンに沈む夕陽が美しい。 
19:28 その他

ドゥブラ・ラッシュ・メーラ見学

シュンドルボン南端の島で行われるこの祭りは、20世紀初めに開拓者のヒンドゥー教高僧がクリシュナ神を祀ったことから始まった。その後、地元の漁師により乾季の訪れを祝う祭りと融合していき、ヒンドゥー教、イスラム教と共に、土着信仰の入り混じったお祭りになった。祭りには多くの人々が来ていた。
21:30 移動(船)

移動(船)

クルーズ船 満月を船の上から見る。
7日目 2017年11月04日(土)
04:30 移動(船)

移動(船)

クルーズ船  シュンドルボンの朝陽を見る。
05:30 その他

ドゥブラ・ラッシュ・メーラ見学

この祭りの翌日から、漁師達は本格的に干物作りを始める。ヒンドゥー暦カールティークの満月の夜明けに浜辺に人々が集まり、豊漁と安全を祈願し供物を海に捧げ、沐浴し、祈る。
07:30 移動(船)

移動(船)

クルーズ船
14:30 世界遺産

シュンドルボン(シュンドルボン)

小舟に乗換え、シュンドルボンの散策。
16:30 移動(船)

移動(船)

クルーズ船  夕陽のビューポイントで、川イルカが泳いでいる姿を見る。
カレンダーに登録する
※Mac、iPhoneをご利用の方は、自動で同期されます

このスケジュールの地図

地図

この旅スケジュールの予算(1人の旅行)

  • 移動  0円
  • ツアー代 0円
  • 宿泊  0円
  • 観光  0円
  • 食事  0円
  • その他 0円

合計0円(一人当たり 0円)

旅行記の写真 Pick Up!

バングラデシュ 世界遺産を巡る旅 バングラデシュ 世界遺産を巡る旅 バングラデシュ 世界遺産を巡る旅

ブログパーツ(ブログパーツについて

あなたの旅スケジュールがガイドブック風ブログパーツに!
■Lサイズ( W 425px × H 370px)■Sサイズ( W 145px × H 225px)

ブログパーツ

ブログパーツLサイズ( W 425px × H 370px) 埋め込み用HTML
ブログパーツSサイズ( W 145px × H 225px) 埋め込み用HTML

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

バングラデシュ 世界遺産を巡る旅へのコメント

ロンドンオリンピックさん  2017/11/30 19:14

バナナジュースさん
コメントありがとうございます。
インドでガンジス川は、ベナレスとパトナで見たのですが、そこらとはまた違った、朝陽の景色を見れました。

ロンドンオリンピックさん  2017/11/30 19:12

masakazuさん
コメントありがとうございます。
今回のツアーは、自然あり、遺跡ありと満足の行くツアーでした。

バナナジュースさん  2017/11/29 19:15

小舟から見る朝日、きれいですね~
とっても幻想的です(^_^)

masakazuさん  2017/11/28 13:55

写真素晴らしいですね。遺跡も良いですが、現地の方の生活感がすごく感じられます。


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事

    新着スケジュール